黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

CALIFORNIA EXECUTIVES FEAT.RONALD DUDLEY / DANCIN' AND ROMANCIN' 祝!再CD化!縦横無尽に歌い上げる80'S名作!

2007-06-28

7394.jpg CALIFORNIA EXECUTIVES FEAT.RONALD DUDLEY / DANCIN' AND ROMANCIN' (INTERNATIONAL)

祝!初CD化!...と言いたいところですが、英TIMELESSから文字オンリーの味気ないジャケットに変更されてCD化された過去が!(現在は廃盤、オークション等で超高値で取引されている。)今回はオリジナルどおり、主役RONALD DUDLEYのポートレートを使用した感動のストレート・リイシューでCALIFORNIA EXECUTIVESが切望の祝!再CD化です。

そのRONALDの圧倒的かつ繊細さも兼ね備えたバリトン・ヴォーカルに彩られた珠玉の曲たち。ダンサーあり、スロウあり、そのどれもが質の高さに度肝を抜かれること間違い無の極上作品集。87年という様々なソウル・フィーリングが入り乱れていた時代とは思えぬピュアな魅力がアルバム全般から感じられます。

収録内容
1. I Can't Forget You
2. You Know What I Like
3. How Long (Do I Have To Wait For You)
4. The Same For Me
5. Let Me Love You Tonight
6. Baby I Love You
7. What Are You Afraid Of
8. I Can't Let You Go
9. I Don't Know Why

オープニングはレイト80'Sっぽさ全快のナイスなアップ。シンセ・サウンドと乾いたギターのカッティングに思わず腰も動き出すような爽快なダンス・ナンバーです。たたみかけるように(4)までアップが続いたあとの(5)でいよいよドリーミィー・スロウが登場。ファルセット・コーラスもふんだんに起用されていますが、RONALDOの存在感の後ろではかすんでしまいます。

続く(5)も同路線ですが、冒頭に挙げたスウィートネスとアーバン感覚の融合はこれらのスロウで絶頂を迎えます。さらにアーバン・メロウな感覚が光る(7)のミッド、抜群の表現力を活かし、シンガーとしての実力を遺憾なく発揮したスロウの(8)等、全曲捨て曲無し、ガイド本掲載も納得の傑作です。

その名のとおりカリフォルニア、サンタ・バーバラから生まれた奇跡のようなグループ。軽快アップに踊り狂い、極上スロウに咽び泣く。あぁ、なんて素晴らしいんでしょう。どんな時代にも色褪せる事のないダイヤの原石のようなアルバム、70〜80年代のソウル・ファンは玉乱でしょう!

by 営業部S氏

祝!再CD化!度 ☆☆☆☆☆ | グループ名義とは思えぬソロ〜リードの歌いっぷり度 ☆☆☆☆☆ | アーバン〜メロウ、ブラコン期度 ☆☆☆☆☆ | RONALD DUDLEY今は何処へ...度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:58:19Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / THE GREAT COLLECTORS FUNKY MUSIC VOL.6 いよいよ仏BOOGIE TIMES総力コンピも第6弾!そしてついに未発表音源に着手!

2007-06-27

7371.jpg V.A. / BOOGIE TIMES PRESENTS THE GREAT COLLECTORS FUNKY MUSIC VOL.6 (BOOGIE TIMES)

次元の違いすら感じさせる一歩も二歩もぬきんでた超コレクタブルなセレクトで熱狂的な80'Sファンを唸らせている仏オンライン・ショップBOOGIE TIMESが、その膨大なるカタログの中から厳選し満を持して世に送り出し続ける80'Sシーン最高のレア・ファンク・コンピ「THE GREAT COLLECTORS FUNKY MUSIC」の第6弾。今回もGREAT COLLECTORSの名に負けずとウルトラ・レア〜なブギー・ファンク&モダン・ソウルのインディペンデント・プロダクツを厳選!!

収録内容
1. Never Get Rid Of Me - Monofide
2. Flying High - Flight
3. Loving You - Pierre
4. You're My Lady - Benny Rosa
5. Decision - Antloc
6. Time To Throw Down - J.P.'s Force
7. Shake What You Got - J.P.'s Force
8. Take It Easy - Mick Jessup
9. Feelin' Free - Clockwork Band
10. Congratulations - Hollywood
11. Right Thing - Kick
12. Pop - Kick Lollie
13. Party In The City - Starbound

今回の目玉は遂に出ました未発表!同コンピの前作にハイライト・トラックとして収録された80'Sマイナー・モダン・ソウル「It's Only You」の初CD化でシーンを沸かせたBENNY ROSEの変名(?)「BENNY ROSA / You're My Lady」!アダルト・オリエンテッド・ブギーとも言うべき84年録音の未発表カルト音源をBOOGIE TIMESが奇跡のEDIT!

そして、過去5作を遥に上回るウルトラ・レアーなブギー・ファンク〜モダン・ソウルの数々... 最たるところはEMVEEから81年にリリースされたレア〜なデトロイト産スイート「MONOFIDE / Time Will Change Your Mind」(Emvee 111011) のフリップサイドにひっそりと収録された45'Sコレクター&マイナー・モダン・ソウル・ファン知る人ぞ知るカルト・ブギー・ファンクの逸品「Never Get Rid Of Me」など...

正直ついていけない方々も多いでしょう(というかほとんどでしょう...)それだけ今回の収録内容は逸脱している。類を見ない盛り上がりを見せる80'Sリイシュー・シーンにあって、最高のコレクターズ・アイテムを謳うコンピは数あれど... 今回は一気に他を突き放すべく見事に格の違いを見せ付けている。もはや感服の一言...(毎回言っておりますが)濃密過ぎる全13曲!! 絶賛発売中!

by 新宿"オブスキュアdeブギー"S氏

祝!今度の11月で2周年!度 ☆☆☆☆☆ | 格の違い度 ☆☆☆☆☆ | オブスキュア度 ☆☆☆☆☆ | 未知なる世界へさらに期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:15:01Comments(0)TrackBack(0)

アリス・クラーク&エレリン・ハーディング 紙ジャケット仕様でCD化!もれなく妄想帯プレゼント!

2007-06-26



アリス・クラーク / アリス・クラーク (Pヴァイン)
エレリン・ハーディング / エレリン (Pヴァイン)
国内盤 紙ジャケット仕様(ともにA式ダブル・ジャケット) 24bitデジタル・リマスタリング盤

フリー・ソウルサバービア・ブームの中でも稀有の名盤と崇められたレディ・ソウル至上に燦然と輝く傑作アリス・クラーク唯一のアルバムと、こちらは世界初CD化となる"天使の歌声"はあのリンダ・ルイスを思わせるエレリン・ハーディングの『エレリン』のMainstreamレーベル2大レディ・ソウルの名盤が紙ジャケット仕様で発売!

今回発売の Mainstream Soul Gems 紙ジャケ 2タイトルをまとめてお買い上げの方に先着でディスクユニオン オリジナル特典 『70年代風 妄想帯(ペア)』(写真はそれを紙ジャケットに巻いたもの) 差し上げます!

リリース当時に国内盤LPが発売されていたら、きっとこんな帯が付いていたんだろうなぁ〜...と妄想をムクムクと膨らませて作りました。紙ジャケットに巻いて、ご自宅でムフフとお楽しみ下さいませ。

絶賛ご予約受付中!

祝!レディ紙ジャケ化!度 ☆☆☆☆☆ | フリー・ソウル屈指の名作度 ☆☆☆☆☆ | 世界初CD化エレリン嬢度 ☆☆☆☆☆ | 妄想帯いい感じ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:46:13Comments(0)TrackBack(0)

FABULOUS WALLER FAMILY / LOVE MOODS ローカル作品ながらフル・オーケストラも眩しい甘茶ソウル皿が世界初CD化!

2007-06-25

7349.jpg FABULOUS WALLER FAMILY / LOVE MOODS (DYNAMIC ARTISTS)

ソウル・アナログ・ショップで一際目立つその赤いジャケにはハートのマーク。そしてタイトルは「ラヴ・ムーズ」。これで甘くなければ嘘でしょう!? 赤と白の衣装でキメたヴァージニアの男女5人組FABULOUS WALLER FAMILYによる唯一のアルバムが、日本全国のスウィート・ソウル・ファン〜甘茶ソウル・ファン待望の世界初CD化です!

発売当時からソウル好事家の間で話題となり、さらに『甘茶ソウル百科事典』で紹介されるやいなや大ブレイクしたこのアルバム。ジャケットのメムバーの醸し出す雰囲気から一見ファンク・バンド!? と思ってしまうが、そんな面も持ちつつも、繰り広げられるのは完全に70年代のソウル・ヴォーカル・グループ然としたスタイルによるスロウ・ナムバーの数々。そう、オヤヂ咽び泣きのナムバー目白押しなのであります。

収録内容
1. Get Up And Dance
2. How Long Will I Be A Fool?
3. Can You Dance Like Me?
4. Without You Tonight
5. You Don't Miss Your Water
6. The Feelings That I Have
7. What Good Is Love?
8. I Love You So

なんと驚くなかれリード・ヴォーカルは女性。スウィート・ソウルの肝であるファルセットの役割を女性ソプラノが果たすというそのスタイルはとてもに珍しい。しかしこれが股、クセになりそなゾクゾク感を演出!(2)ではデルフォニックス・タイプの厳かなスロウ、(4)はスタイリスティックス的な都会派スウィート・スロウ、(5)では男女リードが入り乱れ、(7)でふたたびスタイリスティックス登場!そしてラストの(8)はふたたび男女デュエットでキメる!

楽曲のアレンジ、ローカルながらフル・オーケストラを従えたバック・サウンドと、まさに70年代スウィート・ソウル総決算のような良い所取りの内容。さらには冒頭をかざる(1)や(3)のアップ・ナムバーはレイト70'Sの傑作アーバン・ブギーだったりして、駄曲皆無状態。70年代ソウル・ファンには堪らない内容にゾッコン惚れ込む愛すべき1枚なのであります。

甘茶度 ☆☆☆☆☆ | レア度 ☆☆☆☆ | 女ソプラノ男バリトンで萌え度 ☆☆☆☆☆ | 曲、バックもグンバツ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:59:45Comments(0)TrackBack(0)

EAST OF UNDERGROUND / EAST OF UNDERGROUND あのWAX POETICSがレーベルを発足!リイシュー・シーンに殴り込み!?

2007-06-23

7343.jpg EAST OF UNDERGROUND / EAST OF UNDERGROUND (WAX POETICS RECORDS)

今年で創刊5周年!ディープ・ファンク好きからヴァイナル・ディガー、通なBボーイ、さらにはおやぢソウルなシングル・コレクターまで、違いのわかる輩は読んでいるU.S.季刊誌「WAX POETICS」。広告もあのNIKEから高級そうな車、そんな中にローカルな海外のレコ屋や小さなレーベルまで幅広く掲載され、まさにワールド・ワイドな展開へ。

そんな米WAXPOETICSがレーベルを発足!その名もズバリWAX POETICS RECORDS!いや、いつかはレーベルやるんじゃないかなぁ〜と予測していましたがついに。STONES THROWNOW AGAINといった先駆者と真っ向勝負!? その第1弾発売のアイテムがこちらのEAST OF UNDERGROUNDなのであります!

EAST OF UNDERGROUND???私、存じ上げませんでした(しょっちゅうこんなこと言ってますね...バイヤー業失格かしらん)。さっそくググッってみても、それらしきヒットはBOBO JAMES A.K.A. DEV LARGE氏やRYUHEI THE MAN氏のイベント名くらい。EASTっちゃぁEAST END×YURIぐらいしか思い浮かばないワケなんで、私... そこで新宿のスタッフに電話で問い合わせてみると、どうやらトンでもないレア皿らしい。

インフォ英文を続きに掲載いたしましたが、どうもベトナム戦争の真っ只中の1971年、アメリカ陸軍が催したショーバンド・コンテストで優勝したグループのようだ。このアイテムも一般流通はせず、プロモーション・アルバムとして世に出たものらしい。

収録内容
1. I Want to Take You Higher
2. Smiling Faces Sometimes
3. (Don't Worry) If There's a Hell Below, We're All Going to Go
4. People Get Ready
5. Getting Over
6. I'll Bet You / California Dreamin'
7. Popcorn / Oye Como Va
8. I Love You for All Seasons
9. East of Java
10. Walk on By

ご覧のとおりショーバンドということでカヴァー曲ズラリ。その中の1曲(7)の"Popcorn"がなんと先にご紹介しましたJB諸国カヴァー集「GOOD GOD! : HEAVY FUNK COVERS OF JAMES BROWN FROM ALL OVER THE WORLD 1968-1974」に収録されているではありませんか!? いやぁ〜この時点でチェキしておくべきでした。

何はともあれこのWAX POETICS RECORDS、今後の展開、活動がひじょうに気になるところではあります。一体どんなレアなアイテムをディガーしてくれるのか。日本のヴァイナル・ディガーを唸らせるようなリイシューを期待して止まないのであります。

メガレア度 ☆☆☆☆☆ | ディグ度 ☆☆☆☆☆ | 実はファルセットなんかかなりいい感じ度 ☆☆☆☆ | 新鋭WAX POETICS RECORDS期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 14:21:46Comments(0)TrackBack(0)

6/22(土)より開催!diskunion SOUL/BLUES Presents 黒汁感謝祭 『夏のフィリー・ソウル・レーベルTシャツ』 プレゼント!

2007-06-22


シカゴ、メンフィス、デトロイト、ニュージャージー、ニューヨークetc... ソウルの色濃く香る街は数あれど、群を抜いて日本のソウル・ファンに愛される...フィラデルフィア。心地良いサウンドは耳に、そしてイカしたロゴは胸に。

diskunion SOUL/BLUES Presents 黒汁感謝祭
『夏のフィリー・ソウル・レーベルTシャツ プレゼント』 6/23(土)〜

新宿ソウル/ブルース館お茶の水ソウル/ブルース館、そして ディスクユニオンSoul Blues Gospel online にて期間中まとめて \10,000(税込) 以上お買い上げの方に先着で diskunion オリジナル 『PHILLY GROOVE レーベル・Tシャツ』 を差し上げます!

* 新宿とお茶の水では Tシャツの色 が異なります。新宿はオレンジ!お茶の水はホワイト!通販は...!?

さぁ、めざすは都内にふたつ!diskunionプレゼンツSoul/Blues専門館 新宿ソウル/ブルース館お茶の水ソウル/ブルース館!そしてウエッブ・サイトッ

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:21:57Comments(1)TrackBack(0)

KOOL & THE GANG / STILL KOOL 待望の新作いよいよ発売間近!往年の名曲リメイク(?)収録のボーナス・ディスク付か!?

2007-06-21

7322.jpg KOOL & THE GANG / STILL KOOL (NEW DOOR)

クール&ザ・ギャング・イズ・バック!昨年にシングル"Steppin' Into Love"をリリースし、これはいよいよ!? と期待させながらもずるずると...そしていよいよリリース決定!なんと11年ぶりとなる新作!精力的なステージ活動を続けているからもっとアルバム出しているかと思いきや、そんなに出ていなかったんですね〜

昨年の6月にギタリストのCLAYDES CHARLES SMITHの急逝を乗り越えての新作。オフィシャルHPもそのニュースで更新がストップしているのが何とも悲しいですが... いつの時代にも卓越したテクニックと類稀なセンスで時流適合してきた彼ら。今も第一線で活躍し、新作をリリースできるのがその証である。

収録内容
1. Dave
2. Steppin' Into Love
3. America
4. What's Happening Brother
5. It Is What It Is
6. Everything's Gonna Change
7. Too Low For Zero
8. Bang Bang With The Gang
9. Made For Love
10. Give It Up
11. Trust Me
12. Miracles
13. Livin' In The 21
14. Sorry
15. Someone Like You
16. Sailing (Instrumental)

謎の2枚組!?
1. Celebration
2. Hollywood Swinging
3. Summer Madness
4. Joanna
5. Ladies Night

様々なサイトで収録曲を調査したところ何と!彼らの往年の名曲のタイトルが並んだボーナス・ディスクが付くような記載が!? 真相は現時点では未定ですが、いや〜これは楽しみですな!

KOOL & THE GANG オフィシャル・サイト
KOOL & THE GANG オフィシャルmyspace ← 新曲チェックできます!

なんと11年ぶり新作!度 ☆☆☆☆☆ | ファンクに、アーバンに...それが彼ら度 ☆☆☆☆☆ | 謎のDISC.2度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:56:47Comments(2)TrackBack(0)

V.A. / CAPITOL DISCO シンプル・イズ・ベストなタイトルが男心を擽る"通"な2枚組ディスコ・コンピレーション!

2007-06-20

7317.jpg V.A. / CAPITOL DISCO (SATESIDE)

EMI傘下音源でやりたい放題の英SATESIDEから一般ウケもヨロシク but 通好みなコンピレーションが登場。その名もズバリ「CAPITOL DISCO」!70年代後半から様々なレーベルがこぞってリリースしていった12インチ・シングル。もちろんその中心にいたのはメジャー・レーベルでありまして。

その中でもマニア剥けな12インチをひそかに大量生産していたCAPITOLレーベルの12インチ・シングル集。ざっと収録曲を拝んでみますと...

収録内容
DISC.1
1. Adventures In Paradise - Minnie Riperton
2. Little Bit Of Love - Gentle Persuasion
3. Southern Girl - Maze & Frankie Beverly
4. Expressway To Your Heart - Margo Thunder
5. Sophisticated Lady (She's A Different Lady) - Natalie Cole
6. I'm Going Through Changes Now - Brown Sugar
7. Windstorm - Gloria Jones
8. Work That Body - Diana Ross
9. Save Your Love For Me - Donna Washington
10. Party Night - T-Connection
11. Life Is What You Make It - Tapestry
12. One Thing On My Mind - Evie Sands
13. Lay Some Lovin' On Me - Brown Sugar
14. Surrender - Barrett Strong
15. Do It Good - Taste Of Honey
16. I'm Back For More - Tavares

DISC.2
1. Twilight - Maze & Frankie Beverly
2. Baby This Love I Have - Minnie Riperton
3. Man Up In The Sky - Barrett Strong
4. Positive Forces - Tavares
5. Don't Tie Me Down - Brown Sugar
6. Part 3 Street Corner - Ashford & Simpson
7. Sixty Thrills A Minute - Mystic Merlin
8. Conscience - Sun
9. We All Need Love - Domenic Troiano
10. Peace Of Mind - Rance Allen Group
11. Annie Mae - Natalie Cole
12. Scuse Me While I Fall In Love - Donna Washington
13. Ooh Child - Charles Jackson
14. Party In Me - Gene Dunlap
15. Our Love Is Insane - Desmond Child & Rouge

いやぁ〜意外に知らないアーティストも多くて吃驚。CAPITOLといえばTAVARESの"Heaven Must Be Missing An Angel"しか知らなかった(思いつかなかった...しかもそんな超有名曲は未収録!)我輩...猛省。ヴォーカル・グループ・ファン悶絶のTAPESTRYなんてのも収録されているは、これはなかなかの選曲。

同じく英国のWSMからリリースされているディスコ・コンピレーション・シリーズ「CLUB CONNECTION」、さらにはモータウンのディスコ音源をコンパイルした「MOTOWN DISCO」「ALL NIGHT LONG: CLASSIC MOTOWN 12INCH GROOVES」といった、英国らしいコンピレーション。いやはや、感服であります。

英国コンピの奥深さ度 ☆☆☆☆☆ | 初CD化曲も続々度 ☆☆☆☆☆ | 若葉マークから玄人まで度 ☆☆☆☆☆ | 日本人剥けなディープでモダーンなコンピも期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:58:18Comments(0)TrackBack(0)

祝!BILL BRANDON & TONY BORDERS単独CD化記念! GRAPEVINE, SOUL JUNCTION, SOULSCAPE レーベル特集 『顔黒コースター』 プレゼント!

2007-06-19


英国が誇るソウル・リイシュー・レーベル GRAPEVINE の新レーベル SOULSCAPE からサザン〜ディープ・ソウル・ファン悶絶 BILL BRANDONTONY BORDERS(7月発売予定)単独アルバムCD発売を記念して開催!

GRAPEVINE | SOUL JUNCTION | SOULSCAPES の商品を1枚お買い上げごとに
ディスクユニオン特製『顔黒コースター(GRAPEVINE編)』をお一つづつ差し上げます!

『顔黒コースター(GRAPEVINE編)』一覧
1. RON HENDERSON... ヒゲとヘアー・スタイルにこだわる男。(水色)
2. BILL BRANDON... ソウル界NO.1の笑顔の持ち主。(ピンク)
3. GEORGE JACKSON... 煙草とベレー帽をこよなく愛する男。(黄色)
4. THE MASQUERADERS... マスクをはずした仮面舞踏会の男たち。(オレンジ)
5. TONY BORDERS... まさか写真があるとは思わなんだ、この男。(若草色)

詳しくは コチラ にて!絶賛っん黒々開催中!

祝!単独名義CD化!度 ☆☆☆☆☆ | この機会に一気に大人買い度 ☆☆☆☆☆ | SPECIAL THANKS BY GARRY J. CAPE氏度 ☆☆☆☆☆ | お早めにどうぞ!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 21:34:02Comments(0)TrackBack(0)

CJ ANTHONY / LUV'S INVITATION 新作に続き伝説のレイト80'S〜ニュージャック期ブラコンのマイナー名盤が世界初CD化!

2007-06-18

7285.jpg CJ ANTHONY / LUV'S INVITATION (CJ RECORDS)

昨年にはまさかの新作「I LET HEAVEN GO」を届けてくれたあのCJ ANTHONYの89年の名盤「LUV'S INVITATION」が自身の手により初CD化となりました!新作も美メロ〜哀愁ヨロシクなレイト80'S〜ニュージャック期ブラコン・サウンドど真ん中を貫いた見事な作品でしたが、こちらはそのルーツとなる屈指の名作である!

何を隠そう当時の時代の申し子であったあのCHUCKII BOOKERもバックに絡んでいるという、マイナー・レーベル作品ながらにして、マニアの間では話題となった本作。「U.S.ブラック・ディスグ・ガイド」でも高沢氏による評価も高い。

その中でもやはり話題が先行するのはあのNORMAN CONNORSの名曲カヴァー"You Are My Starship"であろう。仰天の尺八&擬音の漂うアレンジの中、彼の歌い上げるその美しさといったら!スロウでの上手さから判断すると、きっと甘茶得点も相当高いハズ。そして、この時代を着飾ったサウンド... あぁ、あの頃の想いが込み上げてくるようだ...

CDの仕様は黒ディスクのアナログ調仕様というのも泣かせるではありませんか!?(通常のCDと同じ再生方法、データ採取が可能)これからも続々と活動を続けて欲しいものです!

レイドバック・ニュージャック期度 ☆☆☆☆☆ | 我が心のヒーロー度 ☆☆☆☆☆ | 首都高〜湾岸、そしてナオン度 ☆☆☆☆☆ | 最新作も期待!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:32:07Comments(0)TrackBack(0)

TGT 〜 TANK、GINUWINE、TYRESEの現メジャーR&B界の中堅男性シンガー3人が集ってアルバム制作中!?

2007-06-17

7278.jpg 無事に新作を届けてくれたTANK(シングル"PLEASE DON'T GO"はヒット!)、昨年リリースされた「I APOLOGIZE」は実は本人のアルバムではない!? と話題騒然のGINUWINE、そしてこちらも驚きのシンガー&ラッパーの両サイド2枚組の新作「ALTER EGO」をリリースしたTYRESEの、現メジャーR&B界の中堅男性シンガー3人がなんとトリオ・グループとして録音を始めているようである!その名もズバリTGT!!

90年代後半のGERALD LEVERTKEITH SWEATJOHNNY GILLLSGそのままな方法論が2000年代後半の今に通用するのかは疑問ですが、これはリリースが実現すれば話題となること必至であろう。LSGは個々の持つ歌の実力が見事なレベルで絡み合った傑作であったが、果たしてどのような音に仕上がるのか楽しみであります。

しかしその反面、あぁソロではやっぱり話題性に苦しんでいる部分があるんだなぁ〜と、ちょっとした危機感も感じたりして。この辺りの中堅クラスがことごとくインディ落ちしたら、一体メジャーには誰が残るのでしょうか... 否、シーンとはそういうものなのでしょう。生き残る者、挫折する者、若くして成功する者、様々なシンガーの生き様、それを己の歌へ活かし、感情移入していく姿こそ、シンガーたるべき姿であると思うわけでして。

それでは正式発表を心待ちにしましょう。

VIBE News

TANK オフィシャルmyspace
GINUWINE オフィシャルmyspace
TYRESE オフィシャルmyspace

夢の共演度 ☆☆☆☆☆ | マッチョx2度 ☆☆☆☆☆ | TYRESEはラップ担当か!?度 ☆☆ | アルバム期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 13:21:21Comments(0)TrackBack(0)

QUEEN CONSTANCE BAND / UNIVERSITY DANCE OF 1978 PATRICK ADAMS絡み屈指のレア盤がついに世界初CD化!

2007-06-16

7277.jpg QUEEN CONSTANCE BAND / UNIVERSITY DANCE OF 1978 (QUEEN CONSTANCE)

次々と世に送り出されているPATRICK ADAMS周辺音源。P&Pレーベルはもちろん、さらにはGREG CARMICHAELのRED GREG、そしてさらにはQUEEN CONSTANCE関連までも再発され、大いに盛り上がっている。N.Y.アンダーグラウンド・シーンから生まれ、いつしか世界中を虜にし、その後のクラブ・ミュージック・シーンに多大なる影響を与えた音源の数々。そんな中でも屈指のレア・アルバムとして君臨していたQUEEN CONSTANCE BANDのアルバムが世界初CD化となります!

前述QUEEN CONSTANCEレーベルのハウス・バンドとして70年代後半に数々の音を支えたこのグループ。その全貌もあまりのレアさに明らかにされてはいませんでしたが、今ここに日の目を見るのです。

収録内容
1. The Freak
2. Georgia Boys
3. N.Y. Slide
4. Funky Phanthom
5. Pidgeon Hustle
6. The Hot Foot
7. The Freak (Instlemental)
8. Georgia Boys (Instlemental)
9. N.Y. Slide (Instlemental)
10. Funky Phanthom (Instlemental)
11. Pidgeon Hustle (Instlemental)
12. The Hot Foot (Instlemental)

歌入りのサイドと同曲インスト・サイドで構成されたアルバムのようである。先立ってCD化された「SOUNDS OF NEW YORK U.S.A. VOL.1 - THE BIG BREAK RAPPER PARTY」はラッピン集でしたが、今作はズバッとストライク!PATRICK ADAMSを支えた名プレイヤー達の演奏が、ダイナミックにフロアを揺るがす!

レアー度 ☆☆☆☆☆ | IT'S N.Y. SOUNDS!!度 ☆☆☆☆☆ | あのTONY AIKENに次ぐ仰天度 ☆☆☆☆☆ | まだある?PATRICK ADAMS関連作品リイシュー候補募集中 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 19:03:49Comments(0)TrackBack(0)

KEITE YOUNG / RISE AND FALL OF KEITE YOUNG HIDDEN BEACHからのニューカマーは期待の色物!?

2007-06-15

7274.jpg KEITE YOUNG / RISE AND FALL OF KEITE YOUNG (HIDDEN BEACH)

日本国内でも大いに注目されつつあるインディR&Bシーンの中でも、メジャー流通で世界へ羽ばたく準メジャー作品たち。言わば"メジャー予備軍"と言えなくもないが、いえいえ!ここにこそメジャーR&Bでは味わえないブラック・ミュージックの醍醐味が溢れているわけでして。

今回ご紹介するCOLUMBIA系列のHIDDEN BEACHはそのもっともたるレーベルであろう。あのJILL SCOTTも所属し、全米各地の光る逸材を見つけては世に送り出す、注目せずにはいられないレーベルである。そんなHIDDEN BEACHが自信を持ってお送り出すのがこのKEITE YOUNGです。

直毛黒ロンゲに生え整った髭にフリフリのシャツにハット姿はご存知OUTKASTのANDRE 3000を連想させるが、まさにその路線。往年のソウル〜ファンク直系。その上この歌声!NEO SOUL的なスタイルながらも時には甘く、時には激しく歌うその姿はまさにソウル・シンガーそのもの!

すでに一部の好事家のあいだでは話題となっている彼。殿下ことPRINCE(祝!新作発売決定!)にもたとえられるその粘着具合はハンパではない。楽曲、サウンドもひじょうに良く出来ており、これは久々にマニアには堪らない新人の登場となりそうです。

今のところアルバムは6/26リリース予定!メジャーの如く延期→発売中止なんてことにならない事を祈りつつ!

HIDDEN BEACHサイト内 KEITE YOUNGページ
KEITE YOUNG オフィシャルHP
KEITE YOUNG myspace

粘着系才人度 ☆☆☆☆☆ | 歌の実力も中々度 ☆☆☆☆☆ | 外見はちょいキモ度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:50:26Comments(0)TrackBack(0)

ザ・バラッズ「ザ・ギフト・オブ・ラヴ」&「コンフェッシン・ザ・フィーリング」お待たせいたしました!ついに発売へ!

2007-06-14



ザ・バラッズ / ザ・ギフト・オブ・ラヴ (Pヴァイン)
ザ・バラッズ / コンフェッシン・ザ・フィーリング (Pヴァイン)

甘茶ソウル・ファン〜ソウル・ヴォーカル・グループ・ファン、全ソウル・ファンの皆さま、焦らして申し訳ございませんでした!BALLADSの2タイトルがついに発売です!Pヴァイン様有難うございます!

「ザ・ギフト・オブ・ラヴ」(写真は再発LP)は言わずもがなのアンニュイ・ジャケットが眩しい1枚。CLARENCE PAULやWILLIE HUTCHLEON WAREらのプロデュースによるヴォーカル・グループ・ファン悶絶の名盤。そこにアルバム未収の60年代シングル作品をプラスしてのパーフェクトなCD化!

名曲"God Bless Our Love"にはじまり、LEON WAREプロデュースの"I'm Nothing Without Your Love"などのバラードの素晴らしさはもちろん、イギリスのノーザン・ソウル・シーンで高い人気を誇るシングル曲"Right Track"をはじめとしたノーザン・テイストも泪モン。甘く、踊れて、泪できる。60年代のヴォーカル・グループの旨みを凝縮した1枚となることであろう。

そして「コンフェッシン・ザ・フィーリング」は幾度かのメムバー・チェンジを繰り返しながら活動した70年代のシングル曲および未発表曲をまとめた日本独自の編集盤。VIVID SOUNDからのLPアルバム化が時を経て、収録曲もヴォリューム・アップして完璧な形で蘇った。彼らの代名詞である"甘茶ソウル"屈指の名盤誕生である。

Kimberly、Baljaといった西海岸のマイナー・レーベルでの録音を集めたものに未発表曲をプラス。タイトル曲をはじめとするスウィート&ドリーミィなバラードからファンキーなナンバー、心地よいミディアムまで、咽び泣くこと必至のヴォーカル絵巻。"Dizzy World"のバリトン&ファルセットの絡み具合で身悶えしない輩などおりますでしょうか!?

ここ数年の中では群を抜いて話題騒然悶絶なCDリイシューの実現に眩暈すらしてしまいます。絶賛発売中!

悶絶泪のCD化!度 ☆☆☆☆☆ | 咽び泣き度 ☆☆☆☆☆ | LP未収録シングル曲"Baby, I'm For Real"(Kimberly盤)も収録実現!!度 ☆☆☆☆☆ | diskunion "極甘"オリジナル特典度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:11:12Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / ALL PLATINUM GIRLS: THE BELLES OF NEW YORK SOUL 東海岸〜ニューヨークのレディ・ソウルを未発表音源も交えてご紹介!

2007-06-12

7258.jpg V.A. / ALL PLATINUM GIRLS: THE BELLES OF NEW YORK SOUL (CASTLE)

昨日お伝えしましたコンピレーション「EAST COAST SOUL CONNECTION」の未発表騒動で話題の英CASTLEから股しても怪しげなコンピが発売。その名もずばり「ALL PLATINUM GIRLS: THE BELLES OF NEW YORK SOUL」!同じく東海岸をテーマにALL PLATINUMとその傘下のALITHIAやVIBRATION、ASTROSCOPE〜KERRをまとめた音源集。さらに今作はオール女性モノという、マニアには涎ものの品でございまして。

しかもこちらにも未発表音源がかなりの数収録されております。DISC.1は(1)(7)(17)(20)、そしてDISC.2は(22)(23)が未発表!もう本当にCASTLE(SANCTUARY RECORDS)ったら凄スギ!

収録内容
DISC.1
1. Coward's Way Out - Jenkins, Norma
2. He Knows My Key (Is Always In The Mailbox) - Phillips, Susan
3. I Won't Do Anything - Valentine, Lezli
4. Marching Out Of Your Life - Heartstoppers
5. I'm So Glad I Found You - Jones, Linda & The Moments
6. I'm Living A Lie - English, Barbara Jean
7. Where Does The Love Go - Jenkins, Norma
8. Before Love Beats Me Going - Glass, Linda
9. My Man Is On His Way - Young, Retta
10. You're So Wonderful - Curry, Geraldine & The Heartstoppers
11. Just What The Doctor Ordered - Baker, 'Little' Betty
12. Please Don't Keep Me Lonely - Phillips, Susan
13. I Can't Help It - Sylvia
14. I Got It - Spencer, Gloria
15. No Sunshine - White, Jeanette
16. Ice Is Melting - Heartstoppers
17. I'm So Lost - Valentine, Lezli
18. When Hurt Comes Back - Jones, Linda
19. How Can I Love You - Mills, Eleanore
20. Little Bit Of Your Love - Carn, Jean
21. You're All I Need - Danielle, Lisa
22. Hurry Sundown - Staton, Candi

DISC.2
1. Comin' Or Goin' - English, Barbara Jean
2. One Girl Too Many - Jenkins, Norma
3. Answer To A Prayer - Phillips, Susan
4. Stop Accusing Me - Mills, Eleanore
5. If Only We Had Met Sooner - Jones, Linda
6. Stop Boy (What You're Doing Is Wrong) - Baker, 'Little' Betty
7. Breakin' Up A Happy Home - English, Barbara Jean
8. I Don't Care Anymore - Hills, Beverley
9. Go Home To Your Wife - Jenkins, Norma
10. Courtin' Mama - Heartstoppers
11. It's A Good Love - Sylvia
12. I Do - Jones, Linda
13. Fascinating Devastating Man - Mills, Eleanore
14. Brainwashed By Love - Heartstoppers
15. Really Really - Young, Retta
16. Music - White, Jeanette
17. That's What I'll Do - Phillips, Susan
18. We've Got A Good Thing Goin' - Kerr, 'Little' Tracy
19. I've Got To Keep On Loving You - Valentine, Lezli
20. Pillow Talk - Sylvia
21. Tender Hooks - Staton, Candi
22. No More - Carn, Jean
23. Every Little Thing Will Be Fine - Unknown Artists

もう名曲からレア曲、未発表までクオリティ高い楽曲群目白押し。あのLEE MOSESのリリースといい、最近のコンピ・ラッシュといい... 英CASTLEの逆襲がはじまる!?

出る未発表度 ☆☆☆☆☆ | ALL PLATINUM関連音源が続々と度 ☆☆☆☆☆ | 甘茶帝王カーの匂い度 ☆☆☆☆☆ | 英CASTLE度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:19:17Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / COMPLETE MOTOWN SINGLES VOL.7 1967 全ソウル・ファンが悩みに悩む、あと一歩!しかし限定盤の後悔は先に立たず… UM,UM,UMMMM

2007-06-11

7242.jpg V.A. / COMPLETE MOTOWN SINGLES VOL.7 1967 (HIP-O SELECT)

一部一般流通も開始したHIP-O SELECTアイテム。現在の状況は ?まずHIP-O SELECTのサイトで先行発売 ?米大手ディストリビューターを介して一般流通 という流れのようだ。サイト・オーダーのみの当初から取り扱いしていた当方としましては、とても嬉しい状況になりつつあります。もちろんユーザーに対しても。こんな素晴らしい商品を入手するのに、難しい手段を利用しなくてはならないのはやはり、勿体ないことこの上ないワケでありまして...

そんなHIP-O SELECTアイテムからJAMES BROWNMARVIN GAYEの「IN OUR LIFETIME (EXPANDED LOVE MAN EDITION)」(6/18発売予定)に続いてあのビッグ・アイテム「COMPLETE MOTOWN SINGLES」の最新作となる第7弾が発売となっています。いよいよ1967年、モータウンの黄金期を支えたH-D-Hが翌年の68年にMOTOWNを去ることわけで、いわば全盛期MOTOWN最後の年である。そんな最後の年のシングル曲たち、輝いていないはずがない。

現在入手ラインを調整、確保中です。入荷確実になりました際は当社HPにてお知らせさせて頂きます。

嗚呼最後の輝きモータウン度 ☆☆☆☆☆ | やはり名曲ズラリ度 ☆☆☆☆☆ | 6,000セット限定度 ☆☆☆☆☆ | 小生はいつかまとめてVOL.1〜7まで"大人買い"度 ☆☆☆

収録内容
DISC.1
1. Love's Gone Bad - The Underdogs
2. Mojo Hannah - The Underdogs
3. Love Is Here And Now You're Gone - The Supremes
4. There's No Stopping Us Now - The Supremes
5. Pucker Up Buttercup - Jr. Walker & The All Stars
6. Anyway You Wannta - Jr. Walker & The All Stars
7. Chantilly Lace - Shorty Long
8. Your Love Is Amazing - Shorty Long
9. Till Johnny Comes - Brenda Holloway
10. The Love I Saw In You Was Just A Mirage - Smokey Robinson & The Miracles
11. Come Spy With Me - Smokey Robinson & The Miracles
12. Jimmy Mack - Martha & The Vandellas
13. Third Finger, Left Hand - Martha & The Vandellas
14. Travlin' Man - Stevie Wonder
15. Hey Love - Stevie Wonder
16. Bernadette - Four Tops (promo version)
17. I Got A Feeling - Four Tops
18. Bernadette - Four Tops
19. Gonna Give Her All The Love I've Got - Jimmy Ruffin
20. World So Wide, Nowhere To Hide (From Your Heart) - Jimmy Ruffin
21. I Want To Go Back There Again - Chris Clark
22. I Love You - Chris Clark
23. It's So Hard Being A Loser - The Contours
24. Your Love Grows More Precious Every Day - The Contours

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:51:27Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / SISTERS OF SOUL: THE SWEETER VOICES OF SOUL 久々のCD化LOVELITESと世界初CD化のFUZZをまとめて咽び泣き!

2007-06-09

7238.jpg V.A. / SISTERS OF SOUL: THE SWEETER VOICES OF SOUL (LATIN SOUL RECORDINGS)

甘茶ソウル・ファン悶絶のコンピレーション「SOULFUL THANGS」で、今や日本中の甘茶ソウル・ファンが注目している米LATIN SOUL RECORDINGSから、新シリーズが発売決定!その名も「SISTERS OF SOUL」!同系列のSONS OF SOULから発売された最新作「GANGSTER SOUL GIRLZ HARMONY」に続き、女性甘茶モノでございます!

甘茶女性グループといえばやはりLOVE UNLIMITEDTHREE DEGREESといった辺りが大御所。しかし、そのソウル色希薄なヴォーカルや、ポップス的な楽曲からか、毛嫌いするソウル・ファンも多いのですが... これ股、どうして勿体ないッ!

そんな甘茶女性ヴォーカル・グループの中でもソウル・ファンにも人気が高く、かつ一際輝いた2グループをコンパイルしたのが今回のこの「SISTERS OF SOUL」であります。

収録内容
THE LOVELITES
1. How Can I Tell My Mom And Dad
2. This Love Is Real
3. I'm In Love
4. Betcha By Golly Wow
5. Is That Loving In Your Heart
6. My Conscience
7. I'm Not Like The Others
8. My Baby Loves Me
9. Bumpy Road Ahead
10. You've Hurt Me Now
11. Gotta Let You Go
12. I Love You (Yes, I Do)
13. Oh My Love
14. I Don't Want To Cry
15. I've Got Love
16. Shyboy
17. I'm The One That Love Forgot
18. Love So Strong
19. Certain Kind Of Love

THE FUZZ
20. I Love You For All Seasons
21. Like An Open Door
22. Leave It All Behind Me
23. Ooh Baby Baby
24. It's All Over
25. I'm So Glad
26. Search My Mind

THE PASSIONETTES
27. Stand By Your Man

LOVELITESはシカゴの3人組。UNIからLP「WITH LOVE FROM LOVELITES」をリリース、Pヴァインからも過去にCD化されていたスウィート・レディ・ソウル・グループの代名詞的存在である。時代ごとにメムバーの入れ替えもあったが、リードを務めたのはPATTI HAMILTON。彼女のこの甘さと少し擦れた感じの、アンニュイでいて辛いヴォーカルはやはり聴きモノである。

そしてもうひとつのFUZZはその前身PASSIONETTESのメムバーが1人入れ替わった3人組で、なんと世界初CD化である。こちらも幸運にもCALLAからLP「THE FUZZ」をリリースできた、甘茶女性界では知れたグループ。LOVELITESよりは弾けんばかりの若さを武器に、男にせがむような歌声を聴かせるリードのSHEILA YOUNGの胸キュン具合はハンパなし。柔な私などはもぅイチコロである。

ソウルっちゃぁ漢(おとこ)が歌ってなんぼだべ!? と鼻息荒い固定観念を振り撒くソウルな輩にも、ぜひともこの1枚で甘〜くトロけ〜るような一夜を演出してほしい... と、願って止まない極上甘茶ソウル・ワールドなのであります!

色気よりも艶気度 ☆☆☆☆☆ | 滴るソウル愛汁度 ☆☆☆☆☆ | 口説かれ隊度 ☆☆☆☆☆ | もち続編大いに期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:08:20Comments(0)TrackBack(0)

DON ADAMS / WATTS HAPPENING エディ・ヒントンやオーティスも真っ青のディープ声!スコットランド産ディープ・ソウル世界初CD化!

2007-06-08

7230.jpg DON ADAMS / WATTS HAPPENING (SONORAMA)

まさかこんな漢(おとこ)がいたとは… その名はDON ADAMS!いかなるソウル・マニアにもさすがに秘境であろうスコットランド発ディープ・ソウル!ヨーロッパの大物ミュージシャン(ソウル一筋な輩にはまったくわからんです…)をバックに、69年にリリースされた知られざるレア盤が世界初CD化です。

入荷し、私の手元に届けられたこのCD。まずはジャケットを眺めてう〜ん、まったくソウル臭を感じさせんぞ。さらに裏ジャケ、うわ〜っなんだこのムサいロン毛の白人は!?こりゃジャズかロックのグルーヴ物でしょ?と、ジャズ担当に任せてしまった私…あぁ恥ッ!

「〇〇さ〜ん、これモロにソウルですよ〜」とステレオから流れてきたその歌声はまさにオーティスか!? というよなディープ声だったから、オラそりゃぁブッ玉毛ただ。

何故に彼がスコットランドでディープ・ソウルを歌おうかと思ったのかはつゆしらず… しかしこれは本物。アメリカでオーティスに憧れたあのEDDIE HINTONを思わせるこの黒い声…通なソウル・ファンも驚きであろう。

ディープ・ファンなら反応を示してしまうであろうその歌声と楽曲の渋さといったら。冒頭(1)のスタックスまんまのアップ・ナンバーでシャウト!ストリングスまで入った豪華なミッド・バラード(2)は哀愁ヨロシクなサッド・ヴォイス… もうこの辺りで完全にノックアウトdeディープ声!サッド・スロウ(13)なんてもう、泪モンですから!

いかにも欧州な60'Sスウィンギン・ナムバー〜SSWばりの美メロ曲まで幅広い音楽性、豪華なバックの演奏からして、相当お金はかかってそうな感じなのですが、果たして本国での知名度はあるのかしらん?知られるところでは知られていたからこそCD化されたのだろうが、う〜ん、こんなのがあったなんて… 侮るなかれスコットランド也!

SONORAMAレーベル オフィシャルmyspace ← 1曲(CD収録3曲目)聴けますがそんなにディープでないグルーヴ曲(泣)

パッと見ハードロッカー度 ☆☆☆☆☆ | 声はどディープ度 ☆☆☆☆☆ | ソウル秘境スコットランド度 ☆☆☆☆☆ | アッパレSONORAMA度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:39:05Comments(0)TrackBack(0)

SAI WHATT STUDIO BAND / ONE OF THOSE NIGHTS 80年代のシングル皿で知られる幻のグループが復活! インディソウル列伝 No.129

2007-06-07

7220.jpg SAI WHATT STUDIO BAND / ONE OF THOSE NIGHTS (BULLET PROOF)

SAI WHATT??というグループをご存知でしょうか?80年代にSTACHEからのシングル"SHE'S MY WOMAN / PUT YOUR WEIGHT ON IT"がコレクターの間ではモダン・ソウルとして人気のローカル・グループ。私は最近まで存じ上げませんでしたが... そんな彼らがなんとSAI WHATT STUDIO BANDとして復活アルバムをリリースしてくれます!

リーダー的役割を担うWARREN H."HAMM" HAGOODを中心とした、所謂"箱バン"としてホテルのディナー・ショウやクラなどで、ローカルな活動をしていたグループ。世に出ている情報としては、あのGAP BANDとの交流からか、TOTAL EXPERIENCEからリリースされたPRIME TIMEの録音にも参加(メムバーとして参加していたのが、それとも一時的な演奏のみの参加であったのかは不明)したという経歴と、前述のシングルのみである。

そんなまさに知る人ぞ知るこんなグループまでもが新作アルバムを届けてくれるなんて... これだからインディ・ソウルってのは面白いのでありまして。往年のベテラン組の再活動にはやはり目が離せないのであります。

さて肝心のその新作。内容の方ももちろん、これだけ煽らせて頂いたからには悪いハズがない。ヴォーカリストとして名を連ねるFRANKIE "BABE" MOORE、DALE HIGHTOWER(ぬぉ気になる名前!)の2人がメインのヴォーカリストのようである。この2人のどちらかはわからないが、中々ソウルフルな節回しをするシンガーが歌うわ歌うわ。バックの面々のコーラスも絶妙である。

そして80年代当時をそのまま体現したかのような楽曲群とサウンドも申し分ナシ。演奏の安定感の楽曲のクオリティの高さはかなりのモノである。近頃再発された西海岸のPARK PLACEの感触に近い感じか。否、それ以上にヴォーカル・ワークは素晴らしいものがありますぞ!

往年のソウル・グルーヴを今に継承する数少ないグループ。ぜひ応援したいグループなのであります。

奇跡の復活度 ☆☆☆☆☆ | ローカルbutアーバン度 ☆☆☆☆☆ | 歌よろし度 ☆☆☆☆☆ | 応援する度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:14:18Comments(0)TrackBack(0)

「子供しかるな来た道じゃ 年寄り笑うな行く道じゃ」 ソウル・イベント『ALZHEIMER』のお知らせ ALZHEIMER at Capitano 6/16(sat)

2007-06-06



子供しかるな来た道じゃ 年寄り笑うな行く道じゃ

来た道行く道 一人旅 これから行く道 今日の道 通り直しのきかぬ道…



恒例ソウル・イベント『ALZHEIMER』が貴方の道を照らす!?

来るわ行くわ度 ☆☆☆☆☆ | 若輩もGO!度 ☆☆☆☆☆ | レア盤が手に入りますように…度 ☆☆☆☆ | アルツ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 18:30:23Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / EAST COAST SOUL CONNECTION 思わずシングル盤が欲しくなる!エースト・コースト甘茶ソウル集!

2007-06-05

7208.jpg V.A. / EAST COAST SOUL CONNECTION: THE ORIGINAL SOUND OF EAST COAST SOUL (CASTLE)

ソウルを聴いてゆくにつれて沸き上がるシングル盤への欲求と情熱。そんな熱い初期衝動を再確認させる秀逸なコンピレーションが発売された。それがコチラ「EAST COAST SOUL CONNECTION」である。ここ最近リリースの続く英SANCTUARY系のCASTLEからのリリース。

内容をみるとまぁ前にもこんなコンピあったよなぁ〜という感も否めないのではありますが...

収録内容

DISC.1
1. Baby I Love You - Benny Johnson
2. My Thing - Moments
3. It's The Right Thing To Do - Velvet
4. Love Makes The World Go Round - Odds & Ends
5. Girl (I Love Everything About You) - Philadelphia Ambassadors
6. So Long Sweet Girl - Reggie Sadler Revue
7. Love Me - Crown Heights Affair
8. Be Real - Kay Gees
9. Takin' It - George Kerr
10. Surrender - Black Ivory
11. Never Get Enough Of Your Love - Street People
12. Way I Love You Baby - Continental 4
13. I Did Your Act - Whatnauts
14. Sweet Sweet Lady - Larry Saunders
15. Take A Little Time - Bunny Sigler
16. Loving You Comes Easy - Tommy Keith
17. My Key (Is Always In the Mailbox) - Barbara Jean English
18. Little Bit Of Love - Charen Cotton
19. Forget That Girl - De-Lite-Ful
20. Me And My Gemini - First Class
21. I Choose You - Chicago Gangsters

DISC.2
1. It Really Hurts Me Girl - Carstairs
2. Bottle - Brother To Brother
3. All We Need Is Another Chance - Escorts
4. One Way Ticket To Loveland - Black Ivory
5. Kings And Queens - Patrick Adams Initiative
6. My Favourite Song - Kay Gees
7. Bet You If You Ask Around - Velvet
8. Blues Fly Away - Whatnauts
9. My Baby's Coming Home To Stay - Janice Saddler & Jammers
10. I Wanna Give You Tomorrow - Benny Troy
11. Needing You Wanting You - Chuck Jackson
12. Dolly My Love - Moments
13. Heaven Must Have Sent You - Continental 4
14. Let Her Go - Otis Smith
15. Sweet Sweet Tootie - Lonnie Youngblood
16. I'll Always Love You - Felton Burkes
17. Keep Away - Appointments & Others
18. So In Love With You - Hank Sample
19. Some Day We'll Be Together - Street People
20. How Can I Get Away - Derek Martin
21. Crying - Darryl Carter 〜 Girl (French Version) - Moments (Hidden Track)

テーマはイーストコーストのスウィート・マナー。ニュージャージー〜ニューヨークに、ご近所のフィリーもちょこっと。LP収録曲もあるが半分以上の曲がシングル・オンリーであり、しかも鬼のようにレア皿ではないってところがミソなのでありまして。

これからシングル盤を買っていきたい!と、清水の舞台から飛び下りる決心をした迷えるシングル新参者には嬉しい道しるべとなってくれるようなCD。もぅまったくどれから買ったらいいのか山ほどあるシングル皿の中から"間違いない1枚"を選ぶには持って来いの選曲なのでありまして。

しかし、これだけの量のシングルを買うとなると、ソレ股コレ股、お金とパワーが必要になってくるワケでして...こちら聴いて悶々と購入リストなんて作ったりして、そう、これがコンピレーションのあるべき姿なんではないかなぁ〜と。

原点回帰。またシングル盤が欲しくなるような素晴らしい1枚なのであります。

CASTLEコンピの妙味度 ☆☆☆☆☆ | 嗚呼、名曲度 ☆☆☆☆☆ | シングル情熱度 ☆☆☆☆☆ | DISC.2 最後の曲の後には隠れ曲入り度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:58:05Comments(3)TrackBack(0)

訃報 TONY THOMPSON (HI-FIVE) 1975-2007

2007-06-04

7176.jpg HI-FIVE復帰最新作「THE RETURN」で、これから彼の第2ステージのはじまりであると、今後への期待も大きかったTONY THOMPSONがなんと31歳という若さで亡くなった。

死因は今のところ薬物によるオーバードースという話が伝わっているが、これが本当であるならば、何よりも悲しい知らせです...

10代で前述HI-FIVEでデビューし、以後、数年間のグループの隆盛、そしてソロ・アルバムの発表といった順風満帆な90年代から一転、苦しい00年代を過ごした彼。その支えが"歌"ではなく、その身体と魂を蝕むものであったならば、それはシンガーとしてもっとも悲しい事実であります。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

TONY THOMPSON myspace
Hi-Five Lead Singer Tony Thompson Found Dead from all hip hop.com news

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:24:01Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / KELLEY'S SOUL HEROES デトロイト〜ニューユーク、時代を超えて、レーベルを越えてモダン〜甘茶ファン悶絶のレア曲多し!

2007-06-02

7171.jpg V.A. / KELLEY'S SOUL HEROES: ERNEST KELLEY PRESENTS 25 SOUL CLASSICS FROM DETROIT AND NEW YORK (GRAPEVINE)

新レーベルSOULSCAPEから発売となるBILL BRANDON(本日入荷!)、TONY BORDERS、そして前作「MACON SOUL SOUP: JAR-VAL AND STONE RECORDINGS」でサザン〜ディープ・ソウル・ファンを感動、悶絶させているGARRY J.CAPE氏主宰の英GRAPEVINEの新作コンピレーション「KELLEY'S SOUL HEROES」が到着です。

デトロイト・ソウル、ニューヨークのソウル地下水脈を語る上で欠かせないERNEST KELLEYの作品集。COUP、LAKE、GENEVA、INTER/SOUL、SOUL"O"SONIC、PYRAMID、SAXYなど、超マイナー・レーベルを跨ぎに跨いだ選曲には感動すらおぼえる。さて、その気になります収録曲は...

収録内容
1. ERNEST SPARKS - I'LL BE GLAD
2. CLETUS MARLAND - EVERY NOW AND THEN
3. BETTY BIBBS - THE STORY OF MY LIFE
4. THE COMBINATIONS - (TOO LONG) I'VE BEEN WAITING
5. SOLID SOLUTION - THINK ABOUT IT GIRL
6. SANDRA RICHARDSON - STAY HERE WITH ME
7. SOLID STATE - RIGHT IN YOUR OWN BACK YARD
8. CHARLES & IVORY - MY LITTLE BABY
9. AL & RAY - I SHOULD HAVE GONE
10. MIKE JEMISON - SPREAD LOVE
11. CLOE MARTIN- WINTER IS MUCH TOO LONG
12. THE DYNAMICS - WE FOUND LOVE
13. CLETUS MARLAND - I WISH THAT YOU WERE HERE
14. WILLIE COLLINS - TWO LIVES
15. BETTY BIBBS - I WANT SOME SATISFACTION
16. BILLY HAMBRIC - I GOTTA FIND THAT GIRL
17. MIKE JEMISON - YOU'LL NEVER GET MY LOVE
18. DEE EDWARDS - (I CAN) DEAL WITH THAT
19. CLOE MARTIN - WHAT DO YOU SEE IN HER
20. SOULTONES - I WANT WHAT I WANT
21. SAMMY TURNER - I NEED A TRUE LOVE
22. PERFECT TOUCH - MERRY GO ROUND
23. THE DYNAMICS - YOU CAN MADE IT IF YOU TRY
24. BARRETT STRONG - YOU MAKE ME FEEL THE WAY I DO
25. CLETUS MARLAND - YOU'RE GONNA MISS ME
26. CAROL ANDERSON - TOMORROW IS NOT A PROMISE

ぬぐぅ怒涛っの全26曲。レディ・ディープBETTY BIBBS、甘茶ソウル・ファン悶絶必至の激甘茶モダン・ミッドのSOLID SOLUTION、こちらも甘茶ソウル・ファン〜グループ・ファン卒倒THE DYNAMICSの77年COLUMBIA盤2曲(今月、いよいよファースト・アルバムCD化!)や、後にCAPITOLよりアルバム・デビューを飾るWILLIE COLLINSのディープ・スロウ、そして今回のハイライトはBARRETT STRONGのメガレア・モダン・ディープ・スロウ皿(ちょっと音が揺れるなぁ〜)まで!

60年代だろうが、70年代だろうが、80年代だろうが...節操もなく、惜しみなく収録。いやぁ〜、やっぱり甘茶党な私メはDYNAMICSの"WE FOUND LOVE"でキマりまワケですが!

ソウル・ディープ(奥深く)度 ☆☆☆☆☆ | メガレア惜しみなく度 ☆☆☆☆☆ | 音は...まぁギリギリも何曲か...度 ☆☆☆ | 実は未発表が(13)(20)度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 03:42:10Comments(0)TrackBack(0)

ESTY / OPTIMISTIC インディ・ヤングR&B界を背負って立つ逸材!美メロな期待の新人! インディソウル列伝 No.128

2007-06-01

7157.jpg ESTY / OPTIMISTIC (PMG)

数年前からリリース量の減少傾向が続いているメジャー男性R&B界。そんなメインストリーム路線の停滞ぶりだが、状況に負けじと驚くようなクオリティのインディ・アルバムがリリースされることはリスナーにとっては嬉しい限りだろう。しかし今回ご紹介するESTYはその程度の比較では留まらない。メジャー級のクオリティどころか、現在このテの第一人者になろうとしているNE-YOのライバルとして挙げられるほどの恐るべきインディ・シンガー。

TEVIN CAMPBELLから連なる男性R&B界の一種伝統ともいえるメランコリックなテナー・ヴォイス。デリケートな声質ながら教会でも歌っていた過去を持つ事からも判るように、弱腰なイメージとは裏腹な実力を感じる歌唱力。ミッド、スロウともにメロウ路線を強調した現行R&Bど真ん中の楽曲、トラック。話題にならない訳がない様々な要素をちりばめ彗星のごとく現れたESTYことESTABON BONNERMON、本邦初公開アルバムだ。

短いイントロに続き早くもシングル曲の(2)が飛び出してくる。落ち着いたグルーヴと滑らかなコーラス・ワークがサビの静かな高揚感を彩る様はFMから流れるどのチャート曲にも劣らない存在感がある。気だるくやるせなさを携えたスロウ(3)を挟み、テディペン「CLOSE THE DOOR」使いが絶妙な(4)のミッドへと流れる様は見事としか言いようの無い構成だ。

少し風味を変えたクラブ・テイストの(5)、(2)と同路線の高品質な(6)(8)のミッドを挟みアルバムのハイライトと言えるであろう(9)の極美メロなスロウへ。ピアノの美しすぎる旋律とともに、美しすぎるメロディをなんなく歌いこなすESTY。いつまでも聴いていたい感傷にかられるのは女性リスナーだけではないだろう。その後はその余韻を引きずるような美しいスロウが終盤まで続く。

ESTYの名前もほとんどの曲でソング・ライティングにクレジットされており、若さあふれたルックスから想像できない“大人”の世界を演出している。天賦のR&Bスターとしての才能を生まれながら持ち合わせていたとしか思えない抜群のセンスにはただ脱帽である。

ジャケット写真の端正なルックスも手伝って多くの女性リスナーが夢中になること請け合いである。しかし、そんなミーハーな視線だけで語るには勿体無さすぎる逸材であることはリリースと同時に証明されるだろう。間違いなく今年度のメジャーを含めたトップ・ランクのアルバムとして語られるであろう傑作アルバム、どうぞお見逃し無く!

by 営業部S氏

ESTY オフィシャルMYSPACE

インディ・ヤングR&B界お盛ん度 ☆☆☆☆☆ | 美メロ度 ☆☆☆☆☆ | 凛々しいお顔度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:16:48Comments(2)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited