黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

V.A. / THE D.C. ALL-STARS LIVE! 地域密着!地元のライヴ・ハウスBERCHMEREで行われた110分ライヴ映像!

2006-08-31

4645.jpg V.A / THE D.C. ALL-STARS LIVE! (I.T.B. GLOBAL INC.)

数年前から本国アメリカでブームとなり、様々な往年のソウル・ヴォーカル・グループが復活を遂げているスロウ・ジャム〜オールディーズ・リヴァイバル。全米行脚する超一流グループから、地元密着型ローカル・グループまで、え!? あなた達までも!? な復活劇が繰り広げられている。EBONYSPERSUADERS他、続々々々・・・ (詳しくは コチラ をチェック!)、そういえば近々詳細お伝えできると思いますがあのFLOATERSが新作発表!? と、もう驚きの連続である。

そんな中、ソウル・ファンのには忘れられないあの男、AL JOHNSONが中心になって復活を果たしたワシントンDCのグループ、UNIFICSが新録アルバムだけではおさまりつかず!なんとDVDによる最新ライヴ映像まで披露してしまいました!

しかも彼らだけではありません!ワシントンDCで今も活躍するあの人、このグループがまとめて出演してしまっているのです!地域密着型ローカル・シーンの集大成を見せてくれる話題騒然の映像作品!

収録内容:
1. Comedian Ernie Fields and "Cockroach"
2. Old Man River - NuEra
3. Don't Let The Green Grass Fool You - The Legendary Orioles
4. Crying In The Chapel - The Legendary Orioles
5. Greg Cooper as Jackie Wilson
6. Stormy Weather - Pookie Hudson & The Spaniels
7. Goodnite Sweetheart Goodnite - Pookie Hudson & The Spaniels
8. Heart's Desire - The Velons
9. Everybody's Got A Home But Me - The Velons
10. Cowboys To Girls - Captain Fly
11. Color Him Father - Joe Philips Of The Winstons & H.A.L.O
12. So Much Trouble In My Mind - Sir Joe Quarterman
13. Beginning Of My End / Court Of Love (Medley) - Al Johnson & The Unifics
14. Change - Al Johnson & The Unifics
15. Bless My Soul - Skip Mahoney & The Casuals
16. Wherever You Go - Skip Mahoney & The Casuals
17. Be Thankful For What You Got - William DeVaughn
18. We Cried Together - H.A.L.O
19. Opportunity - The Jewels
20. Johnny Jealousy - The Jewels
21. Greg Cooper as James Brown with Jewels
22. Finale

どうです!? このメンツ!前述のAL JOHNSON率いるUNIFICSSKIP MAHONEY & THE CASUALSVELONSにORIOLESって、一体どんなローカルな豪華さなんですか!?

アメリカにおけるソウル・ミュージックの現在(いま)を確認できる貴重な映像。フル・バンドながらもチープなバック、司会進行のドタバタといった味な部分ふくめ、シンガーたちの今、そして観客がソウルに何を求めるのかを実感できるのが何より嬉しい。

家で正座して泣きながら聞くのもソウルなら、イベントで踊るもソウル。しかしこれは今のリアルなアメリカのソウルである。この原点を体験したならば、その音の持つ説得力や味わい、感じ方や捉らえ方もだいぶ変わってくるんじゃないかなぁ〜なんて、思ってしまうのであります。

より深くソウル・ミュージックを聴きたいなら、ぜひとも味わってほしいDVD作品。国産DVDプレイヤーで再生できますしね!

特集「SOUL ON DVD〜自宅 de ソウル・ショウ」
特集「SOUL ON DVD〜自宅 de ソウル・ショウ 2006夏 最新版」
特集「往年のヴォーカル・グループ復活の歴史 '06秋 最新版」

あぁワシントンの重鎮度 ☆☆☆☆☆ | アメリカ行きたぁ〜度 ☆☆☆☆☆ | 以外に大男のアル度 ☆☆☆☆ | やっぱ地元密着強し!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:17:10Comments(0)TrackBack(0)

RATED R / HOTTIE トリオからデュオへ。アルバムが待ち遠しいインディ・ソウル・グループ再起! インディソウル列伝 No.082

2006-08-30

4629.jpg RATED R / HOTTIE (MUSIC WORKS)

今やもうお目にかかることすら稀な95年リリースのインディ・レアCD「TOMORROW 2 YESTERDAY」で、今もインディ・ファンの心に巣くっている好グループRATED Rが股してもシングル・リリースです!一体アルバムはいつやねん!? ん!? あれっ?メムバーひとり減ってるがな!

03年突如復活したシングル「WHAT CHA WANT」でアルバムを心待ちにしていたものの、それ以降また消息不明となり、あぁもう今度こそダメかなぁ〜なんて、忘れかけていた彼ら。そうですか、メムバーの離脱云々いろいろスッタモンダあったのでしょうね...

そうやってトラブルがあっても生き返るその根性、惚れた!しかもニュー・シングルのジャケットは前作の写真を流用、メンバーひとり消したという荒業っぷりも泣かすゼ!

収録内容:
1. Hottie
2. Hottie (Acapella)
3. Lies
4. Lies (Soft Mix)
5. Stay With Me

しかも(3)(4)は前シングルと重複とキタ。その太い根性、惚れぼれである。これはアルバム聴くまではこの業界、やめるワケにはイカンとです!

写真流用...ってことは3年前の写真度 ☆☆☆☆ | 今、アルバム曲のレコーディング中だそう度 ☆☆☆☆ | アルバム発売可能性 ☆☆☆ | ド根性度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:40:45Comments(0)TrackBack(0)

THE MASTER OF THE MASTER PIECE: THE VERY BEST OF MR. PATRICK ADAMS 哀愁ダンサー目白押し2CDコンピ!

2006-08-29

4609.jpg PETER BROWN AND P&P RECORDS PRESENTS THE MASTER OF THE MASTER PIECE: THE VERY BEST OF MR. PATRICK ADAMS (P&P/TRAFFIC ENTERTAINMENT GROUP)

ヴォーカル・グループのツボを心得つつ、ダンサンブル&メロウネスな哀愁ソングで見事に融合させることにおいて、ここまで秀でた奴らはいないであろうN.Y.の艶男(アデオス)2人、PATRICK ADAMSとPETER BROWNによるP&P RECORDSの集大成盤2CDコンピレーション登場です。

かつて「SUPER DISCO : ORIGINAL DISCO & SOUL FROM P&P RECORDS」というこちらも2枚組コンピが出ていましたが、今は廃盤、新ヴァージョンとして発売されたのがコチラであるが、収録内容はどちらかというとタイトルにもあるとおりパトちゃん(PATRICK ADAMS)寄り、よってソウル・ヴォーカル・グループ好きにも嬉しい収録内容となっている。

収録内容:
DISC 1
1. Surrender - Black Ivory
2. Everything Man - Day Break
3. I Keep Asking You Question - Black Ivory
4. I Just Want To Spend My Life With You - Pete Warner
5. You Believed In Me pt.1&2 - Executive Suite 1
6. Kings & Queens - Patrick Adams Institute
7. I Need Love - Day Break
8. It Aint No Big Thing - Donna McGhee
9. My Baby's Got ESP - Fpur Below Zero
10. Dance, Dance, Dance - Marta Acuna

DISC 2
1. In The Bush - Musique
2. Weekend - Phreek
3. Keep On Jumpin' - Musipue
4. Atomosphere Strut (Remix1979) - Cloud One
5. Lady Bug - Bumblebee Unlimited
6. Come And Make Me Feel Good - SHades Of Love feat.Kathrine Joyce
7. Flying High - CLoud One
8. Everybody Wants My Body (Remix) - Sandra Herring

まず1枚目は甘茶ヴォーカルのDAY BREAK、まだアフロがデカかった頃のBLACK IVORY、胸キュン度120%哀愁フィリー・ダンサーEXECTIVE SUITE 1(このグループ名は実際3つのグループが存在するが、彼らは1、そうあのU.K. POLYDOR盤LPで有名なあのEXECTIVE SUITE。同曲はBABYLON皿)、言わずもがな泪の名曲FOUR BELOW ZERO、そして2枚目はディスコ調で攻め立てる!

DANNY KRIVITそしてKENNY DOPE、さらにはFUNK物と、すでに飽和状態ではあるものの、何故か飽きもせずに買い続けてしまうP&P関連作品、哀愁好き日本人であるわたくしめには玉乱ツボを押されていやぁ〜ン!って感じであるが故、う〜ん今回もマンダムにご購入也!

甘茶ダンサー名曲多々度 ☆☆☆☆☆ | LPの少なさとシングルへの固執度 ☆☆☆☆ | フロア・シーンへの影響度 ☆☆☆☆ | まだ続く!? P&P関連リリース度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:53:43Comments(0)TrackBack(0)

SPINNERS / IN CONCERT スピナーズのメムバー事情〜DVD詳細追加報告

2006-08-28

4604.jpg SPINNERS / IN CONCERT (GOLDENLANE)

先ほどご紹介いたしましたSPINNERSのライヴ映像の詳細を解明しました。以下のとおりとなります。

1. ライヴ盤CD「IN CONCERT 2005」と「BEST OF DETROIT SPINNERS: LIVE」は、リードは元FUTURESのFRANK WASHINGTONだという説ではなく、CD「IN CONCERT 2005」ジャケットにハッキリとFRANK WASHINGTONと記載されています。メンバーは以下のとおりです。

SPIKE DELONE
PERVIS JACKSON
FRANK WASHINGTON
HENRY FAMBROUGH
BOBBIE SMITH

2. ライヴ盤CD「IN CONCERT 2005」と「BEST OF DETROIT SPINNERS: LIVE」と今回発売のDVD「SPINNERS / IN CONCERT」(GOLDENLANE)は同内容のライヴです。ただし収録順が異なります。

紛らわしいご紹介を訂正いたしましてお詫び申し上げます。

黒汁編集長

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 11:59:36Comments(0)TrackBack(0)

SPINNERS / IN CONCERT ソウル・ヴォーカル・グループ重鎮スピナーズの初ライヴDVDが発売!

2006-08-28

4602.jpg SPINNERS / IN CONCERT (GOLDENLANE)

ついに出ました我らがSPINNERSのライヴ映像!STYLISTICSDELFONICS、DMARATICS、HAROLOD MELVIN & THE BLUE NOTES、(この4グループは「70'S SOUL JAMS」で映像化)にTEMPTATIONS、そしてFOUR TOPSをはじめ、ほとんどのソウル・ヴォーカル・グループの重鎮たちはDVDが発売されていたが何故か映像作品化されなかった大御所グループSPINNERS。(あとDELLSもないんですDVD作品...)昨日入荷の「THE D.C. ALL-STARS LIVE!」であのAL JOHNSONの映像まで拝めてしまうこのご時世にそりゃないゼ、セニョリータである。やっと夢叶ったわけです。

今まで何故?その理由として考えられるのは、彼らはその時代によってグループの中心となるリード・ボーカルが異っていたからであろう。そう、今現在のグループを引っ張る人間がいなかったのではないか。数年前に噂されたGC CAMERONのSPINNERS復帰説も、彼のテンプス電撃加入で消え、WYNNEは他界、そしてJOHN EDWARDSの現在の微妙な立ち位置など、様々な闇を抱えた彼らがついに動き出す時が来たといってよいであろう。

いや、実のところこれが股、ビミョーなんです。なぜ?そう、リードのオジ様が誰だかはっきりと判別できないのであります!見た目はJOHNのような気もしますし、でも歌声を聴くとJOHNでもないよ〜な気もするし。

実は最近出回っている彼らのライヴ盤CD「IN CONCERT 2005」と「BEST OF DETROIT SPINNERS: LIVE」は、リードは元FUTURESのFRANK WASHINGTONだという説(彼は2002年にSPINNERSに加入している)もあり、その頃の映像だとすると、そのFRANKである可能性も出てくる。ん?もしかしてCDとDVD同じ日のライヴ?直ちに確認いたします!

兎に角!この映像はソウル一家にはぜひ1本!名曲揃い、しかも彼らのテンションの高さと貫禄っぷり満点のボーカル・ワークの素晴らしさといったら!コーラス部分は振り付けまで覚えて、画面に合わせて合唱してしまいたいくらいです!まさに自宅でソウルショウ決定版DVD!

特集「SOUL ON DVD〜自宅 de ソウル・ショウ」
特集「SOUL ON DVD〜自宅 de ソウル・ショウ 2006夏 最新版」

全14曲歌い踊る度 ☆☆☆☆☆ | 熱のこもった歌唱度 ☆☆☆☆☆ | グレイト・ソウル・ショウ度 ☆☆☆☆補☆ | 特典映像(INTERVIEW, BACKSTAGE PASS, BIOGRAPHY, DISCOGRAPHY, PHOTO ALBUM)充実度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:30:40Comments(0)TrackBack(0)

NINETEENTH WHOLE / SMILIN' あのBILLY WOOTENによる72年EASTBOUNDレア盤が世界初CD化!ヒップに踊るべし!

2006-08-27

4599.jpg NINETEENTH WHOLE / SMILIN' (WESTBOUND)

一癖あるレーベルとしてソウル・ファンからソッポ向かるのは当然、しかし!好きモンにゃ堪らんレーベルWESTBOUND(EASTBOUNDも含む)。あのKENTと同じく英ACE傘下として異端な輝きに満ちたリイシューが続く同レーベル。記憶に新しいFUNKADELICの初期全作品リマスター再発から、そのP関連ながらフリー・ソウル人気の高いメロウなレア盤ERAMUS HALLの世界初CD化、ソウル・ファンも嬉しいDETROIT EMERALDSFANTASTIC FOURALBERT WASHINGTONのCD化あたりもあります。

さらには同傘下BGPから発売されたシングル音源も美味しい「WESTBOUND FUNK」もWESTBOUND音源使用のBGP作品。ここのところがちょっと混同しやすいですが、要はストレートなリイシューであればWESTBOUND、編集など施すとSOUTHBOUNDやBGP扱いとなっているようである。

そしてそんなWESTBOUNDから今回世界初CD化となるのがオリジナル発売はEASTBOUNDから72年、ディープ・ファンク〜クラブ・ジャズ系に圧倒的な人気を誇るヴィヴラフォン奏者BILLY WOOTENのバンドNINETEENTH WHOLEによる唯一のアルバム。一昨年にPヴァインよりWOODEN GLASS名義のライヴ盤が再発されましたが、そちらのライヴ盤の1曲目に収録されたあのベースがブンブンの名曲ファンキー"Monkey Hips 'n' Riceのオリジナル・ヴァージョンを収録したこの1枚。兎に角レアーなワケで、なんとも嬉しいリイシューです。

何!? ヴィヴラフォン!? なんじゃそりゃ!なんてお叱りにならずに。ヒップでファンキーなファンクで踊り、ディープ・ソウルで泣く。この粋な楽しみ方こそ英ACEってヤツらですゼ!懐深いゼぇ!

10/2発売予定 ご予約受付中!

う〜んっモンキー・ヒップ度 ☆☆☆☆☆ | アナログ・リイシュー問い合わせ中 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆ | こゅのもイイ〜ねっ度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:57:17Comments(0)TrackBack(0)

ダイナミック! ファンタスティック! メタボリック! ALZHEIMER at Capitano 9・2(sat)

2006-08-26

alz09

コレビクン としちゃった方ぜひ!

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 03:28:44Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / THE BIRMINGHAM SOUND: THE SOUL OF NEAL HEMPHILL VOL.1 お蔵テープより発掘された未発表曲多数収録ディープ・ソウル集!

2006-08-25

4586.jpg V.A. / THE BIRMINGHAM SOUND: THE SOUL OF NEAL HEMPHILL VOL.1 (RABBIT FACTORY)

バーミンガムの一人の白人青年がトンでもない事を企ててしまった。彼の名はJOHN CIBA。すでにその序章として、とある夜にそれは行われてしまったのである。8/12のシカゴ、そして8/19のバーミンガムにて、彼の熱い想いの結晶化が始まった...

Release Party for "THE BIRMINGHAM SOUND: THE SOUL OF NEAL HEMPHILL VOL.1"
THE LEGENDARY ROSCOE ROBINSON, RALPH SOUL JACKSON on stage!
・"THE HIDEOUT" CHICAGO - SATURDAY, AUGUST 12TH
・"BOTTLETREE CAFE" BIRMINGHAM - SATURDAY, AUGUST 12TH

昨日Pヴァインから初の単独CD化が実現したばかりのROSCOE ROBINSON、そして驚愕のRALPH SOUL JACKSONのライヴである!そしてリリース・パーティーと銘打たれたそのライヴの主役こそが、このコンピレーション「V.A. / THE BIRMINGHAM SOUND: THE SOUL OF NEAL HEMPHILL VOL.1」なのであります!

JOHN CIBA氏自身がRABBIT FACTORYレーベルを立ち上げ、作り上げた作品集の第1弾。リリース・パーティーでROSCOEやRALPH SOUL JACKSONが歌ったというだけでも驚きですが、さらに驚くのそのコンピレーションの収録内容である。

収録内容:
1. Specify - Little Lois Barber
2. Believe in Me - David Sea
3. Even If You Got Love - Blue Notes
4. Here After I'm Hereafter - Frederick Knight
5. Funky Soul - Cold Grits
6. Groove Me Mamma - Eddie Steele
7. I Love the Way You Do Your Thing - Pat Peterman
8. I Got Married Too Soon - Chuck Strong
9. Set Me Free - Ralph "Soul" Jackson
10. Let Me be Myself - Roscoe Robinson
11. Love Keeps Hanging On - Bill "Butterbean" Flippo
12. Psychedelic Excursion - Broadneck
13. Thank You Baby - Little Lois Barber
14. High Time - Blue Notes
15. I Thought It Over - Chuck Strong
16. You've Never Really Lived - Frederick Knight
17. You Gonna Reap It - Pat Peterman
18. Train To Tampa - Sam Dees
19. Two Heart Accident - Roscoe Robinson
20. Let's Just Get Together - David Sea
21. Take Me Back - Ralph "Soul" Jackson
22. California Cool Ride - Broadneck
23. Self - Eddie Steele

タイトルにもあるとおりバーミンガムのNEAL HEMPHILLによる録音集なのですが、これがただのコンピレーションでは済まされないトンでもない代物。JOHN CIBA氏はなんと自身の足で調べて、85年に亡くなってしまったNEAL HEMPHILLの息子に出会い、彼が譲り受け所有していた数多くの録音テープの中からこのコンピレーションを作り上げてしまったのです!

もちろん未発表曲を多数収録は言わずもがな。今やどんな未発表が出てきても驚かないほどに、様々な未発表音源が発表されているが、まさかバーミンガム、しかもNEAL HEMPHILL〜ディープ・ソウルど真ん中でそれが聴けてしまうとは。まさに驚愕。SAM DEESFREDERICK KNIGHT〜DAVID SEAまでも!嗚呼っ!

JOHN CIBA氏の熱意がなければ叶わなかったこのCD。今年に入ってから元気なアメリカのマイナー・レーベル(SHAKE ITやNUMERO)を象徴するような、熱意=作品の完成度を表した作品であろう。これからが楽しみなU.S.リイシュー市場の中でも、とりわけ日本人には嬉しいディープ・ソウルでそれをやってしまう彼、今後も期待が膨らむばかりです。

8月末〜9月上旬入荷予定!絶賛ご予約受付中!

ロスコー&ラルフのステージ観たすぎる度 ☆☆☆☆☆ | ディープ・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 「熱意があれば何でも出来る」by 猪木度 ☆☆☆☆ | 続編期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:29:46Comments(2)TrackBack(0)

THE BLAYS GARY "LIL G" JENKINS, MARC NELSON, TERRELL PHILLIPS, TONY GRANTによる夢のグループ誕生!

2006-08-24

4564.jpg 仰天しましたよ、こりゃ。

例のDAVE HOLLISTERが出演しているミュージカル「ISSUES」のサントラでの熱唱により鱒々男をアゲた元SILKGARY JENKINS、そして昨年に突如シングル「THAT BE U」をリリースし、その後のアルバムまでの展開に期待していたAZ YETMARC NELSONとTONY GRANT(すでに2人ともAZ YETから離脱)、そしてこちらも元BLACKSTREETのTERRELL PHILLIPSという、所謂"離脱組"が一致団結!再度シーンへの挑戦をかけてニュー・グループを結成した模様です。その名もTHE BLAYS!

ヴォーカル・グループの渇望が叫ばれている昨今には嬉しすぎるニュース。そう、思えばR&Bヴォーカル・グループ全盛であった90年代前半から後半までに誕生したグループは今、ほとんどが原型を留めておらず、こういった形で復活、再生されることは予想はしてはいましたが... いよいよそれが現実となると、青春真っ只中だったあのグループのメンバー達も皆、歳をとったのねぇ〜そりゃぁオレも歳とるわぃな!などと感慨深くもなったりして、微妙〜に甘酸っぱセンチな気分にもなったりして。

まだまだ詳細は詰まっていないようだが、これはぜひともアルバム・リリースまで漕ぎ着けて欲しい。ぜひとも聴いてみたい。このメンツで聴かせないアルバムなんて、できっこないハズ!?

各々メムバーの母体であるSILK、AZ YETも新作への動きも含め、今後の動向を要チェック必至です。

THE BLAYS myspace
AZ YET オフィシャル・サイト

時代は進む度 ☆☆☆☆ | 夢の競演度 ☆☆☆☆☆ | メジャーか!? インディか!? ソコ重要度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:37:10Comments(0)TrackBack(0)

TEMPTATIONS テンプテーションズ / GET READY: DEFINITIVE PERFORMANCES 1965-1972 初期MOTOWN時代のテンプスDVD化決定!

2006-08-23

4558.jpg テンプテーションズ / ゲット・レディ: ディフィニティヴ・パフォーマンス 1965-1972 (ユニバーサル)
TEMPTATIONS / GET READY: DEFINITIVE PERFORMANCES 1965-1972 (HIP-O)

著しい成長を遂げているDVD市場。本国アメリカはもちろん、欧州、さらには豪州までも巻き込んで、凄まじいタイトル数の音楽関連映像作品のリリースが続いている。

そんな中、存在はするもののその貴重さ、そして映像の権利をメーカー側が所有していないケースが圧倒的に多いが故に今まで作品化されることが少なかったソウル・ミュージックの全盛期60〜70年代の映像の数々。そんな「永遠に見れないんじゃないか?」といった不安を吹き飛ばす大きな話題となったのが今年早々に発売されたMARVIN GAYEの60年代を含む貴重な映像集「REAL THING IN PERFORMANCE 1964-1981」であった。

60年代の若さと色気に溢れるマービンの映像を観ながら、ソウル・ファンであれば誰もが少なからずの期待を抱いたハズである... もしかしたらモータウンの有名アーティストでDVDシリーズ化されないか... なぁ〜んて。そうです、そんな期待に見事に本国UNIVERSALが応えてくれます!シリーズ続編となるモータウン全盛期映像作品第2弾はナ、ナント!TEMPTATIONSの登場です!

以下が現時点で判明している内容になります。

1. The Way You Do The Things You Do - From Murray The K/It's What's Happening (1965)
2. My Girl - From Swingin' Time (1966)
3. My Baby - From Swingin' Time (1965)
4. Don't Look Back - From Swingin' Time (1965)
5. Get Ready - From Swingin' Time (1966)
6. Ain't Too Proud To Beg - From Shebang (1967)
7. I Know I'm Losing You - From Smothers Brothers Comedy Hour (1967)
8. Sorry Is A Sorry Word (Live At Motown's Hitsville Studios) - From CBS News' The Motown Sound (1967)
9. You're My Everything - From Upbeat (1967)
10. I Wish It Would Rain - From Hollywood Palace (1968)
11. Cloud Nine - From The Temptations Show (1969)
12. Runaway Child, Running Wild - From The Temptations Show (1969)
13. I Can't Get Next To You - From Andy Williams (1969)
14. Ball Of Confusion (That's What The World Is Today) - From The Smokey Robinson Show (1970)
15. Just My Imagination (Running Away With Me) - From The Ed Sullivan Show (1971)
16. Papa Was A Rollin' Stone - From Save The Children (1972)

Product Description:
The first-ever official performance DVD of The Temptations with newly filmed interview footage with co-founder Otis Williams.

・Original Classic live and lip-sync performances of their biggest Motown hits.
・Stunning Audio, with all lip-sync performances restored using original stereo master tapes.
・Includes hardly-seen color footage of the group in the studio recording "Sorry Is A Sorry Word" with the Funk Brothers and Motown personnel.
・Eddie Kendricks final filmed performance with the original group, performing the #1 hit "Just My Imagination" on The Ed Sullivan Show.
・"Papa Was A Rollin' Stone" live in Chicago, from the rarely seen film Save The Children - first time on home video in any format! (with newly restored stereo audio)
・24-page booklet with essay by Grammy-winning author Rob Bowman.

国内盤は今回も発売決定(字幕入り)!輸入盤は前回のMARVIN同様にデジパック仕様の限定ヴァージョンなどがあるのか、現時点では不明。9/12発売というのもちょっと難しいような気もしますが... 現在、調査中ですので詳細わかり次第、お伝えいたします。

特集「SOUL ON DVD〜自宅 de ソウル・ショウ 2006夏 最新版」

デヴィッド・ラフィンど真ん中!度 ☆☆☆☆☆ | CBS News' The Motown Soundって凄い度 ☆☆☆☆ | 貴重映像 ☆☆☆☆☆ | さらに続編を期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 13:16:24Comments(0)TrackBack(0)

PRINCE プリンス / ULTIMATE アルティメイト・ベスト 嗚呼殿下!シングルVer.&激レア12インチRemix音源によるベスト2枚組!

2006-08-23

4554.jpg プリンス / アルティメイト・ベスト (ワーナー/国内盤)
PRINCE / ULTIMATE (WARNER/輸入盤)

いくらソウル道を突き進んで塩辛シャウトに泪しようとも、甘茶スウィートで悶々な夜を過ごそうとも、忘れられない歌がある。忘れられないあの胸毛...

そう殿下、貴方です。

青春ど真ん中、心にいつも甘酸っぱいさを!な胸キュンな殿下の楽曲群の中でも、よりすぐりに胸をエグられたあの名曲の数々がベスト盤で甦る!実はこのベスト盤、UNIVERSALからの新譜「3121」と同時リリースを目論むも夢叶わず、このまま企画ごと闇に葬り去られたか!? と忘れかけるほどの延期劇の末、ようやくリリースとなったという悲願の1枚。

どうせただのベスト盤だろうなぁ〜と殿下へ恥じもせず、期待は極薄0.02mm状態でしたが、同僚の殿下の奴隷U氏からメールで目が醒めた。

「収録曲が大変な事になってるぞ」

えぇ〜またぁ〜?たかがベストで大変ってど〜ゆ〜ことょ〜ん、と調べると...

DISC 1
1. ウォナ・ビー・ユア・ラヴァー(シングル・ヴァージョン)
2. アップタウン(シングル・ヴァージョン)
3. 戦慄の貴公子
4. 1999(シングル・ヴァージョン)
5. デリリアス(シングル・ヴァージョン)
6. ビートに抱かれて(シングル・ヴァージョン)
7. ダイ・フォー・ユー(シングル・ヴァージョン)
8. パープル・レイン
9. サイン・オブ・ザ・タイムス(シングル・ヴァージョン)
10. プレイス・オブ・ユア・マン(シングル・ヴァージョン)
11. アルファベット・ストリート
12. ダイアモンズ・アンド・パールズ(シングル・ヴァージョン)
13. ゲット・オフ(シングル・ヴァージョン)
14. マネー・ドント・マター・トゥナイト
15. 7(シングル・ヴァージョン)
16. 愛の哀しみ〜Nothing Compares 2 u
17. マイ・ネーム・イズ・プリンス(シングル・ヴァージョン)

DISC 2
1. レッツ・ゴー・クレイジー(スペシャル・ダンス・ミックス)
2. リトル・レッド・コルヴェット(ダンス・ミックス)
3. レッツ・ワーク(ダンス・ミックス)
4. ポップ・ライフ(フレッシュ・ダンス・ミックス)
5. シーズ・オールウェイズ・イン・マイ・ヘアー(12インチ・ヴァージョン)
6. ラズベリー・ベレー(12インチ・ヴァージョン)
7. KISS(エクステンデッド・ヴァージョン)
8. ユー・ガット・ザ・ルック(ロング・ルック・ヴァージョン)
9. ホット・シング(エクステンデッド・ヴァージョン)
10. シーヴス・イン・ザ・テンプル(リミックス・ヴァージョン)
11. クリーム(N.P.G.ミックス)

こりゃ大変である。クリエイティブに時代の最先端をゆく殿下のリミックス作業は予てより評判であるのは言わずもがな。そんな殿下のレアー&エクスペンシヴなリミックス・ヴァージョンのみで構成されたDISC 2!そしてディスク1も負けじと全曲がシングル・ヴァージョン!これは凄い!そりゃ延期するぞ!

そしてインナースリーヴにはそんな数多くのレアーなシングルたちがズラリと並んだ写真(上写真)が...あぁ〜ン!もぅ!殿下ったらッ!

あの頃にはもう戻れやしないけど、哀愁ヨロシク"ポップ・ライフ(フレッシュ・ダンス・ミックス)"∞リフレインで、今夜だけは貴方の胸(毛)で泣かせてよ...

レアー度 ☆☆☆☆☆ | 鬼ベスト度 ☆☆☆☆☆ | リリース・タイミングは...度 ☆☆ | 名曲度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:38:26Comments(0)TrackBack(1)

MESSENGERS INCORPORATED / SOULFUL PROCLAMATION PヴァインGROOVE DIGGERSシリーズより強烈レア盤世界初CD化速報!

2006-08-22

4542.jpg メッセンジャーズ・インコーポレイテッド / ソウルフル・プロクレメイション (紙ジャケ) (Pヴァイン)

そしてこれがPヴァイン世紀の大仕事!「GROOVE DIGGERS」シリーズの第2弾により奇跡の世界初CD化となるMESSENGERS INCORPORATEDの唯一の鬼レア激人気皿です!

レアグルーヴ道のソウル〜ファンク・アルバムでは間違いなく3本の指に入る内容&レア度故、ディガーの最終目標とされる、ディープ・ファンク〜ジャズ・ファンク〜フリー・ソウルのツボを押さえた奇跡の名盤!JAZZMANコンピレーション「MIDWEST FUNK」で1曲フィーチュアを機にたちまちコレクター間に話題の広まった1枚、遂に全貌を明らかに!

近年の発掘により、70年代屈指のファンク・タウンとして知られるようになったオクラホマ。地元で別々に活動していた敏腕プレイヤー達がバートン夫妻の号令の元結集、当時のオクラホマ・ローカル・オールスターズ7人で結成された実力派バンド=MESSENGERS INCORPORATED。ブロウしまくるホーン・セクション、ぶっといファンキー・ビート全開の演奏に、ソウルフルなヴォーカルが絡む、このテのマニアには「まちがいない」構成/曲・満載!DIANA ROSSの"AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH"、THE BEATLESの"ELEANOR RIGBY"などカヴァも数曲。

オリジナル盤相場は脅威の1,000ドル超え(!!)で、数年、いや一生に一度お目にかかれるかという、一部トップ・コレクターのみが拝んでいた"お宝"を見事に世界初解放!

11/3発売予定!内容想像しながら涎滴る奮起の世界初C化を待たれよ!

オリジナル拝める度 ☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆ | 内容もグンバツ度 ☆☆☆☆☆ | 世紀の世界初CD化度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:02:21Comments(0)TrackBack(0)

BURTON INC. / L.A. WILL MAKE YOU PAY $$$ PヴァインGROOVE DIGGERSシリーズより強烈レア盤世界初CD化速報!

2006-08-21

4541.jpg バートン・インク / L.A.・ウィル・メイク・ユー・ペイ・ダラーズ (紙ジャケ) (Pヴァイン)

我らが日本人が誇るべきレーベルPヴァインがついに立ち上がったマイナー・レーベル怒涛の世界初CD化シリーズ「GROOVE DIGGERS」。根っカラのソウル・ファンも脱帽の・グレイト・フィリー・ソウルTOUCH OF CLASSと、マイアミ産ローカル・ファンクのWASHINGTON JAMB BANDによる第1弾発売から、早くも第2弾がインフォメーションされました。コレが股、驚愕!

後にお伝えします鬼レア人気皿MESSENGERS INCORPORATEDをの中心メムバーであったバートン夫妻がどローカルにリリースしたウルトラ・レア皿BURTON INC.の世界初CD化です!

このグループのリード=バーバラ・バートンがスロウ〜ミッド〜アップ全てを歌いこなし、コーラスの男性陣とも余裕たっぷりに掛け合う彼女の、メロウbutファンキーな完璧盤!全編ストイックかつドープに演奏されるMESSENGERS INCORPORATEDに比べ、よりダンサブルで遊び心溢れ、流れるシンセに乗る、西海岸の柔らかい風を想わせるコーラスが流れるようなシンセとともに、全編で心地良くリード・ヴォーカルを包み込んだ名盤。

70年代後期の録音ということもあってか使用機材の幅も広がり、アレンジも素晴らしく、改めて彼らの実力の程がうかがえます。あの名著「U.S.ブラック・ディスク・ガイド」"究極のLPコレクション・グループ編"でDr.ヒトシ氏に「本当に他で見たことはもない」とまで言わしめたレア盤。しかも「リードの女性のチャーミングでソウルフルな声が好ましい」とのお墨付き。

ムロ氏「THE KING OF DIGGIN'」の選曲を担当したN.Y.のコレクター、KON & AMIRがリ・エディットした“L.A. WILL MAKE YOU PAY $$$”12インチ(彼らのリイシュー・シリーズであるON TRACKより再発済)によってハウス/クラシックス系DJからも熱い視線が迸る!

11/3発売予定!心してお待ち下さいませ!

ムハァ〜んなジャケ度 ☆☆☆☆ | どローカルnotチープ度 ☆☆☆☆☆ | メロウ度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:58:40Comments(0)TrackBack(0)

RENE & ANGELA / WALL TO WALL 才女ANGELA WINBUSH華開く、RUFUSの面々がバックアップした81年セカンド・アルバムが世界初CD化!

2006-08-20

4532.jpg RENE & ANGELA / WALL TO WALL (RTP RECORDS)

80'Sアーバン〜メロウの傑作アルバムが次々とリイシューされる昨今の欧州再発シーン。そんな中ブラコン〜アーバン・メロウ・ファンに人気が高く、あの名著「ブラック・コンテンポラリー・ミュージック・ガイド」(売切中)にも掲載されていたRENE & ANGELAの81年セカンド・アルバム「WALL TO WALL」(CAPITOL原盤)が世界初CD化です。

ご存知ISLEY BROTHERSのRONALD ISLEYの奥方となるANGELA WINBUSHと、RUFUSのベーシストBOBBY WATSONの実弟であるRENEによる男女デュオ。85年の大ヒット"I'LL BE GOOD"収録のアルバム「STREET CALLED DESIRE」はボーナス・トラック入りでCD化されていましたが、初期のメロウ傑作として名高い本作のCD化は世界初、待ち焦がれていた80'Sファンも多いハズ。

前述のとおりの関係故、RUFUSのBOBBY WATSONを中心に当時のRUFUSの面々が完全バックアップした本作は81年作。後にソロ〜そして旦那RONALDとともにアイズレー・マナーを確立するANGELAの才能の片鱗がすでに見え隠れしている。JANET JACKSONEVELYN KING、そしてあのPLUSHなどに曲を提供、ソングライターとしても活躍する2人の楽曲センス、卓越なバックによるメロウ傑作であるとともに、後のブラコン本格化へと通ずる一人の才女の華開く瞬間を記録した重要初期作!

それにしても気になるのはこのRTP RECORDSなる聞いたことののないレーベル。今のところわかっているのはヨーロッパのレーベルであるということだけ。続々リイシューされるのか?CATITOL音源!? 期待してしまうのであります。

欧州80'S事情度 ☆☆☆☆☆ | メロウ度 ☆☆☆☆ | ANGELA嬢度 ☆☆☆☆ | 謎のRTP期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:38:10Comments(1)TrackBack(0)

KENNY SMITH / ONE MORE DAY 変わりゆくアメリカ〜そしてKENNY SMITH。これから面白そうなU.S.リイシュー事情を見逃すべからず!

2006-08-19

4527.jpg KENNY SMITH / ONE MORE DAY (SHAKE IT RECORDS)

今、密かにアメリカのリイシュー事情が盛り上がりつつある。リイシュー作業に必要なのは緻密なデータと莫大な知識、そして直向きな情熱である。故につい数年前までは得意であったのはそういった作業やデータ収集を好んで行う人間性を持つ我ら日本人、そして英国人の得意分野とされてきた。どちらかというとアメリカといえば、RHINOなどをはじめ悪く言えば大雑把、良く言うとストレートなリイシューがメインであったわけであるが、ここ数年でその図式は大きく崩れたといっていい。

というのもその前述RHINO自体の変貌(RHINO HANDMADEの誕生)がそれを表しているし、HIP-O SELECTといった拘り抜いたアイテムの発売も多くなってきていることからも伺える。そしてさらに大きな所以となっているのは、かつてまでのソウル・ファンとは違った位相から捉えられたソウル・リイシューの確立である。そう、ディープ・ファンクという概念の誕生がそれに大きく由来していると思われる。

そのサウンドがアメリカ人、所謂ヒップホップ世代(DJ SHADOWCUT CHEMIST、EGONなど)から確立されたことにより、アメリカでそれが大きく認められたことにより、マニアックにすることの格好良さ、素晴らしさが彼らにも浸透し、それができると多くのアメリカ人が気付きはじめたからであろうと考えている。

元来ソウル・ミュージックはアメリカの物である。これは覆し様のない事実。英国人、日本人がそれを学ぶよりも、実際にその土地に生きている米国人が多くの知識を得られるというのは当然の話。と思うとこれから次々と面白いリイシューがアメリカから発売されることになるであろう。実に楽しみである。

さて前置きが長くなりましたが、そんな新鋭とも呼んでよいであろうアメリカの新たなリイシュー・レーベルをご紹介いたします。突然のKENNY SMITHのリイシューでソウル・ファンをアッと驚かせたSHAKE IT RECORDSである。元々はU.S.オルタナ〜ガレージなどをリリースしてきたレーベルで、突然変異的に発売されたのがKENNY SMITHの作品集。STONES THROWNOW-AGAINをはじめたのとはチト事情が違うようにも思うが、その真相やいかに。

KENNY SMITHについてはMr.アンノウンこと当社H氏の下記強力コメントをご参照しましょう。

〜見よ、このいやらしくも男らしいLATE60'S〜EARLY70'Sのダンディズム溢れるこのジャケット・センス!この時点で期待感をぷんぷん煽らせるではないか。

シングル盤のコミュニティーにて高値で取り引きされる音源も多数収録。もちろん未発表音源の(18)も収録。シンガーとしての活動はもちろん、ライター、プロデューサーとしての才能をいかんなく発揮した彼、HERMAN GRIFFIN、PLATTERSによって世に知らしめた"THINK BEFORE YOU WALK WAY"は実は彼による誇るべき作品。

ディープ・ソウル、ファンクの印象が強いが(1)の様な洗礼されたノーザン、はたまたアーリー・ソウル〜ノーザン・テイスト溢れるモッド・クラッシックの(2)やガレージ・ライクなリズム&ブルース(10)などの音源も収録!彼のテナー・ヴォイスから放たれる丁寧なスウィートネスを満喫した直後に訪れる喉から捻り出される塩っ辛い男気溢れんばかりのシャウト。このギャップには堪らずタップ。いや〜、シンガーとしても展開のある面白い人です、この人。ファンク・チューンがかっこ良いのは言わずともかな。

(3)(4)(7)等の激レア、ソート・アフターなものは当たり前と言わんばかりに収録。当時のTV番組「SOUL STREET」のホストとしても活躍した彼。ジャケット・インナーには彼によるインタビュー写真等も掲載。表、裏舞台双方を知り尽くしたマルチ・タレントな大活劇。そんな男の60、70年代音源をとうとう紐解く時がやってきた!もうアンノウンでは済ませない!〜

収録内容:
1. Lord, What's Happened - Kenny Smith
2. My Day Is Coming - Kenny Smith
3. Here Comes The Law - Kenny Smith and The Fox Fire Band
4. Go For Your Self (Part 1 & 2) Edit - Kenny Smith & The Loveliters
5. The Same Old Story - Kenny Smith
6. Forgiveness - Kenny & The Sole Selection
7. Skunkie - Kenny Smith and the Maximum Feeling
8. Woman (I Can't Do Enough) - Kenny Smith and The Lovelighters
9. Deep In My Heart - Kenny Smith
10. Keep On Walkin’ Baby - Kenny Smith
11. Go For Yourself - Kenny Smith
12. Nightbeat - Kenny Smith and The Niteliters
13. Let's Get Together - Kenny Smith
14. We Have Each Other - Kenny Smith
15. Everybody Knows I Love You - Kenny Smith and the Maximum Feeling
16. One More Day - Kenny Smith and the Loveliters
17. Go For Your Bad Self - Kenny & The Sole Selection
18. Foxfire - Kenny Smith

というわけで、このSHAKE IT RECORDSもかなり掘っている。ここまでの仕事、アメリカ産ではなかったよなぁ〜。NOW-AGAINNUMEROSHAKE IT RECORDS、そして近日ご紹介できると思いますRABBIT FACTORY... ヤバイぞ、アメリカ産。いよいよ本国の逆襲がはじまる。

KENNY SMITHナイス!度 ☆☆☆☆☆ | オタクdeアメリカ度 ☆☆☆☆☆ | 負けるなニッポン度 ☆☆☆☆ | U.S.リイシュ事情期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:38:27Comments(0)TrackBack(0)

PAUL KELLY / DIRT ついにオリジナル・アルバム・リイシュー!フェイム、マスル・ショールズ録音、WB名盤72年作が世界初CD化!

2006-08-18

4513.jpg PAUL KELLY / DIRT (WATER)

ついにこの日がやって来ました。サザン・ソウル・ファンにとって永遠の名シンガー、ポール・ケリーのオリジナル・アルバム・リイシューが、数年前からATLANTIC〜ワーナー音源のアルバムCD化をリリースしているアメリカWATERより始動!もちろんその第1弾はWBでの1枚目72年作「DIRT」!ついに世界初CD化です!

DIAL〜PHILLIPでのシングル盤を経ていよいよ70年代に入りアルバム・リリースまで漕ぎ着ける。実はこのWB盤の前にHAPPY TIGERというマイナー・レーベルから同作品の収録曲が3曲違うだけのファースト・アルバム「STEALING IN THE NAME OF THE LORD」をリリース、そしてWBが買上げという形で発売されたのがこの「DIRT」である。

ライターとしても素晴らしいものを持っている彼、このアルバムも全て自作曲、そしてプロデュースはバディ・キレン(ナッシュビルのプロデューサー)、録音はフェイムとマスル・ショールズである。

収録内容:
(He Ain't Nothin' But) Dirt
Stealing In The Name Of The Lord
509
Hot Runnin' Soul
Hangin' On In There
A Helping Hand
Soul Flow
Here Comes Old Jezebel
Poor But Proud
The Day After Tomorrow
Travelin' Man
What's Happened To Me And You

*Original artwork. Detailed liner notes. A must-have for fans of southern soul.

長い間、WARNERからのベスト盤しか発売されておらず、なぜかアルバム丸ごとCD化が見送られていたPAUL KELLY。これは次々とCD化となったらもぅ最高。次作はご存知のとおり名盤「DON'T BURN ME」、そして「HOOKED, HOGTIED & COLLARED」に「STAND ON THE POSITIVE SIDE」と、WBアルバムは全部で4枚。本当にお願いします!すべてCD化を!

9/19発売予定!

サザン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | やはり1stと2ndは別格度 ☆☆☆☆☆ | そしてこのジャケのよさ度 ☆☆☆☆☆ | WB全タイトルCD化期待度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:50:08Comments(0)TrackBack(0)

KASHMERE STAGE BAND / TEXAS THUNDER SOUL 1698-1974 テキサスのハイスクール・バンドの軌跡をEGONがディスカヴァリー!世界初CD化!

2006-08-17

4497.jpg KASHMERE STAGE BAND / TEXAS THUNDER SOUL 1698-1974 (NOW-AGAIN)

ついに真打登場。NOW-AGAINよりKASHMERE STAGE BANDが世界初CD化!恐るべしディグ魂、兎に角、ありきたりなリイシューでは済まされないであろうこの1枚。CONRAD O. JOHNSONが手解いたテキサス州ヒューストンの「KASHMERE HIGH SCHOOL」の生徒らが中心となったハイ・スクール・ステージ・バンドである彼らの集大成を見事にまとめ上げた力作2CDである。

確かな演奏力もさることながら、CONRAD O. JOHNSON(写真見るとまんま先生!って感じ)によるPRO.の巧さ、そして時代の持つ空気感のすべてが連動、融合して生み出されながらも、時代に埋もれ冷凍保存されたままに、ディープ・ファンク・ブームである今に蘇ったといったらそれまでである。もっと深いところ、歩んだ道を見ればきっと当時のアメリカの市場、音楽の価値観が垣間見れるはず。

そんな大仕事をやってのけたのはアングラHIP界のレココレ王であるEGON。音、映像(なんとエンハンスド仕様によるドキュメントまでも収録!)、人物といったその音を取り巻くすべてを掘り返し、再構築、当時の雰囲気のままに真空状態にパッケージング、今に蘇らせたこの手腕は見事の一言。DJ SHADOWCALI-TEXMICKEY & THE SOUL GENERATION以上の衝撃である。

収録内容:
DISC 1
1. Boss City
2. Burning Spear
3. Take Five
4. Super Bad
5. Keep Doing It
6. Thunder Soul
7. Do You Dig It, Man?
8. Headwiggle
9. Do You Thing - Previously Unissued Extended Ver.
10. Scorpio - Previously Unissued Extended Ver.
11. Thank You - Previously Unissued Extended Ver.
12. Al's Thing - Previously Unissue
13. All Praisesd - Extended Ver.
14. Shaft
15. Kashmere
16. $$ Kash Register $$
17. Zero Point Pt.1&2 - Previously Unreleased 45 Ver.
18. Getting It Out Of My System

DISC 2
1. Intro
2. Zero Point
3. All Praises / Zero Point (Reprise)
4. Intro
5. Do You Dig It, Man?
6. Don't Mean A Thing
7. Thank You (45 Ver.)
8. Zero Point (LP Ver.)
9. Do You Dig It, Man?
10. All Praises (Alternate Takes)
11. Thank You (45 Ver.)
12. Zero Point (LP Ver.)
13. Do Your Thing (Inst)
14. Getting It Out Of My System
すべて完全未発表音源

15. Bonus Documentary: Texas Jewels (Enhanced)

衝撃といえば彼ら、実は70年代に来日し沖縄公演を実施、なんとそのライヴ盤までもをリリースしているという事実。そしてそんな驚きをさらに覆すのが今回のDISC 2に収録された完全未発表ライヴ音源。もう開いた口が塞がらないほどの完璧すぎるお仕事です。

利益云々抜きの仕事に憧れる我が身から、変な汁が滴り落ちそうなぐらいの羨ましさ。ご堪能あれ!

快挙発掘度 ☆☆☆☆☆ | より深く己を注ぐ仕事度 ☆☆☆☆☆ | コレクター魂度 ☆☆☆☆☆ | 沖縄に行きたくなる度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:42:40Comments(0)TrackBack(0)

HEATWAVE / MUSIK LADEN 全盛前夜76年TV収録ライヴ映像!流れる汗と洗練されたサウンドの妙味!

2006-08-16

4486.jpg HEATWAVE / MUSIK LADEN (ARD)

DVDの普及により、圧倒的に少なかったソウル映像の数々が次々に発売されるようになった。そんな中、最近よく目につくのが映像方式がPAL方式の傑作DVD。異なる映像方式のため通常のプレイヤーでは再生不可能なソフトではあるが、観れない状況に我慢汁が滴り流れるような作品が多く出始めている。

しかしそんなPAL方式の作品も、今や様々な"秘技"を駆使して皆さまご覧頂けていると思いますので、昨日ご紹介いたしましたBLACKSTREETに続きご紹介いたします。そう、なんとあのHEATWAVEの70年代映像作品が発売されてしまったのです!

HEATWAVEといえば大ヒットしたディスコ・ナムバー"BOOGIE NIGHTS"が有名であるが、後にQUINCY JONESの元で数多くのヒットを生み出す著名ライターとなるROD TEMPERTONも一時在籍したオハイオ出身のグループ。

ソウル・ファンには卓越したファルセッター(6曲目"GIRLS"のMOMENTSカバーはド茶甘!)と、イキそでイカないバリトン・タイプの2人のヴォーカル、JOHNNIEとKEITHのWILDER兄弟)が何とも堪らんガ〜なワケですが、楽曲の洗練さから幾分、敬遠されがちなのはチト悲しいねん。

そんな洗練された彼らのイメージを払拭するような、熱いステージを見事に収めたDVDがコチラ。大ヒット・アルバム「TOO HOT TO HANDLE」発売直前の76年TVライヴ映像(10曲目の"BOOGIE NIGHTS"はプロモ映像)なのであります。

何と言っても前述した2人のヴォーカリストの踊りと歌が凄い。これぞ黒人ファンク・バンド!と言わんばかりの激しいステップを踏みつづけ、歌い上げる姿には手に汗握る。バンドの演奏もテクニシャン揃い、巧い。ライヴならではの勢いある演奏とテンション高い歌声、やっぱり"生"ってこってすよ〜もぅ!

収録内容:
1. Walking In Rhythm (BLACKBYRDSカバー)
2. Fly, Robin, Fly
3. Living For The Weekend
4. Sing A Song
5. Girls (MOMENTSカバー!)
6. Rollercoaster (OHIO PLAYERSカバー)
7. Always And Forever
8. Super Soul Sister
9. Too Hot To Handle
10. Boogie Nights

まだまだ世界各国、TV局を探しまわせば出てきそうなソウル映像の数々。期待せずにはいられないのであります。

特集「SOUL ON DVD〜自宅 de ソウル・ショウ」
特集「SOUL ON DVD〜自宅 de ソウル・ショウ 2006夏 最新版」
映像方式について〜通信・放送技術セミナー

70'S黒人の汗度 ☆☆☆☆☆ | 画像鮮度 ☆☆☆☆☆ | テンション度 ☆☆☆☆☆ | PAL DVD期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:23:30Comments(0)TrackBack(0)

RAY ROBINSON / WHAT IT IS 美メロ!卓越したテクニシャンによるアーバン・メロウ・ソウル傑作! インディソウル列伝 No.081

2006-08-15

4478.jpg RAY ROBINSON / WHAT IT IS (2 FUNKY RECORDS)

UKアーバン・シーンを支えるEXPANSIONからの紹介された1枚のCD。うわぁ〜ドレッド・ヘア〜かぁ〜と、外見で判断したらコレ股、勿体なっ!EXPANSIONが入魂コメント付きで薦めるだけあるカナダからのニューカマーRAY ROBINSON!

3度のMMVA(MUSH MUSIC VIDEO AWARDS)の受賞、04年の(URBAN MUSIC ASSOCIATION OF CANADA)という肩書きを持ち、マンをじしてのデビュー・アルバムとなる。よくここまでの逸材が今まで世に放たれなかったものだと、関心しながらも、そんなカナダの音楽ビジネス事情にちょっと腹立たしくなったり。今回のアルバムもUKリリースということで、自身がカナダだけでの成功よりも、よりワールド・ワイドに自分を捉えていたという結果か。

所謂ネオ・ソウルであるが、それだけでは済まされない何かを感じさせるアルバム。若干その路線が得意分野ではないだけにズバリ言うわよ!なアーティスト名が浮かんでこないのがもどかしいが、TONY! TONI! TONE!のあの洗練された中に光るソウルフルさにはとても近いものを感じる。歌の感触も近いですし。ツマルところ楽曲の良さ、サウンドの醸し出す雰囲気は十二分。で、歌心も抜群とくれば悪いハズがないわな、そりゃぁ。

一瞬、SAM COOKE調のアカペラを聴かせたり、モロD'ANGELOな粘着ファンクを聴かせたりと、幅広さも武器。これは応援しがいがありますゼ!

RAY ROBINSON オフィシャル・サイト
RAY ROBINSON myspace

ネオ・ソウル懐古度 ☆☆☆☆ | 本国US脱帽!?度 ☆☆☆☆☆ | アーバン度 ☆☆☆☆ | 今後も期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:52:07Comments(0)TrackBack(0)

美嬢黒コレクション No.006 NATALIE

2006-08-14

4477.jpg 昨年の夏、一夏の恋にトキメク若き輩を虜にした胸キュン・ソング"GOIN' CRAZY"で一躍スターへとのし上がったNATALIE嬢が今年は夏の終わりに届ける胸キュンなアルバム!






あのポチャっとしたルックスから一転、大人の女への背伸び具合も股、甘〜い臭いが漂う。一般的なチカーノ嬢の印象とは違った側面からお楽しみ下さいませ。

NATALIE オフィシャル・ファン・サイト
NATALIE オフィシャル・サイト

ボデーはスリムに度 ☆☆☆☆ | 顔の骨格は大きいんすね度 ☆☆☆☆☆ | 斜めアングルが肝度 ☆☆☆☆☆ | あ、楽曲について何も触れてないなぁ...度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:57:55Comments(0)TrackBack(0)

WAX POETICS #18 AUG/SEPT 2006 最新号はナント!全編に渡るPARLIAMENT FUNKADELICの超強力特集!

2006-08-13

4464.jpg WAX POETICS #18 AUG/SEPT 2006 (写真は裏面)

今やVINYL DIGGER諸君のバイブル的地位を確立したU.S.誌(季刊発売)「WAX POETICS」の最新号が到着!それが股、今回は凄いんです!約80ページにもおよぶP-FUNK(PARLIAMENT, FUNKADELIC)特集!現在のインタビューも一般誌とは趣の違ったWAX POETICS的内容(堀り具合)、60〜70年代の貴重な写真(しかもどれも綺麗)まで好き者には堪らない出来栄えとなっております!

まだ若かりし頃、120%○○○中の当時の先輩から「ファンカやらへんか?」と誘われた時から、あ、やっぱコレってアッチの世界にイッてる人の音楽なんだなぁ〜と痛感。あの時以来、何か特別な憧れにも似た感情を抱かせるのが彼らP-FUNK。今回大量に掲載された、70年代当時の貴重な写真の数々を見てもやはり...ブッ飛んでるワ〜

そのブッ飛び具合を拝める貴重な映像、全盛期フル・メンバーによる76年頃のヒューストンでのライブ映像DVD「THE MOTHERSHIP CONNECTION」は必見。この後すぐにオリジナル・メンバーのCALVIN SIMON、FUZZY HASKINS、RAY DAVIS、GRADY THOMASがグループを去るわけで、この映像が残っていたというだけでも歴史的事件である。例の円盤も飛びマス!

最新作「HOW LATE DO U HAVE 2 2B B4 U R ABSENT?」も最高、EDDIE HAZELのソロ盤も無事再発、一昨年前にはFUNKADELICWESTBOUND盤リマスター再発、とどんな話題でも心奪われてしまう。やっぱり彼らは私にとっては別格な存在なのであります。

衝撃写真度 ☆☆☆☆ | さすがWAX POETICS度 ☆☆☆☆☆ | 濃厚読み応え度 ☆☆☆☆☆ | PARLIAMENTリマスター再発も期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 13:59:53Comments(0)TrackBack(0)

ユニバーサル紙ジャケ・アンコール・プレス(完全予約限定生産)スティービー・ワンダー/マーヴィン・ゲイ オリジナル特典決定!

2006-08-12

4458.jpg ユニバーサル紙ジャケット・アンコール・プレス(9/27発売・完全予約限定生産)により、STEVIE WONDERMARVIN GAYEの紙ジャケ仕様 全8タイトルの再プレス決定!

気が付いたらいつの間にか市場から姿を消したSTEVIE WONDER、そしてMARVIN GAYE紙ジャケ仕様の永遠のソウル名盤、念願の再発売。そしてもちろん今回もディスクユニオン・オリジナル特典「紙ジャケ収納BOX」をご用意いたしております!

■ 9/27発売 スティーヴィー・ワンダー 紙ジャケット復刻 全5タイトル
○トーキング・ブック (UICY9251)
○インナーヴィジョンズ (UICY9252)
○ファースト・フィナーレ (UICY9253)
○キー・オブ・ライフ (UICY9254-5)
○ホッター・ザン・ジュライ (UICY9256)
【ディスクユニオンオリジナル特典
今回発売の 5タイトルまとめてお買い上げ の方に先着で、紙ジャケ収納「インナービジョンズ箱」をプレゼント!

■ 9/27発売 マーヴィン・ゲイ 紙ジャケ復刻 全3タイトル
○ホワッツ・ゴーイン・オン+2 (UICY9490)
○レッツ・ゲット・イット・オン+2 (UICY9491)
○アイ・ウォント・ユー+3 (UICY9492)
【ディスクユニオンオリジナル特典】
今回発売の 3タイトルまとめてお買い上げ の方に先着で、紙ジャケ収納「アイ・ウォント・ユー箱」をプレゼント!

*今回の発売にともないまして、前回発売時の特典とは異なる絵柄の特典をご用意いたします。

詳しくは ディスクユニオンSoul Blues Gospel online 特集ページ「9/27発売 スティービー・ワンダー/マーヴィン・ゲイ 紙ジャケット復刻 diskunionオリジナル特典」にて!絶賛ご予約受付中!

蘇る紙ジャケ度 ☆☆☆☆☆ | STEVIE紙、高騰度 ☆☆☆☆☆ | 完全限定これがラスト!?度 ☆☆☆☆☆ | 箱期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:44:20Comments(0)TrackBack(1)

SILK / ALWAYS AND FOREVER 大好評SHANACHIEの往年の名曲カヴァー・シリーズにあのSILKが登場!

2006-08-11

4441.jpg SILK / ALWAYS AND FOREVER (SHANACHIE)

昨日ようやく入荷しましたGLENN JONES新録カヴァー集「FOREVER: TIMELESS R&B CLASSICS」はじめ、数々の伝説がここに生まれる。往年のソウル〜R&Bの名曲たちを大御所アーティストがカヴァーするという、あるようでなかった素晴らしい企画盤、SHANACHIEレーベルの大好評シリーズについに彼らが登場です!

前作「SILKTIME」でのBLUE MAGICカヴァー"SIDE SHOW"でもそのオールド・スクールなヴォーカル・グループの素晴らしさを称え、即廃盤となったミニ・アルバム「GIFT FROM SILK」でもその類稀なヴォーカル・パフォーマンスを聴かせてくれたあのSILKが名曲カヴァーに挑みます!

デビューから早14年、すでに大ベテランの域に達した彼ら。元メンバーのGARY JENKINSのソロ活動が目立つ中、グループもいよいよ本格始動。収録楽曲はまだ未定(アルバム・タイトルはもちろんATLANTIC STARRのアレですよね?)ですが、MAYSAPHIL PERRYMIKI HOWARD(9/19発売予定)、そしてGLENN JONESと今のところハズレなしのこのシリーズ。そりゃそうです、歌う人間最高でさらに曲が名曲ってんですモン、悪いハズがない。

10/17発売予定!収録内容は分かり次第お伝えいたします!

4人でも凄い度 ☆☆☆☆☆ | R&Bヴォーカル・グループ最高峰度 ☆☆☆☆☆ | まさかSANASHIEとは度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:49:43Comments(3)TrackBack(1)

DAVE HOLLISTER / BOOK OF DAVID VOL.1: TRANSITION 4年ぶりとなる新作はなんとGOSPO CENTRICから発売のゴスペル・アルバム!

2006-08-10

4439.jpg DAVE HOLLISTER / BOOK OF DAVID VOL.1: TRANSITION (GOSPO CENTRIC)

第2期メムバーによるDVDが話題のBLACK STREETの初代ヴォーカルといえば彼、DAVE HOLLISTER。いよいよオリジナル・アルバムとしてはMOTOWN発売「THINGS IN THE GAME DONE CHANGED」以来の4年ブリとなる新作が正式にインフォメーションされました!しかも驚きなのはナ、ナント!!ゴスペル・アルバムなのです!!

発売はあのKIRK FRANKLINJ MOSS(彼の所属するPAJAMのバックアップでデビューしたトリオ 21:03も要チェック)といったコンテンポラリー・ゴスペル界を代表する重鎮たちも在籍するGOSPO CENTRICということで、コレは本気だ。

そういえば、昨日ご紹介しましたミュージカル「ISSUES: WE ALL GOT 'EM」(※1参照)に出演しているようですが、アレは元来ゴスペル・アルバムですからね。一体、どんな舞台なんでしょうか、観たすぎマス。にしてもまさかレーベルまで本物とは。

プロデユーサーはMEN OF STANDARD新作でも手腕を振るったハズシなしの男、WARRYN CAMPBELL、PAJAM、SHEP CRAWFORDなど錚々たるメンツ。期待と不安(超ゴスだったらちょっと悲しいかな...って)を胸に、心して発売予定 9/26 を待つべし!

「ISSUES: WE ALL GOT 'EM」ホーム・ページ ※1
GOSPO CENTRIC ホーム・ページ

我らがDAVE HOLLISTER度 ☆☆☆☆☆ | いよいよゴスペル・アルバム度 ☆☆☆☆ | 楽曲の仕上がり次第か!?度 ☆☆☆☆ | 何だかんだ大期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:07:22Comments(0)TrackBack(0)

AL MCCOY / RATED R あの筋肉露出狂の男が帰って来た! インディソウル列伝 No.080

2006-08-09

4421.jpg AL MCCOY / RATED R (PASSPORT)

ムキ男はお好きですか?

というワキ毛、昨年度あの衝撃のカレンダーでNO.1ムキ男の称号を得たあのCHRISTIAN KEYES(彼の場合はムキ&ロン毛ですかんね!上イキ杉)を越えるか!? と期待してしまうほどにムキ具合満点なグッド・シンガー登場!ん!? 登場?ってどっかで見たことあるなぁ〜、あ、もしかして!? あのAL MCCOYではありませんか!?

01年作「WHO IS AL MCCOY」でデビューしたあのオッカないゴ○ラ顔した...そぅあのAL MCCOYです。名義をALと変えての再出発!にしてもやっぱりまだ鍛えてるんですね〜肉体!あの熱い歌はいまだ健在か!?

現在レーベルと交渉中、今暫しお待ち下さいませ!

ムキ29度 ☆☆☆☆☆ | 肉体アピール度 ☆☆☆☆☆ | 筋肉=歌唱力度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:19:31Comments(0)TrackBack(0)

美嬢黒コレクション No.005 PAULA DEANDA

2006-08-09

4420.jpg 白人のム味ム臭ではお楽しみ頂けない方にもコチラのチカーノ嬢ならオススメ。若干16歳(本当か〜?)のPAULA DEANDA嬢!あのBABY BASH絡みということで、そこんトコこちらも新譜発売予定のNATALIEに近い感じぃ?






前述BABY BASH、NELLYAKONFRANKIE Jといった輩とすでにステージを共にしている彼女、言うなればチカーノ嬢新生現る!といった感G。NATALIEとの全面戦争勃発か!? 8/29発売予定!

PAULA DEANDA オフィシャルHP

ギャル可愛度 ☆☆☆☆☆ | デカっ鼻度 ☆☆☆☆ | チカーノ臭度 ☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:14:31Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / SOUTHERN FRIED FUNK: 22 FUNKY SOUL GROOVES FROM NEW ORLEANS AND THE DEEP SOUTH 英GRAPEVINE新作決定!

2006-08-08

4405.jpg V.A. / SOUTHERN FRIED FUNK: 22 FUNKY SOUL GROOVES FROM NEW ORLEANS AND THE DEEP SOUTH (GRAPEVINE)

ここ最近、股安定して新作を届けてくれているGRAPEVINEから新作インフォメーション。さすがに前作のLA BEATレーベル・コンピレーション「LOU BEATTY'S DETROIT SOUL」の衝撃を越えられまい(ディープ〜ノーザン・ファンを圧倒!)とは思いましたが、路線をかえて今度はファンクできた。ここら辺がうまいよなぁ〜まったく、ニクい仕事っぷりである。

しかもディープ・サウス=ニューオリンズ・ファンク集。GRAPEVINE記念すべき2作目である「CRESCENT CITY FUNK」もニューオリンズ・ファンク集でしたが、今作は若干ディープ・シンガー寄りな感があります。

収録内容:
1. Allen Toussaint - Get Out Of My Life Woman
2. Lee Dorsey - Everything I Do Gonh Be Funky (From Now On)
3. Warren Lee - Underdog Backstreet
4. Eldridge Holmes - Pop, Popcorn Children
5. Z.Z. Hill - It's A Hang Up Baby
6. Tony Borders - Lonely Weekend
7. Eldridge Holmes - The Book
8. Diamond Joe - The ABC Song
9. Ted Ford - Real Soul
10. Tony Borders - High On The Hog
11. David Batiste & The Gladiators - Funky Soul Part.1&2
12. Chuck Carbo & The Soul Finders - Can I Be Your Squeeze
13. Z.Z. Hill - I Think I'd Do It
14. Betty Adams - Make It Real (Ride On)
15. David Batiste & The Gladiators - Funky Hips Part.1&2
16. The Explosions with Juanita Brooks - Garden Of Four Trees
17. David Robinson - I'm a Carpenter (Part 1)
18. David Robinson - I'm a Carpenter (Part 2)
19. Eddie Bradford - Can You Handle It
20. Jewel Bass - I Tried and I Liked It
21. The Basic - Milk
22. Eddie Bradford - You Made Your Bed

ついに31作目、この快進撃は一体、どこまで続くのか。イクとこまでイッて頂きましょう、そして全部たいらげましょうGRAPEVINE!

侮るなかれファンク度 ☆☆☆☆☆ | MIAMI FUNKも良かね度 ☆☆☆☆ | 裏はバラードだろうなぁ度 ☆☆☆☆ | GRAPEVINE今年は活性度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:01:43Comments(0)TrackBack(0)

ONE CHANCE / LOOK AT HER 生粋のシカゴアン4人組(?)R&Bボーカル・グループ from J RECORDS!

2006-08-07

4394.jpg シカゴから正統派R&Bボーカル・グループ登場!その名はONE CHANCE!あのUSHERが見出したという彼らは現在20歳そこそこのシカゴアン。J RECORDSからまもなくシングル"LOOK AT HER"発売される。結成から4年でつかんだメジャー・デビューのチャンスという栄光の影には何かありそうな気配が...

というのも下記HPをご覧頂いてもわかるとおり、J RECORDS契約後の各プロモーション写真はメンバーの数がひとり少ないのである。自身のサイトと思われるオフィシャル・サイトでは"A FIVE MAN GROUP"と書かれているものの、J RECORDSのサイトの方にはメンバー写真および紹介文もCOURTNEY VANTREASE、JON GORDON、MICHAEL、ROBの4人組と紹介... 事実は不明ながら、これは気になる。

オフィシャル・サイト
J RECORDS オフィシャル・サイト
ONE CHANCE myspace

先行シングル"LOOK AT HER"はまぁメジャー意向の流行的ミッド。ヴォーカルが窮屈に聴こえて仕方がないが、これが"DON'T STOP"や"SO EMOTIONAL"といったミディアム・スロウになるとコレが股、よろしい塩梅!BOYZ II MENの持つ正統派を継承しながらも、若さ溢れるアグレッシヴさを聴かせる各リード。狂おしいテナーは特に絶品!これはなかなか歌える連中、アルバム期待大です。

果たしてR&Bグループ渇望の今、出るか!? 出ないか!? こんな惜しいグループ滅多ないですゼ!お願いします、ホント...

テナー狂い度 ☆☆☆☆☆ | シングル曲は戴けん度 ☆☆☆☆ | メンバーの謎度 ☆☆☆☆☆ | アルバム切望度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:01:00Comments(0)TrackBack(0)

訃報 EDWARD JAMES SPIVEY-FOREHAND = LITTLE BUSTER 1942-2006

2006-08-06

4392.jpg EDWARD JAMES SPIVEY-FOREHAND = LITTLE BUSTER
1942-2006

もうご存知の方もおられるとは思いますが、昨日お伝えしました「IN THE BASEMENT」最新号に掲載された悲しい事実をお伝えします。そう、あのLITTLE BUSTERが亡くなりました。5月13日、享年63歳。自身のレーベルを立上げ、これからという矢先の早すぎる死です。

JUBILLEE、JOSIEに残されたシングルの数々はどれもディープ・ソウルを愛する者にとっては至宝。ジャケットまで完成しながらも、当時は正式に発売されなかったアルバム「LOOKING FOR A HOME」は1997年にSEQUELからCDという形で正式発売(現在は廃盤)され、ファンは喜びに溢れた。

その2年前に発売された新録「RIGHT ON TIME!」そして00年作「WORK YOUR SHOW」、そして02年自身のレーベルより発売されたライヴ盤での健在ぶりがあっただけに、悔やまれる。90年代に入り、決して精力的ではないけれども、歌うことを選択した彼の気持ちを想うとやり切れない。もっと彼の歌声を聴きたかった。

個人的にも思い入れのあるシンガー。ディープ・ソウルという言葉を意識して聴き、それに感動を憶えたシンガーは彼が最初。もちろんOTIS REDDINGなどは聴いていたが、それをディープ・ソウル云々とは捉えて聴いてはいなかったわけで。彼のJUBILLEEやJOSIEのシングルを夜なゝ引っ張り出して、幾度となく聴き、泣かせてもらったのを思い出す。

心よりご冥福をお祈りいたします。

レーベルHP (何故か彼の写真が見れません)
GROBAL RHYTHM記事

ディープ・ソウル原点度 ☆☆☆☆☆ | SEQUEL盤再発切望度 ☆☆☆☆☆ | 復帰ライヴ盤でもディープ度 ☆☆☆☆ | 今宵もシングル盤で泣く度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:53:47Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / GOOD GOD! A GOSPEL FUNK HYMNAL 米NUMERO新作はなんとゴスペル産ファンクのレア曲集!

2006-08-05

4388.jpg V.A. / GOOD GOD! A GOSPEL FUNK HYMNAL (NUMERO)

昨日お伝えしました英ソウル誌「IN THE BASEMENT」掲載の広告により発覚したNUMEROの新作「GOOD GOD! A GOSPEL FUNK HYMNAL」。コレ股、凄いトコロをツイてキタ、ゴスペル・ファンク。もう誰もついてこれないんじゃぁないかな...と心配したくなるようなディープなディギン・ワールドを展開ッ!

収録内容:
1. Jesus Rhapsody Part.1 - Preacher & the Saints
2. Bad Situation - 5 Spiritual Tones
3. God Been Good To Me - Mighty Walker Brothers
4. I Call Him - Masonic Wonders
5. I Thank The Lord - Mighty Voices of Wonder
6. O Yes My Lord - Voices of Conquest
7. Jesus Will Help Me - Gospel Comforters
8. God Will Dry My Weeping E... - Horace Family
9. Is There Any Love - Trevor Dandy
10. Heaven On Their Minds - Sam Taylor
11. We Don't Love Enough - Triumphs
12. That's Enough - Brother John Witherspoon
13. God Is All Over Me - Shackleford Singers
14. A Poor Wayfaring Stranger - Cliff Gober
15. Childhood Days - Universal Jubileers
16. This Old World Is Going D... - Modulations
17. Look Where He Brought Us ... - Apostles of Music
18. Thoughs Were The Days LaVice & Company

ハッキリ言ってこりゃぁ全然ワカラン!あ!GLENN JONESがいた方のMODURATIONS(CDは廃盤)が!

米国では抜きん出て独走体勢、もうこうなったら掘れるトコまで掘るべしNUMEROさん!

さすがNUMERO度 ☆☆☆☆☆ | ジャケはUniversal Jubileersです度 ☆☆☆☆☆ | MODULATIONSといえばこちらもネ度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:41:58Comments(0)TrackBack(1)

美嬢黒コレクション No.004 KELIS

2006-08-05

4387.jpg 一体いつの時代!? 黒のストッキング(大好物)に赤のハイヒール(踏まれたい)!嗚呼ッ、ジュリアナ嬢と付き合ってた頃(ワカ毛の至り)を思い出すなぁ〜 といった恥ずかしい過去を久しブリに懐古させたのは、延々延期となっていたKELISの待望のニューでオマ!






NEPTUNESと別れ、ニュー・シングルはTOO SHORT参加のバウンシー・ナンバー。まったく理解できないワケではないものの... どうなん!? コレ!

KELIS オフィシャルHP

レイドバック度 ☆☆☆☆ | NAS嫁度 ☆☆☆☆☆ | 美貌度 ☆☆☆☆ | コレもR&Bなり度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:40:20Comments(0)TrackBack(0)

ロスコー・ロビンソン発売記念 Pヴァイン&ディスクユニオンSOUL/BLUESプレゼンツ「顔黒コースター」プレゼント2

2006-08-04

4375.jpg ROSCOE ROBINSON ロスコー・ロビンソン / ヘヴンリー・ソウル・ミュージック〜ザ・ジュウェル/ポーラ・レコーディングス (Pヴァイン)

BILL CODAYの世界初CD化で俄然盛り上がるディープ・ソウル・シーン。何故今、ディープ・ソウル? 辛いご時世、流す泪も枯れちまったぁ今だから、老若男女お泪頂戴。あのROSCOE ROBINSONが単独名義では世界初となるCD化が実現しました!

今は亡きWESTSIDEレーベルから発売された「SOUL JEWELS」シリーズでは念願叶わず("We Got A Good Thing Going"のわずか1曲収録/本作11曲目)、御大鈴木啓志氏選曲によるディープ・ソウル集「ディープ・ソウル決定盤 The Jewel Deep Soul Story」でも"Yesterday Is Gone (Tomorrow Is Too Late)"(本作5曲目)の1曲のみの収録、過去にCHARLYかどこかで聴けたのを薄っすらと記憶してはいるもののとっくに廃盤... と悲しすぎる現状を打破するべく発売された快心のアルバム化なのであります。

PAULA、JEWEL、WANDといったレーベルを渡り歩き、多くシングルを残すも結局、ソウル・アルバム(オリジナルLP)を残すことができなかった彼の永い念願がやっと叶ったこのCD。富士山の頂上でコレ持って「ロスコーッ!!」と叫びたくなるほど凄いCD化だと個人的には思っているのですが、そりゃ言いすぎか。過去に同じくPヴァインより発売された編集LP「THAT'S ENOUGH」(PLP-505)を遥かに驚愕する全24曲、もうトコトン泪して頂きやしょう。

さて、そんなROSCOE ROBINSONと同時発売、コレ股嬉しい再CD化となったCHUCK ARMSTRONG(これも快挙!)と合わせ技にて、股何か企んでしまいましょうというワケで、前回大好評でしたBILL CODAYの発売に合わせて行われたP-VINE RECORDS&ディスクユニオン共同企画「顔黒コースター」プレゼントの第2弾を開催しちゃいます!

顔黒2
*Pヴァインのソウル/ブルース商品が対象です。1枚お買い上げ毎におひとつ差し上げます。
*特典は無くなり次第終了となります。

今度はロスコーとチャック2種類の顔黒(ガングロ)コースター!前回同様に完全数量限定、く、黒すぎる。

P-VINE RECORDSソウル/ブルース商品の一覧は コチラ にて!

世界初CD化にもれなく顔黒(ガングロ)付き!こりゃぁ是が非でも欲しいったりゃありゃしません。詳細は コチラ でチェック!好評開催中につきお急ぎ下さい!

ロスコー・ロビンソン沁みる度 ☆☆☆☆☆ | ゴスペル具合も股、味わい深し度 ☆☆☆☆☆ | 顔黒(ガングロP)度 ☆☆☆☆☆ | 目指せ!コースターコンプリート度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:09:56Comments(0)TrackBack(0)

美嬢黒コレクション No.003 BEYONCE

2006-08-03

4374.jpg LETOYAに真っ向勝負!? 元デスチャ対決は真打ビヨ様で迎え撃つ!BEYONCE新作が御嬢生誕の日9/4に発売決定です!







もう美嬢とかそういうランクではない彼女、別格。内容云々は前作「DANGEROUSLY IN LOVE」に敵うワケなかろうとフンではいるものの、果たしてその新作の全貌や如何に!?

BEYONCE オフィシャルHP

スリムアップ・ボデー度 ☆☆☆☆☆ | 世界の期待度 ☆☆☆☆☆ | シングル"DEJA VU"グー度 ☆☆☆☆ | 女王度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:38:46Comments(0)TrackBack(0)

ビクター HI RECORDS ORIGINAL JACKET COLLECTION 紙ジャケット復刻 全5タイトルいよいよ発売!

2006-08-03

4352.jpg 祈願成就!ついに発売開始!すでにソウル界で話題騒然となっているHI作品全5タイトル紙ジャケCD化!まさかO.V. WRIGHT(写真)のアルバムが紙ジャケットでCD化される日が来るなんて、夢にも思いませんでした。時代は凄い方向へと向かっている!?

ここまで来たらぜひともDON BRYANTの再CD化を!と妄想してしまいます。やはりソウル・ファンとしてはソコまでイッて欲しい。あ、アレはソニーさん(SRCS規格)ですね、ダメかなぁ〜あのジャケット2種類... 欲しい。

HI RECORDS ORIGINAL JACKET COLLECTION 紙ジャケ仕様・全5作品
各々\2,520(税込)
アル・グリーン / レッツ・ステイ・トゥゲザー (VICP63351)
アル・グリーン / アイム・スティル・ラヴ・ウィズ・ユー (VICP63352)
アン・ピープルズ / アイ・キャント・スタンド・ザ・レイン (VICP63353)
オーティス・クレイ / 愛なき世界で (VICP63354)
O.V.ライト / イントゥ・サムシング (VICP63355) *写真

全5タイトルまとめてお買上げの方に、完全数量限定の当社オリジナル特典の紙ジャケ収納「アル・グリーンHi箱」を差し上げます!



今すぐ 黒汁だより「HI 紙ジャケ」特集ページ をチェック!絶賛発売中です!

HIディープ度 ☆☆☆☆ | ソウル紙ジャケ怒涛のリリース度 ☆☆☆☆☆ | 世界初CD化も続々、紙度 ☆☆☆☆ | ビクターさん有難うございます!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:06:55Comments(0)TrackBack(0)

B.B. & Q. BAND / GENIE 世界初CD化実現入荷!しかも欧州盤&米盤ジャケットのリバーシブル仕様!

2006-08-02

4332.jpg B.B. & Q. BAND / GENIE (VINYL MASTERPIECE)

早くも入荷いたしましたVINYL MASTERPIECE入魂のCD化、あのB.B. & Q. BANDの最後のオリジナル・アルバム「GENIE」!

前回もお伝えしましたとおり、紆余曲折、会社の諸事情により先行発売されたヨーロッパ盤(前回ブログ掲載写真)と、アメリカ盤(写真)では異なるジャケットで発売されていましたが、なんと見事にマニア心を擽る両面印刷(もちろんバック・インレイも!)のリバーシブル仕様(*下記 図.1参照)です!これは見事だ!

そしてリミックスやヴァージョン違い、デモ・トラックまでをも引っ張り出しての全6曲のボーナス・トラックをプラス。CURTIS HAIRSTONのヴォーカルに酔いしれる傑作!ついに貴方のお手元に!

収録内容:
1. Genie (6:02)
2. Main Attraction (5:43)
3. Won't you be with me tonight (4:32)
4. Don't force it (4:53)
5. Minutes Away (3:15)
6. On the shelf (5:14)
7. Dreamer (5:45)
8. Riccochet (4:10)
Bonus Tracks:
9. Dreamer (Shep Pettibone / Long vocal version) (7:10)
10. Riccochet (Ben Liebrand Mix) (5:56)
11. Dreamer (Shep's Dream Version) (6:06)
12. Main Attraction (The finest Remix) (6:37)
13. Dreamer (No.1 Remix) (6:12)
14. Dreamer (Shep Pettibone / Short vocal version) (3:55)

*図.1
コレが歴史的リバーシブル仕様!なんとバック・インレイは両面ともにバーコード印刷という職人業まで!

悲願の初CD化度 ☆☆☆☆☆ | さすが圧巻VINYL MASTERPIECE度 ☆☆☆☆☆ | ボナ・トラ多し度 ☆☆☆☆ | 80'S最強!?度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:12:48Comments(0)TrackBack(0)

IN THE BASEMENT #43: AUGUST-OCTOBER 2006 夏のIN THE BASEMENT発刊!表紙もアンニュイでよろし!

2006-08-01

4327.jpg IN THE BASEMENT #43 AUGUST-OCTOBER 2006

英国発、世界のソウル・ファンの皆さまへ送る本物のリアル・ソウル雑誌「IN THE BASEMENT」の最新号が発刊されました。

今回はなんと言っても現FOUR TOPSRONNIE MCNEIR、やっとCD化されたニューオリンズの超二流歌姫TAMI LYNNの特集もさることながら、この表紙で"買い"でしょう。

旦那「行ってくるね、マイハニー」

嫁「気をつけてね、貴方」

と、朝っぱらから"夜"の雰囲気を醸し出すこの表紙の写真は、あのOLIVER SAINの81年作「SO GOOD(IN THE MORNING)」より拝借。まさにソー・グッドなモーニング、こんな朝迎えたらワシャぁ〜頑張って全身全霊で仕事しちゃぅよ!? ってなモンである。男は単純、哀れ也。

それはさて沖、GRAPEVINENUMEROともに新作情報掲載(近日ご紹介)広告や、悲しみへの恐れからページをめくるのも億劫な「OBITUARIES」(こちらも近日お伝えしますが悲しいお知らせが...)、最新アルバム・レビューと盛り沢山!

砂浜のビーチで読んだなら、赤外線カメラを構える投稿小僧よりも怪しいこと必至のこの一冊、お値段\1,200(税込)でこの情報量は驚くべき!絶賛発売中。

IN THE BASEMENT オフィシャル・ページ

アンニュイ度 ☆☆☆☆☆ | 衝撃TAMI LYNN現在の写真度 ☆☆☆☆☆ | SPENCER WIGGINS最新情報も度 ☆☆☆☆ | 定期購読必至度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:10:47Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited