黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

3PIECE / YOUR BODY'S CALLIN' 5年ぶりのセカンドをリリース!シカゴ産R&Bトリオ3PC. インディソウル列伝 No.086

2006-09-30

4983.jpg 3PIECE / YOUR BODY'S CALLIN' (RED/WALK ENTERTAINMENT INC)

もうあれから5年も経つんですか!? そやぁ〜腹の肉も出るっちゅ〜の...

01年にアルバム「FIRST COME FIRST SERVE」でデビューした時にはまだ若いがなかなかのモン持った期待できるヤツラだと見込むもそれ以降はまったく音沙汰なし。まぁインディR&B界ではよくあることなので...ね、忘れちゃってました。CDもスッゴイ棚の奥にしまってあったりして。その名は3PC.。そんな彼らが3PIECEと表記を変えてなんと!アルバムをリリースしているではありませんか!?

Reese G、Lucky Charm、J. Bizzleによるトリオ。おぉ!? myspaceで聴ける新作からの3曲は全てがズブ濡れスロウ・ナムバーというグループ・ファンには期待せずにはいられない内容!大人の男になって歌いっぷりも俄然アップだ!自ら"CHICAGO'S HOTTEST R&B GROUP"と名乗るだけのことはありますネ!

早急にコンタクト中!続報をお待ち下さいませ!

3PIECE myspace

シカゴ度 ☆☆☆☆ | ズブ濡れスロウ度 ☆☆☆☆☆ | タイトル曲はR.KELLYの?ではないですね、残念度 ☆☆☆☆ | インディ・グループ今後への期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 16:53:55Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / SOUL TOGETHERNESS 2006 恒例の英EXPANSIONによるモダン・ソウル〜ステッパーズ・コンピレーション2006年版!

2006-09-29

4972.jpg V.A. / SOUL TOGETHERNESS 2006 (EXPANSION)

ミレニアム(すでに懐かしいってのが恐ろしいですが...そりゃぁ〜オッサンになりますよ、私も)の2000年からスタートした英EXPANSIONの大人気コンピレーション「SOUL TOGETHERNESS」シリーズの2006年版がいよいよ発売されます!

新・旧・米・英、はたまた日本の楽曲までをも見事にモダン〜ステッパーズ傑作コンピとして編集するその抜群のセンスには毎度脱帽なワケですが、今回も股、まぁ〜選り取りみどりな選曲でして。

1. Let's Groove - Funky Company
2. Oh - Janita
3. Lord (Bah Samba Mix) - Alexander O'Neal
4. Fall Into My Love - Black Box
5. I Feel Love - Leo Mendez Group
6. WalkafterU - Aura Jackson
7. First Sight - Peter Hadar
8. Here We Go Again (Bump Mix) - Aretha Franklin
9. Ain't For Free - Trace
10. Keep On Keeping On - Unified Tribe
11. Rhythm Of Love - Jersey Street
12. Where Has The Love Gone - Steve Harvey feat. KK
13. Somethin' Bout Cha - Millie Jackson
14. When You Love Somebody - Luther Ingram
15. Looking For You - Kirk Franklin

このコンピレーション・シリーズは店頭でかけると必ずや売れるという凄いアイテムなのですが、いわゆる今の英国のソウル〜アーバン・シーンと、日本のJ-WAVE〜INTER FM的お洒落感覚のリンクというか、何かそんな繋がりのようなものを感じさせてくれる。

頑固一徹OYA-Gなソウル・ファン(自身含む)にはチト胡散臭いと感じる所も多々あるものの、これこそ最先端。今を知ろうともせずして過去を懐かしむなかれと自分にも言い聞かせながら、お目当ての艶女(あでぇーじょ)を口説くための特効薬としても重宝させて頂いております、ハイ。

百聞は一聴にしかず。迷わず聴くべし!踊るべし!

モダ〜ん度 ☆☆☆☆ | ア〜バん度 ☆☆☆☆☆ | お洒落度 ☆☆☆☆☆ | 抜群の選曲度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:01:23Comments(0)TrackBack(0)

V.A / GREAT COLLECTORS FUNKY MUSIC VOL.4 グレイト80'Sコンピレーション早くも第4弾発売決定!

2006-09-29

4971.jpg V.A / GREAT COLLECTORS FUNKY MUSIC VOL.4 (BOOGIE TIMES)

現在の80'Sリイシュー・シーンにあって最強最高のアイテムと言っても決して過言では無いでしょう。80'S FUNKコンピレーションの頂点に君臨する「BOOGIE TIMES PRESENTS GREAT COLLECTORS FUNKY MUSIC」の最新第4弾がいよいよリリースです!

次元の違いすら感じさせる一歩も二歩もぬきんでた超コレクタブルなセレクトで熱狂的な80'Sファンを唸らせている仏BOOGIE TIMES、その膨大なるカタログの中から厳選し満を持して世に送り出し続ける当シリーズ、かなりタイトなスケジュールでのリリースで流石に幾分レアリティは下がってきたか...?と思わせた感も否めなかった前作第3弾ですが、今回はその鬱憤を晴らすかのごとく、正にGREAT COLLECTORSの名に負けずとウルトラ・レア〜なブギー・ファンク&モダン・ソウルのインディペンデント・プロダクツを厳選!!

収録内容
1. Shot Out - The Puncher
2. Hand It Over - The TOQ Band
3. Find Someone - Ken Chavis
4. Give It All to Me - Alvin John
5. Preclous - Gigolo
6. Y'a du blues - Marche Noir
7. More Love - Sequence
8. I Don't Just Want to Your Body - Willie John
9. Part of The Good Life - Mr KOFE
10. I'll Be There - The Holt Brothers Band
11. After The Dance - Magical Force
12. So Proud - Mile High Pie
13. Esmeralda - Le Gamby
14. I Would Have to Be a Fool - Ben White

今回も80'S NY然とした極上のモダン・ソウル〜ブギー・ファンクのレア〜な12"オンリーを主軸にSEQUENCE 8レーベルからの超マイナーなミッド80'Sモダン・ソウル「Sequence / More Love」(SYLVIAのSEQUENCEじゃありませんョ...念のため)やCAMPO ARTISTS産の「Willie John / I Don't Just Want to Your Body」と言ったこれまた再評価著しい45'Sモダン・ソウル音源もディグ!!

そして今回の最大のハイライト「Marche Noir / Y'a du blues」!! 84年のプライベート・プレス・オンリー/ フレンチ・ローカル・バンドのモンスター・モダン・ソウル幻の一枚!! 通常考えたらコンピ収録...ましてやCD化などあり得ない最高にオブスキュアなこういったアイテムを見事に収録してくるあたり、まだまだこのプロダクションの底は見えません...。

この先まだまだシーンの牽引を任せていくであろう最重要アイテム!! 今回も決してお見逃しの無いように!!

テキスト by 新宿80'S男爵兼新米パパ S

7インチまであるんですね〜度 ☆☆☆☆ | 怒涛度 ☆☆☆☆☆ | 欧州リイシュー関連は在庫無くなると最後です度 ☆☆☆☆☆ | まだまだ熱い期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:00:09Comments(0)TrackBack(0)

美嬢黒コレクション No.008 NICOLE WRAY

2006-09-28

4970.jpg 1998年に若干17歳でデビューしたNICOLE嬢がなんとカムバックです。計算すると...23歳?すでに姉御の貫禄があるなぁ〜。新作12インチ発売以前、MIX CD収録の段階でかなり話題となっていたらしいですが、結構どこのサイトみても新人扱いでNICOLE名義時代に触れていないです... もぅ忘れんの早すぎでしょ!





前述シングルはROC-A-FELLAだったようですが、今、所属はDEF JAM?スゲーですネ、DEF JAM、ヤル気・本気ですネ。しかも"If I Was Your Girlfriend"って殿下のリメイクですね。

結構アレですね、バッフ〜ん系といいますか、まぁ平たく言えばちょっと間違えるとデブ?みたいな体型ですが、これが股、好き者には堪らんのでございます。そしてあっ!彼嬢もオンザまゆげだわ...

NICOLE WRAY myspace

バッフ〜ん度 ☆☆☆☆ | 姉御度 ☆☆☆☆ | (MARY J.+元デスチャKELLY)÷2度 ☆☆☆☆ | アルバム期待度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:58:15Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / ECCENTRIC SOUL: MIGHTY MIKE LENABURG NUMEROの看板シリーズ最新作はアリゾナをディグ!

2006-09-27

4958.jpg V.A. / ECCENTRIC SOUL: MIGHTY MIKE LENABURG (NUMERO)

U.S.新鋭レーベルNUMEROの看板シリーズ「ECCENTRIC SOUL」の第5弾がまもなく発売予定です!前作の「GOOD GOD! A GOSPEL FUNK HYMNAL」はあまりのレア度&知らない度さに脱帽というか、何処いくねん!? 的思いが強かったが、このシリーズとなればソウル・ファンなら安心。いや、好きな分だけ股、脱帽!?

CAPSOUL、BANDIT、DEEP CITY、BIG MACKと次々とレーベル堀りを続けてきたこのシリーズ、今回はアリゾナのMIKE LENABURGによる作品集です。

収録内容
1. Too Good To Be True - Lon Rogers & the Soul Blenders
2. Standing On The Corner - Michael Liggins
3. Loaded To The Gills - Michael Liggins & The Super souls
4. I've Got To Have You - Sheila Jack
5. Black And Beautiful - Michael Liggins
6. Out Of Breath - Ronnie Whitehead
7. Broadway Shing-A-Ling Pt.1 - Soulsations
8. Function Underground - We The People
9. Blending Soul - Soul Blenders
10. My Girl Is A Soul Girl - Lon Rogers & the Soul Blenders
11. Loaded Back - Michael Liggins & The Super souls
12. People. Open Your Eyes An...- We The People
13. Cold Feet - Ronnie Whitehead
14. Funky Nightclub - Soulsations
15. Begging You - Ronnie Whitehead
16. There's Gonna Be Some Cry...- Small Paul
17. The Quarrel - Newlyweds

すでにNOW-AGAIN RECORDSより12インチ・リイシューされているMICHAEL LIGGINS & THE SUPER SOULSをはじめ、ファンク・サイドからの支持によりディグされた楽曲から、興味深いドゥーワップからソウル・ヴォーカル・グループ〜インスト・バンドへの展開など、60〜70年代当時のアメリカのいち都市アリゾナの音楽シーンを垣間見れる作品に仕上がっている。

驚くべきはまだこのMIKE LENABURGが生きていたという事実。そしてそれを訪ねる者がいたという事。今のリイシュー・シーンで探せない物はないのではないか?とまで思わせる究極のディグっぷり。アメリカ人が自身の国の文化として認め、発掘する姿は、もはや遺跡発掘のそれと何ら変わりないのではないだろうか。

今後のリイシュー事情を考える上でも重要なこのNUMERO。しばらく目が離せそうにない。

NOW-AGAIN RECORDSによるMIKE LENABURGコメント

レア〜ディグ度 ☆☆☆☆☆ | 遺跡発見!度 ☆☆☆☆ | ファンキー度 ☆☆☆☆ | NUMERO期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:36:27Comments(0)TrackBack(0)

TREY LORENZ / MR. MISTA 見事な復活を遂げたR&BディーヴァMARIAHの大親友TREYの新作!

2006-09-27

4957.jpg TREY LORENZ / MR. MISTA (X RAY)

昨年のアルバム「MIMI」で見事R&Bディーヴァとして復活したMARIAH CAREYを初期の頃からバック・ヴォーカルとして支え、さらには92年にはそのMARIAHのバックアップでアルバム・デビューまで実現させたあのTREY LORENZがなんと!新作を届けてくれました!

レーベルはマイナーですが、ディストリビューション網もしっかりしておりほぼ全米、日本国内にもしっかりと入荷はしているみたいですが... 全然プロモーションが無いのがチト寂しいかなぁ。雑誌は今後取り上げてくれるだろうか?そして気になるのは紹介されているサイトなどでのアーティスト名なのですが、"Mimi Presents Trey Lorenz"って... そこまでされなくたって俺はお前の歌が好きだぞ〜

まさにMARIAHの親友とあって歌の実力は流石。上下広範囲におよぶヴォーカルでも安定感抜群、歌を料理している感すら感じさせる。今作も衰えなし。アップ、スロウになかなかの歌声を聴かせてくれます。まぁたしかに臭っさ〜いディープな歌好きには物足りなさも否めないのではありますが。

このクラスでアルバム出すのが精一杯な現状のR&Bシーン。しかし、まっさらな新人となれば湯水のようにインディ作品が湧いて出てくる状況。矛盾しているようではあるが、これが今のアメリカの現状か。良い作品、そうでない作品を本当に見極め、紹介するべき立場であるバイヤーの観点からしても、考えさせられるアルバムであります。

懐かしい度 ☆☆☆☆ | 実力度 ☆☆☆☆☆ | 楽曲クオリティ度 ☆☆☆☆☆ | R&B苦難と繁栄の同居度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:35:22Comments(0)TrackBack(0)

美嬢黒コレクション No.007 MEGAN ROCHELL

2006-09-27

4956.jpg あぁ〜ン!もぅ!MEGAN ROCHELL!一番期待してたのにン!! このままお蔵入り!? まだDEF JAMのオリシャル・サイトが生き残っているのでもうしばらく待つことに...しましょう... うぅ、可愛いゾ〜






以前に紹介しましたのが7月。もう恋焦がれてしまいました。オンザまゆげな女が私の好みってぇ〜のもございますが、いやこの歌声!20歳そこそこのナオンの出せる味じゃぁ〜ございませんゼ!本当に、どうにかしてリリースして下さい。お願いします、DEF JAMさん。

MEGAN ROCHELL オフィシャルHP
MEGAN ROCHELL ファン・サイト
MEGAN ROCHELL myspace

惚れた度 ☆☆☆☆☆ | 来日したら行くネ度 ☆☆☆☆☆ | まさかレーベル・メイトのBOBBYクンとはイイ仲なんじゃぁないだろうな!?度 ☆☆☆☆☆ | 彼女の右の腿にはアザが!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:33:37Comments(0)TrackBack(0)

ELDRIDGE HOLMES / DEEP SOUTHERN SOUL ニューオリンズのディープ・ソウル・シンガー世界初の単独名義アルバムCD化!

2006-09-27

4947.jpg ELDRIDGE HOLMES / DEEP SOUTHERN SOUL (AIM)

以前にPヴァインからLPで発売された「DEEP SOUL CLASSICS」シリーズのVOL.17で日本に紹介されたニューオリンズのローカル・シンガーELDRIDGE HOLMESが目出度く単独名義初アルバム化です。

まさしくディープ・ソウル・クラシックスというシリーズで発売されたとおり、日本人には昔から人気が高かったワケだが、今回初CD化を成し遂げたのはなんとオーストラリアのAIM。そう、今年の4月にはMOODY SCOTT(こちらもPヴァインよりLP化)、そして5月にあのLATTIMORE BROWN(こちらも日本のVIVID SOUNDがLP化)、そしての世界初単独名義のCDアルバム化に成功したレーベルである。

どういう理由でこのAIMが日本人をも熱狂させるようなディープ・ソウル・クラシックスをリリースするようになったかは不明ではあるが、これは要注目であります。この辺りのLP化されていたが、未だにCD化されてないシンガーのCD化に期待してしまいます。

収録内容
1. Where Is Love
2. Humpback
3. Gone, Gone, Gone
4. Without A Word
5. Until The End
6. Love Problem
7. Working In A Coal Mine *
8. What’s Your Name *
9. Love Affair
10. Where Is Our Love *
11. Now That I’ve Lost You
12. Beverly
13. If I Were A Carpenter *
14. Lovely Woman *
15. No Substitute *
16. The Book
17. Cheati’n Woman
18. I Like What You Do
19. Wait For Me Baby

*Pヴァイン盤LP(PLP-502)および下記でもリイシューされていない曲

詳細:
1. SUNDAZEDレーベル「GET LOW DOWN!: THE SOUL OF NEW ORLEANS 65-67」で4曲既CD化
ELDRIDGE HOLMES - Wait For Me Baby
ELDRIDGE HOLMES - Without A Word
ELDRIDGE HOLMES - Beverly
ELDRIDGE HOLMES - Until The End

2. GRAPEVINEレーベルの以下のコンピレーション達で7曲既CD化
Eldridge Holmes Love Affair GVCD 3001
Eldridge Holmes Now That I've Lost You GVCD 3028
Eldridge Holmes Ooh Baby GVCD 3001, GVCD 3002
Eldridge Holmes Pop, Popcorn Children GVCD 3031
Eldridge Holmes Selfish Woman GVCD 3001
Eldridge Holmes The Book GVCD 3031
Eldridge Holmes Without A Word GVCD 3004

初CD化曲は7曲ということになりますが、ここまでまとめてくれたならばそれはもう、買いです。...しかし、このダッサ〜いジャケットは何とかならんもんだろうか!?

ディープ道度 ☆☆☆☆☆ | AIMは国内帯・ライナー盤もクリンクより発売中度 ☆☆☆☆ | ALLEN TOUSSAINT度 ☆☆☆☆ | AIM今後の期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:12:45Comments(0)TrackBack(0)

通信販売〜店頭配布版(毎月末発行)「黒汁通信」最新版 配布中!

2006-09-26

皆さまもうご存知ですか!? このインターネット版「黒汁通信」がはじまって早1年、皆さまのより良い黒々生活をさらにサポートするべく生まれたフリーペーパー版「黒汁通信」を!

黒汁通信0610

あの「SOUL ON」の廃刊により、紙媒体ではめっきり紹介される機会の少なくなったインディ作品、そしてマイナーなリイシュー作品たち。そんな リアル・ソウル なアイテムを毎月20アイテム以上をご紹介しているのがこのフリーペーパー版「黒汁通信」なのであります。

一体どこでもらえるの!?

お近くのディスクユニオン店頭では無料配布中!もしくは ディスクユニオン Soul Blues Gospel online にてご購入頂きましたすべてのお客様に差し上げております!

*尚、発行部数には限りがございます。配布終了となってしまいました場合にはご了承願います。

写真は最新号ISSUE006。表紙はなんとあの「BIRMINGHAM SOUND: THE SOUL OF NEAL HEMPHILL VOL.1」の発売にともない行われたリリース・パーティーにて元気な歌声を聴かせてくれたというRALPH 'SOUL' JACKSONの現在の写真です!こ、これはディープです!!

さぁ貴方もぜひゲット!

円満黒々ライフ度 ☆☆☆☆☆ | 新作、リイシュー幅広く度 ☆☆☆☆☆ | 男・女・渋・組・群・踊で構成度 ☆☆☆☆☆ | 毎号コレクト度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:32:14Comments(0)TrackBack(0)

通信再開のお知らせ

2006-09-25

通信再開のお知らせでございます。何とか帰国いたしました。

では新コンテンツ「ソウル裏ビデオ」の回答です!

「ソウル裏ビデオ」    ...FLOATERS
「続・ソウル裏ビデオ」 ...LOU RAGLAND
「続々・ソウル裏ビデオ」 ...JAMES CARR
「続々々・ソウル裏ビデオ」...SHALAMAR

いやぁ〜LOU RAGLANDの動く映像が拝めるとは...
すごい時代になったモンです。

それでは今後とも何卒、よろしくお願いします!

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:58:53Comments(0)TrackBack(0)

通信一時停止のお知らせ

2006-09-19

通信一時停止のお知らせでございます。

遅ればせながら今年のワールド・カップ開催国へ旅立ちます・・・
もぅ跡形もないいんだろうぁ〜

新譜入荷状況などは通常どおり随時、ディスクユニオンSoul Blues Gospel onlineにてご紹介いたします。

通信停止時は新コンテンツ「ソウル裏ビデオ」「続・ソウル裏ビデオ」をお楽しみ下さいませ。一体、誰でしょ〜う???

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:13:54Comments(0)TrackBack(0)

214 / FINALLY お待たせしました!ヒューストンからの話題のニュー・グループ! インディソウル列伝 No.085

2006-09-18

4871.jpg 214 / FINALLY (COZ RECORDS)

ようやくご紹介!すでにR&B好きの間では話題騒然となっているヒューストンからのニュー・グループ214がいよいよ到着です!

DINOを事故で失いながらも残された2人で新作を準備中(コチラをチェック)のH-TOWNのバックダンサーとして活動していたという経歴を持つメンバーたちにより結成。まさにH-TOWNの申し子か!?

若さ溢れる歌いっぷりが堪能できるアルバム前半のCRUNK'B的バウンシーなアップ・ナムバー・サイドから一転、大人への背伸び具合が股、セクシーでプリティなバラード・サイドの充実ぶりには、近年のR&Bグループ・リリース減少の鬱憤を吹き飛ばしてくれる素晴らしさ!すでに名曲認定されそうな名バラード"Pamper You"はじめ、その前後のバラード群はどれも濃厚なヴォーカルを聴かせてくれます。

そう、メジャー・シーンではリリースが激減しているものの、全体的な数ではR&Bグループの数は減ってはいない。燻りの時代、インディ・レーベルがもっともっと確立されればきっと、そんな数多くのR&Bグループが一斉にアルバムを届けてくれるハズである。myspaceでレーベルを探しているグループのナント多いこと!

彼らが成功を収め、そんな燻りのグループ達の先駆者となってくれることを祈りつつ!

若さ溢れ度 ☆☆☆☆☆ | サウス的バウンシーもグー度 ☆☆☆☆☆ | 歌好きには堪らんバラー度 ☆☆☆☆☆ | やっぱり熱い!ヒューストン度 ☆☆☆☆☆

営業部 青田刈り担当S氏コメント

「冬の時代」といわれて久しい男性ヴォーカル・グループ・シーン。だが最近ようやくチラホラとだが、しかも明るい話題がいくつか飛び込んで来ている。MEN OF STANDARDが初のメジャー・レーベルからのリリース、JAGGED EDGEが順調に5作目を発売、そして極め付けは不慮の事故によりリードDINOを失ったH-TOWNが二人でアルバム製作を開始等々。しかしいずれもある程度のキャリアの持ち主の出来事ばかりだ。そんな中テキサスのヒューストンから突然現れた四人組。こちらの期待も高まる一方だったが、オープニングのハーモニーを聴いた瞬間から確信するリスナーも多いのではないだろうか。まさに待望の新人グループ、四人組という正統派の編成も嬉しい214のデビュー・アルバムだ。

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:21:46Comments(0)TrackBack(0)

FLOATERS / WAY WE WERE - A TRIP DOWN MEMORY LANE まさかの新録!往年のソウル・ヴォーカル・グループ復活!

2006-09-17

4868.jpg FLOATERS / WAY WE WERE - A TRIP DOWN MEMORY LANE (FLOATERS)

昨年の9月頃にNOTATIONSのセカンド・アルバムのリイシューで様々なU.S.ソウル・サイトを調べていて見つけた1枚の写真。以前の記事で紹介しましたが、そのNOTATIONSとESCORTS、そして驚くなかれのFLOATERSが一緒にライヴを行い、そのバック・ステージでの様子を写したものだったのですが、その時「これはFLOATERSの新録も発売されるかなぁ」なぁ〜んて予想をしていましたが、やっと届きましたね!FLOATERS新録です!

...こッれが股、素晴らしい出来ッ!!

現在メムバーは3人。シングル3曲のみというのがチョット寂しい気もしますが、駄曲があるアルバムよかマシか!?

まず1曲メは自身の名曲"FLOAT ON"のセルフ・カヴァー!ダンサーなアーバン・サウンド仕立てにコーラスの爽快感が堪らず!リードの歌い回しで即、失禁!そして2曲メ"I Can't make You Love Me"はアイズレー調ギターが咽び泣く哀愁バラッド!そして3曲メもトドメのバラード!! 切ないテナーからバリトンのリードの絡み具合に踏ん反り返る鬼甘茶名曲也!兎に角、凄い3曲だ!

気になるアルバムの雰囲気は・・・残念ながら皆無!完全に売り切りの雰囲気が漂っているシングル。ギリギリで初回プレスはオーディオCDですが、追加プレスはCD-Rなんて可能性はかなりデカいです、ハイ・・・(あのESCORTSの新譜も再プレスはCD-Rでした。NOTATIONSなんてハナっからCD-Rですケド)

毎度ここでも書いておりますが、彼らの歌声が聴けるのも本当にあと僅かなワケでして。少しでも数多くのグループが復帰し、ライヴを行い、新録をリリースしてくれることを願うばかりなのであります。

にしてもコノ凄い3曲だけってぇ〜のも、スンゴイ焦らしテクです・・・ んもぅ!

特集「往年のヴォーカル・グループ復活の歴史 '06秋 最新版」

祝!復帰度 ☆☆☆☆☆ | 復帰組の中でもかなり高ポイント!度 ☆☆☆☆☆ | アルバムの雰囲気は皆無度 ☆☆☆☆☆ | でもやっぱりアルバムを期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:03:30Comments(0)TrackBack(0)

PARADISE / WORLD'S MIDNIGHT ソウル・リーシュー市場乱世の欧州よりまたしても驚きのCD化が実現!

2006-09-16

4864.jpg PARADISE / WORLD'S MIDNIGHT (RTP RECORDS)

VINYL MASTERPIECEBOOGIE TIMES(大好評コンピレーション「THE GREAT COLLECTORS FUNKY MUSIC」の続編発売決定!)、ACTIVE FORCE RECORDSFONTE RECORDSといった欧州ソウル・リイシュー市場を賑わせているレーベルの成功が、序々に広まりつつある気配。流通網のしっかりとしたアメリカ市場よりも、未だソウルというジャンルに関しては未開拓地区である欧州で今、一体何が起こっているのであろう...

昨日お伝えしましたRENE & ANGELAの世界初をリリースするH.C.A.然り、そして今回ご紹介するRTP RECORDSも欧州発... おっと、そうなのです!突然凄いニュースが飛び込んできました!このRTP RECORDSからあのPARADISEが世界初CD化されます!!

UKのグループでアルバムは2枚、こちらはファースト・アルバム。実は後にソロ・デビューするあのPAUL JOHNSONがリード・ヴォーカルを務めていることで有名ですが、これが股、なんともグーなメロウ〜アーバン・サウンドを聴かせてくれている。

TRACK LIST
1. World's Midnight
2. Here and Now
3. Never will Turn Back
4. Your Love
5. Something Wonderful
6. Stop and Think
7. Life Assurance
8. Success
9. I'm Coming Away
10. Quiet Times

DELEGATIONに似ているなんてのをよく耳にしますが、コレはたしかに。それにしてもオリジナルLPはいまだにウルトラと言っても過言ではないレア具合ゆえ、これは実に嬉しいCD化なのであります!

10月上旬入荷予定!限定発売の可能性も大で絶賛ご予約受付中!

特集「イタリア発80'S リイシュー FONTE RECORDS ALBUM COLLECTION 5CD BOX SET」
特集「ACTIVE FORCE RECORDSより人気80'Sコンピレーション・シリーズ一斉入荷」

欧州炎上度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆ | アーバン度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:44:45Comments(0)TrackBack(0)

DAVID SEA / LOVE MAKES THE WORLD GO ROUND 現TEMPTATIONS REVIEW在籍、名シンガーDAVID SEAがソロ・アルバム発売決定!

2006-09-15

4844.jpg DAVID SEA / LOVE MAKES THE WORLD GO ROUND (PARK PLACE)

本家TEMPTATIONSG.C.ならば、TEMPTATIONS REVIEW FEAT.DENNIS EDWARDSのリードは彼だ!

昨日発売されたアラバマ州バーミンガムのNEAL HEMPHILL未発表曲集BIRMINGHAM SOUND: THE SOUL OF NEAL HEMPHILL VOL.1」に衝撃の70年代録音が収録されたDAVID SEAがナ、ナ、ナント!! 新作ソロ・アルバムをリリースします!

同郷であるROSCOE ROBINSONの師事を仰ぎシングルを吹き込み、そのシングルが話題となるもHEMPHILLの死によりローカルな活動へ逆戻り。その後ジョン・レイのマネージングによりまた話題の人となるもアルバムはリリースできず... そしてTEMPS REVIEWへ参加、その来日公演で我が国日本のビクターによりスカウトされ、悲願のアルバムをリリース...(「SOUL CITY U.S.A. 無冠のソウル・スター列伝」参照)まさに苦労人である。

そんな彼がなぜ今のタイミングでソロ・アルバムを!? 詳しいことは後日判明するとは思いますが、いやぁ驚きです。噂によると今作のプロデューサーはあのFREDERICK KNIGHTだという話も...

これは熱いゾ!バーミンガム!! 何が起こるか要チェックの都市であります!

驚愕新作度 ☆☆☆☆☆ | 未発表も凄かった!度 ☆☆☆☆☆ | DENNIS EDWARDSの許可は必要なのか?度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 07:47:05Comments(0)TrackBack(0)

Pヴァイン&ディスクユニオンSOUL/BLUESプレゼンツ「リトル・ビーヴァーTeeシャツ」プレゼント開催中!

2006-09-14

ビーヴァーTee

哀愁漂うグラサンが似合いすぎのアイツ、リトル・ビーヴァー 通称”ビバ男”をモチーフにしたブラック・ミュージック・ファンならぜひとも欲しい1着!プレミア必至の数量限定数生産!もれなく差し上げております!

詳しくは コチラ をチェック!!

黒々度 ☆☆☆☆☆ | グラサン渡○也度 ☆☆☆☆☆ | コレ着て街歩く勇気度 ☆☆☆☆ | 限定!!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 13:51:41Comments(0)TrackBack(1)

SISTERS LOVE / GIVE ME YOUR LOVE NYアンダーグラウンド・ディスコ・アンセムで有名な彼女らの初アルバム化!

2006-09-13

4819.jpg SISTERS LOVE / GIVE ME YOUR LOVE (SOUL JAZZ)

80年代初頭のNYアンダーグラウンド・ディスコ・シーンを華々しく飾ったクラシックスの中でも抜群の人気を誇り、いつのまにかNYアンダーグラウンド・ディスコ・シーンを象徴するパーティー・アンセムとなってしまったDANNY KRIVITによるリエディット・ヴァージョン"GIVE ME YOUR LOVE"で有名なレディ・グループSISTERS LOVEが世界初アルバム化となります。もちろんその"GIVE ME YOUR LOVE"人気あっての彼女たちですが、深く掘り下げていくと実に苦節のシングル・オンリー・グループでして...

彼女たちの中で唯一成功を収めた人がいる。それがグループの初期に在籍していたリードのMERRY CLAYTONである。このSISTERS LOVE以前にRAY CHARLESのバック・シンガー・グループRAELETESに参加、そこでの実力を評価され、あのROLLING STONESの"GIMMIE SHELTER"に大抜擢、そしてSISTERS LOVEへ参加し、2年足らずでポンポ〜ンとソロへ転向... 貴方の周りにもいませんか?こーゆー世渡り上手な女性???

しかし、そのMERRYが去った71年以降が彼女たちの本当の素晴らしさが開花したのである。A&MからMOTOWNへ移籍、そのMOTOWN傘下の新鋭MOWEST(あのSYREETAのファースト他)からリリースされたシングルこそが彼女たちの輝かしい瞬間を収めている。

だがそのシングルが大人気となるのがその10年後のアングラ・ディスコってんですから、当人たちからしてみれば「何で今頃騒がれてんのょ!」的感情が80年代には沸々と煮え繰り返っていたであろう心中、お察しいたします... (グループ最後のシングルはMOTOWNからの73年ですからね。)

そして30年以上を経過してようやくSOUL JAZZ RECORDSよりアルバム化、いゃ〜何とも言えん。素直に喜びましょう。まだメムバーのみなさん元気にしてるのかなぁ〜、もうお婆ちゃんなんだろうなぁ〜

収録内容:
1. Give Me Your Love
2. My Love Is Yours
3. Ring Once
4. Mr Fix It
5. You've Got To Make Your Choice
6. You've Got My Mind
7. Now Is The Time
8. Forget It I Got It
9. Ha Ha Ha
10. I Know You Love Me
11. Try It You'll Like It
12. Rise
13. Blackbird
14. I'm Learning To Trust My Man
15. This Time Tomorrow
16. Bigger You Love (The Harder You Fall)

近日発売予定。国内帯・ライナー付き仕様も発売予定です。

シングル・オンリー度 ☆☆☆☆☆ | 快挙アルバム化度 ☆☆☆☆☆ | 本当のシスター(姉妹)ではない度 ☆☆☆☆ | 再結成期待度 ☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:41:57Comments(4)TrackBack(1)

JEREMIAH / CHASING FOREVER 超クセ者ハイテナーは大人のR&Bで夜を演出、ニュータイプな新人登場! インディソウル列伝 No.084

2006-09-12

4806.jpg JEREMIAH / CHASING FOREVER (SIRI MUSIC)

うわぁ〜なんか懐かしいなこの雰囲気!TRACY CHAPMAN!? いや違う、DES'REE!? いやCASSANDRA WILSONか!?

ジャジーな雰囲気を醸し出す大人の夜のR&Bで聴かせるしっとり派ハイテナー異彩の新人JEREMIAH。同じ男性で例えるのがひじょうに難しいタイプのシンガー。強いて言うなればAARON NEVILLEか?今のR&B界ではまず他にいないタイプでこれは楽しみです。

オフィシャル・サイトでシングル曲を聴けますが、アルバム・ヴァージョンがこれ股ジャジ〜な感じですねぇ〜。純正R&Bファンにはちとキツいか!?

アルバム収録内容
1. Forever
2. Hope (The Reason Why)
3. Tears of Water
4. Love For A While featuring Shanice
5. I Don't Know You
6. Why
7. Get Away
8. Addicted To You
9. Home

アルバム収録予定曲を見ていると...おっ!? 新作「EVERY WOMAN DREAMS」で久しぶりの高評価を得たSHANICE嬢が参加しているではありませんか!? 一体このシンガーとどんな絡みを聴かせるのか。

Prolific singer/songwriter Jeremiah makes his mark in the music arena with the debut of his album Chasing Forever (Siri Music), expected to be released in 2006.

Chasing Forever offers a testimony to love with a plethora of original compositions including "Show Me The Way" "Why" "Home" and "Get Away" the first single. Joining him on the album are such guest musicians as Steve Styles (Keyshia Cole, Toni Braxton), Raymond Angry (Lauryn Hill, Joss Stone), Jay Fenix (Stephanie Mills, N'Sync), David Guidice (Tony Bennett, Bobby McFerrin), Chris Eddleton (Claudio Roditi, Saul Williams).

Born in Rochester, Jeremiah is no stranger to the music world. He was weaned on the works of Sarah Vaughn, Nina Simone, Anita Baker and Darryl Coley and began singing at seven and writing songs at ten. While studying opera on scholarship with at Syracuse University, Jeremiah had the privilege of training with Patricia Alexander, mother to opera sensation Renee Fleming. His extensive training culminated in a debut performance at Carnegie Hall by the time he was 21 years old.

Since at time, Jeremiah has had the privilege of sharing the stage with such acclaimed artists as George Michael, Michael Bolton, Yolanda Adams, Amel Larrieux and Rachelle Ferrell who considers his talent "endless"

9/19発売予定、無事出ることを祈りつつ...

オフィシャル myspace

異彩度 ☆☆☆☆ | クセ・ハイテナー度 ☆☆☆☆☆ | 夜度 ☆☆☆☆ | 他の楽曲期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:18:53Comments(0)TrackBack(0)

911 あれから5年・・・

2006-09-12

あの日を忘れない。アメリカの悲しみはもちろん、世界中の悲しみを、深く心に刻む。

黙祷。

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:18:38Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / FLORIDA FUNK TEXAS〜MIDWESTに続くJAZZMANファンク・コンピレーション最新作はフロリダ!

2006-09-11

4798.jpg V.A. / FLORIDA FUNK (JAZZMAN)

JAZZMAN GERALDとMALCOLM CATTOが余暇のフロリダで掘る!掘る!掘るッ!

音楽愛好家ってヤツは悲しいモンでして、たとえハワイだろうが、バリ島だろうが、インドだろうが韓国だろうが... 旅に出れば必ずやその土地のレコード店やCD店を探してしまうのがサガ也。そして同伴している女に「ねぇ〜なんで旅行来てまでレコード屋なんて行くのョ!!」と叱られること多々である...

そんな嬉し悲しい性を仕事にして楽しんじゃってるのがレコード・バイヤー(買付)であったり、彼らJAZZMAN GERALDやMALCOLM CATTOと同じ再発仕事人であったりします。楽しいんだよなぁ〜毎日ワクワク、ドキドキ。どんなニュー・ディスカヴァリーに出会えるか、毎日が挑戦なんですよね。

閑話休題。そんな愛好家選抜のGERALD率いるJAZZMANのファンク傑作コンピレーション「MIDWEST FUNK」そして「TEXAS FUNK」に続いて、最新作コンピレーションがインフォメーション!ついにアメリカ最南端フロリダ産ファンク集!

TRACK LIST
1. New Generation - The Universals
2. Quit Jive'in - Pearly Queen
3. Save Me - James Knight & the Butlers
4. Super Cool - Carrie Riley & the Fascinations
5. Cutting Room (Hot Pants) - Oceanliners
6. It's Gonna Be A Mess Pt.2 - The Mighty Dogcatchers
7. All The Time - Bobby Williams & his Mar Kings
8. Do Right Man - Sam Baker
9. Good Things - Pearl Dowdell
10. Pure Funk Pt.2 - Delrays
11. Everybody Has Some Dues To Pay Pt.1 & 2 - Little Beaver
12. Butterfly Theme - Blowfly
13. Lay It On Me - Willie Johnson
14. Funky Fast Bump - The Outlaw Gang
15. Los Feligreses - Luis Santi y su Conjunto
16. Na Na - Coke
17. Soul Food - Frankie Seay & the Soul Riders
18. Baby Don't Cry - The Third Guitar
19. Spider Web - Weston Prim and Blacklash
20. Get Down - The Montereys
21. 90% Of Me Is You - Vanessa Kendrick
22. Soft Soul (Previously Unreleased) - Lavell Kamma

フロリダと言えばなんといってもマイアミである。そうTKである。TKといえば昨今、HENRY STONEがはじめたレーベルHENRY STONE MUSICから「MIAMI FUNK」がリリースされていますが、俄然クオリティの高さを誇っているのは流石JAZZMANである。

10/27発売予定、もちろん2枚組アナログも発売の予定!

行ってみたいなフロリダ度 ☆☆☆☆☆ | LITTLE BEAVER!度 ☆☆☆☆ | CAT is マイアミ度 ☆☆☆☆ | JAZZMAN期待度 ☆☆☆☆ほし

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:54:45Comments(0)TrackBack(0)

I.N.D. / INTO NEW DIMENSIONS たしかな演奏力と類稀な作曲センスによるヴォーカル&インスト・グループのレア盤が世界初CD化!

2006-09-10

4794.jpg I.N.D. / INTO NEW DIMENSIONS (ERECT)

70年代EARTH, WIND & FIREの成功によってもたらされたファンク・グループへの影響ははかり知れないものがある。続く80年代にも数多くのヴォーカル&インスト・グループが生まれては消えていった。そんな中、アルバムをリリースできた中でも、マイナー・レーベルからのリリースとなれば抜きん出た存在と評価されているのがこのI.N.D.の唯一のアルバム、いよいよ待望のCDです!

先日発売されたJEWELと同じインディアナのマイナー・レーベル"ERECT"より81年に発売。そのJEWELがそうであったように彼らもEARTH, WIND & FIREの影響は大。コーラス・ワーク、バンド・サウンド、楽曲そのものなど随所にその影響が聴き取れる。しかし、それだけで終らないのが彼らが評価される所以。アーバン・メロウなスロウ〜ミッドで聴かせてくれるその類稀な作曲センスは、AOR〜ブラコン・ファンにもアピールできる素晴らしい内容となっている。(4)(6)といったメロウ・フローターは、その筋のコンピレーションに収録されていても実に自然に聴こえるであろう。

そしてヴォーカルのスキルの高さにも注目。スロウ・ナンバー(2)におけるバリトン・リードとファルセットの掛け合い、そしてコーラスとまさにソウル・ヴォーカル・グループ顔負けのヴォーカル・ワークを聴かせてしまうのである!そしてそのスロウ〜ミッド・ナンバーの曲配置も心憎いではありませんか!(2)(4)(6)(8)とファンクに織り交ぜられ、より際立つというものである。

メロウ〜アーバン・テイストに、卓越したヴォーカル・ワーク、たしかな演奏力と類稀な作曲センスにより、ローカルに咲いた彼らの生きた証。忘れるには惜しい存在。さぁ、いよいよ今こそ再評価を!

TRACK LIST
1. Everybody Likes To Do It
2. Side By Side
3. You Just Be You
4. I Just Got To Have You
5. Stay Sweet
6. I Want To Be The One
7. Into New Dimensions
8. Spyrm Of The Moment

10月上旬入荷予定!ご予約受付中!

特集「80'Sマイナー・ヴォーカル&インスト・グループ列伝 全3タイトル一挙CD化」

ERECT!!度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆ | エロウ(=エロ&メロウ)度 ☆☆☆☆ | グレイト・バラー度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:57:25Comments(0)TrackBack(0)

FULL FOURCE / A LONG WAY TOGETHER JAMES SPENCER率いるロサンジェルスのグループによるレア盤が世界初CD化!

2006-09-09

4791.jpg FULL FOURCE / A LONG WAY TOGETHER (CASTLE)

80年にローカル発売され、日本に入るやいなや即レア盤状態、それから長きに渡り謎のレア盤としてソウル・レア盤収集家たちを虜にしてきた彼らの唯一のアルバムが渇望の世界初CD化です!! あの筋骨隆々のFULL FORCEと混同されがちですが、彼らはFULL FOURCE。ロサンジェルスのローカル・グループである。

その奇天烈な宇宙ジャケットからはまず連想されないであろう、70年代顔負けのソウルフル・バラード、そしてバリトン・リード・ヴォーカルによる歌声のディープさに仰天!! それがソウル・ファンを虜にする所以であるが、その謎が解けたのは97年に「SOUL ON」誌で鈴木啓志氏により発表(後年に名著「SOUL CITY U.S.A.(リトル・モア)」により再掲載)されたJAMES SPENCERという一人のシンガーの特集記事によってであった。60年代からシングルを発表していた彼が、80年に時代に翻弄されて結成したグループというのがこのFULL FOURCEなのであります。

KOOL & THE GANG的メロウ・テイストによるアップ〜ミッドも出来はそこそこではあるが、やはり聴き所はそのJAMES SPENCERの歌声が遺憾なく発揮されたバラード群。(3)(6)はまさにスウィート・ヴォーカル・グループによるバラード・ナンバーそのもの!! そしてそこに絡むディープな歌声といったら!シングル発売されたアルバム・タイトルともなっている(6)にすべてが集約されていると言っても過言ではない。

脈々と続くソウル・シンガー〜グループの歴史の中で、何度か巡りあう奇跡の繋がりを持つこのレア盤。ソウルの奥深さを知らせてくれるこのアルバム。ソウル・ファンに渇望されたCD化がついに実現です!!

TRACK LIST
1. Broke Your Face (One)
2. Broke Your Face (Two)
3. A Song Within
4. Sexy Lady
5. Beacause I Really Love You
6. (We've Come) A Long Way Together
7. I Know You Can
8. Funky Way (To Treat Someone)

10月上旬入荷予定!ご予約受付中!

特集「80'Sマイナー・ヴォーカル&インスト・グループ列伝 全3タイトル一挙CD化」

レアー度 ☆☆☆☆☆ | ローカル臭度 ☆☆☆☆ | ズバ抜けてバラー度 ☆☆☆☆☆ | JAMES SPENCERグレイト・シンガー度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:15:22Comments(0)TrackBack(0)

SPECIAL EDITION BAND / AT LAST 80年代後半に超ローカルで生み出されたウルトラ・レア盤が世界初CD化!

2006-09-08

4754.jpg SPECIAL EDITION BAND / AT LAST (G.S.T. / UNIVERSAL SOUND)

時代の荒波にのまれ数多くのファンク・グループが朽ち果てていった80年代後半。そんな時代に逆らうように超どローカルに発売されたこのSPECIAL EDITION BAND唯一のアルバム。チープなジャケットの放つ異様なソウル臭に過敏反応したソウル・レア盤収集家たちが後年こぞって大絶賛、アナログ盤ブートレッグまでも出回るという、他に例を見ない運命をたどっている稀有のレア盤がいよいよ世界初CD化となります!!

すでにソウル・ファンに多くを語られてきたこのアルバム。その大絶賛されたソウル・バラード・ナンバーこそがこのアルバムの一番の魅力であることは言うまでもない。ローカルなファンク・グループがここまでの卓越したヴォーカル・ワーク〜リード・ヴォーカルを聴かせてくれるなんて、誰も想像をしえなかったであろう!! まさに時代に遅れて生まれたヴォーカル・グループ禁断〜秘境のバラード群である!

メロウ・テイストも兼ね合わせた(5)、リード・ヴォーカル陣(バリトン、テナー、ハイテナー〜ファルセット)によるリード・パート入り乱れのソウルフル・バラード(5)、そして(7)は電話の呼び鈴(70年代のあの音!)ではじまるコーラス・ワークも見事なスウィート・バラード。悶絶の3曲だけでこのアルバムの価値は、その珍しさ、レアさを越えて評価されるべき作品でしょう!

地元で鍛えた演奏力、これまた時代に逆行した完全バンド生演奏によるバック、そしてこの時代には有り得なかったソウル・マナーたっぷりの楽曲群。U.K.ファクトリー周辺のようなN.Y.ジャズ・ファンク調アップ・ナンバーも今聴くと新鮮。ソウル・ファンに渇望されたCD化がついに実現です!!

TRACK LIST
1. SEB
2. Feelings
3. Crying On The Inside
4. Sooner Or Later
5. Yesterday's Dream
6. Dirty Bert
7. For Your Love
8. Find Somebody To Love

10月上旬入荷予定!ご予約受付中!

特集「80'Sマイナー・ヴォーカル&インスト・グループ列伝 全3タイトル一挙CD化」

ローカルdeレアー度 ☆☆☆☆☆ | リプロLP再発見されてマス度 ☆☆☆☆☆ | 時代錯誤バラー度 ☆☆☆☆☆ | ソウルフル度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:36:57Comments(0)TrackBack(0)

DEE BRADLEY / CANDY MAN 一体、誰!? コンテンポラリー・ディープ作品本年度NO.1候補作! インディソウル列伝 No.083

2006-09-07

4740.jpg DEE BRADLEY / CANDY MAN (EVEJIM)

無名のグレイト・シンガー突如出現!設立されてからかれこれ20年近く経つでしょうか。LEON HAYWOODが手掛けるレーベルEVEJIM RECORDS。このレーベルBOBBY BOSEMANやCLAY HAMMONDを始めとしたディープ・ソウル・ファンなら見過ごすことのできない玄人好みなシンガーを中心に手掛けてきたことでも有名。レーベル自体2000年に入ってからは主だった活動はしていなかったと見え、今回のこのアーテイストに賭ける意気込みは尋常ではありません。

とはいえDEE BRADLEY?全く聞き覚えのない名前。しかし、ギターにDAVID T.WALKER、TEENIE HODGES、TONY DRAKE(MUSICOR他にシングル出してたあの!?)が参加とデビュー・アルバムにしては出来すぎている。いやいやお世辞を抜きにしても本当に良いアルバムなのです!

コンセプトは相変わらずのサザン・ソウルであるにもかかわらず、サウンドはチープとは縁遠い骨のある良質なモダン・ソウルそのもの。収録曲は比較的オーソドックスなサザン・ソウルもあればブルースもありますが、このアルバムのベスト・トラック(6)"YOU PROMISED ME LOVE"が全ソウル・ファンが即倒するであろう極上のディープ・モダン・ミディアム・ソウル!適度に重心の低い洗練されたトラック。歌えるくせに、がならない。ここが重要。抑えるところ抑えて、イク時はイク。

まさにデビュー・アルバムにして燻し銀の如く光る歌を聞かせてくれるこのシンガー。タイトルが「CANDY MAN」=スラングで麻薬などの密売人のことを指しますが、こんな音楽に酔わせてくれるのならいくらでも中毒になりましょうぞ。

なにやらこの男、大物になりそうな予感がしてならないわけであります。

Comments by 新宿ソウル・ブルース館 ヤング・ディープ・マンS氏

本年度ディープNO.1度 ☆☆☆☆☆ | 一体誰だ!?度 ☆☆☆☆☆ | 楽曲良し度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:04:07Comments(1)TrackBack(0)

V.A. / DEEP SOUL DISCOVERIES VOL.4 秋の夜長にディープ・ソウルで泣く!ディープ・ファン必聴のコンピレーション第4弾発売!

2006-09-06

4733.jpg V.A. / DEEP SOUL DISCOVERIES VOL.4 (TITANIC)

日本人にとってのソウルといえばやはりディープ・ソウルであろう。ワビサビにも通ずるこの慈悲深さ、そしてハードなシャウト、泣かずにはいられない悲しすぎる楽曲。そんな我らが愛して止まないディープ・ソウルをトコトン掘り下げてしまう、まさに鬼(レア〜)のディープ・ソウル・コンピレーション・シリーズ「DEEP SOUL DISCOVERIES」待望の新作となる第4弾が入荷いたしました!

今回も怒涛の全曲スロウ〜バラードをどっぷり25曲!! 駄曲皆無、73分49秒ずっーと正座しっ放し必至の超リキみ盤也!謎のレーベルTITANICの力業に感服でございます。もうお飾りだけのコメントなんて必要ないです... ただひたすら聴くべし!!

収録内容:
1. Some Man's Woman pt.1 - Sammy Roberson
2. Some Man's Woman pt.2 - Sammy Roberson
3. Walk On - Art Wheeler
4. I'm Dedicating My Life - Danny White
5. I Still Find You (In My Heart) - Dick Whittington
6. Forever More - Johnny Acey
7. If You Love Me - Lynn August
8. God Bless Our Love - J.C.& The Soul Angels
9. Life Will Begin Again - James Bounty
10. Play A Sad Song - Bobby Williams
11. Get Ready (For That Day) - Jean & Donella
12. How Much It Hurts Me - Dee & Don
13. Love Will Find A Way - Robert Earl
14. There'll Never Be Another Woman - John Edwards
15. Once There Was A Man - Frankie Coe
16. I'm So Glad To Be Back Home - Bennie Conn
17. A Minute Of Good Time - Queenie Lyons
18. Don't Make The Same Mistake Twice - Willie Mason
19. Things Of The Past - Joe Perkins & Ray Franklin
20. Guilty - The Players
21. Don't Blame Me - Willie Hytower
22. When A Man Cries - Johnny Robinson
23. One Man's Happiness - Soul Unlimited
24. Friends In Show Business - Joe Melvin
25. Remember Me - Jimmy Lomax

「LOST DEEP SOUL TREASURES」「DEEP DIP INTO MEMPHIS SOUL」「IT'S A DEEP SOUL THING」、そして「IT'S A SOUTHERN SOUL THING」と同系統シリーズの中でも群を抜いて素晴らしいこのシリーズ。ディープ・ソウル嫌いな方には間違ってもお薦めできない超濃厚なディープ・ソウルの世界をご堪能あれ!

特集「英国発 DEEP SOUL DISCOVERIES ディープ・ソウル・コンピレーション列伝」

ディープ・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | バラー度 ☆☆☆☆☆ | 男9割、女1割度 ☆☆☆☆☆ | 次作も大いに期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:50:31Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / NIGHTTIME LOVERS VOLUME 4 80'Sアーバン〜メロウ・グルーヴ・コンピレーション最新作第4弾リリース決定!

2006-09-05

4715.jpg V.A. / NIGHTTIME LOVERS VOLUME 4 (VINYL MASTERPIECE)

B.B. & Q. BAND「GENIE」待望のCD化も大好評発売中のVINYL MASTERPIECEから好評の80'Sアーバン〜メロウ・グルーヴ・コンピレーション・シリーズ「NIGHTTIME LOVERS」の最新作第4弾がリリース決定です!

今、最も熱くリイシュー市場を賑わしている欧州発80'Sリイシューも、元を辿ればこのVINYL MASTERPIECEから始った。そしてそのVINYL MASTERPIECEの第1弾コンピレーションとして発売されたのがこの「NIGHTTIME LOVERS」である。

シリーズ第4弾ともなれば中弛み〜食傷状態に陥りがちだが、このVINYL MASTERPIECEにいたってはそんな心配ご無用と言わんばかりのハイクオリティで今作もやってくれておりマス。

収録内容:
1. Fools Paradise (Frankie Rodriquez' Foolish Re-Edit) - Meli'sa Morgan
2. Rescue Me - Sybil Thomas
3. Tossing And Turning - Windjammers
4. Love's Comin' At Ya - Melba Moore
5. Clock on the wall - Double Vision
6. You're The One (You're My Number One) - Katie Kissoon
7. Here's To You - Thunderstorm - Men at Play
8. Hit On You (Tony Humphries Dub Mix) - Roundtree
9. Dr. Jam (In The Slam) - Men at Play
10. Hide And Seek - Five Star
11. Can't Get Enough Of Your Love (Vocal Dance Mix) - Pink Rhythm
12. Running - Gwen Pressley & Portable Patrol

初CD化曲多数!もちろん有り得る限りのEXTENTED VERSIONにて収録というコダワリも健在。一体、どこまでチャレンジャーなのでありましょう!? 収録楽曲についての詳細は新宿の12インチ・ヴァイナル・マスターS氏のコメント待ちということで!!

特集「ACTIVE FORCE RECORDSより人気80'Sコンピレーション・シリーズ」
特集「イタリア発80'S リイシュー FONTE RECORDS ALBUM COLLECTION 5CD BOX SET」

12淫チ掘って何ボ度 ☆☆☆☆☆ | 踊る度 ☆☆☆☆☆ | アーバン・メロメロゥ度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:50:47Comments(1)TrackBack(0)

TEMPTATIONS / GET READY: DEFINITIVE PERFORMANCES 1965-1972 限定盤デジパック仕様も発売決定!

2006-09-04

4703.jpg TEMPTATIONS / GET READY: DEFINITIVE PERFORMANCES 1965-1972 (国内盤/輸入盤2タイプ予定)

おぉ!? ジャケット違いかぁ〜!マスマスややこしいゾ!?

昨日お伝えしました全盛期モータウン時代のTEMPTATION映像DVDですが、MARVIN GAYEと同じく限定デジパック仕様(写真)が発売される予定です。果たしてMARVINの時に付いたボーナスCDは付くのか!? 付くならいつのライヴ!?

ここまでの情報をまとめますと...

1. 輸入盤は2タイプの予定。通常盤(MARVINのデザインと同タイプの青いジャケットの予定)と限定盤で事パック仕様(オレンジ色のジャケットの予定)リージョン・コードは不明。

2. 国内盤は1タイプ。ジャケットのデザインもどちらか不明。

前回のMARVINはややこしいことに輸入盤は3タイプの国内1タイプ、しかもボーナス映像やらボーナスCD、リージョン・コードも違うやらで大混乱。どうなるTEMPS?まだまだ情報不確定ですので続報にご注意願います!

デヴィッド・ラフィン度 ☆☆☆☆☆ | 60'SテンプスこそNO.1度 ☆☆☆☆☆ | 貴重映像 ☆☆☆☆☆ | モータウンDVD続編期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:48:14Comments(0)TrackBack(0)

監獄から甘茶を込めて〜 ESCORTS エスコーツ 祝再CD化!G・カーの甘茶手腕光る名盤が蘇る!

2006-09-03

4676.jpg エスコーツ / オール・ウィ・ニード・イズ・アナザー・チャンス (紙ジャケ) (Pヴァイン)
エスコーツ / 3・ダウン・4・トゥ・ゴー (紙ジャケ) (Pヴァイン)

04年に仰天の新作「R&B MENAGERIE」、そして最新ライヴ録音「BACK TO LOVE」とベスト「AT THE APPOLO N.Y.C.」(タイトルが逆では?詳しくは コチラ)で現役バリバリで元気で甘ぁ〜ぃお声を届けてくれた我らがESCORTSの70年代屈指の甘茶ソウル名作2タイトルがオリジナル・ジャケット仕様(「オール・ウィ・ニード・イズ・アナザー・チャンス」*写真 はタブル・ジャケット仕様だ!)で蘇った。

すでに8タイトルを紙ジャケット仕様で再発、ソウル・ファンを歓喜の渦へと誘っている大好評シリーズ「SUPER FINE SOUL COLLECTION」により実現です!紙ジャケで甘茶ってぇ〜トコロが股、泣かすゼ!ベイビーってモンです!

服役中の身ながらその見事なハーモニーが話題となり、甘茶名人GEORGE KARRと当時の奥方LINDA JONESが録音機材を拘置所へ持ち込み、録音されたという伝説の甘茶名盤ファースト、そして永遠の甘茶名曲"LET'S MAKE LOVE (AT HOME SOMETIME)"収録、メンバーの何人かは未だ塀の中!というこれ股、おっかね〜スなセカンドの一挙2枚!

そして愛情たっぷり90年代初CD化当時のライナーノーツも見事復刻!(この「SUPER FINE SOUL COLLECTION」はすべて当時のライナー・ノーツを復刻!あのフラミンゴ・スタジオの面々による裏スジつっぅ〜っと舐め上げるかのような濃厚甘茶対談ライナーも蘇ってマス!)

やっぱり名盤はいつ聴いても素晴らしい!

特集「SUPER FINE SOUL COLLECTION 完全限定生産 紙ジャケ仕様」
特集「HDH名作選 完全限定生産 紙ジャケ仕様」
特集「ソウル名盤が続々と紙ジャケット化!一挙ご紹介!」
特集「往年のヴォーカル・グループ復活の歴史 '06秋 最新版」

甘茶度 ☆☆☆☆☆ | REDD HOTTも同時発売イエス!!度 ☆☆☆☆☆ | 牢屋度 ☆☆☆☆ | 咽び泣き度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:06:30Comments(0)TrackBack(0)

H-TOWN / H2 リーダーDINO CONNERの死を乗り越え新作準備中!これぞヴォーカル・グループの生き様!

2006-09-02

4668.jpg あまりにも早すぎたH-TOWNのDINO CONNERの死。SHAZAM、G.I.とともに歩んだ年月。苦労と成功、挫折をともにしたからこそ生まれるハーモニー。それは依存し合っているのではなく、互いを必要とするが故。そんな関係で築かれた絆の逞しさに、ヴォーカル・グループの素晴らしさにあらためて気付かされる。

ただ長く一緒にいるならいつまでもいれるさ、だだそこには新しい何かは生まれやしない。お互いが必然と求め、切磋琢磨し合うからこそ前へ進める。挑戦なくして成長はなし!そう彼が教えてくれているような気に、勝手になっているワタシ、感傷的な秋!?

閑話休題。H-TOWNが2人で新作を準備中の様子です!悲しみを乗り越え、いざ再出発!

H-TOWN オフィシャル・サイト
H-TOWN myspace

R.I.P. THE MAN, THE VOICE, THE LEGEND, DINO "D-ROCHEY" CONNER

今まさにHタウン度 ☆☆☆☆☆ | DEEP 3もカヴァー度 ☆☆☆☆ | 円熟度 ☆☆☆☆ | 新作期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:56:10Comments(0)TrackBack(0)

U.S.ソウル・アナログ・リイシュー最前線 BAND OF THIEVES、RAYFIELD REID AND THE MAGNIFICENTS他、レア皿続々と!

2006-09-01

4658.jpg 今から10年以上も前になってしまうんだなぁ〜 レア・グルーヴ〜サバービア〜フリーソウル〜宇田川町。レコードを買い揃えることがひとつのステイタスであり、珍しいレコードを持っていればそれだけでもう、偉人。バブルだよなぁ〜ホント。

そんなアナログ上位時代の頃から「安い!反る!ペラペラ!」をモットー(!?)に、レコ屋に行けば必ずお目にかかるであろうあの再発シリーズ、皆さまお世話になられていることと思います。自分もそうでありました。だってオリジナル高いんだモン!!

まぁDJユーザー剥けのレア・グルーヴ〜ネタ的タイトルが主流なんではありますが、そんな中に何故か!? ビターン!とマニアックな純正ソウル・ファンが血眼になって探す鬼レア皿なんてのもチラホラ再発されちゃったりしてるのをご存知でしょうか?

BAND OF THIEVES(写真)やRAYFIELD REID AND THE MAGNIFICENTSなどは「U.S.ブラック・ディスク・ガイド」のレア盤コーナーで紹介されていたアイテムですし、JAMES CARRCANDI STATONなんて何故アナログで!? である。でも股これがケッコー売れたりして、あ、やっぱりアナログのユーザーってまだまだいらっしゃるんだなぁ〜なんて思ったり。

これからも何がでるかワカリマセンこのシリーズ。何しろ安いし!継続で要チェックでございます。

特集「USソウル・アナログ・リイシュー最前線 グループ編」
特集「USソウル・アナログ・リイシュー最前線 ソロ&80'S編」

ジャケはデカい方がよい度 ☆☆☆☆☆ | 針を落とす瞬間の緊張、ビクン度 ☆☆☆☆ | 3割は入荷時に反りマス度 ☆☆☆☆ | 今後もレア皿リイシュー期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:03:30Comments(2)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited