黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

BOBBY TAYLOR / THE MOTOWN ANTHOLOGY そんじょそこいらの未発表音源ではございません!! 17曲+シークレット1曲の未発含む全46曲!

2006-05-30

3784.jpg BOBBY TAYLOR / THE MOTOWN ANTHOLOGY (MOTOWN)

ジワジワと話題の広がっているナイス・リイシューをご紹介。カナダのバンクーバー出身、バック・バンドを従えたグループという体制のBOBBY TAYLOR AND THE VANCOUVERSでGORDYよりデビュー(LP1枚発売、こちらのアルバムはたしかスペイン盤オンリーでCD化済)。そしてアルバム「TAYOR MADE SOUL」でソロ・デビューも果たした愛しのシンガー、BOBBY TAYLORの音源をまとめた2CDアンソロジーです。

当たり前のようにコンプリートされたLP&シングル曲(シングル盤に名曲多!V.I.P.〜GORDY〜MOWEST皿)に、圧倒的なヴォリュームで追加された未発表音源には驚きを隠せない。昨年発売されたHIP-O SELECTサイト・オンリー・アイテム「MOTOWN SINGS MOTOWN TRESURES」でも"Baby I'm For Real"と"Just Seven Numbers"(DAVID RUFFINとのデュエット!!)の2曲の未発表音源が出ましたが、今回はナント!全17曲の未発表曲を収録。DISC 2(13)のバラードの素晴らしさといったら!ウ〜ン、一体どれだけあるのか?果たしてその全てが日の目を見る時は来るのだろうか... 底知らず也。

脂に乗りまくったモータウン・サウンドを基盤にし、バンド演奏の生々しさをプラスされた勢いあるサウンドに、BOBBY TAYLORのヴォーカルが冴えまくる楽曲群。時にはディープ(OTISカヴァーは言わずもがな)に、時には感情豊かに歌い上げる姿は、ソウル・シンガーとは何たるや!を知らしめてくれる偉大なシンガーである。

さて、そんなこのアイテムにさらにホットな情報が!!

お茶の水店スタッフからの報告
2枚目の未発表が続いて、22曲目が終わって数分待ったら...「いきなりライヴ音源が聴けるじゃないの!!!????」

何っ!? さっそく22曲目終了後、放置しておくと... うわっ!ホンマ入ってます!謎のライヴ音源が!いわゆるシークレット・トラックってヤツですが、まさかこんなリイシュー盤に入っているとは思いつきもしませんでした。この遊び心、そして十二分な仕事っぷり、さすがは英国人。これは敵わんワ〜

歌バカ ☆☆☆☆☆ | 塩辛テナー度 ☆☆☆☆☆ | ノーザン・サウン度 ☆☆☆☆ | さすがはお茶の水ソウル/ブルース館S度 ☆☆☆☆☆

以下、収録曲

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:42:10Comments(2)TrackBack(0)

EXPANSION / SOUL BROTHER / KENT〜ACE 新作入荷情報

2006-05-29

3771.jpg イギリス3大巨頭(プラスGRAPEVINEで4強?)のEXPANSION, SOUL BROTHER, ACEKENT, BGP含む)の待望の新作が一斉入荷しました!中でも注目はやはりD TRAINの廃盤CD復活&好評コンピレーション「GOROOVE ON DOWN」の続編(写真)でしょう。

D TRAINは世界に先駆けてここ日本でのみCD化されていたものの廃盤、中古市場は高騰という状況を打破する待望のCD化(しかも今回初CD化となるボーナス・トラックも収録)でファンには嬉しいかぎり。PRELUDE盤(UNIDISCでCD化済)で彼に妙味を持った皆さまにもぜひ聴いて頂きたい屈指のLATE 80'Sブラコン名作。

そしてシリーズ第2弾となる「GROOVE ON DOWN」。前作は有名曲からレア皿曲までバランス良い見事なモダン・ソウル的選曲で大ヒットしましたが、今作でももちろんその選曲たるや、見事!もちろんフロア意識の長尺ヴァージョン収録で満足度高。

他にも注目アイテム続々。そしてBGPが久々となる入魂80'Sコンピレーション「THE NEW YORK SOUND」。何故この曲がBGPから!?の連続、かなりレアーなお皿もガッチリ収録でこれは注目必至の予感。そしてもちろんソウルおやぢにはコレ!WALTER JACKSONのOKEH期録音集(未発表テンコ盛り!)とDELLSのCHI-SOUND名作2in1の再プレス!

そしてUSインディ・シーンをUKらしい切り口(ア〜バン)でお届けするEXPANSIONとSOUL BROTHERの各々のコンテンポラリー・コンピレーションもお忘れなく!

英国万歳!度 ☆☆☆☆ | 負けるなニッポン!度 ☆☆☆☆☆ | 企画力&実行力度 ☆☆☆☆ | 嫉妬度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 19:04:59Comments(0)TrackBack(0)

LOST SOUL OLDIES RARE & HARD TO FIND OLDIES 甘茶スイート&チカーノ御用達コンピレーション15タイトル一斉入荷

2006-05-29

3764.jpg V.A. / LOST SOUL OLDIES: RARE & HARD TO FIND OLDIES (LOST SOUL RECORDS)

昨年から怒涛の発売を続ける「SOULFUL THANGS」「CHICANO SOUL」「HOOD DREAMS」といったUS甘茶〜チカーノ・コンピレーション群の衝撃的発売の以前に本国では出回っていたとされるシリーズがやっと一斉入荷。それがこの「LOST SOUL OLDIES」シリーズである。

何と言ってもこのヴォリューム!本当に節操の無さと言いますか、何と言いますか... どのタイトルも20曲以上収録、ってことは20x15で最低でも300曲!! そしてこの極黒アングラなジャケット!! このシーンの先駆的存在であるI.T.P. RECORDSの看板シリーズ「UNDERGROUND OLDIES」でも10数年かかってVOL.10までの発売ということを考えても、このレーベル界隈の勢いの凄まじさがわかる。

この「LOST SOUL OLDIES」シリーズが終って「SOULFUL THANGS」シリーズへと着手をはじめたようですが、「SOULFUL THANGS」もここまで続いたらもぅ... どれだけソファーで咽び泣きすればよいのでしょうか!! 今後も期待のUSコンピレーション・シーン。要注目であります。

甘茶度 ☆☆☆☆☆ | チカーノ度 ☆☆☆☆ | オヤヂ咽び泣く度 ☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 01:32:46Comments(0)TrackBack(0)

BILLY GRIFFIN / LIKE WATER Mr.ラヴマシーン伊達男が完全復活の新作を発売決定!

2006-05-27

3763.jpg BILLY GRIFFIN / LIKE WATER (RNB ENT/EXPANSION)

昨日に続いてMIRACLES絡みネタ!モータウン随一のゴルフ・コンペ王(らしい)SMOKEY ROBINSONの後釜として、72年にMIRACLESへと加入したモータウン随一の伊達男BILLY GRIFFINが一体何年振り!? 久しぶりの新作を届けてくれます!いわゆるシーンの第一線から退いてた彼、まさに復活新作といっても差し支えはないでしょう!

MIRACLESの失速70年代に都会的なイメージを持たせ、よりグループ然とした正統派グループへと変貌を遂げることに成功。"LOVE MACHINE"はただのディスコ・ヒットの賜物、こんなんでBILLY在籍時のMIRACLESを評価するのは勿体なすぎ。アルバム毎に収録されるバラード・ナンバーの美しいこと!その立役者こそがまさに彼、BILLY。続くソロ・アルバムではそれを見事に立証。ヒットには恵まれなかったものの、今になってその評価は高い。

今回、少々複雑なリリース状況、オリジナルはUS発売のRNB ENTERTAINMENT、そしてUKはEXPANSIONからのリリースとなるよう。そんな彼の新作、一体どんなイメージを持てばよいのだろうか。90年代頃のアーバン・コンテンポラリー路線であることはEXPANSIONが目を付けたことからも頷けますが... あの天性のファルセットは健在か!? 期待して止まないのであります。

なぜか閉鎖中 BILLY GRIFFINオフィシャル・ページ
EXPANSIONホームページ

現役伊達度 ☆☆☆☆☆ | ちょっと体脂肪度 ☆☆☆ | グレイト・バラー度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 20:11:39Comments(0)TrackBack(0)

SMOKEY ROBINSON / TIMELESS LOVE この歌顔!! TEMPTATIONS新譜をリリースしたNEW DOORから新作発売

2006-05-26

3751.jpg SMOKEY ROBINSON / TIMELESS LOVE (NEW DOOR)

パッと見、トム・ジョーンズか!? と思うほどのインパク顔(イキ顔)で登場のSMOKEY ROBINSON新作がインフォメーション!賛否両論TEMPTATIONSの新録カヴァー集をリリースしたUNIVERSAL傘下のNEW DOORからの発売となります。

一昨年にゴスペル・アルバムをリリースしたかと思ったら一転、俗世アルバム?襟の立ち具合からして期待せずにはいられない雰囲気ムンムンです。収録内容など詳細は今ところ未定、発売は6/13の予定... って、本当に出るのか?情報少ないですケド...

ゴルフ度 ☆☆☆☆ | 北○三郎度 ☆☆☆☆ | ペリー・コモ度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 16:32:03Comments(2)TrackBack(0)

V.A. / NORTHERN SOULJERS MEET HI-RHYTHM 仰天!あのDON BRYANTの未発表音源を収録SOUL-TAY-SHUSの新作

2006-05-25

3745.jpg V.A. / NORTHERN SOULJERS MEET HI-RHYTHM : RARE & UNRELEASED JAMS BY DTROIT INDUES RECORDED IN MEMPHIS 1965-1968

MASTERS OF SOULHERMON HITSONのCD化により俄然、注目度アップとなっていたソウル・ファン要チェックのレーベルSOUL-TAY-SHUSからトンでもない代物が発売されました。ナント!あのDON BRYANTの未発表音源を5曲収録した「NORTHERN SOULJERS MEET HI-RHYTHM」です。以下、収録内容。

1. A Place in my heart - The Appreciations
2. Weak & Broken Hearted - Master Keys
3. Talkin 'bout that girl of mine - The Persians
4. Confusion - Buddy Lamp
5. Cracked Up Over You - Lee Rogers
6. I Can't Get Right - Fabulous Peps
7. Cloudy Days - Jim Coleman
8. Just a Touch Of Your Hand - Al Gardner
9. Been So Long - Lil Soul Brothers
10. Place in My Heart - Don Bryant (Previously Unreleased)
11. Weak & Broken Hearted - Don Bryant (Previously Unreleased)
12. Talkin' About that Girl of Mine - Don Bryant (Previously Unreleased)
13. You've Got the Lovin' Touch - Buddy Lamp
14. Watch Yourself - Al Gardner
15. Love Can Really Hurt You Deep - Lee Rogers
16. So Fine - Fabulous Peps
17. Just a Touch Of Your Hand - Don Bryant (Previously Unreleased)
18. Cloudy Days - Don Bryant (Previously Unreleased)

LP(未発表は今回のCD化にも収録されている3曲を収録)発売は04年の12月。その時には気付きもしませんでした... 猛省。出所や録音年月日、初出か?など、詳細は現在調査中。(何と言っても入荷後即、売り切れ状態に...)

現在、追加オーダー中です。入荷まで暫しお待ち下さい!

仰天度 ☆☆☆☆☆ | まさかSOUL-TAY-SHUSから度 ☆☆☆☆ | 録音状態度 ☆☆☆☆☆ | DON BRYANT再CD化期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:03:55Comments(1)TrackBack(1)

ARETHA FRANKLIN / LIVE AT FILLMORE WEST (DELUXE) ライノ・ハンドメイド盤の興奮再び。デラックス版が一般発売決定

2006-05-24

3733.jpg ARETHA FRANKLIN / LIVE AT FILLMORE WEST: DELUXE (RHINO)

昨日お伝えいたしましたARETHA FRANKLINのライヴ盤「FILLMORE WEST」の一般流通正式発売決定。完全版RHINO HANDMADE「DON'T FIGHT THE FEELING」が昨年の今頃発売され、5,000枚を即完売したという圧倒的な支持により、今回の一般流通RHINO盤がデラックス版という形でリリースされることとなった。

さすがに完全版を再発するのは限定盤と銘打っただけにできず、今回の"DELUXE"という形になっての発売となったワケですが、まぁ素直に嬉しいことでしょう。様々な事情により限定版を買い逃した皆さま(何を隠そう自身も未購入!)には念願叶ってといったところでしょう。

【収録予定楽曲】
Disc 1
1 .RESPECT ...C
2. LOVE THE ONE YOU'RE WITH ...B
3. BRIDGE OVER TROUBLED WATER ...C
4. ELEANOR RIGBY ...C
5. MAKE IT WITH YOU ...C
6. DON'T PLAY THAT SONG ...C
7. DR. FEELGOOD ...B
8. SPIRIT IN THE DARK [Unedited Version] ...C
9. SPIRIT IN THE DARK (Reprise) [Unedited Version] ...C
10.REACH OUT AND TOUCH (SOMEBODY'S HAND) ...C

Disc 2
1. RESPECT ...B
2. CALL ME ...C
3. MIXED-UP GIRL ...A
4. LOVE THE ONE YOU'RE WITH ...A
5. BRIDGE OVER TROUBLED WATER ...B
6. SHARE YOUR LOVE WITH ME ...B
7. ELEANOR RIGBY ...A
8. MAKE IT WITH YOU ...B
9. YOU'RE ALL I NEED TO GET BY ...B
10. DON'T PLAY THAT SONG ...A
11. DR. FEELGOOD ...A
12. SPIRIT IN THE DARK ...A
13. SPIRIT IN THE DARK (Reprise) ...A

*収録日... A. March 5, 1971 / B. March 6, 1971 / C. March 7, 1971

ご覧のとおりDisc 1は通常版をそのまま。そしてDELUXE版にプラスとなるのがDisc 2です。やはり名演、名盤は後世に語られるように限定なんて縛りは無くして発売して欲しいものですが、"限定盤"といううたい文句がなかったら、ここまでは話題になっていなかったのかもしれないと思うと... リスナーやバイヤーにもその責任はあるのかなぁ〜、なんて考えてしまうワケであります。

今日の肝言「あることが当たり前ではない。」

7/11発売予定、絶賛ご予約受付中。同時発売KING CURTISのDELUXE版もお忘れなく!

*写真は通常版です。

嗚呼、名盤度 ☆☆☆☆☆ | 完全版高騰度 ☆☆☆☆☆ | ナンバリング無しで完全版再発可能性度 ☆☆☆ | DELUXE版期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 19:59:54Comments(0)TrackBack(0)

アレサ・フランクリン紙ジャケ復刻 70年代3タイトル ディスクユニオン オリジナル特典

2006-05-23

3720.jpg 昨年暮れからモウレツな勢いで発売されたソウル紙ジャケ・アイテム。甘茶皿第1弾第2弾をはじめ、様々なアイテム(一覧はコチラ)が紙ジャケ化されましたが、ついに真打ち登場!? ソウル大御所、そして女王であるアレサ・フランクリンのATLANTICからの70年代名作3タイトルが紙ジャケで発売決定しました!

「アレサ・フランクリン紙ジャケ復刻」
○ヘイ・ナウ・ヘイ(ジ・アザー・サイド・オブ・ザ・スカイ) (VSCD311)
○レット・ミー・イン・ユア・ライフ (VSCD312)
○スパークル (VSCD313)

6/21発売予定 各々 \2,730(税込)

そして... 紙ジャケといえば恒例となっております アレ 差し上げます。今回発売の3タイトルまとめてお買い上げの方に先着で、紙ジャケ収納「アレサ・フランクリン箱」を先着でプレゼント!ただ今、ご予約殺到中!

昨年からツボ突くピンポイントなナイス黒汁紙ジャケCD化が続くVIVID SOUNDから発売。いやぁ〜コレを機にATLANTIC関連のCD化が続々と続いてくれれば嬉しいですね〜。

そう!アレサと言えば!例のRHINO HANDMADEの限定盤「DON'T FIGHT THE FEELING: THE COMPLETE ARETHA FRANKLIN & KING CURTIS LIVE AT FILLMORE WEST」(即、廃盤)が、コンプリートではありませんがARETHAは2CD、そしてKING CURTISが1CDという形で、RHINOより一般流通での通常発売が決定しております。コチラは7/11発売予定、国内盤は発売未定。明日にでも詳細をご紹介いたしますのでお楽しみに!

アレサ70'Sは流石度 ☆☆☆☆☆ | やっぱりCURTISプロデュースの「SPARKLE」が一番!?度 ☆☆☆☆ | いやいやニューソウル「HEY NOW HEY」度 ☆☆☆ | アレ期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 20:46:03Comments(0)TrackBack(0)

JACKIE ROSS / TAKE THE WEIGHT OFF ME サム・クックに見出されたシカゴのレディ・ソウルその人生

2006-05-22

3712.jpg JACKIE ROSS / TAKE THE WEIGHT OFF ME (GRAPEVINE)

一時期の休息(レーベルHPはしばらく更新停止、インフォメーションも遅っ!また何処ぞやでお皿をお堀りになられているのでしょうかGARYさん...)を経て、久々&突如届いた英GRAPEVINEの新作2タイトル。まずこれは紹介せねばなるまい。そう、あのSAM COOKEによってその才能を認められたながらも、後年の活動はあまりにも不遇であったシガゴ・レディ・ソウル・シンガー、JACKIE ROSSの単独アルバム初CD化である。

CHESS〜BRUNSWICKといったシカゴ名門レーベルでシングルを発売、"SELFISH ONE"('64 CHESS)がそれなりのヒットを記録し、順風満帆の活動を続けると思いきや70年代には沈黙、レーベルと金銭トラブルで揉め、そのまま第1線のシーンより姿を消した。

そんな彼女が再起を架けて望んだのが、今回のCD化に収録された自身のマネージャーのレーベルより発売されたシングル音源の録音と、同郷。LITTLE MILTONとの録音である。LITTLE MILTONとの音源はアルバムまで出たものの、結局、単独録音の音源たちはレア盤シングル、多くの日の目を浴びる事は無かったわけであるが、これがどうして、モダンなバラッドからブルージーなナンバーまで、時折みせるゴスペル的な唱法でさりげなく説得する巧さ。当時のソウル・シーンの事情を考えれば、これらが売れなかったのも致し方なしではあるものの、実に惜しい。ここで再度成功を収めていたならば、彼女の今も多少は変わっていたであろうに...

こういった様々な事情を加味して聴く未発表音源、ソウル・ナンバーの楽しみ方こそが、一番グッと心に迫る聴き方ではあるものの、当の本人にしてみれば堪ったモンではないでしょう。でも今、彼女はこのリイシィーを喜んでいるだろうなぁ。いや、生きておられればの話ですが... こんなCD化を出来るのはやはりGRAPEVINE、GARY J. COPEという人の懐の深さなのだろうなぁ〜と、つくづく考えさせられるのであります。

そしてそれを聴ける喜び、いつまでも聴けるってモンでもないこの1枚ゝを大切に聴かねばならぬと、このアルバム、そして彼女が伝えてくれているように感じてならないのであります。

シカゴ度 ☆☆☆☆ | レディ・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 波乱万丈人生度 ☆☆☆☆ | 女泣き度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 20:09:23Comments(1)TrackBack(0)

CHERI DENNIS / CHERI DENNIS P.DIDDYが満を持して投じるBAD BOY看板嬢のアルバムいよいよ発売

2006-05-21

3699.jpg CHERI DENNIS / CHERI DENNIS (BAD BOY)

ついにアルバムのインフォメーションCHERI DENNIS!!! P.DIDDY氏の激お気に入り、手塩にかけて育て上げた彼女、同氏にも感慨深いモノがあるってモンでしょう。「BAD BOY'S R&B HITS」には新人ながら大御所&大ヒット・ナンバーに並んで"CAUGHT UP"を収録、さらに多くの客演で次々とお披露目。さすがは錬金術師、P.DIDDYである。

何と言っても彼女の武器はその容姿、その美貌たるや... おぉナ、ナ、ナイスおバディでおマンなぁ〜。男性諸君の視線クギ付け、夏前リリースでブレイク必至の予感です。露出も多くなりそうですしねぇ〜。でも最新インフォの写真では、ご自慢のお色気ムンムン髪切っちゃってちょっと残念!

BAD BOYの今後を担う看板嬢になるだけあってか、各方面気合入りまくり。MISSY、LOON、DIDDY、MASEJIM JONESYUNG JOCのバックアップも豪華、レーベル総出。楽曲もクオリティ高いのがズラリで、どれもシングル切れんじゃぁないかってほど。下記ファン・サイトですでに8曲聴けます。SALSOUL CLASSICSのGAZ"SING SING"使いのアッパー・チューン"FREAK"、今年のキーマンRYAN LESLIEプロデュースによるエレクトロ"I LOVE YOU"他、注目度高し。

CHERI DENNIS オフィシャルHP
CHERI DENNIS Fanサイト
CHERI DENNIS myspace

6/13発売予定!胸躍らせて待っておりマス!!

お色気ムンムン度 ☆☆☆☆☆ | BAD BOY指名NO.1嬢度 ☆☆☆☆ | 目指すはFAITH?度 ☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 03:09:19Comments(0)TrackBack(0)

オマエに食わせるアガリクスはねえ! 6/17(sat) ALZHEIMER

2006-05-20



6/17(sat) at Capitano (渋谷)
open:17:00〜 charge:1,000yen w/1drink

本当にお世話になっております。アルツハイマーでございます。

やっぱ馬場度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆ | アガリクス度 ☆☆☆☆ | 次長課長度 ☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 18:01:54Comments(0)TrackBack(0)

KHALIL / TEASE U PLEASE U あのBILLY COOKを輩出、勢いの止まらないヒューストンから期待のバリトン インディソウル列伝 No.074

2006-05-19

3683.jpg KHALIL / TEASE U PLEASE U (EVE MULTIMEDIA)

ヒューストン産ヒップ・ホップ(R.I.P. H.A.W.K.)はもちろん、歌の世界でもBILLY COOK〜RONNIE SPENCER〜DEEP THREATCODE 3といった濃いどころを輩出するテキサス州はヒューストンから、これ股、強力な歌声を持ったシンガーが登場。その名はKHALIL

調べたところコレがおそらく初アルバム。TV番組「Showtime at the Apollo」への出演や、JESSE POWELLTONY TERRYといったアーティストのオープニング・アクトを務めるなどして、ようやくマイナーからではあるがアルバム・リリースとなった。写真を見たところそんなに若くはないようにも見えますが... なかなかの苦労人といったところでしょうか。して、肝心の歌声をチェック!

KHALILの試聴はコチラで

おぉぅッ!ここまでドッシリと構えたバリトン・ヴォイスは久々では!? このくらい貫禄ある声質だと現行のR&Bスタイルよりも、ちょっと時代遅れくらいの90年代ブラコン路線の楽曲〜トラックが映えるってモンです!

しっかりカットされた髭、生え際辺りから、ちょっとアッチ路線の殿方かしラン?なんて勝手な妄想もム〜ンと膨らむと同時に、期待も膨らむ新人シンガー、心して待たれよ!

6月上旬頃入荷予定

バリトン度 ☆☆☆☆☆ | さすがヒューストン度 ☆☆☆☆ | 楽曲の塩梅も宜し度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:17:18Comments(0)TrackBack(0)

SLEEPY BROWN / MR. BROWN 準備OK!? 紫組ソウル顔の男、ソロ・デビュー間近

2006-05-18

3678.jpg いよいよアルバムが現実味を帯びてきましたご存知SLEEPY BROWN!

映画とともに延々と延期中の新作待ち状態OUTKASTの大ヒット「THE WAY YOU MOVE」でフィーチャー、そしてPURPLE RIBBON ALL-STARSのメンバーであり、BIG BOIのレーベルで着々とソロ・デビューの準備をすすめていた彼!もちろんB諸君にはストライクなワケですが、これが股々どうして、このネタ感、おやぢもグッとキタ〜これ。

SLEEPY BROWN オフィシャル・サイト
SLEEPY BROWN myspace
PURPLE RIBBON オフィシャル・サイト

すでにシングルは爽快なフィリー・ソウル調のJACKSON 5ネタ「ME, MY BABY & MY CADILLAC」、そしてNEPTUNESによるイケ・エロ・パーティー・チューン「MARGARITA」を発売済み。もぅこの2曲だけでも注目度は激高。そしてナント言ってもこのソウル顔!! 新作インフォメーションを心して待ちましょう。

ゲーハー度 ☆☆☆☆☆ | ファルセッ度 ☆☆☆☆ | ソウルフル・トラック度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:05:31Comments(0)TrackBack(0)

DEVANTE / READY OR NOT ('03) 新作を着々と準備中〜新曲公開中 インディソウル列伝 No.073

2006-05-17

3674.jpg 03年にパッと見「エッ?怪しげな東洋人?」なジャケットのアルバム「READY OR NOT」でデビューしたナイスガイ、DEVANTEが新曲を公開しております。

KEITH MARTINFREDDIE JACKSONの裏方としての実績アリ、しかも見かけによらずのセクシー&タフなテナーを持ち味とした、しっとりと歌い上げるそのヴォーカル・スタイルは、実に周囲の評価の高かった彼。これは新作の予感が!

DEVANTE myspace

おぉぅっ!エロセクッてイイんでワないですか股!前述ファースト未収録の新曲が全4曲。今風トラックも妙にサマになっている激モッサリ感な歌声はクセになりそう。んんんッ!? アレ?「YOU KNOW WHAT」ってAVANTのニュー・アルバムに入ってましたよね...

この様子ですと新作はもうしばらくかかるかなぁ〜。期待して待ちましょう。

お久(ひさ)度 ☆☆☆☆ | 楽曲クオリティUP!(でも人の歌のトラックですからね...)度 ☆☆☆☆ | もっさりテナー度 ☆☆☆☆ | マーシー似度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 19:42:50Comments(0)TrackBack(0)

RHYTHM MACHINE / RHYTHM MACHINE 快挙!ファンク〜スウィート・バラード幻のレア盤が世界初CD化

2006-05-16

3655.jpg RHYTHM MACHINE / RHYTHM MACHINE (LULU)

ここ数年で急激に盛り上がりを見せたディープ・ファンク。JAZZMANSTONES THROWといったレーベルからリリースされたコンピレーション群の中で、一際輝いたシングル盤たちをリリースしたアーティスト達は、アルバム・リリースも叶わぬまま消えていった者ばかり。そんな中、前述のSTONES THROWからリリースされた歴史的な名コンピ「FUNKY 16 CONNERS」にシングル"KICKIN'"が収録され、注目された彼ら、RHYTHM MACHINEはアルバムをリリースできた数少ないグループである。しかし、そのあまりのレアさ故、結果誰の耳にも届く事はなかった。

そんな幻の一枚がはじめて紹介されたのはこのディープ・ファンク・ブームより以前、日本のソウル界を引率する名著「U.S.ブラック・ディスク・ガイド」の究極のLPコレクションによるレビュー。ここではそのファンクの部分よりもスウィート・ソウル・バラードを絶賛。そう、この頃から日本のソウル・ファンの間ではすでに"幻のスウィート・アルバム"として捉えられてきたアルバムなのである。そんな老若男女を虜にして止まない幻のアルバム「RHYTHM MACHINE」がついに世界初CD化となります!

インディアナポリスを中心に活動、LULU(うち1枚が前述"KICKIN'"でTRAMPより7インチ・リイシュー、そしてもう1枚は昨年SOUL CALより12インチでリイシューされた)とRODANから計3枚のシングルとこのアルバムを発表するも、全米区での活躍もなくシーンから消えていった彼ら。中心メンバーであったMERIDE WILLIAMS(alto sax)と DONALD HARRIS(tenor sax)による管楽器をフィーチャーした荒削りなファンクを得意とする。そしてアルバムの録音を機にバラードを録音したところ、これがまた素晴らしいメロディとハーモニーを聴かせてくれたという類稀なグループなのである。

あとどれくらい正真正銘"幻"と呼ばれるレア盤が存在するのか。ディープ・ファンクという新たな価値観が与えてくれたこの「RHYTHM MACHINE」のCD化。この金字塔を機により多くの"幻"たちが現実のものとなってくれる事を切に願うとともに、とにかくこの世界初CD化を心から感謝したい気持ちで一杯なのであります。

輸入盤は6月中旬入荷予定、国内帯・解説付盤は7/7発売予定です!

インディアナ・ファンク度 ☆☆☆☆☆ | バラード悶絶度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆ | 快挙度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:20:40Comments(0)TrackBack(0)

DAMN SAM THE MIRACLE MAN AND THE SOUL CONGREGATION O.C.TOLBERT激唱ファンク・アルバムにシングル・オンリーをプラスして世界初CD化

2006-05-15

3654.jpg DAMN SAM THE MIRACLE MAN AND THE SOUL CONGREGATION / DAMN SAM THE MIRACLE MAN (TAY-STER)

数年前に突如アナログ盤でリイシューされたDAMN SAM THE MIRACLE MAN。見るからにレア・グルーヴなジャケットのこのウルトラ・レア・アルバム、ファンク発掘〜復興の一環としてLPという形でリイシューされたものの、CD化を切望する声が途絶えなかった。何故?それは裏ジャケットに記された一人のシンガーの名前。そう、O.C.TOLBERTその人がその要因であろう。

70年代にマイナー・レーベルからリリースされたこのアルバム。もちろん例の如くプレス数は極少、一部の好事家〜著名DJのコレクションとしてストックされ、永い間その存在すら知られていない一枚であった。ディープ・ファンクの隆盛とともにDJ諸人〜若い世代から注目を浴びて、一躍人気のファンク〜レア・グルーヴ・アルバムとして名を馳せる。その勢いまかせな怒涛さ、迫力あるダイナミックなグルーヴ感によるファンク・サウンド。そして男性シンガーの熱すぎるほどのシャウトっぷり。バラードは1曲のみ、他全曲アップ・ナンバーというのもこのアルバムを"ファンク名盤"として騒がれた所以であろう。

しかし、ここ日本ではこのアルバムの捉え方は若干違う。そう、この男性シンガーのあまりにも強烈なディープ・シャウトに惹かれたのです。そしてこのシンガーこそがO.C.TOLBERT。シングル・コレクターの間では有名なデトロイトのシンガー。そのディープな声質による、血管ブチ切れんばかりのシャウト・スタイル。彼のシングル曲を多く収録した英KENTのコンピレーション「DAVE HAMILTON'S DETROIT DANCERS」でのリイシューも記憶に新しいところである。(6/26には新作「DAVE HAMILTON'S DETROIT FUNK」も発売)

そんな唯一無二のファンク・アルバムがついに世界初CD化というだけでも大騒ぎなのですが、ナ、ナント!! 驚くなかれ、そのO.C.TOLBERTがこのアルバム以降に残した名唱を収めたシングル曲から、コレ股ウルトラ・レアーなROLYATとROJAC皿の5曲をボーナス・トラックとして追加収録しているのです!! これにはソウル・ファン悶絶!O.C.TOLBERTのファンク・アルバム + シングル曲によるディープ・ソウル・ナンバーによる完全CD化!これこそまさに快挙!! 老若男女、全ソウル〜ファンク・ファン狂喜のCD化が実現します!

輸入盤は6月上旬入荷予定、国内帯・解説付(解説はあのMASKMAN!)盤は7/7発売予定です!

ファンク〜レアグルーヴ度 ☆☆☆☆ | O.C.TOLBER度 ☆☆☆☆☆ | 驚愕ボーナス・トラック度ディープ ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:48:11Comments(0)TrackBack(0)

CURTIS HAIRSTON / BEST OF

2006-05-15

3643.jpg 以前から再三、紹介しているFUNK RECORDSからまた新たなタイトルが出ている。今度はCURTIS HAIRSTON

アルバムにB.B.& Q BAND期、そしてシングル・オンリーを追加収録した彼のベスト盤CD-R。

今のところ発売先、入手先は一切不明。何となくあてはあるものの、ちょっとそこには聞けないなぁ〜という状態。ウ〜ン、がんじがらめってマス...

無念度 ☆☆☆☆☆ | モラル度 | 内容度 ☆☆☆☆☆ | 再発期待度 ☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:25:27Comments(3)TrackBack(0)

CARL HENRY / I WISH 夏近し。レゲトン!? R&B歌ってた抜群の彼を思い出すワタシ〜 インディソウル列伝 No.072

2006-05-14

3641.jpg CARL HENRY / I WISH (CE SOUL)

「あの頃、彼ったら優しかったワ」と、妻が恋人時代の旦那を思い出す瞬間、それに似た感じ?(全然違うか!)プロモ・オンリーで出回った2枚のアルバム、そして名盤「RNB」で見事にインディ・ソウル・ファンを虜にしたCARL HENRYが昨年リリースしたダンスホール〜レゲトン・アルバム。結局「あぁもぅ帰らぬ人なのねん」的諦めの中、実は未聴だったりして...

何故思い出したかって言いますとレーベルからおニューのプロモ映像(本作収録"LITTLE MAMA")が到着したのである。で意を決してはじめて聴いてみる。ってアレ!? なんかDVD付いてる!こんなのも知らなかった... バイヤー失格だワ〜

で、肝心の内容ですが、これが股、以外にも全然抵抗無く楽しめちゃたから驚き。完成度の高い楽曲〜トラックに、申し分無しのハイテナー・ヴォーイス健在とくりゃぁ、今これだけ世に蔓延るレゲトンちょいと気になる存在、ドンと来いである。哀愁フラメンコ・タイプ、ドカ〜んとズル剥けなズンどこレゲトン、おぉ!? なんかエレクトロっぽいのもあって、今のダンスホールってこんなのもオッケーなんすね〜。

彼は新たな道で見事成功を収めた。これだけは兎に角、祝福しましょうではありませんか。

レゲトン度 ☆☆☆☆ | ダンスホール度 ☆☆☆☆☆ | アゲアゲアゲ度 ☆☆☆☆ | 今さらR&B作品期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 18:02:58Comments(0)TrackBack(0)

DONELL JONES / JOURNEY OF A GEMINI 諦めかけていた中、再インフォメーション。果たして出るのか!?

2006-05-13

3638.jpg DONELL JONES / JOURNEY OF A GEMINI (LA FACE)

若手ではNE-YOCHRIS BROWNURBAN MYSTIC、そして大人組JAHEIMAVANTといった男性ソロ・シンガー達が次々と成功している昨年暮れから今年にかけて。もしかしてこれって、いわゆるソロ隆盛期の到来?ってくらいにチャートを賑わしている。いやぁ〜実に喜ばしいではありませんか。これでもう少しグループのリリースがあればなぁ〜。今年も結局、いや昨年以上にグループ不毛ですしね...

そんな中、昨年暮れに一度案内されるも、無期延期状態となっていたDONELL JONESの新作が再度インフォメーションされました。はい、はっきり言ってもう諦めかけていました。今度こそ無事発売となるか!? いや、是が非でも出して下さい!

DONELL JONESオフィシャル・ページ

昨日お伝えしましたRYAN LESLIEプロデュースによるJERMAINE DUPRIをフィーチャーしたシングル"BETTER START TALKING"、そして続くシングル第2弾はよりアーバン路線となる"I'M GONNA BE ME"は白眉、彼の真骨頂。そしてこれもお得意のセクシー・バラード"CRY"(NE-YOによるペン)、ニュージャック期の頃のようなスロウ・ミッド"OOH NA NA"あたりがチェック可能です。他にもB諸クンにはHIP HOPネタまんま使いも数曲ご用意しているみたいです。

6/20発売予定 今度こそッ!

アーバン期待度 ☆☆☆☆ | 延びたらチョイ冷め度 ☆☆☆ | グループはインディに期待度 ☆☆☆☆☆ | 男前度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:56:37Comments(0)TrackBack(0)

JAMES "D TRAIN" WILLIAMSの80年代後期のアーバン名作が英EXPANSIONより復活!

2006-05-12

3625.jpg D TRAIN / MIRACLES OF THE HEART (EXPANSION)
D TRAIN / IN YOUR EYES (EXPANSION)

80'Sリーシューはまだまだ続く!? 日本盤のみでCD化されていたものの、国内はもちろん、海外のコレクターからも高値で取引されているあのD TRAINのソニー盤の2タイトルが、ついに80'S市場へ参戦!? 英EXPANSIONからリイシューされます!

もちろんD TRAINといえばPRELUDE時代(UNIDISCよりCD化)が何と言ってもグンバツでございますが、こちらのCOLUMBIA期の2タイトルも負けちゃぁございません!COLUMBIA移籍第1弾「MIRACLES OF THE HEART」。バックを手掛けるのはもちろんHUBERT EAVES III。ダンサー"YOU ARE EVERYTHING"ドラマティックに歌い上げる"MIRACLES OF THE HEART"の出来栄えといったら!

そして名著「ブラコン・ガイド」にて紹介された自作「IN YOUR EYES」(写真)。まさに後期の代表曲といっても過言ではないスロウ・ナンバー"CURIOUS"の名唱!そしてダンサーもヒットした"IN YOUR EYES"を筆頭に、プレリュード・ミーツ・ニュージャック・スウィング的黒さに満ち溢れた佳曲揃いでコレ、名盤!

そんなこんなで無事再CD化。で、何故EXPANSIONから?って事になりますが、コレ...乞うご期待。そうです。もしかすると新作はEXPANSIONからリリースなんて事も!? ウ〜ン、要注目ッ!

アーバン度 ☆☆☆☆☆ | 祝!再発!度 ☆☆☆☆☆ | D TRAINの気になる近況度 ☆☆☆☆☆ | 新作期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:21:30Comments(0)TrackBack(0)

DEPONCE / FROM MY WINDOW A FEW GOODMENのメンバーによる幻のインディ皿が復活!そして新作までも!? インディソウル列伝 No.071

2006-05-10

3570.jpg DEPONCE / FROM MY WINDOW (DMG RECORDS)

94年にLA FACEから「A THANG FOR YOU」を発売後に即回収され、翌年の95年に「TAKE A DIP」で再デビューという形で世に送り出された実力派ヴォーカル・グループA FEW GOODMEN。全盛であったBABYFACE〜DARRYL SIMMONS〜DALLAS AUSTINら黄金の布陣によるプロデュースにより完璧なアルバムを届けてくれた彼ら。その強烈な個性の持ち主が集ったためであろうかグループは解散。各々ソロ活動を続けていく形となってしまった、不遇なグループといっても過言ではないであろう90年代を代表するヴォーカル・グループである。

そんなメンバーの中から昨年、突如発売されたゴスペル・アルバム「ROAD TO DAMASCUS」で元気な歌声を届けてくれたJULIUS(本名TONY AMEY)よりも以前(実は彼もこのアルバムがファースト・ソロではなくその前に元BLACK GIRLとTAMI DAVISと共に「TONY & TAMI」というアルバムを01年にリリースしている。詳しくはコチラ)、00年にソロ・デビューをしていたメンバーがいたのである。それが今日ご紹介する彼、DEPONCE(本名AARON DEPONCE)であります。

そのデビュー作「FROM MY WINDOW」は本当に発売されているのか否かも定かではないほどのレア度を誇るインディ作。そして今回、突如彼の名が取り沙汰されたのはナントそのレアな00年作が本人の手により再発されたのであります!惜しい事にCD-Rという形ではあるものの、見事に復活したデビュー作。歌の実力は言わずもがな。楽曲のクオリティも高く、これがレアなままに世に出なかったならば、何と惜しい事を...と思わされる事必至の快作なのであります。

レア盤無事に再発、近日入荷予定。
いやぁ〜メデタシメデタシ... では終らないのです!

なんと彼、ニュー・アルバムまで完成させてしまっていたのです!タイトルは「DEVOTION」!! これは応援してあげたいですね〜。何とも嬉しい復活劇!こりゃぁ大変です。こちらのニュー・アルバムについては詳細決定次第にお伝えいたします!

続報をお待ち下さい!

まさにA FEW GOODMEN度 ☆☆☆☆☆ | 突如再発驚き度 ☆☆☆☆☆ | 歌バカ度 ☆☆☆☆ | 新作までも!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:57:54Comments(3)TrackBack(0)

GLENN JONES / FOREVER TIMELESS R&B CLASSICS グレン・ジョーンズ新作はR&B〜ソウル・クラシック・カヴァー集!

2006-05-09

3563.jpg GLENN JONES / FOREVER: TIMELESS R&B CLASSICS (SHANACHIE)

アーバン作品に急激に力を入れ始めているSHANACHIEレーベルMESHELL NDEGEOCELLOHIL ST. SOULANN NESBYらの新作、さらに企画物的な新録カヴァー・アルバムを届けてくれたMAYSAPHIL PERRYとなかなかの充実ぶり。そして今回インフォメーションされたのはナ、ナント!我らがGLENN JONESの新録カヴァー集!

収録内容はまだ未確定ですが、スティービー"SIGNED SEALED DELIVERED"、奥方GENOBIA JETERとのデュエット"WHERE IS THE LOVE"、大クラシックSTYLISTICSの"YOU ARE EVERYTHING"などを収録予定!興奮間違いナシのグレイト・カヴァー集の予感大なのであります!

7/25発売予定 心して待ちましょう!

SHANACHIE期待度 ☆☆☆☆☆ | PHIL PERRYも最高でした度 ☆☆☆☆☆ | おしどり夫婦度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:48:35Comments(0)TrackBack(0)

JAGGED EDGE / JAGGED EDGE いよいよ発売間近の新作!数少ない生き残りメジャーR&B男性グループ

2006-05-08

3554.jpg JAGGED EDGE / JAGGED EDGE (COLUMBIA/SONY URBAN)

いやぁ〜何とか無事に出そうです!ほっとひと安心。数少ない現役生き残りメジャーR&B男性グループであるJAGGED EDGE待望の5枚目。こんなに新作を渇望するとは思っていませんでしたが、これで心を入れてアルバムを聴けるってモンです。

まずは先行シングルとなったスパニッシュ調アッパー・チューン"SO AMAZING"。チカーノ〜レゲトン・シーンのJULIO VOLTIO参加で嫌でも盛り上がる。まぁヴォーカル・ファンにはこんな売れ線ソングはご無用?他アルバムの中心は彼ららしいヴォーカル・ワークにしっかりと支えられたミッド〜スロウ・ナンバーがズラリ。これは実に嬉しい。プロデュース布陣は彼らを世に送り出したJERMAINE DUPRI、サウスからJAZZE PHA、アーバン職人BRIAN MICHAEL COXといった面々。

本当になぜこれまでにグループ物が少ないのか?インディ・シーンも同様である。忘れられてしまったストリート・コーナーに響くハーモニー。彼らがそんなグループ低迷時代に終止符を打ってくれることを切に願ってやまないのであります。

オフィシャルHP
JAGGED EDGE myspace

イエス!グループ!度 ☆☆☆☆☆ | シネマ調ジャケは...?度 ☆☆☆☆ | 歌バカ度 ☆☆☆☆☆ | 今年のグループ事情期待度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:57:31Comments(0)TrackBack(0)

CROSSRHODES / INVITATION 才人ぶりを発揮するRAHEEM DEVAUGHN在籍の音楽集団

2006-05-07

3541.jpg CROSSRHODES / INVITATION (URBAN AVE MUSIC)

無事JIVE RECORDSよりメジャーデビューを果たしたRAHEEM DEVAUGHN。そんな彼が話題を集めるきっかけとなったのが自身の在籍するURBAN AVE 31CROSSRHODESら音楽集団での活動。彼のこの集団での才人っぷりが後にKENNY DOPE、はたまたDJ JAZZY JEFFなどの目にとまり、そこでの仕事が評価され見事にメジャー契約を獲得する。そしてメジャー・デビューを経て、初めて発表された彼ら=URBAN AVE MUSIC=CROSSRHODESの新作がこの「INVITATION」である。

メジャーでの仕事を経てRAHEEMが得たものが大きかったのか、かつてない傑作に仕上がっている。吸収消化する音楽性の幅広さ。様々なブラック・ミュージックの音楽的要素をベースに、エレクトロなど最新鋭の感性を散りばめたセンスには脱帽。

前述DJ JAZZY JEFF主宰のA Touch Of Jazz、そしてやっぱり比較してしまうD'ANGELOといった諸先輩ら以上に自分の内側をしっかりと見つめた、説得力あるメッセージ性あるサウンドを強く感じさせる。そして音質的にも脱マイナー感のサウンドへとの飛躍。今後が実に楽しみな彼らなのであります。

CROSSRHODESメンバー:
W. ELLINGTON FELTON, RAHEEM DEVAUGHN, BILAL SALAAM, KLEOFUS JOYNZ, CHRONKITE, KYLE MURDOCK
CROSSRHODES myspace

ブラックネス度 ☆☆☆☆ | 歌心度 ☆☆☆☆ | 新鋭度 ☆☆☆☆☆ | 才人度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 19:35:13Comments(0)TrackBack(0)

WILMA READING / TAKE A CLOSER LOOK ラスベガス〜香港〜アムスのショウビズ界出身の女性シンガー世界初CD化

2006-05-06

3534.jpg WILMA READING / テイク・ア・クローサー・ルック (THINK!)

タヒチとイギリスのハーフという生まれからしてエキゾチックな女性ソウル・シンガーWILMA READING。一体、誰!?って感じですがコレが股、聴けば納得のエキゾな魅力の持ち主。ラスベガス〜香港〜アムスのショウビズ界でシンガーとして働き、とある縁により英国で録音されたのがこのアルバム。後にコレ股、どーゆー訳かカナダのCNRよりアルバムをリリースしていますが、何と言っても彼女の魅力が詰まったのは前述の英国録音PYE盤「TAKE A CLOSER LOOK」。

彼女が日本で人気が出たのはご存知のフリー・ソウル(一連のフリーソウル作品には今まで権利上未収)〜サバービアによる、エヴァーグリーンな哀愁たっぷりの名曲"MORE TODAY THAN YESTERDAY"のヘビープレイ。たしかに純正ソウル・ファンには「黒くナイッスネ、しかも英国録音なんて!」の一言で幕を降ろされそうなモンですが、どこかキュートでハスキーな彼女の歌声にソウルを感じてしまうのは、私だけでしょうか???

彼女の一体、どこにソウルを感じるのか。そうです、このエキゾチック具合なのですよ。盛り場で夜なゝ歌い、ショーの終わった楽屋で一人酒を飲むタヒチアン。もぅ、そのシチュエーションだけでソウルフルではありませんか!? まぁ、勝手な想像ですけど。

そんな彼女の名盤がナントあのJ.R. BAILEYのLP再発を実現させたTHINK!より世界初CD化となります。嬉しい事に御大STEVIE WONDERのカヴァー含む未発表&シングル・オンリーを追加収録してのCD化。ソウルファンにはたしかに軽すぎるバックかもしれませんが、しっかりとしたボトム、華やかなホーン陣、そして彼女のこの魅力。ぜひ魅了されてみては如何でしょう?

こちらにて試聴可能!

6月23日発売予定 ご予約受付中

エキゾ度 ☆☆☆☆☆ | 擦れキュート度 ☆☆☆☆ | エヴァーグリーン度 ☆☆☆☆☆ | 貴重未発表度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 03:21:50Comments(0)TrackBack(1)

CHERYL LYNN / IN THE NIGHT + INSTANT LOVE ソニーSRCS規格の廃盤CD2タイトルを見事に再CD化

2006-05-04

3529.jpg CHERYL LYNN / IN THE NIGHT + INSTANT LOVE (COLLECTABLES)

昨年暮れから好リイシューを続けるアメリカの老舗レーベルCOLLECTABLES。そういえばCOLUMBIA系も再発可能だったのですね。昨年のCHAMPAIGN(アルバム単体での再発熱望!)、そしてPOCKETS(こちらもソニー盤は廃盤。アルバム単体での再発熱望!)、INTRUDERS(ダッサ〜いジャケ2CDベストはちょっと戴けない!)あたりがそれ。そして今回は廉価盤ベストがリリースされていたCHERYL LYNNの登場です。

これが股、嬉しい再発!ソニー・ミュージックからCD化され、今は廃盤高騰中のSRCS規格の2タイトルを見事に再CD化!あのLUTHER VANDROSSのプロデュースによる屈指の80'Sレディ・ソウル名盤「INSTANT LOVE」がついに蘇るのです!COLLECTABLESの一連のワーナー系CD化から、いよいよCOLUMBIA系へ。一体どのあたりをリイシューしてくれるのか?これは期待してしまうってモンです。

GOT TO BE REALだけじゃぁない度 ☆☆☆☆☆ | 彼女今は、何を度 ☆☆☆☆ | 嗚呼ルーサー度 ☆☆☆☆ | COLLECTABLES今年も期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:46:12Comments(0)TrackBack(0)

INFATUATION / SECRET LOVE/BODY AND SOUL 80年代にどマイナーなレア皿をリリースしているグループが復活! インディソウル列伝 No.070

2006-05-03

3520.jpg INFATUATION / SECRET LOVE/BODY AND SOUL

お茶の水店長 「お茶の水です〜。昨日入荷のINFATUATIONって前にLP出してなかったっけ〜?」

黒汁男 「え?そうでしたっけ?何か入荷してアッという間に売り切れてて確認できないッス。どこかサイトに載ってますかね?」

お茶の水店長 「う〜ん、どれどれ。あ!いた!いた!コレ。」

黒汁男 「え?どんなジャケですか?何年くらいですかね?」

お茶の水店長 「白にメンバー3人が腕組んでるヤツ。80年ちょっとくらいかなぁ〜。」

黒汁男 「う〜ん、まったく思い出せません...」

と、調べたところ、いました!コレ(写真)です。80年代にLP「SEARCHING」をリリースしているグループ、INFATUATIONが復活作をリリースしています。当社も数枚入荷するものの即完売。小生完全スルー状態でした。う〜ん、まだまだディープだソウル界!猛省!

前述のレアLPは数曲のバラードが人気の隠れグループ好盤。まさかこんなマイナーなグループまでもが復活するなんて! ...にしても新作はCD-R、ジャケットはカラー・コピーって、悲しすぎます...

ただ今、グループ宛コンタクト中。再入荷をお待ち下さい!

どマイナー度 ☆☆☆☆☆ | グループ度 ☆☆☆☆ | スロウも収録している模様度 ☆☆☆☆☆ | さすがお茶の水店 店長度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 12:11:31Comments(0)TrackBack(0)

ビル・コディ / ライト・オン・ベイビー: ザ・クレイジョン・レコーディングス サザン〜ディープ・ソウルの至宝が遂に世界初CD化の快挙

2006-05-02


ビル・コディ / ライト・オン・ベイビー: ザ・クレイジョン・レコーディングス (Pヴァイン)

遂にこの日がやって来ました。昨年のOLLIE NIGHTINGALEに続き、あのBILL CODAYが快挙の世界初CD化!やってくれたのはやはりPヴァイン!! もぅ言うことありません!オリジナルLPは発表していない彼。日本での圧倒的な評価からあのVIVID SOUNDが見事にLP化したあの奇跡が再び。やはり日本人にしか出来ない仕事ってぇ〜のがあるのです。

CRAJON盤4枚、GARAXY盤3枚の計7枚から、重複する3曲を除いた全11曲と、当時正規発売はされていない未発表曲4曲(前述のVIVID盤LPで一部発表済み、そして1曲は完全未発表)の全15曲!抜群のハイ・サウンドにのるこのジャンプ・ナンバーでの粋の良いシャウトっぷりといったら!これこそディープ・ソウルの真髄です!

さらに!Pヴァインの力の入れ具合もハンパではない!通常盤ジャケットの上に、初回版限定として豪華特色"銀ジャケット"(上写真に注目ッ!)を封入!ビ、ビル・コディが光っておるではありませんか!?

そしてそしてさらに!! ディスクユニオン・オリジナル特典はナ、ナント!! 世界初!ディープ・ソウルの偉人達を見事にあしらった「顔黒(ガングロ)コースター」を差し上げてしまうのです!

ウゥ〜ンもぅっ感激ッ!! 絶賛発売中!

ディープ度 ☆☆☆☆☆ | ハイ度 ☆☆☆☆ | 待望の世界初CD化度 ☆☆☆☆☆ | 顔黒度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:19:24Comments(0)TrackBack(0)

Pヴァイン&ディスクユニオン SOUL/BLUESプレゼンツ 「顔黒コースター」 プレゼント!!

2006-05-01



グラスの下に顔黒があってもいいじゃないか...
P-VINE&diskunion SOUL/BLUES Presents「顔黒コースター」プレゼント!!

祝!ビル・コディ世界初CD化を記念してP-VINE RECORDSソウル/ブルース商品をお買い上げのお客様に激シブ「顔黒コースター」を差し上げます!! 目指せ!全顔コンプリート!! さらに友人知人〜恋人へのプレゼントにも最適!
全4黒種類(ビル・コディー/スペンサー・ウィギンス/オーリー・ナイチンゲール/ジェイムズ・カー)

P-VINE RECORDSソウル/ブルース商品の一覧はコチラ!!

*Pヴァインのソウル/ブルース商品が対象です。1枚お買い上げ毎におひとつ差し上げます。
*特典は無くなり次第終了となります。

【対象店舗】 お取り扱い全店

ディ〜プに絶賛開催中!!

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:55:25Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited