黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

JOHNTA AUSTIN / OCEAN DRIVE 1年前のシングル・リリースからようやく祝!アルバム発売決定!

2006-11-30

5683.jpg JOHNTA AUSTIN / OCEAN DRIVE (VIRGIN)

最初にお伝えしましたのがちょうど1年前...(コチラです)ようやく、無事に発売されそうです!SO SO DEFからのオッサン顔実力派シンガー・ソングライターJOHNTA AUSTIN

J氏お墨付きのソング・ラーターとして名を馳せついにソロ・デビュー。トラック、楽曲のクオリティは言わずもがな。さらに嬉しいのはそのお声、おぉ〜イイんでないですか!? オッサン声!エロいです。今年になんとか間に合い12/26発売予定!もう本当、このまま無事にお願いしますよ〜

JOHNTA AUSTIN オフィシャルHP

2006年は兎に角、メジャーR&B難産の年でした。いつもこの季節、暮れ間近になると数タイトルはビッグなタイトルがインフォメーションされ、心躍らせているのですが今年は尽く撃沈。BOBBY VALENTINO(一応1月で出そう)、MARQUES HOUSTONMARIOONE CHANCEら男性陣から、MEGAN ROCHELLCHERI DENNISMILA Jといった女性陣までここまで インフォ→発売延期未定 が連発した年珍しいですね。

今年はこのJOHNTA以外はOMARIONBRIAN MCKNIGHTFANTASIACIARATYRESE(RAP界進出!)といったラインアップ。それとMARY J.のベスト... どこか寂しい気がするのは...気のせいではないですよね? 

来年はお願いしますよ!メジャーR&B!

オッサン度 ☆☆☆☆ | 楽曲がやはりよろし度 ☆☆☆☆☆ | 2006年最後の男度 ☆☆☆☆ | 2007年R&Bメジャー・シーン期待(特にグループ渇望!)度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:24:39Comments(1)TrackBack(0)

POWER / POWER MALACOからLPをリリースしているあの実力派ヴォーカル&インスト・グループのパワーが復活! インディソウル列伝 No.093

2006-11-29

5675.jpg POWER / I WANT TO KNOW YOUR NAME (POWERIZED)

一昨年あたりから怒涛のように続いた往年のソウル・ヴォーカル・グループ復活劇。そろそろひと段落してきた昨今、いかがお過ごしでしょうか?もうソウル・グループ好きの小生にはティン棒堪らん悩殺のヴォーカル・ワークに毎日聞き惚れていたあの頃が懐かしくて...

今年は目立ったトコロでFLOATERSPERSUADERS(もう1年前ですけど一応2006年ってことで)くらいですたものねぇ。あぁこぅ、胸がキュン!ってなっちゃう甘々なグループ復活してくれないかしラン。と思っていた矢先にキマした!これが股、スンごいトコロついてきたんですぅ!

あのPOWERが復活〜!

MALACOから80年代にアルバムを1枚(PヴァインよりCD化されていましたが残念ながら現在は廃盤)出してその筋の玄人なファンにはスコブル人気だったヴォーカル&インスト・グループ。MALACOといえばレーベル・メイトであったSHO-NUFFやFREEDOM辺りがレーベルを代表するグループでしたが、俄然、歌の巧さやソウル具合はこのグループがダントツ。まさかまだ活動していたなんて夢にも思っていませんでした。

しかし驚くのはそれだけではございません!2曲入りシングルの1曲目である"I Want To Know Your Name"のめくるめくヴォーカル・グループ・マナーといったら!昇天ファルセット・リードをメインに従え、やるせないテナー・リード〜スウィーティーなコーラス・ワークがそれを見事にささえるド茶甘スウィート・スロウなのです!あの当時のイメージそのまま!これには完全にヤラレました!

まずはシングルということですが、果たしてアルバムは!!?? 否!我慢できんでしょ!! もうこのシングル擦り切れるほど聞くっきゃないです!

というワケで、無事に到着すれば12月上旬には入荷の予定です。んんん〜っ、ソウル・ファンの皆さまへ暮れの元気なご挨拶!お楽しみに!

・特集ページ「往年のヴォーカル・グループ復活の歴史 '06秋 最新版」

祝!復活度 ☆☆☆☆☆ | やはり歌はスゴい度 ☆☆☆☆☆ | イイおやぢ具合度 ☆☆☆☆☆ | アルバム切望度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 21:29:18Comments(2)TrackBack(1)

テンプテーションズ / ヒア・トゥ・テンプト・ユー 祝!世界初CD化!フィリー録音テンプス過渡期の隠れた傑作!

2006-11-28

5659.jpg テンプテーションズ / ヒア・トゥ・テンプト・ユー (ワーナー・ミュージック・ジャパン)

12/20の第1回発売で25タイトル、1/24の第2回発売で25タイトルの全50タイトルのアトランティック・ソウル名作が1,500円という驚きのプライスで発売される「アトランティック・ソウル 1500」の中で、昨日お伝えしましたACE SPECTRUMと並んで世界初CD化となるのがこちらのTEMPTATIONSのATLANTIC移籍第1弾アルバムとなった77年作「HERE TO TEMPT YOU」です。

当時、飛ぶ鳥を落とす勢いであったフィリーのBAKER-HARRIS-YOUNGプロデュースによる所謂"フィリー詣"なアルバムなのでありますが、それと同時にDENNIS EDWARDSが一時グループを離れたことによりGLENN LEONARDとLOUIS PRICEの新メムバーお披露目作品でもあった。

新たなテンプスの旅立ち。結局はこのアルバムと次の「BARE BACK」でATLANTICを離れることになるのですが、何か新しい事をはじめようとするパワーが漲った作品であることは、その楽曲群の高い完成度からも伺える。

アルバム収録曲
1. Think For Yourself
2. In A Lifetime
3. Can We Come And Share In Love
4. She's All I've Got
5. Snake In The Grass
6. It's Time For Love
7. Let's Live In Peace
8. Read Between The Lines
9. I Could Never Stop Loving You

彼らの長い歴史の中では過渡期であることには違いないが、輝ける一瞬の何ていうんですか?この感じ。好きです。兎に角、祝!世界初CD化ということで!

第1回発売 12/20 全25タイトル
第2回発売 1/24 全25タイトル

フィリー度 ☆☆☆☆ | モダンな仕上がり度 ☆☆☆☆ | アルバム完成度 ☆☆☆☆☆ | 世界初CD化が1,500円という驚き度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 14:54:45Comments(0)TrackBack(0)

12/20&1/24発売 アトランティック・ソウル 1500 〜全50タイトル〜 diskunionオリジナル特典

2006-11-27

5648.jpg 昨日お伝えしましたワーナー・ミュージック・ジャパンから発売される「アトランティック・ソウル 1500」の第2回発売の25タイトルもついに解禁です。

当初予定していたPHILLIP MITCHELLの「TOP OF THE LINE」の世界初CD化が変更となってなナント!あのTEMPTATIONSのアトランティック期名作「HERE TO TEMPT YOU」が世界初CD化!そして廃盤CD復活としてお伝えしていたACE SPECTRUMもナント!「INNER SPECTRUM」(写真)の世界初CD化となりました!これは大変です!

来年2007年で創立60周年を迎えるATLANTICを記念して企画されたものですが、まさにソウル名盤50タイトル。しかも世界初CD化や廃盤CD〜生産中止のアイテムの復活と嬉しいことこの上ございません。そしてそんな嬉しいニュースにさらにディスクユニオンからはビッグなニュースが!

なんと第1回発売と第2回発売の全50タイトルの中から 5枚まとめて お買い上げ頂くともれなくディスクユニオン限定特製「アトランティック 60th Tシャツ」を先着で差し上げてしまう特別企画まで開催してしまうのです!

第1回発売 12/20 全25タイトル
第2回発売 1/24 全25タイトル



こちらが「アトランティック 60th Tシャツ」

今年の最後、ソウル・ファンへの暮れのビッグな贈り物。絶賛ご予約受付中!

嗚呼名盤ソウルフル度 ☆☆☆☆☆ | ディープ度 ☆☆☆☆☆ | ニューソウル度 ☆☆☆☆ | 復活CD度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:41:18Comments(0)TrackBack(0)

WINFREE / MY DIARY トークボックス・マスターに新たな男 WINFREEによるメロウネス! インディソウル列伝 No.092

2006-11-25

5632.jpg WINFREE / MY DIARY (WINFREE MUSIC)

80年代ファンク・R&Bシーンから脈々と受け継がれているファンク〜メロウネスの真髄。創始ROGER TROUTMANにはじまり、血縁であるRUFUS TROUTMANからFINGAZZCAPONE-Eらチカーノ周辺、さらにはゴスペル界のBYRON CHAMBERSといった今の連中へと受け継がれ、今もその魅力を放ち続けるトークボックス・マスターに新たな男が名を連ねた。その男の名はWINFREE

ROGERと同郷のオハイオ出身というだけで胸がトキメいてしまいますが、ROGERファミリーとの繋がりはないそう。地元トレドでローカルなヒット曲を作ったり、プロデュースをしていたそうですが、チャンスを掴んだのは1998年。アメリカではかなりの販売枚数を誇るマイナーR&B・HIP HOPコンピレーション「MIDWEST FUNK VOL.2」(RATTI)の制作に絡んだのがきっかけで、なんとあの御大KEITH SWEATのエンジニアであった人物に仕事をまわされ、KEITH SWEATの2002年シングル「ONE ON ONE」でライターとして名を連ねたという彼。

ローカルな活動を基盤としながら、己のスウィートネスに磨きを掛け続けてきた彼の集大成となるデビュー・アルバムがこの「MY DIARY」でなのであります。

まず何と言ってもその楽曲の良さである。さすがはKEITHに認められた才能、メロウネス〜スウィートネスなメロディを散りばめながらブラック・ミュージックの旨味を凝縮した楽曲群の完成度は極めて高い。

その中でも特筆すべきはメロウ〜スウィートなやはりスロウ〜ミッド・ナムバーでしょう!彼の真骨頂であるトークボックス炸裂する中で、甘くトロけそうなスウィート・スロウ(4)(5)(6)(8)の抜きん出た出来のよさといったら!驚くべきことになんと(6)はあのKEITH SWEATも参加したLSGLEVERT R.I.P.)のために用意された楽曲なのだそう!キャッチーなメロディ・ラインにメロメロなトークボックスで完全ノックアウトの失神曲!

そしてさらに凄いのはヴォーカル陣。粘着テナーのSCOTT DUPREE、前述(6)でバリトン・シャウト炸裂のRICHARD KAHR(なんとSCOTTとWINFREEによるヴォーカル・グループ仕立て!)、そして自身WINFREEによる昇天ファルセットまでも!

ブラック・ミュージック・ファンを魅了し続けるトークボックス、そしてスウィート・ソウル、メロウネス。彼の集大成がこんな素晴らしい傑作であったことが、彼が今まで積み重ねてきた苦労の結晶であると思うともう、泪ながらに聴く他すべなしなのであります!!

アーバン・トークボックス度 ☆☆☆☆☆ | 美メロ度 ☆☆☆☆☆ | メロウネス度 ☆☆☆☆☆ | 活躍期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 16:55:10Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / COMPLETE MOTOWN SINGLES VOL.6: 1966 HIP-O SELECTサイト・オンリー商品が一般流通開始!? 新作シングル第6弾発売決定!

2006-11-24

5622.jpg V.A. / COMPLETE MOTOWN SINGLES VOL.6: 1966 (HIP-O SELECT)

どうやら一部、一般流通を開始しはじめたようである、HIP-O SELECT諸作品。

ここまでよく踏ん張ったと思います。メーカーと小売のどちらも行うことにより、よりユーザーのマニアックなニーズに応え続けてきたHIP-O SELECTサイト・オンリー諸作品。米国内および一部ヨーロッパにて通常流通網により、一部のアイテムではあるが一般店に並びはじめた。

そして、その看板商品となっている「COMPLETE MOTOWN SINGLES」の最新作第6弾も通常の商品としてインフォメーションされた。あぁ、何か、複雑な気持ちですが、まだまだネット〜通信販売だけで商品を売る時代には早すぎた...ということでしょうか。店頭で実際に手にし、吟味して物を買う喜び。忘れたくない、そして忘れさせないように努力しなくては。

閑話休題、その新作モータウン・シングル集の最新作となる第6弾へと話をうつそう。いよいよ全米を代表するレーベルへとのし上がったモータウンの1966年発売されたシングルをコンプリート。まさに黄金期真っ只中です。脂の乗りきったTEMPTATIONSFOUR TOPS、すでにスーパースターとなったSUPREMES、艶気ムンムンのMARVIN GAYEをはじめ、これぞモータウン・サウンドと言わんばかりの名曲揃い!

12月上旬入荷予定 絶賛ご予約受付中!

いよいよ第6弾度 ☆☆☆☆ | シングル付きますよね?度 ☆☆☆☆☆ | 祝!流通開始度 ☆☆☆☆☆ | まだまだ続く度 ☆☆☆☆☆

収録曲一覧

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 18:28:46Comments(1)TrackBack(1)

黒汁買取情 『御礼 黒皿復活祭』 ソウル・ブルース アナログ買取 20%アップ 開催!

2006-11-23



『御礼 黒皿復活祭』ソウル・ブルース アナログ買取 20%アップ のご案内

ただいま新宿ソウル・ブルース館お茶の水ソウル・ブルース館 または diskunion 買取センター にてソウル・ブルースのアナログ盤を通常査定額に20%アップ で買取いたしております!!

対象⇒ ソウル/ブルースのアナログ盤(LP、7inch、12inch)お持ち込み 1枚 から

専門スタッフが一枚一枚丹念に査定いたします。お値段がご希望にそぐわない場合はキャンセルも可能です。
貴方の愛して止まないコレクションをぜひお持ち下さいませ!

新宿ソウル・ブルース館 TEL: 03-3352-2031 E-mail: ds4@diskunion.co.jp
お茶の水ソウル・ブルース館 TEL: 03-3294-1207 E-mail: do10@diskunion.co.jp
diskunion 買取センター TEL: 0120-111-649 E-mail: buying@diskunion.co.jp

◎大量の場合、配送なども承っております。詳しくは diskunion 買取ページ をご覧下さい。

この機会にぜひどうぞ!

間違いなくお得!度 ☆☆☆☆☆ | 大量ご処分大歓迎度 ☆☆☆☆☆ | WANTED レア皿度 ☆☆☆☆☆ | アルバム&シングル何でもござれ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:34:37Comments(0)TrackBack(0)

J.RED / SECOND NATURE 元AVERAGE GUYZのJ.REDの新作!インディソウル列伝 No.091

2006-11-22

5565.jpg J.RED / SECOND NATURE (SOULMOP MUSIC)

前作ミニ・アルバム「WHAT'S UP」から早1年。あのJ.REDが早くも新作がインフォメーションです。

前作7曲から5曲を再収録、そして新曲7曲(内1曲はInterlude)の全12曲。実質上のセカンド・フル・アルバム。一応、前作ミニ・アルバムのみ収録の楽曲も2曲あり... ウ〜ン、なかなか憎い仕事しますねぇ〜。

収録内容
1. What's Up *「WHAT'S UP」収録
2. On The Floor *新曲
3. In Your Dreams *「WHAT'S UP」収録
4. My Natural Woman *新曲
5. Paradise *新曲
6. Approach Me *新曲
7. Fantasy *新曲
8. Get It On *「WHAT'S UP」収録
9. Lets Love (Interlude) *新曲
10. No Games *「WHAT'S UP」収録
11. Can't Imagine *新曲
12. Red Hot *「WHAT'S UP」収録

実は彼、知る人ぞ知るシンガー。オークションなどで出品されれば$800オーバーはくだらないという鬼レア・インディ・アルバムをリリースしている幻のグループAVERAGE GUYZの一員だった。グループ解散(?)後、こちらもすでに入手困難なファースト・ソロ「URBAN IMPRINTS」で己の道を歩みはじめた苦労人である。

その苦労が歌となって表れているのがやはりバラード〜スロウ群の素晴らしさであろう。テナー・ヴォイスで感情豊かに歌い上げるそのスタイルは、明らかに今の主流のR&B作品とは一線を画する。アップでのもたつくその歌いっぷりは、まさに不器用なまでのソウル魂そのもの。愛すべきシンガーとは、こういう人のことをいうのであろう。

12月上旬入荷予定 絶賛ご予約受付中!

男、不器用度 ☆☆☆☆☆ | スロウでの歌いっぷり度 ☆☆☆☆☆ | インディの醍醐味度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:38:37Comments(0)TrackBack(0)

マスターピース / ザ・ガールズ・オールライト・ウィズ・ミー 80年作ヴォーカル・グループの隠れた名作が世界初CD化!

2006-11-21

5527.jpg マスターピース / ザ・ガールズ・オールライト・ウィズ・ミー (ヴィヴィド・サウンド)

昨日お伝えいたしましたLARRY HANCOCKと同時発売となるこの1枚。名著「U.S.ブラック・ディスク・ガイド」にも掲載されながらも、どこか影に隠れたような存在であった80年作ヴォーカル・グループの隠れた名作であるMASTERPIECEが世界初CD化となります!こちらもヴィヴィド・サウンドからの快心のリイシュー!

あのテンプスの70年代を支えた男、NORMAN WHITFIELDが70年代後半に設立したレーベルWHITFIELDから発売されたデトロイト出身のヴォーカル・グループ唯一のアルバム。そのテンプスのカヴァーで幕を開けるこのアルバム、まさにテンプスそのもの!?

バリトン、テナー、ファルセットのリードに厚いコーラス・ワーク。当時は衰退していく最中であったヴォーカル・グループというスタイルを意固地に誇示するようなタイプではなく、ごく自然とやっているとこうなんだ!という雰囲気が良い。それもプロデューサーであるNORMANによるところも大きいのであろう。兎に角、ソウル・ファンには嬉しい初CDであります。

2007年初頭 ソウル・ファンの話題独占!

・特集ページ 「2007年初頭 ソウル・ファンの話題独占。 日本初上陸!LARRY HANCOCK」

ヴォーカル・グループ 愛 度 ☆☆☆☆☆ | 隠れた名作度 ☆☆☆☆☆ | ヴィヴィド・サウンドのソウル魂度 ☆☆☆☆☆ | 2007年も凄そう度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:47:38Comments(0)TrackBack(0)

ラリー・ハンコック / ボーダーライン 2007年初頭 ソウル・ファンの話題独占!日本初上陸!LARRY HANCOCKが再CD化!

2006-11-20

5503.jpg ラリー・ハンコック / ボーダーライン (ヴィヴィド・サウンド)

ついにこの日がやってきました。ヴィヴィド・サウンドからの快挙のニュースが飛び込んできました!

オリジナルLP、そしてCDともにフランス盤オンリーの発売、希少故の高騰は言わずもがなの事態となっていたソウル・レア盤中のレア人気盤、LARRY HANCOCKがついに正規再CD化が実現となります!!

しかもボーナス・トラック(あのDAVID FOSTERのペンによるスロウ・ナムバー!)まで収録という驚きの事態に発展!これはソウル・ファンには願ってもない事件の勃発です!

O'JAYSと同郷、オハイオ州クリーヴランドのあのTRUTHに在籍。今も当時の『SOUL TRAIN』出演時の勇姿が語り草な、ソウル・ファンの心を鷲掴みにして止まない永遠のアイドルである彼の唯一のソロ・アルバム。頑固一徹なおやぢソウル世代からブラコン世代、さらにはAORファンまでをも虜にするであろうそのサウンドと歌声の素晴らしさ!

そしてさらなるニュース!! 「ディスクユニオン・オリジナル特典」現在進行中!しかも同時発売であのMASTERPIECEも世界初CD化!
詳細は追ってご紹介いたします!

2007年初頭 ソウル・ファンの話題独占!

・特集ページ 「2007年初頭 ソウル・ファンの話題独占。 日本初上陸!LARRY HANCOCK」

祝!再CD化!度 ☆☆☆☆ | 驚きの未発表ボーナス・トラック収録度 ☆☆☆☆☆ | アーバン〜AOR 大人のソウル度 ☆☆☆☆☆ | 2007年も凄そう度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:37:15Comments(0)TrackBack(0)

デヴィッド・T. ウォーカー ODEレーベル期3タイトル世界初CD化!紙ジャケ復刻 ディスクユニオン オリジナル特典決定!

2006-11-18

5487.jpg MARVIN GAYEMARLENA SHAWJACKSON FIVE... 彼のギターに酔いしれ歌った名シンガーは数知れず。

歌わずにしてソウル・ミュージックを知り尽くした、生ける伝説のソウル・ギタリストであるDAVID T. WALKERのCD化が熱望されていた ODEレーベル 時代の3タイトルがついに世界初CD化!しかも完全限定生産紙ジャケット仕様での発売となります!

デヴィッド・T. ウォーカー / デヴィッド・T.ウォーカー (VACM-1297) *写真
デヴィッド・T. ウォーカー / プレス・オン (VACM-1298)
デヴィッド・T. ウォーカー / オン・ラヴ (VACM-1299)

そして恒例となりましたディスクユニオン・オリジナル特典も決定!今回発売の3タイトルをまとめてお買い上げの方に先着で、紙ジャケット収納(3〜4枚)「デヴィッド・T. ウォーカー箱」をプレゼント!燻し銀のプレイに痺れる、歓喜のCD化です!

12/20発売 各々\2,625(税込) 絶賛ご予約受付中!

・特集ページ 「デヴィッド・T. ウォーカー 紙ジャケ復刻 ディスクユニオン オリジナル特典」

ソウル・ギターといえば彼!度 ☆☆☆☆☆ | 歌うギター度 ☆☆☆☆☆ | 祝!世界初CD化!度 ☆☆☆☆☆ | "デビT箱"期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:50:52Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / RARE FUNKY GROOVE VOL.8 & MAGNETIK SOUL VOL.3 ACTIVE FORCE RECORDS人気2シリーズともに新作発売決定!

2006-11-17

5470.jpg V.A. / RARE FUNKY GROOVE VOL.8 (ACTIVE FORCE RECORDS)
V.A. / MAGNETIK SOUL VOL.3 (ACTIVE FORCE RECORDS)

VINYL MASTERPIECE(蘭)FONTE RECORDS(伊)BOOGIE TIMES(仏)、そしてこのACTIVE FORCE RECORDS(仏)...もはや日本の市場動向など一切を無視(というかそもそも考えてもいないのだろうか...)して、怒涛のリイシューを続ける欧州各レーベルによる80'Sソウル・コンピレーション。

正直、当時ここまでマイナーなシングルのリリース量があったのも驚きですが、そのクオリティの高さにも驚かされる。サウンド、歌、楽曲。どれが名曲であるかを見定めるにはまだまだ時間を要するとは思うが、今この瞬間でしか入手することができないようなインディペンデントな作品の数々故、追いかけざるをえない状況といったところであろう。

そして新たにご紹介するのがACTIVE FORCE RECORDSの2シリーズ「RARE FUNKY GROOVE」そして「MAGNETIK SOUL」の各々続編新作であります。気になる収録内容は...

■ RARE FUNKY GROOVE VOL.8 収録内容 (写真)
1. Throw Down - CARMEN
2. Don't Tell me Guess - GARLAND GREEN
3. Don't Mess Up This Good Thing - GLENN SCARPELLI
4. High On A Feeling - COOL RUNNERS
5. Don't You Want My Lovin' - MICHAEL BAKER
6. Baby Come One - JAMES OTIS WHITE JR
7. Send In The Night - TONY ANTONIOU
8. Gimme your love - THE GONGS GANG
9. My Heart - PUSH
10. Where Is My Sunshine? - CACHE
11. Fantasy - PATRICK BROWN
12. Giving It Up For Love - DAVID EMMANUEL
13. Love Is So funny - THUNDERBOLT

■ MAGNETIK SOUL VOL.3 収録内容
1. Try Love Again - THE PRO-FASCINATION
2. No More Party Time - FLIGHT
3. Mellow Music - 9TH CREATION
4. I'm Under Your Spell - MIND & MATTER
5. Can This Be Real - THE PERFECTIONS
6. Seeking - CASH MONEY
7. Gemini Lady - RON HENDERSON & THE CHOICE OF COLOUR
8. Come Back - THE FANTASTIC PUZZLES
9. Deep Inside Of You - THE HARDEN BROTHERS
10. I Want To Wrap You In My Arms - THE PRO-FASCINATION
11. You Can Always Count On Me - LARRY WHITTINGTON
12. Sexy Lady - SIDE SHOW
13. How Can I Tell Her - CURTIS

...絶句である。もはや小生には手の届かないところに...

恒例となりました新宿のスタッフ、Mr.ブギーことS氏の熱いコメントを待つべし!

怒涛度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆ | アーバン・メロウ・ブギー・ダンサー度 ☆☆☆☆☆ | 兎に角S氏の解説を!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:44:21Comments(0)TrackBack(0)

IN THE BASEMENT #44 NOVEMBER-JANUARY 2007 冬のIN THE BASEMENT発刊!表紙はEXPRESS!

2006-11-16

5452.jpg IN THE BASEMENT #44 NOVEMBER-JANUARY 2007

いよいよ今年もあと僅かです。本当に早いものです。このままのスピードで人生進んでたら何を楽しんだのか?何をしてきたのかわからないまま終ってしまいそうで... なんて哀愁漂わせている場合ではございません。「IN THE BASEMENT」最新号が入荷です。

今回の表紙はあのB.T.EXPRESSの「DO IT 'TIL YOU'RE SATISFIED」より。そして特集はGRAPEVINEよりリイシューも実現したあのRUBY ANDREWSSPYDER TURNER、そして小生大ファンのスリム系ドス声熟女のTONI GREEN!(見事な太腿をご披露!)さらにHARVEY SCALESのディスコグラフィーからBLINKYまで!

最新作レビューも好調、裏面には英ACEのGWENN STEWART(「THE SOUL OF MONEY RECORDS VOL.2」より)の激萌え写真広告まで掲載と、やはりソウル好きには堪らない内容となっております!

日本も... こんな雑誌が欲しいですね。え?黒汁通信を本にしては!? う〜ん、バイヤーやりながらは難しいですね...

IN THE BASEMENT オフィシャル・ページ

リアル・ソウル最新情報度 ☆☆☆☆☆ | 実は資料価値が高い度 ☆☆☆☆☆ | 貴重な写真も度 ☆☆☆☆☆ | 編集してみたいなぁ(大変だろうなぁ)度 ☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:04:20Comments(0)TrackBack(0)

FAMILY UNDERGROUND / ONCE IN A LIFETIME 70年代後半ファンク〜ヴォーカル・インスト・グループによる未発表アルバム!

2006-11-15

5438.jpg FAMILY UNDERGROUND / ONCE IN A LIFETIME (HOLLYGROVE)

またアメリカからディープなレーベルが立ち上がった。同じくアメリカの新鋭レーベルであるNUMERORABBIT FACTORYをはるかに凌ぐ謎っぷり。その名はHOLLYGROVE。中古のアナログも扱っているが、なんとメインは60〜70年代のゴスペル?というからさらに謎。ディープ・ディギンもここまでゆけばもう何が何だか... と思ったら大変です!

謎のグループの未発表アルバムが売られているではありませんか!? し、しかも、このご時世にアナログ・オンリー!?

グループ名はFAMILY UNDERGROUND。そりゃぁ未発表なんですから知るハズもなし... と言いたいところですがなんと!彼は一昨年前にTUFF CITY傘下のFUNKY DELICACIESより初アルバム化で再発されたあのFABULOUS FANTOMSのその後の姿なのだそうです。

このFABULOUS FANTOMSは地元ニューオリンズのクラブで叩き上げられたバンドで、もちろんアルバムはリリースしておらず、前述のFUNKY DELICACIES盤で世に知られる存在となったのですが、地元ではかなりの人気者だったらしい。70年代の中頃に解散し、メンバーの数人が再結成したのがこのグループなのだそうである。いやぁ〜こりゃぁ〜ディープですわ。

そして肝心の内容である。これが股、なかなかの楽曲群が粒揃い。70年代の後半のバンド・ブームに煽られ羽ばたかなかったのが実に惜しいヴォーカル&インスト・グループなのであります。

時代を象徴するEARTH WIND & FIRE調ファンクからISLEY路線によるファンクがメイン。ミッド〜アップまで確かな実力を持った演奏力もさることながら、その楽曲群のクオリティの高さといったら。サウンドも発売を前提として録音されたものなので悪いハズはなく、不遇にも今まで埋もれてしまったことが悔やまれるなかなかの内容なのであります。

そしてファンク・グループといって期待してしまうのがやはりバラードでしょう。もちろんご期待に応えるべく1曲収録。そして何よりもリード・ヴォーカルであるROLAND TREAUDOという男のヴォーカルの良さ、そしてコーラス陣の巧さ、このバラード以外のファンク・ナンバーでも歌の良さが随所に光るというのが股、堪らんのであります。

当時、数少ない枚数でもリリースされていたならば、今頃はレア盤の常連様だったかもしれないですね。それが今、しかもアナログで発売というのが、何か因縁めいたものを感じてしまうというのは考えすぎか。未発表発掘もいよいよ70年代後半へ突入!今後もこういったリイシューが増えることを夢見つつ。でも... CDで発売してくれないんですかね... コレ。

しかも... ちょっとお高いのです...

Hollygrove Records ホームページ

70'Sファンク度 ☆☆☆☆☆ | バラー度 ☆☆☆☆ | ヴォーカル度 ☆☆☆☆ | CD化期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:20:19Comments(0)TrackBack(0)

訃報 GERALD LEVERT 1966-2006

2006-11-14

5413.jpg 突然の悲しいお知らせです。あのGERALD LEVERTが亡くなった。11/10オハイオ州クリーヴランドの自宅にて。原因は心臓発作、なんと享年40歳。

ご存知のとおりO'JAYSのEDDIE LEVERTの息子。弟と友人とLEVERTを結成し、一躍スターダムへ。その後も順調に活動を続けシンガーとしてはもちろん、プロデューサー、ソングライターとしての才能も発揮し、様々な方面で活躍していた。

つい先頃もある方と話をしていて、父EDDIEは今も現役バリバリでステージをこなすイカしたオヤヂで、息子GELARDはなぁ〜なんて話をしていたのですが、まさかその息子の方が先にこの世を去るなんて... 心よりご冥福をお祈りします。

オリシャルHP GERALD LEVERT.com

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:17:31Comments(0)TrackBack(2)

CERRONE / YOU ARE THE ONE JOCELYN BROWNの客演最高傑作!80年リリースの駄曲皆無80'S名作!

2006-11-13

5409.jpg CERRONE / YOU ARE THE ONE (UNIDISC)

股も旧譜をご紹介。しかもこれ股UNIDISC。近々同レーベル特集を開催いたします故、強化月刊なのであります。詳細は近日発表です!

というワケで今回はCERRONE。UNIDISCは彼のアルバムをほぼ全て再発CD化させるという力の入れ様。偉人ですからね、この界隈では。70年代後半から現在まで活動を続けるフランス人のドラマー〜サウンド・コンポーザー。アルバムの量もハンパないですが、それも偉人故。

欧州(フレンチ)ディスコ・サウンドの源流を創り上げた男、それが彼。そのパッションは欧州に留まらず、アメリカ本土をも直撃し一大旋風を巻き起こした。

この辺りの欧州(フランス〜イタリア〜オランダ各国ほか)のユーロ・ディスコの流れと、アメリカのメイン・ストリームのディスコ・サウンドの違い?妙味?異質さ?このアンニュイさと哀愁具合... このおフレンチな雰囲気こそが彼のサウンドの魅力なのであります。

そしてそんな哀愁アーバン・サウンドにミッドだろうが、スロウだろうが、その卓越したパワフルなパフォーマンスで応えるJOCELYN BROWNのスキルの高さ!彼女の数多くのセッション作品の中でも指折りの快作です。

フロアを揺るがし続ける永遠のクラシックス。偉人、CERRONE。「SUPERNATURE 3」「LOVE IN C MINOR」ももちろんお薦めですが、やはりこのアルバムが完成度では抜きん出ていると思いますが、皆さまはいかがでしょうか?

デスコ偉人度 ☆☆☆☆☆ | フレンチ度 ☆☆☆☆ | 哀愁度 ☆☆☆☆☆ | 後年の容姿は梅宮辰夫度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 03:23:13Comments(0)TrackBack(0)

JIMMY ROSS / FIRST TRUE LOVE AFFAIR 80'Sに目覚めさせてくれた彼。その頼りない歌声とサザン・ソウル顔。

2006-11-12

5407.jpg JIMMY ROSS / FIRST TRUE LOVE AFFAIR (UNIDISC)

たまには旧譜のご紹介を。

思えばこのアルバムと出会ったのはもう7年ほど前でしょうか。まだ店舗にいた頃で諸先輩方に「このアルバム高いんすか〜?」なんて聞いていた。そんなアルバムが一生忘れられないアルバムになるのですから、出会いとは不思議なものですね。

にしてもまず驚いたのはこの顔です、顔。肩にジャケットを背負う仕草も不自然極まりないくらいの超ディープ顔。ただし表の文字部分や裏ジャケあたりは81年当時らしいお洒落な雰囲気満点。このギャップに惹かれ、興味本位に針を落とす。そして流れてきた音は...

哀愁ヨロシクなグンバツのアーバン・メロウ・ダンサー

だったからそりゃぁもう驚いた。しかも彼の声の股、細くて頼りないこと。でも歳だからちょっとしゃがれちゃってて、この味わい、何?おぉ?おぉぉぉぉ〜?ってな感じで惹き込まれていった。この哀愁具合、只者ではない。歌声とのミスマッチも絶妙ですから。

実は彼のことは詳しく知りません。バックの連中の名前を見るかぎりではイタリアかどこか欧州の連中が完全バックアップしているようです。この哀愁、やはりヨーロッパか。お気に入りは何と言っても4曲目"CHOCOLATE ICE"!サビが「チョッコレ〜トアイスクリ〜ム♪ チョッコレ〜トア〜イス♪」ですからね!最高!

今の80'Sブームを先取りしたのか?してないのか?かなり謎の多いUNIDISCからのCD化で、お手軽に聞くことができるようになったこのアルバム。万人にお薦めできるアルバムではないが、この違和感と哀愁さ、ハマったら癖になること必至なのであります。

哀愁ヨロシク度 ☆☆☆☆☆ | 頼りなさ度 ☆☆☆☆☆ | アーバン度 ☆☆☆☆ | 今は何をしているのでしょうか...度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 03:18:31Comments(0)TrackBack(0)

PETER HADAR / MEMORIES OF THE HEART ニュー・ソウルの一言で片付けるべからず。声太! インディソウル列伝 No.090

2006-11-11

5400.jpg PETER HADAR / MEMORIES OF THE HEART (COOL WEIRDOS MUSIC)

正直言ってわからない部分が多かったんです、この類のR&B。アングラ・ヒップホップ的なサウンドに雰囲気だけの歌。誰にでもできるでしょ?こんなの。そう思っていたんですが、なかなかコレが...

そう簡単にイイ音があるワケじゃぁないらしい。

それに気付いたのはやはりRAHEEM DEVAUGHNCROSSRHODES周辺、そして所謂ネオ・フィリー周辺の軍団の作品でしょう。そしてその根底にはやはりあの男、D'ANGELO(お元気ですか?)の存在がある。

そして彼の場合はさらにその先をいく。そう、あのCASSIEほか各方面で大活躍の男、RYAN LESLIEに近い感触を持つ。いよいよR&Bはさらなる次元へ。そうなると最先端の音が、実に懐かしい音に回帰していたりして... これも股、面白いものですね。

閑話休題。すでに話題のPETER HADARのアルバムが到着です。散々コンタクトするも完全無視状態、売る気あります?と聞きたくなるが、音の方は俄然ヤル気で本気。そういえば彼にも感触が近いなぁ〜と思っていたらなんと、参加してますERIC ROBERSON(DVD付ライヴ盤入荷!)。

オールド・スクールなソウル・クラシックスを下敷きに、90'Sのような煌びやかなシンセ類の響きの心地良さ、タイトなビートのトラック、妖艶なエレピ... それらに絡む懐の深い彼の歌声。おぉ!? この路線としては彼、意外にも歌えます。というか声質が太くて素敵だわぁ。

メロディの綺麗さも特筆。自身によるプロデュース、ソング・ライティングで完全に自分の世界を創り上げつつも、自慰行為にとどまることのないクリエイティヴな味わい。今後の活動も要注目なシンガー〜アーティストなのであります。

新世代度 ☆☆☆☆ | レイドバック90'S度 ☆☆☆☆ | 太くて素敵度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:21:39Comments(0)TrackBack(1)

V.A. / SOULFUL THANGS VOL.6 ついにシリーズ第6弾!ドチャ甘確定の好シリーズ最新作発売決定!

2006-11-10

5391.jpg V.A. / SOULFUL THANGS VOL.6: 22 RARE & HARD TO FIND SWEET & NORTHERN SOUL CLASSICS (LATIN SOUL RECORDINGS)

ムンムン!

前作VOL.5で前股間モロ出ジャケット修正で話題を呼んだ「SOULFUL THANGS」シリーズ最新作がインフォメーションです。まだ収録曲は明らかにはなっておりませんが... 股、女ジャケですね。結局はソウルより女か!? そりゃぁそうかっ!?

しかも前回の修正に懲りてか、今回はハーレーに白人女性によるバッフン!とビッグなヒップ写真で、日本人には悩殺というかどちからというと萎えちゃいそうな感じなのです。こんな子に上に乗られたら...窒息するでしょう。肝心の内容だけはこのジャケットの女性のように"大味"にならぬことを祈っております。

ようやくひと段落...といった雰囲気のLATIN SOUL RECORDINGS。これが今年最後のリリースでしょうか。来年もドチャ甘スウィート・ソウル・ファンを悶絶させるようなアイテムをぜひお願いいたします!

黒汁だより特集ページ「甘茶スウィート・ソウル U.S.怒涛のリイシューはどこまで続く!?」

ムンムン度 ☆☆☆☆☆ | ケツがデカい...度 ☆☆☆☆☆ | 甘茶度(憶測) ☆☆☆☆☆ | LATIN SOUL来年も期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 19:04:11Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / DISCO DEMANDS VOL.3 新鋭の英MILLION DOLLAR DISCOレーベルからレア12インチ音源満載のディスコ〜ダンス・クラシックス集!

2006-11-09

5375.jpg V.A. / DISCO DEMANDS VOL.3 (MILLION DOLLAR DISCO)

シングル・コレクター。もちろん7インチならば英国人と我らが日本人。それが12インチならば...やはり欧州か?

様々な新たな価値観の元に盛り上がりをみせている80'S市場の中、まぁ一通りのオリジナル・アルバムのリイシューは大体済んだ印象の昨今。そして来るべきシングル・コンピレーションの隆盛の期。様々な80'S〜12インチ・シングル・コンピレーションが生まれている。VINYL MASTERPIECEBOOGIE TIMESの諸作品、そしてP&P関連、ハウス方面からのZ RECORDS諸作等々。

そしてまた新たなレーベルに注目したい。それがこの新鋭レーベルMILLION DOLLAR DISCOである。いよいよ第3弾となった同レーベルのコンピレーション・シリーズ「DISCO DEMANDS」。これが股、マニアックでいて中々ダンサンブルな音源多々収録しており、かなりポテンシャルの高い内容となっている。

収録内容
1. Back In Time - Brooklyn Express
2. Keep A Little Love For Yourself - Elijah John Group
3. Breaking Training - Larry Brown
4. Everybody Party (Get Down) (Re-Edit) - The Firebolts
5. That's Love - First Family (Cover Up)
6. Sweet Jazz Music - Panache
7. The Rock Is Gonna Get You (Re-Edit) - Gordon's War
8. Hear No Evil - Albert Jones (Cover Up)
9. Just Friends - Silver, Platinum And Gold
10. Party People (Re-Edit) - Crosstown Traffic
11. I've Been Searching (Walter Gibbons Inst) - Arts & Craft
12. Give A Dawn - Masterpiece (Cover Up)

マービン・フォロワー的ファルセットがエクスタシーな(1)、バリトン・ヴォイスが吠えるフィリー・ダンサー(2)、JOCELYN BROWNタイプのヴォーカルによるパーティー・ブギー(3)、ブラスの哀愁フレーズに女性コーラスが隠微なディスコ・ファンク(4)、リイシューも実現したPANACHE(6)、ドラマティックなミッド・ディスコ(9)、ESG〜リキッドLIQUID LIQUIDなどUKジャズ・ファンク的(10)、そして大ネタのクラシックスの(12)と、これでもかのレア音源〜パーティー・チューンのオンパレード。

60'S〜70'Sのように次々と12インチのコンピレーションがリリースが主流になる日も... いや、そりゃぁないですかね。

ミリオン・ダラー度 ☆☆☆☆☆ | ジャジー&メロウ&ハウシィー度 ☆☆☆☆☆ | ソウル新基軸度 ☆☆☆☆ | 12インチ再発市場期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:26:58Comments(0)TrackBack(0)

PERCY SLEDGE / PERCY SLEDGE WAY + TAKE TIME TO KNOW HER 「男が女を愛するとき」以降のソウル名盤2タイトルが2in1でCD化!

2006-11-08

5359.jpg PERCY SLEDGE / PERCY SLEDGE WAY + TAKE TIME TO KNOW HER (DBK WORKS)

来年で創立70周年を迎えるATLANTIC(70周年関連記事はコチラ)の周辺音源のリイシューといえば、昨年暮れに大盛り上がりでしたCOLLECTABLESが筆頭として挙げられますが、TAMI LYNNMEMPHIS HORNSを世界初CD化してくれたDBK WORKSも通好みなリイシューをしてくれる好レーベル。そろそろ入荷予定(若干遅れている模様です...)のPAUL KELLYをリイシューするWATERとの関係も気になる同レーベルから新たなラインナップをご紹介。ソウルの巨人、PERCY SLEDGEがオリジナル・アルバム2in1でCD化となります。

67年と68年のアルバム。屈指の名作「WHEN A MAN LOVES A WOMAN」(66年)以後に発売されたアルバムですが、"男が女を愛するとき"だけでは語り尽くせないであろう彼のソウル・シンガーとしての魅力に溢れたアルバム。特に後者「TAKE TIME TO KNOW HER」は「U.S.ブラック・ディスグ・ガイド」にも選出された名作。QUINN IVYのスタジオで録音されたバックに、いかんなく持ち味が発揮された彼の歌声はまさにサザン・ソウルである。

同時発売でBEN E. KINGの2in1も発売予定。こういう細かいリイシュー物っていうのは結構見落としがちですのでご注意のほど!

邦題は「恋は時間をかけて」度 ☆☆☆☆☆ | サザン度 ☆☆☆☆ | シンガーとしての味度 ☆☆☆☆☆ | DBK WORKS期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 15:06:12Comments(0)TrackBack(0)

SOUL SEARCHERS / WE THE PEOPLE & SALT OF THE EARTH ゴーゴーの誕生前夜に生まれた70年代初期作品2タイトル世界初CD化!

2006-11-07

5338.jpg SOUL SEARCHERS / WE THE PEOPLE (SOUL BROTHER)
SOUL SEARCHERS / SALT OF THE EARTH (SOUL BROTHER)

J.R. BAILEY以来の作品となる英SOUL BROTHERの新作が2タイトル同時インフォメーション!ワシントンDC〜ゴーゴーの立役者として78年の大ヒット"BUSTIN' LOOSE"以降、一世を風靡したあのCHUCK BROWN & THE SOUL SEACHERSの前身であるSOUL SEARCHERS名義のSUSSEXからの2枚が世界初CD化となります!

後の彼らのスタイルの布石となるファンク・サウンドの中に光るセンスのよさ。この2枚のアルバムからは多くのサンプリング・ネタを輩出していることからも伺えるとおり、永遠の輝きを持つブラック・ミュージックの今へと繋がる何かがここにはある。

「WE THE PEOPLE」は72年のデビュー・アルバム。オリジナリティは希薄なまだまだ60〜70年代のファンクの真似事の線は越えてはいないものの、それでもやはりそのサウンドの妙味はすでに片鱗を感じさせる。

そして「SALT OF THE EARTH」(写真)では後の彼らのスタイルの基盤となるジャジーな側面も垣間見せてくれる出世作。得意なファンクはもちろんのこと、コーラス・ワークなど歌の素晴らしさをはじめ、随所に彼ららしいセンスが散りばめられている秀作である。

そして... さらに気になるのは原盤レーベルSUSSEXのリイシューという点。今まではアナログならばリプロ盤(ブートレッグ)、CDであればBILL WITHERSくらいしか再発のされていなかったこのレーベルのCD化が解禁になったという事も注目。様々な傘下で運営されていたため、原盤権の所有がいまいち不明瞭でしたが、これはもしかすると... あれや、これもCD化実現!?

11/27発売予定 絶賛ご予約受付中!

初期衝動開花前夜度 ☆☆☆☆☆ | フィリーのシグマも絡んでます度 ☆☆☆☆☆ | SUSSEXタイトルCD化への希望!?度 ☆☆☆☆ | SOUL BROTHER期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:01:19Comments(0)TrackBack(1)

ATLANTIC STARR / BRILLIANCE 国内盤オンリー(POCM-2042)廃盤CDがめでたく再CD!VINYL MASTERPIECEの快挙!

2006-11-06

5330.jpg ATLANTIC STARR / BRILLIANCE (VINYL MASTERPIECE)

昨日お伝えしましたMAGIC LADYのセカンド・アルバム「HOT 'N' SASSY」と同時発売となるVINYL MASTERPIECEの最新作はあのATLANTIC STARRの屈指の名作アルバム「BRILLIANCE」です!この期の彼らのアルバムはほとんどがCD化されているものの全て廃盤。中古市場は高騰していただけに兎に角、嬉しい知らせです。

このアルバムは82年作の彼らにとって4作目となる。どのアルバムも甲乙つけ難い名作ですが、何と言ってもあのSAM DEESのペンによる名曲"Your Love Finally Ran Out"の素晴らしさ、そして他の曲も一切駄曲無しとなればこのアルバムがやはりベストでしょうか。次作「YOURS FOREVER」も名作ですけどね。(こちらも再CD化切望!)

シャロン嬢の歌声、実はあのNEWBANが前身という驚きの事実と、卓越した演奏力を持つバック陣、そしてあのCOMMODORESを成功へと導いたプロデューサーJAMES ANTHONY CARMICHAELの手腕が見事に昇華したこの時期のATLANTIC STARRは、ファンク・バンドの領域を越えたソウル〜ブラック・コンテンポラリー・ミュージックを聴かせてくれる。

これを期に益々再CD化〜世界初CD化に拍車がかかりそうなVINYL MASTERPIECEの80'S名作リイシュー。今後も目が離せません!

名作度 ☆☆☆☆☆ | 名曲多々度 ☆☆☆☆☆ | 他アルバムの再CD化切望度 ☆☆☆☆☆ | VINYL MASTERPIECE期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:29:50Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / FINE TIME!: SOUTH SIDE OF SOUL STREET 米SUNDAZEDよりナッシュビルのローカル・レーベルMINARET音源集!

2006-11-05

5322.jpg V.A. / FINE TIME!: SOUTH SIDE OF SOUL STREET (SUNDAZED)

昨日お伝えいたしましたBIG JOHN HAMILTONの世界初単独アルバムCD化と同じくこちらもディープ・ソウル・ファンは要チェックなアイテムが同時発売です。そのJOHN HAMILTONとDORIS ALLENとのデュエット(レーベルはMINARET)の2曲を含む全18曲。入魂のコンピレーション登場です。

昨年の暮れには 「SHAKE WHAT YOU BROUGHT!: THE SSS SOUL COLLECTION」そして 「MY GOODNESS, YES!: SOUL TREASURES FROM THE SILVER FOX LABEL」というS.S.S.とSILVER FOXというマイナー・レーベルを見事にまとめ上げてくれたSUNDAZEDですが、今年もこの季節にきましたね。今回はナッシュビルのローカル・レーベルMINARETのシングル集ということでこれ股、実に嬉しいCD化であります。

収録内容
1. Fine Time - Genie Brooks
2. Don't Worry About Me - Willie Cobbs
3. Eternally - Willie Gable
4. Sewanee Strut - Leroy Lloyd and the Dukes
5. Everybody's Clown - Johnny Dynamite
6. A Shell of a Woman - Doris Allen
7. Blue Diamonds - The Double Soul
8. South Side of Soul Street - Genie Brooks
9. The Judgement - Candy & Billy
10. Who's Been Warming My Oven - Gable Reed
11. I Can't Use You - The Double Soul
12. Johnny Dynamite - The Night the Angels Cried
13. Bright Star - John Hamilton & Doris Allen
14. Them Changes - John Hamilton & Doris Allen
15. Helping Hand - Genie Brooks
16. You Have Done Me Wrong - Willie Cobbs
17. Unfinished Sympathy - The Double Soul
18. Money Man - Johnny Dynamite

ソウル・ファンの心の故郷ナッシュビルを想う!

MINARETとはやりおるのぅ度 ☆☆☆☆☆ | サザン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | ディープ・ソウル・ブーム!?度 ☆☆☆☆ | SUNDAZEDの定期的なソウル作品リリース切望度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 05:11:09Comments(0)TrackBack(0)

BIG JOHN HAMILTON / HOW MUCH CAN A MAN TAKE 米SUNDAZEDよりサザン・ソウル・ファンに人気のシンガー初の単独アルバムCD化!

2006-11-04

5312.jpg BIG JOHN HAMILTON / HOW MUCH CAN A MAN TAKE (SUNDAZED)

昔々に日本でLP発売され、紹介されたシングル・オンリーなマイナー・シンガー達のCD化が続々と続いている。驚くべき事態!?

昨年頃からその傾向はあった。オーストラリアのAIMからROSCOE SHELTONLATTIMORE BROWNMOODY SCOTTBOBBY POWELL、さらに今年に入ってからはELDRIDGE HOLMESまでもCD化。

日本もアメリカもイギリスも負けてられんとKENNY SMITHHERMON HITSONBILL CODAYROSCOE ROBINSONDON VARNERからTINA BRITTで応戦。これって... もしかして...ディープ・ソウル・ブームの再到来かっ!?

そして股しても過去Pヴァインから「DEEP SOUL CLASSICS」シリーズでLP発売されたマイナー・シンガーが初CD化となります。そう、BIG JOHN HAMILTONの単独アルバムCD化が決定しました。やってくれたのはソウル作品は久しぶりとなるSUNDAZED。以前にもOSCAR TONEY JR.MIGHTY SAMBOBBY PATTERSON辺りをのディープ物も高いクオリティでリリースしてくれたレーベルですので安心でしょう。さて、気になる収録曲は...

収録内容
1. Big Bad John
2. Pretty Girls
3. How Much Can a Man Take
4. I Have No One
5. Big Fanny
6. The Train
7. If You're Looking For a Fool
8. Before the Next Teardrop Falls
9. I Just Want to Thank You
10. Breaking Up Is Hard to Do
11. Love Comes and Goes
12. Take This Hurt Off Me
13. Lift Me Up
14. Just Seeing You Again
15. Take a Chance with Me
16. I Finally Caught Up with Jody
17. I'm Getting it from Her (Prev. unissued)
18. Go Ahead On (Prev. unissued)

ほぼシングル(MINARET、S.S.S.)網羅といってよい収録である。さらには未発表(Pヴァイン盤LPには収録済み)を2曲。当時はアメリカで名前すら知られていないようなシンガー(ローカルで"The Train"がチョイヒット!)が、今こうして全世界へCDという形で発売されるというのも、一重にLP時代に早々と紹介したPヴァインの功績ではないであろうか。そして日本人のディープ・ソウルの信念が今やっと世界へ浸透... そう思えてならない。

そして気になるDORIS ALLENとのデュエット曲は?そうなのです。その皿を収録したコンピレーション「FINE TIME!」も同レーベルSUNDAZEDより同時発売予定なのです。...ってこっちのCDに入れてくれたらイイのに...イケずぅなんだから!そのコンピレーションは股、後日ご紹介いたします。

ナッシュビル度 ☆☆☆☆ | ディープ度 ☆☆☆☆☆ | 愛しのローカル度 ☆☆☆☆☆ | SUNDAZEDの定期的なソウル作品リリース切望度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:04:03Comments(0)TrackBack(0)

MAGIC LADY / HOT 'N' SASSY 蘭VINYL MASTERPIECEからビッグ・タイトル世界初CD化!MICHAEL STOKESプロデュースによる82年作!

2006-11-03

5302.jpg MAGIC LADY / HOT 'N' SASSY (VINYL MASTERPIECE)

人気コンピレーション「MASTERPIECE」の第4弾の発売がインフォメーションされたばかりのVINYL MASTERPIECEから超ビッグな2アイテムのCD化が決定しました!まずはこちらのMAGIC LADYのセカンド!もちろん世界初CD化です!

何と言っても飛ぶ鳥を落とす勢いの真っ只中であったあのMICHAEL STOKES(ACTIVE FORCEENCHANTMENTのプロデューサー)の仕事の中でも3本の指に入るであろうMAGIC LADY。そう、なんと本人の奥方様であるLINDA STOKESが在籍していたグループとあっては、手が抜けるハズもない。

こちらはARISTAからのファーストに続くセカンドで原盤はA&M。82年の作品ということで当時のファンク・ブームにのって完全に美味しいところ取りの旨み凝縮なファンク絵巻。そして忘れてはならない傑作メロウ・チューン。これこそMICHAEL STOKESの真骨頂である。

名著「ブラック・コンテンポラリー・ミュージック・ガイド」(在庫切れ中!増版求む!)にも掲載(ミスプリでアーティスト名が"HOT 'N' SASSY"となっていますので要注意。P.76掲載)された80'S名作がいよいよ待望のCD化なのであります!

そして、もう1枚はATLANTIC STARRの「BRILLIANCE」!国内盤オンリーCD化(POCM-2042)は現在、廃盤状態の大名盤復活!こちらは明日以降詳細ご紹介いたします!

やっぱり凄い!VINYL MASTERPIECE!!

待望度 ☆☆☆☆☆ | ファンク&メロウ度 ☆☆☆☆☆ | 80'S名盤度 ☆☆☆☆☆ | 感激VINYL MASTERPIECE度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:17:41Comments(0)TrackBack(0)

STARPOINT / OBJECT OF MY DESIRE AND OTHER HITS VINYL MASTERPIECEからアルバム・リイシューされた彼らのお手頃ベスト盤!

2006-11-02

5281.jpg STARPOINT / OBJECT OF MY DESIRE AND OTHER HITS (FLASHBACK)

昨年暮れにVINYL MASTERPIECEよりアルバムごとに世界初CD化されたSTARPOINTの廉価ベスト盤が登場。レーベルはRHINO傘下の廉価レーベルFLASHBACKからのリリース。何故に今頃!? 感が強いが、意外にもCD化の進んでいないSTARPOINTですし、まぁこれだけ安いんですから、買いでしょう。

収録内容
1. Object Of My Desire
2. Restless
3. He Wants My Body
4. Don't Be So Serious
5. D.Y.B.O
6. It's So Delicious
7. Am I Still The One
8. What You Been Missin'
9. The More We Love
10. Till The End Of Time

そして本日!そのVINYL MASTERPIECEからビッグ・タイトルのリイシュー情報を入手!近々お伝えできると思います。昨日のコンピレーション「MASTERPIECE」の第4弾もリリースされますし、この2タイトルは...かなり強力です!

速報をお待ち下さい!

お手頃度 ☆☆☆☆☆ | 廉価盤だが高内容度 ☆☆☆☆ | 80'S炎上はまだまだ続く度 ☆☆☆☆☆ | VINYL MASTERPIECEやはり圧巻度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 02:27:48Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / PHILADELPHIA INTERNATIONAL RECORDS 12"SINGLES 英EDSELからフィラデルフィア・インターナショナル12インチ集コンピ!

2006-11-01

5267.jpg V.A. / PHILADELPHIA INTERNATIONAL RECORDS 12"SINGLES (EDSEL)

レーベルの幕を下ろしたWESTSIDEから引継ぎ、PHILADELPHIA INTERNATIONAL RECORDS(PIR)諸作品のリイシューを続けるEDSELから新しいタイトルが到着。1976〜83年までに同レーベルから発売された12インチ・シングル集なのですが、これがなかなかオツな選曲をしておりまして。

収録内容
Disc.1
1. Ain't No Stopping Us Now - McFadden & Whitehead (10:45)
2. Phiss - Phizz - Edwin Birdsong (8:33)
3. I'm Just Thinking About Cooling Out - Jerry Butler (7:00)
4. Let's Clean Up The Getto (Vocal) - Philadelphia International All-Stars (8:40)
5. Your Gonna Make Me Love Somebody Else - The Jones Girls (8:06)
6 . I'll Never Forget (My Favourite Disco) - Dexter Wansel (5:46)
7. Ain't No Time Fa Nuthin' - The Futures (5:32)
8. Don't Let It Go To Your Head - Jean Carn (4:52)
9. The Rocketship - Jocko (7:28)
10. It's Critical - Billy Paul (6:31)
11. Edwin Birdsong - Freaky Deaky Sities (7:02)

Disc.2
1. Strut Your Funky Stuff - Fantique (5:45)
2. Was That All It Was - Jean Carn (7:44)
3. Party Time Man - The Futures (5:13)
4. Nights Over Egypt - The Jones Girls (4:40)
5. I Wanna Do The Do - Bobby Rush (6:33)
6. Goldmine - Edwin Birdsong (10:43)
7. Let Me Be Good To You - Lou Rawls (5:26)
8. Put Our Heads Together - The O'Jays (7:00)
9. Rock Your Baby - The Force (7:03)
10. Edwin Birdsong - Lollipop (5:59)
11. Get Down, Get Funky - Teddy Pendergrass (7:09)
12. Rythum Talk - Jacko (7:14)

おそらく世界初CD化もかなり含まれている模様。しかも嬉しい12インチ・オリジナルの長尺ヴァージョンでの収録。JOCKO〜FRANTIQUE〜FORCE辺りは初CD化と思われます。2CD全33曲の大ヴォリューム、思わず腰も動くナイスな逸品。続くSALSOUL〜ハウス〜クラブ・ミュージックへの貴重な第一歩となったダンス・ミュージックの旨味を凝縮した、ソウル・ファンはもちろん、ダンス・ミュージック・マニアには堪らないアイテムです。

特盛度 ☆☆☆☆☆ | PIR to SALSOUL度 ☆☆☆☆☆ | もちろん歌もよろし度 ☆☆☆☆ | EDSEL新作今後も期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:16:12Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited