黒汁通信

ソウル〜インディ・ソウル〜R&Bのウラ、オモテ、ソコやらアソコをより深く弄るバイヤー業の日々を赤裸々に綴ります。

CANDI STATON / HIS HANDS 英HONEST JONS 内容はなんと!! 新録ソウル・アルバムです!!

2006-01-31

2458.jpg CANDI STATON / HIS HANDS (HONEST JONS/HJRCD23) March 20, 2006

以前お伝えしましたCANDI STATONの謎のアルバムの正体はナント!!! 最新録音ニュー・アルバムでした。しかもゴスペル・アルバムではありません!ソウル・アルバムです!レーベルは英HONEST JONS。ご存知、彼女のFAME音源を見事正規リイシューしたレーベル。続いたBETTYE SWANNWILLIE HIGHTOWERも絶妙なリイシューでしたが、まさか新録でくるとは!!

収録曲
1. You Don't Have Far To Go
2. When Hearts Grow Cold
3. It's Not Easy Letting Go
4. His Hands
5. Many Moods Of Love
6. How Do I Get Over You?
7. You Never Really Wanted Me
8. I'll Sing A Love Song To You
9. In Name Only
10. Running Out Of Love
11. Cry To Me
12. When Will I?

SOLOMON BURKEHOWARD TATE(ライヴ盤楽しみ)、AL GREENとサザン・ソウル・リヴァイヴァルの一連の作品と同じ質の音、バック、楽曲。この路線で一番聴きたかった、聴いてみたかった彼女の作品が聴けるなんて(泣)

現時点ではバック・ミュージシャン、楽曲のライター、プロデューサーなど不明。詳細判明次第、お知らせいたします。

サザン・ソウル度 ☆☆☆☆☆ | 楽曲度 ☆☆☆☆ | 声の出具合度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 16:34:02Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / HOOD DREAMS VOL.1〜4 甘茶ソウルU.S.産SUPER RARE SWEET SOUL TEARJERKERSシリーズ登場!

2006-01-30

2447.jpg V.A. / HOOD DREAMS VOL.1〜4

また出ました。U.S.産怪し〜いコンピレーション。しかもジャケットは「車」に「女」。理解に苦しむロー・ライダーなおジャケでございます。恒例のFTR RECORDSより2004年に発売された代物で、もちろん日本は初上陸では?(一部コレクター除く)

肝心の内容ですが、このレーベルらしい60'Sヴォーカル・グループ・マナーから、日本人好みのスウィート・ソウルとテンコ盛り。これでもか!というほどヴォーカル・グループの真髄を堪能できる濃厚内容でございます。

参考までに最新作VOL.4(写真)の収録曲を

1. Different Girls - Naturals
2. I'll Be Alright - Three Strangers
3. Little Girl - Lee Washington
4. Suzanne - Cheaters
5. Mr. Blues - Supremes
6. I Care For You - Three Jades
7. No, No, No - Appreciations
8. Pocket Full of Heartbreak - Moments
9. I Don't Want You - Lovations
10. Please Go - Little Anthony & Imperials
11. I'll Be Gone - Tommy Turner
12. Do Not Forsake Me - Younghearts
13. Groovy Baby - Billy Abbott & Jewels
14. I Dig You Baby - Lorrain Ellison
15. Raining Teardrops - Rock Masters
16. That's All Over - Jones Brothers
17. It Was Real - Answers To Love
18. Keep Your Love Strong - Webbs
19. What About Me Boy - Little Helen

...濃すぎです。た、沢山でたぁ〜

車度 ☆☆☆☆☆ | ナオン度 ☆☆☆☆☆ | FTRっぽさ度 ☆☆☆☆ | コーラス度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:38:52Comments(1)TrackBack(0)

BAILEY & J.VALENTINE / HIDE YA BREEZY 一発屋は避けたい!? アルバム期待の新人さん、いらっしゃ〜い!

2006-01-30

2436.jpg サンフランシスコのHIP HOP〜R&B専門インターネット・ラジオ 106KMEL を一日中ダラダラ〜と垂れ流し状態で聴いていると「んんっ!? これ誰じゃ!?」って曲に毎度お耳にかかるので暇さえあればチェックしているんですが、また発見しちゃいました。

もう日本でもどっかでかかっていたような気もするんですが、J.VALENTINEという若手シンガーの"Go Dumb"という曲。なかなか泣かせるメロに哀愁テナー・ヴォイスがよろしおマンなぁ〜。

哀愁テナーでメロ〜っと試聴

すでに地元ではかなりのヒットを記録しているらしい。ちょっと調べてみたサイトではライヴ映像も拝めるんですが、皆一緒に歌ってます。合唱してます。マイナー・レーベル作品でもこうやってヒットしちゃうってのがアメリカの懐の深さ。日本じゃぁCMにでも使われんと、んなヒットなんかせんわ!! 下記が同曲収録のMIX CD。

BAILEY & J.VALENTINE / HIDE YA BREEZY (CITYBOYZ MUZIK) 
↑現在オーダー中

1. Big Von Intro - BIg Von
2. Go Dumb - J.Valentine & Bailey
3. Champ On These Streets - Bailey
4. All The Shit - Bailey
5. Bailey Freestyle (Xersize)
6. On Da Block Wit Bay - Bailey
7. Wow - J.Valentine
8. Hide Me - Bailey
9. Da Wild West - Bailey
10. Do It All Again - J.Valentine & Bailey
11. Bailey Freestyle (Run It) - Bailey
12. High Side'n - J.Valentine
13. Bad Behavior - J.Valentine
14. Sex N Da City - Bailey
15. Trapped - J.Valentine
16. Ride - J.Valentine & Keyshia Cole

BAILEYは単独名義のアルバムも出しているラッパー。J.VALENTINEの歌が7曲。おっ!? 最後のクレジットにはあのKEYSHIA COLE嬢(ルーサー使いの"Never"は聴きモノ)のお名前も。次作はぜひとも自身の名義によるフル・アルバムを切望してしまう若手イケメン・シンガーなのであります。ムフフフッ

イケメン度 ☆☆☆☆ | アルバム期待度 ☆☆☆☆ | 歌はそんな巧くな度 ☆☆☆ | アメリカ行きて〜な〜度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:04:33Comments(2)TrackBack(0)

TEMPTATIONS / REFLECTIONS 現テンプテーションズによるモータウン・ヒッツ・カヴァー新作が入荷!!

2006-01-28

2425.jpg TEMPTATIONS / REFLECTIONS (NEW ROSE)

本日入荷!!! 現テンプスによる全曲新録、モータウン・ヒッツ・カヴァー・アルバム!! 流石の現役最高峰ヴォーカル・グループ。ソウル・ファンには嬉しい生音中心のバックに縦横無尽に飛び交うG.C.のリード!ロンのファルセット!そして卓越したコーラス・ワークによる見事なソウル・ヴォーカル・グループ・アルバム!!!

さてその気になる収録曲!
1. Can I Get a Witness
2. Reflections
3. How Sweet It Is (To Be Loved by You)
4. Don't Leave Me This Way
5. This Old Heart of Mine (Is Weak for You)
6. Ain't Nothing Like the Real Thing
7. I Hear A Symphony
8. Try It Baby
9. Ain't No Mountain High Enough
10. Ooo Baby Baby
11. What Becomes of the Brokenhearted
12. Never Can Say Goodbye
13. I'll Be There
14. Neither One of Us (Wants To Be the First To Say Goodbye)
15. Reach Out and Touch (Somebody's Hand)

そして様々な関連HPもチェック!
Soul-Patrolインタビュー&試聴 オーティス?しばらく放置しておくとほぼ全曲聴けます!
MOTOWN公式ページ
TEMPTATIONSオフィシャルHP

これぞテンプス!度 ☆☆☆☆☆ | モータウン度 ☆☆☆☆☆ | 際立つコーラス陣度 ☆☆☆☆ | G.C.リード熱いゼ!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 14:21:56Comments(0)TrackBack(0)

RALPH TRESVANT / RIZZWAFAIRE ニュー・エディションの一番人気!待望のソロ新作発売決定!

2006-01-27

2411.jpg RALPH TRESVANT / RIZZWAFAIRE (XZAULT)

RALPH IS BACK!!!!! 04年暮れのBOBBY BROWN抜きNEW EDITIONの最新アルバム「ONE LOVE」で元気な姿を見せてくれただけでも嬉しかったのですが、な、なんと!! ついに待望のソロ・ニュー・アルバムの発売が決定しました!!

オリ・メンの中では最もアルバムの待望されていた彼だけにこれはもぅ、居ても立ってもいられないんです!! そして現在の歌声は...

お久しラルフをオリシャルHPで試聴

ぬぉぉー!いいんでないですか!? 3曲(skit)しか聴けないんで何とも言えんですが。彼らしい懸命な歌心はビシビシ感じちゃいます。本当に今年は90'Sリヴァイヴァル・ブーム到来か!? この際JOHNNY GILLBELL BIV DEVOEも新作作っちゃって下さい!!

3/7発売予定!心して待ちましょう!!

懸命テナー度 ☆☆☆☆☆ | 歌好き度 ☆☆☆☆ | スロウ度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:08:03Comments(0)TrackBack(0)

BIG WILL / GHETTO SOUL 元U-MYNDのリード・ヴォーカルがソロ・デビュー! インディソウル列伝 No.052

2006-01-26

2393.jpg ほ、本当に今年は凄いかもしれません!! 衝撃のCJ ANTHONYの復活、以前お伝えしたG??? R???も今年中にはリリース!? そしてDEBARGE周辺まで慌しく、RAY PARKER JR.までも!そして今度はなんとあのU-MYNDのリード・ヴォーカルであるBIG WILLがソロ・デビューです!! ブラコン〜ニュージャック〜90年代R&B世代の復活劇がついに本格化でしょうか!?

BIG WILL / GHETTO SOUL (BOBBIN HEADS)
1. Interlude: Larkin Kids
2. My Boo
3. Taste n See
4. Help Me Love Again
5. Interlude: Got Tracks
6. On Your Mind
7. Interlude: 87th Street Stop
8. Ghetto Soul
9. Dealio
10. Interlude: Cute Couple
11. Beautiful One
12. It's You

さてこのBIG WILLのいたU-MYND。90年代初頭のヴォーカル・グループ隆盛の時代に表れた本格派グループ。リードの存在が名著「U.S.ブラック・ディスク・ガイド」でも大絶賛。その要因はSTYLISTICSの名曲「STOP, LOOL & LISTEN」のカヴァーの凄さ。これに尽きる。

その後、マイナーからアルバムを出すもそのまま消えていった。そしてついに!グループの中心人物である彼のソロ・アルバムである。表情に富んだヴォーカル・スタイルは健在。楽曲も大人しめのじっくり聴かせるタイプが多く、ヴォーカルそのものを楽しめる内容。タイトルはズバリ!ゲットー・ソウル!! これは期待大です!

ただ今、本人へコンタクト中!続報をお待ち下さい!

90'S度 ☆☆☆☆ | 歌バカ度 ☆☆☆☆☆ | 同名の別人もいる?度 ☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:28:40Comments(0)TrackBack(0)

R. TROUTMAN / NO COMPROMISE ルーファス・トラウトマンのあの名盤が蘇る!ROGER〜ZAPPファン悶絶ヴォコーダー!

2006-01-26

2360.jpg ルーファス・トラウトマン / ノー・コンプロマイズ (TROUTMAN MUSIC/CISCO)

01年発売、当社でもかなり好評な販売をしていたROGERの甥の名盤。その数年後、突如入荷しなくなると同時にお客様からも問い合わせが一気に増え始める。ヤバイかなぁ〜とMALACO傘下であるMARXANレーベル発売であったため、MALACOへ問い合わせをしたものの「すでに取り扱いはない」との返答があったのが昨年頃。完全に諦めかけていたのにコレは朗報ッ!! 待望の再発が決定いたしました!!

まずは国内盤で3ヵ月先行発売、その後に輸入盤も発売される模様。レーベルを見るとTROUTMAN MUSICとあり、おぉ!これは自信のレーベルからの再発という事になるのでしょうか!? 嬉しい限りです!

さて肝心の内容ですが、そりゃぁ〜もぅ最高っス!ZAPP〜ROGERを継承しているのはもちろん、よりメロウネス〜アーバンな甘く切なく、時折スティービーっぽさも感じさせるメロディがこの作品の聴きどころでしょう!そのメロディはもちろんヴォコーダーで歌われるわけで、もぅそれは良くないワケがないってモン!数多く存在するROGER譜系の作品の中でもその出来はピカ一なのであります!

なぜ今、このアルバムが再発なのか。も、もしかして新作も間近だったりしちゃたりして!? 期待しちゃって良いでしょーか!?

3/10 国内盤発売!絶賛ご予約受付中です!

アーバン度 ☆☆☆☆☆ | メロメロ度 ☆☆☆☆ | ヴォコーダー度 ☆☆☆☆☆ | 本当はゴスペル・アルバムなのです度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:16:29Comments(0)TrackBack(0)

RAY PARKER JR. / I'M FREE 衝撃の容姿!! こりゃ泣いちゃいそうだ〜 インディソウル列伝 No.051

2006-01-24

2343.jpg RAY PARKER JR. / I'M FREE (RAYDIO MUSIC)

あのウ〜マン・ニ〜ズ・ラ〜ヴの80'Sアーバン貴公子RAY PARKER JR.が復活!! 新作発表間近です!!!

それにしても、だ、誰だぁ〜このオッサンは!? 衝撃のゲー・ハー&ブー・デー写真には往年の甘ぁ〜いマスクの面影は無い... 怖いですねぇ〜。しかし!内容を聴くと「オォ!そうそうこの声!」ってな塩梅のレイ・パーカー・シンギング。あの鼻にかかった、甘ったる〜い感じです、ハイ。紛れも無く彼の新作でした。

LEON WAREの新譜に近い感触を持つ、ブラコン〜フュージョン〜AORのパッションが心地良くブレンドされた彼らしい作品に仕上がっております。そんな彼も自身のレーベルからのインディ発売。本当、もうインディっていう概念を考え直さなアカンです、これは。

現在テレフォンにてコンタクト中!続報をお待ち下さい!

ゲー・ハー度 ☆☆☆☆ | ブー・デー度 ☆☆☆ | アーバン度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 16:44:56Comments(2)TrackBack(0)

RICK SMITH / WE SHOULD BE LOVERS 蘭VINYL MASTERPIECE新作決定!絶賛ご予約受付中!

2006-01-23

2332.jpg BOOGIE TIMESACTIVE FORCE RECORDSといった欧州新鋭80'S再発レーベルの先駆者であり、その作品のクオリティは今や確固たる支持を獲得したオランダのVINYL MASTERPIECEから新作インフォメーション到着!82年発売BIRDIEレーベルより発売されたモダン・ソウルの隠れた名盤!! アーバンなダンサー・ファンに人気なアップ・ナンバーから、実力ある歌唱力がソウル・ファンにも高く評価されているスロウまで、マイナー・レーベルの作品とは思い難いクオリティを聞かせてくれる80'Sソウル・アルバム傑作なのであります!! 本当、目の付け所が凄いゾ!VINYL MASTERPIECE!!

RICK SMITH / WE SHOULD BE LOVERS (PTG34022)

1. We Should Be Lovers
2. I've Got To Be With You
3. Just Like In The Movies
4. I've Got To Love You Again
5. I Never Give Up On Love
6. Love Came Today
7. We Belong In Love
8. Last Night Made My Day

絶賛ご予約受付中です!

グッジョブ!度 ☆☆☆☆☆ | モダン度 ☆☆☆☆ | ソウルフル・ヴォーカル度 ☆☆☆☆ | VINYL MASTERPIECEはやはり今後も期待!度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:58:41Comments(0)TrackBack(1)

PERSUADERS / MADE TO BE LOVED 無事入荷!無骨なまでに甘く、そして逞しく...

2006-01-23

2331.jpg PERSUADERS / MADE TO BE LOVED

70年代ソウル大道VO.グループ、ここに復活!! 無骨なまでに甘く、そして逞しく...

71年のNO.1ヒット"Thin Line Between Love And Hate"収録ATLANTIC傘下WIN OR LOSE盤でのデビューアルバムで...よりグループとしての完成度を高めたATCOからの73年発表のセカンドアルバム"The Persuaders"で...ダンスクラシックとして再評価の声の高い74年フィラデルフィアはシグマ・スタジオ録音"Best Thing That Ever Happened To Me"で...そして公式には彼らのラストアルバムとされる76年"It's All About Love"で古くからのソウルファンの記憶に刻み込まれている名VO.グループ、パースウェイダーズがとてつもない新作を引っさげてカムバック。(どんな事情があるのか分からないが、知る人ぞ知る名シンガー、ロン・カティアーがリードで参加の97年盤、CD-R流通だった04年盤は本人達のディスコグラフィー上抹消されているのでそっとしておくのが人情というものだろう。)

ジェイ-Z & カニエ・ウェスト"Girls,Girls,Girls"リミックスの基ネタ"Trying Girls Out"やウィル・スミス"Willow Is A Player"でサンプリングされた"Love's Gonna Pack Up"といった楽曲群はブラック・ミュージック=ヒップホップ/R&Bといった若い世代にも聞き覚えのある、まさにソウル・クラシックス。その彼らが停滞するソウル/R&B界メインストリームにインディー・レーベルから『渇』を入れんと送り出す渾身の新作だけに、心有る『歌バカ』ファンなら耳を傾けない訳にはいかない。

70年代屈指のリード・シンガーと言われた故ダグラス・スコットがパースウェイダーズの表の顔だったとすれば、当時は楽曲製作、プロデュースを担当、いよいよリーダーとして表舞台に姿を表したリチャード・ポインデクスターはグループを支える影の立役者、今作でもミッド〜スロウを中心に荒波を乗り越えた者だけが搾り出す事の出来る哀愁の楽曲コンポーズ、ドラマティックスを彷彿させる伝統的なコーラス・アレンジ、黄金期フィリーサウンドをヒントにしたと思われる上品でグルーヴィーなリズム・トラック、生ピアノとムーグ風シンセを多用したスウィーティーなカウンター・フレーズ等々は流石の一言、『歌は良いのにプロダクションがちょっと...』という幾多のインディー作品にありがちなチープなイメージは皆無、むしろ流行や時流に左右されないオーソドックスな音作りは普遍的、という意味合いにおいて既に『名盤』の風格さえ漂わせている。

今回ポインデクスターがグループの顔として白羽の矢を立てたのはEscortsがカバーした事で知られる"Look Over Your Shoulder"他60年代にシングル数枚を残すグループ、インプレメンツ(THE IMPLEMENTS)のリード・シンガー、デヴィッド・ターナー。甘いメロディを無骨なまでのストロング・スタイルでシャウトするスタイルは耳の肥えたバリトン・シンガー・マニアならずともスピーカーの前に正座してしまいたいほど粗野にして高貴、剛にして柔、俗にして聖、ソウル・ヴォーカルのある意味理想的歌唱を聞かせてくれる。

またインターナショナルズ(THE INTARNATIONALS)と共にパースエイダーズの前身グループとして知られるマジェスティックス(THE MAJESTICS)のオリジナル・メンバー、ウィリー・B・ホーランドが正式メンバーとして復活しているのも心温まる話題、ソウル・VO.グループ物のリリースが少ない現状にイラついていた方々には絶対のお薦め作品なのです。

〜お茶の水ソウル/ブルース館店長 K氏〜

絶賛発売中です!!

最高!度 ☆☆☆☆☆ | これぞインディ・ソウル!度 ☆☆☆☆☆ | 歌バカ度 ☆☆☆☆☆ | 楽曲度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:37:02Comments(0)TrackBack(0)

GROUP X / DIRTY 昨年発売グループを完全見落としの失態! インディソウル列伝 No.050

2006-01-21

2302.jpg GROUP X / DIRTY

見落としていました!こんな良質グループを!申し訳ございません。言い訳するワケではないんですが、インフォメーションには"ELECTRONICA"なんて書いてあるんですもの... オーダーできませんってば!

活動拠点は不明、レーベルはマイアミから登場のIvy、Majiq、Dralandの3人の若手トリオ・グループ(ラップ担当いるかも?)デビュー作!USでは昨年10月に発売されている模様。もちろん、日本ではほぼ出回っていない状況。くぁ〜、なんてこった。これで在庫切れ、入荷しなかったらかなりヤバイ!?

収録内容
1. Let's Go
2. Baby Baby
3. Dirty
4. Sexy Hot
5. Still in Love
6. Requirements
7. Truth
8. Special Girl
9. X-Tasy
10. Dexgirls.com
11. Switch
12. Part-Time Lover
13. Who's the Best
14. All Over Your Body

さて、肝心の内容ですが、冒頭のエレクトロ(ここはインフォどおり...)〜レゲトンっぽいイントロには驚くが、これがこれが。中盤から90年代頃のR&Bタイプのスロウ〜スロウ・ミッドが目白押し!(5)(6)(8)(12)(13)(12)と続々。特に張り切りテナー・リードが大らかに歌い上げる12曲目が白眉でしょうか。(スティービーの有名曲とは同名異曲) 無事に入荷してくれる事を祈ります。

メジャー〜インディともに、R&Bヴォーカル・グループものが極端に少なかった昨年。FELLA FELLA1801COMPOZITIONZJU-TAUNCRAVESOUTHERN RELATIVEMETROPOLISJ ADORES1などなど。おー、こーやって挙げるとケッコーいるもんだ。でももっと聴きたい!グループもの!今年は期待しましょう!

若さ度 ☆☆☆☆ | スロウ度 ☆☆☆☆ | 歌唱度 ☆☆☆☆ | 失態度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:39:07Comments(0)TrackBack(0)

はなせば、わかる。 2/18(sat) ALZHEIMER

2006-01-21



2/18(sat) at View Dinner (渋谷)
open:19:00〜 charge:1,000yen w/1drink

今年も宜しくお願い申し上げます。ソウルフル・イベント、アルツハイマーでございます。

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:36:16Comments(0)TrackBack(0)

[訃報] サザン〜ディープ・ソウルの巨星逝く WILSON PICKETT亡くなる

2006-01-20

2273.jpg WILSON PICKETTが亡くなった。64歳。原因は心臓発作。また偉大なるソウル・シンガーが亡くなってしまいました。心よりご冥福をお祈りいたします。ありがとう!ピケット!!

'Wicked' Wilson Pickett dead at 64

Wilson Pickett, the soul pioneer best known for the fiery hits Mustang Sally and In The Midnight Hour, died of a heart attack in Reston, Virginia, on Thursday.

CBCニュースより抜粋

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 10:54:03Comments(3)TrackBack(0)

2/22 ビクター HI オリジナル・ジャケット復刻 紙ジャケット オリジナル特典決定!

2006-01-19

2269.jpg 凄まじい勢いで発売予定のソウル紙ジャケットCD化再発の中でもサザン・ソウル〜ディープ・ソウル・ファンには嬉しいHIレーベル紙ジャケット化ですが、お待たせいたしました!当社オリジナル特典が決定です!

全5タイトルまとめてお買上げの方に、当社オリジナル特典の紙ジャケ収納「アル・グリーンHi箱」を差し上げます!

HI オリジナル・ジャケット復刻 紙ジャケット 全5タイトル
2/22発売 各々\2,520(税込)

アル・グリーン / レッツ・ステイ・トゥゲザー (VICP63351)
アル・グリーン / アイム・スティル・ラヴ・ウィズ・ユー (VICP63352)
アン・ピープルズ / アイ・キャント・スタンド・ザ・レイン (VICP63353)
オーティス・クレイ / 愛なき世界で (VICP63354)
O.V.ライト / イントゥ・サムシング (VICP63355)

詳しくは 黒汁だより「HI 紙ジャケ」特集ページ をチェック!

絶賛ご予約受付中です!

HIディープ度 ☆☆☆☆ | ソウル紙ジャケ怒涛のリリース度 ☆☆☆☆☆ | 世界初CD化もチラホラ度 ☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:36:10Comments(0)TrackBack(0)

CANDI STATON / HIS HANDS 3/20発売予定 HONEST JONSからのニュー・アルバムの内容は!?

2006-01-18

2256.jpg CANDI STATON / HIS HANDS (HONEST JONS/HJRCD23) March 20, 2006

と題された謎のアルバムのインフォメーションが到着した。一体これは何!? 新録か!?

レーベルは英HONEST JONS。ご存知、彼女のFAME音源を見事正規リイシューしたレーベル。続いたBETTYE SWANNWILLIE HIGHTOWERも同レーベルがEMI系の音源をライセンスして企画したものと思われる。(さらに複雑なのはWILLIE HIGHTOWERにはU.S.発売ASTRAL WERKS盤も存在。) 果たしてこのシリーズの続編なのか?

英HONEST JONSホーム・ページ

な、何も書いてないです...

続編といっても、もうFAME音源で未CD化は名曲"FOR YOU"を始めとした僅か10曲。も、もしかして未発表なんてこと...ありませんよね!? これは乞うご期待!続報をお待ち下さい!

謎度 ☆☆☆☆☆ | 新録?度 ☆☆☆ | 未発表?度 ☆ | 期待度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:34:22Comments(0)TrackBack(0)

KEVIN GRAY / SO FLESH 帰って来たグッド・シンガーのフル・アルバム完成! インディソウル列伝 No.049

2006-01-17

2239.jpg 覚えていらっしゃいますか!? 03年ミニ・アルバム「I'VE JUST BEGUN」で高い評価を得たシンガー、KEVIN GRAYがよりパワー・アップして帰って来ました!

歌もスケール・アップ、さらに楽曲〜トラックもメジャー級のクオリティとキター!! やはり楽曲の良さって、シンガーを生かしもし、殺しもするってところでしょうか。彼のセクシーでちょっとハスキーな声質が魅力的なテナー・ヴォイスがより輝きを帯びている。この節回し。実にソウルフル!

KEVINのHPでイカしたテナー・ヴォイスを堪能

どうでしょう!? イイ塩梅でんがなぁ〜!2作目の難しいインディ界においてさらに充実したアルバムを届けてくれるシンガーはとっても貴重!これはひょっとしたら!? 自作はメジャーですかぁ!?

現在レーベル宛へコンタクト中!続報をお待ち下さい!

イイ男度 ☆☆☆☆☆ | グッ声度 ☆☆☆☆ | 3年でここまで充実度 ☆☆☆☆ | メジャー期待度 ☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 20:47:19Comments(0)TrackBack(0)

PERSUADERS / MADE TO BE LOVED コンタクト成功!1月下旬入荷予定 ご予約受付中です!

2006-01-16

2195.jpg PERSUADERS / MADE TO BE LOVED (IT'S SOUL TIME!/STCD-001)

コンタクト成功!サンプル盤到着!! これは本当に凄いアルバムです!! 全曲新録音〜駄曲は皆無、全編に行き渡ったソウル〜歌魂に震撼すること間違いなし!ソウル・ファンでこのアルバムに反応しない方はまずいないでしょう!! このバリトン・リード・ヴォーカル!抜群のコーラス・ワーク!最高の楽曲!

1. Woman Was Made To Be Loved
2. Never Stop Loving You
3. Don't Think I Won't Leave
4. What About You
5. All Up In Your Love
6. Mama
7. As One
8. The Wedding Song Also Featuring Maurice "The Voice" Watts
9. You're The Best Thing
10. This Time Next Year
11. She's Mine
12. I Don't Think So
13. A House Is Not a Home
14. Hypnotized
15. (It's Gonna Take) All The People

1月下旬入荷予定!試聴も完備で絶賛ご予約受付中!

グループ度 ☆☆☆☆☆ | バリトン・リード度 ☆☆☆☆☆ | 97年盤の再発もお願いしてみようかしら!?度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 15:07:19Comments(5)TrackBack(0)

CJ ANTHONY / I LET HEAVEN GO 驚きの復活!! ブラコン全盛を感じさせるインディ傑作!! インディソウル列伝 No.048

2006-01-14

2180.jpg CJ ANTHONY / I LET HEAVEN GO (2006)

ま、まさか彼がまだ現役で歌っていたなんて想像すらしていませんでした!! アルバムは「LUV'S INVITATION」(88年/写真右下)の1枚のみながら、高い評価(USブラック・ディスク・ガイドP.238参照)を得ている知る人ぞ知る好シンガー、CJ ANTHONYがなんと新作アルバムを発表しております!! いやぁ〜コレには本当に驚いた!社内でひとり大騒ぎ!しかもその作品の内容がとてつもなく最高な内容というんですからもぅ堪らん!!

「LUV'S INVITATION」はどマイナー・レーベルからの発売ながら、脂の乗り切った全盛のCHUCKII BOOKER(あのTEASEも彼の仕事)がプロデュースを担当。楽曲、サウンドも抜群の出来栄えでしたが、最新作でも当時のブラコン全盛の頃を彷彿させる、いや本当にこれが今録音されたアルバムなのか!? と疑いたくなるような往年のソウル・ファン歓喜の楽曲、サウンドを聴かせてくれる。

前作でも聴かれた大袈裟だが素敵なアレンジも健在!雨音、テレフォンといった擬音を随所に織り交ぜたソウル・サウンド!そしてそれに絶妙に絡み合うように歌う彼のテナー〜ファルセット・ヴォイスのセクシーさ、艶やかさといったら!! 紛れもなくこれこそがCJ ANTHONYの世界なのである!

収録内容
1. I Let Heaven Go
2. I Want To Be
3. Somebody Out There
4. You Taught Me To Fly
5. Bre Bre's Song
6. All I Know
7. It's You
8. Runnin' Back To You
9. What Will It Take
10. Let Me Show You
11. Pack Your Bags

これこそインディ・ソウルの醍醐味!こんな夢みたいな復活劇に遭遇できるんですから、本当に止められません!! インディ・ファンはもちろん、ブラコン・ファンから甘茶ソウル・ファンまでをも虜にするであろう快作!

現在、感極まりながら本人へ入荷交渉中です!続報をお待ち下さい!!

泪の再来度 ☆☆☆☆☆ | 擬音度 ☆☆☆☆☆ | 90'S度 ☆☆☆☆☆ | インディソウル度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 00:17:29Comments(0)TrackBack(0)

英KENT〜ACE〜BGP 2006年2月発売 NEW RELEASE最新情報

2006-01-13

2175.jpg KENTACEBGPの英ACE傘下の2006年2月27日発売予定タイトルは以下のとおりです。

何と言っても注目はDAVE HAMILTON関連音源レア・シングル集第3弾、そしてSWAMP DOGG絡みのCHARLIE WHITEHEAD音源集の2つでしょう!どちらも貴重な音源、世界初CD化目白押し!2006年もKENTがやってくれそうです!

V.A. / DAVE HAMILTON'S DETROIT DANCERS VOL.3 (KENT)
CHARLIE WHITEHEAD / SONG TO SING - THE CHARLIE WHITEHEAD ANTHOLOGY 1969-1973 (KENT)
V.A. / UK SUE STORY! VOL.4 (KENT)
ROY HAWKINS / BAD LUCK IS FALLING: THE MODERN RPM AND KENT RECORDINGS VOL.2 (ACE)
MAXWELL DAVIS / BATMAN AND OTHER THEMES (BGP)
V.A. / COED RECORDS STORY (ACE)
JOHNNY MAESTRO & THE CRESTS / BEST OF THE REST (ACE)

今年も英KENT!度 ☆☆☆☆☆ | CHARILIE WHITEHEADとは流石度 ☆☆☆☆ | UK SUEも貴重度 ☆☆☆☆ | 今年こそはSPENCER WIGGINS!?度 ☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 18:50:42Comments(0)TrackBack(0)

快進撃!米COLLECTABLESからLATE 70'S〜80'Sアルバムが続々とCD化発売予定!

2006-01-12

2169.jpg まさかここまで一斉にリリースされるとは予想を越えております!COLLECTABLESが70年代後半〜80年代ソウルの名盤を続々と発売予定です!あのUNIDISCに負けない勢いを感じますが、一体いつまで続くのか!? 新たに加わったのは以下のラインナップたち!

STACY LATTISAW / LET ME BE YOUR ANGEL
FORCE MD'S / LOVE LETTERS
FORCE MD'S / TOUCH AND GO
KLEEER / LICENSE DREAM
GEORGE BENSON / IN YOUR EYES

STACYはこれで初期4枚の全てがCD化することに。KLEEERは今回も世界初CD化アルバム。そして何と言っても嬉しいのが80'S甘茶ソウルの代名詞FORCE MD'Sの名作2タイトル!「LOVE LETTERS」は世界初CD化!そして名盤「TOUCH AND GO」は廃盤CDで高値で取引されていたアイテムだけに嬉しい限りです。そしてこれもファンには堪らないGEORGE BENSONの81年作。あのKASHIFプロデュースの名曲"INSIDE LOVE"収録のブラコン名作!

明日(13日)には以前お伝えしましたSTACY LATTISAWのアルバムが入荷予定!このままの勢いでドンドンと隠れた名盤再発ヨロシクお願いします!!

ブラコン度 ☆☆☆☆☆ | リイシューのツボ度 ☆☆☆☆ | COTILLIONはイケるか!?度 ☆☆ | 今後も期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 22:06:05Comments(0)TrackBack(0)

PERSUADERS / MADE TO BE LOVED 全ソウル・ファンを虜にするであろう大傑作!新作フル・アルバム発売!! インディソウル列伝 No.047

2006-01-11

2161.jpg PERSUADERS / MADE TO BE LOVED (IT'S SOUL TIME!)

03年に突如発売された復帰作第1弾ミニ・アルバム「GREATEST HITS」で甘茶ソウル〜ヴォーカル・グループ・ファンを中心に全ソウル・ファンをソウル・ヴォーカル・グループ全盛の70年代へとタイム・スリップさせてくれたあの新生PERSUADERSが、待望の新作フル・アルバムをリリースしています!!

PERSUADERSといえば何と言っても故DOUGRAS SCOTTのバリトン・ヴォイスの魅力がグループの魅力そのものでしたが、70年代当時も他のメンバーには強力なシンガー達が在籍していたのはご存知のとおり。オリジナル・メンバーのCHARLES STODGHILLは元TOPICS(Carnivalなんかでシングルを出しているTOPICS)、JOEY COLEMANとRICHARD GANTは後にあのMIRAGEを結成、そしてシングル・オンリーのDUPONSとも関係のある、まさに強力ヴォーカルの宝庫であった。そんなグループの歴史は新しく生まれ変わった新生PERSUADERSでも見事に受け継がれている。

現在のメンバーは当時はプロデューサーであったRICHARD POINDEXTERを中心にALEX BROWN、DAVID TURNER、TONY "Mr.Showtime" RILEYの4人。実は映像を見る限りですが、この全員がリードを取れるという実力の持ち主が集っているのである!そしてその中でも往年のDOUGLAS SCOTTを彷彿とさせるバリトン・ヴォイスを聴かせるのがDAVID TURNER(写真中上段)というシンガー。この人が本当に凄い!彼の存在こそが新生PERSUADERSが、全盛70年代のPERSUADERSに引けをとっていない所以であろう。

そしてそんなヴォーカル陣を一段と輝かせているのがRICHARD POINDEXTERの書く楽曲であるというのは言わずもがなであろう。インディ盤ではよく、歌はイイんだけど曲とサウンドがねぇ〜...なんて事が多いんですが、そんなこと皆無!70年代そのままの、ヴォーカル・グループを際立たせるべくして作曲〜アレンジされた楽曲群。素晴らしいとしか言い様がない!!

とやかく言ってもはじまりません!これはもぅ聴いて頂くしかない!とにかく傑作!! 2006年度インディ・ヴォーカル・グループNO.1候補が早くも登場してしまいました!

現在、入荷にむけて交渉中!続報をお待ち下さい!

グループ度 ☆☆☆☆☆ | バリトン・リード度 ☆☆☆☆☆ | 楽曲度 ☆☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:39:01Comments(0)TrackBack(0)

HOWARD TATE / LIVE デンマークでのライヴ音源が作品化!こりゃぁ泣ける!!

2006-01-11

2155.jpg HOWARD TATE / LIVE (SHOUT! FACTORY)

ディープ・ファン歓喜!03年のパークタワー来日でも素晴らしい歌声を披露してくれた重鎮HOWARD TATEがデンマークでのライヴを収録した実況盤(古い言い回しだなぁ〜)を発表決定!公式サイトでは数曲聴けますが、そりゃぁ〜もぅ、泪モンでディープしちゃっております!

ハワード・テイト公式HPでググッとディープ鑑賞

収録曲:
1. Introduction
2. Stop
3. Part-Time Love
4. Look At Granny Run Run
5. Show Me The Man
6. Eight Days On The Road
7. Sweet Sixteen
8. Every Day I Have The Blues
9. Ain't Nobody Home
10. Sorry Wrong Number
11. Mama Was Right
12. Get It While You Can
13. She's A Burglar
14. I Learned It All The Hard Way
15. Eternity

バックのメンツは現段階では不明ですが、歌を前面に押し出すためのとてもシンプルなバック。彼のまさかの新録にして傑作「REDISCOVERED」(JERRY RAGOVOYプロデュース!)で痺れた多くの輩をさらに喜ばすこと間違いなしなのであります!

後日 ディスクユニオンSoul Blues Gospel online にて予約受付開始いたします!

デープ度 ☆☆☆☆☆ | バックの具合度 ☆☆☆☆☆ | 楽曲度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 19:18:03Comments(0)TrackBack(0)

TEMPTATIONS / REFLECTIONS ついに内容解禁!! なんと新録モータウン・カヴァー・アルバム!!

2006-01-10

2122.jpg TEMPTATIONS / REFLECTIONS (NEW DOOR RECORDS)

大変お待たせいたしました!アルバム発売の案内は昨年暮れにあったものの、内容が一切不明で発表しそこねていたTEMPTATIONSのアルバム情報を入手しました!! その内容に驚愕!! ナ、ナント!現テンプス(もちろんG.C. CAMERON在籍!)による全て新録のモータウン・ヒット・カヴァー集という凄まじい内容でありました!!

収録予定曲
・Can I Get a Witness
・Reflections
・How Sweet It Is (To Be Loved by You)
・Don't Leave Me This Way
・This Old Heart of Mine (Is Weak for You)
・Ain't Nothing Like the Real Thing
・I Hear a Symphony
・Try It Baby
・Ain't No Mountain High Enough
・Ooo Baby Baby
・What Becomes of the Brokenhearted
・Never Can Say Goodbye
・I'll Be There
・Neither One of Us (Wants To Be the First To Say Goodbye)
・Reach Out and Touch (Somebody's Hand)

こ、これは2006年、幸先の良いスタートになりそうです!
1/31 U.S.発売予定、心してお待ち下さいませ!!

驚き新録度 ☆☆☆☆☆ | RONはいるか!?度 ☆☆☆☆☆ | 発売日間近杉度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 20:15:20Comments(1)TrackBack(1)

顔黒コレクション No.005 チャクロス君

2006-01-10

2120.jpg 最近、お茶の水店にマスコットが誕生した模様。その名もズバリ「チャクロス君」(写真)。チャクロス=お茶の水+黒を略して"茶黒'S"というワケなのですが... ウ〜ン、独走ですこのアホウっぷりは。最近、さらに拍車がかかってます。

お茶の水ソウル/ブルース館

とにかくセールのPOPやらのセンスが抜群ですので、そこら辺のチェックもかねてぜひ一度、店舗へ足を運んでみては如何でしょうか? 中古のお値段もリーズナブルだと評判の同店。きっとイイ物見つかりますョ!

黒汁度 ☆☆☆☆☆ | ゆったり見れる度 ☆☆☆☆ | めっけモン度 ☆☆☆☆ | 期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 17:29:51Comments(0)TrackBack(0)

新春 DEEP SOULコンピレーションを正坐して聴く

2006-01-07

2096.jpg 「拝みましょう 祈りましょう 幸運は其の後に訪れて参ります 新しい心を持って物事にあたることが大事です 淫事にふけったり遊び走ることなく 気を引締めて人生に立向かいましょう」

今年の初詣にてひきあてた御神籤にこんなことが書かれていたのである!今晩ふと読み返って気が付いたのですが、こんなの生まれて初めてみましたよ!

「淫事にふけったり」って... 何で俺のプライベートまでお見通ししてんだ!? そりゃぁ〜去年もその前の年も淫事の連続でしたよ!もぅ、そりゃぁ〜歩く淫事でしたモン、私。それを止めれば幸せがやってくるとおっしゃいますか!し、しかも!「気を引締めて」ですって!そりゃぁ〜私、人生隙だらけですから!! 余計なお世話じゃぁ!

...と強がってみたものの、小心な私はちょっと考え込んでしまうのであります。そろそろ幸せってヤツを味わってみたいモンだなぁ〜と。淫事禁止。と、いうわけで反省する意味でディープ・ソウル・コンピを棚から引っ張り出して聴くことにする。昨年暮れから甘茶ソウルやら80'Sアーバンやらで浮かれっぱなしだったもんなぁ〜。ここらで気を引締めるためにも「ディープ・ソウル」でしょう。

○ DEEP DIP INTO MEMPHIS SOUL (写真)
○ DEEP SOUL DISCOVERIES
○ IT'S A DEEP SOUL THING
○ LOST DEEP SOUL TRESURES
○ DEEP SOUL INFERNO
○ ディープ・ソウル決定盤
○ KING'S SERIOUS SOUL
○ OUR TURN TO CRY

うわぁ〜、なんか反省通り越して泣けてきた... 
や、やっぱしディープだ!! 今年は気を引締めていくぞ〜!

病気 御加護により助かる | 待人 来ません | お産 安し | ちなみに大吉です、これ

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:55:22Comments(0)TrackBack(0)

フランスの新鋭レーベル ACTIVE FORCE RECORDSからレーベル集大成の新作発表!

2006-01-06

2092.jpg V.A. / RARE FUNKY GROOVE: THE VERY BEST OF HITS (2CD)

昨年暮れに入荷するやいなやモウレツな勢いで問い合わせ頂きましたフランスの新鋭レーベルACTIVE FORCE RECORDSから早くも新作情報を入手しました!VOL.1〜6まで発売されている(1,2,5は現在売り切れ中レーベル在庫切れ状態ですが、近日再プレスの予定!)RARE FUNKY GROOVEシリーズの集大成2枚組全28曲!!

収録内容
DISC.1
1. It Takes Heart - Greg Perry
2. I Can Make It - TJ Johnson Band
3. Dance So Fine - Nijal
4. Let Me Love You - Direct Presure
5. My Love - Mulik
6. Come & Dance - Larry Garner
7. Get Your Body Up - Scream
8. Loves Warming Up - Shieley Lewis
9. Get Into The Love Groove - Hridget Cooper
10. Hpocial Kind Love - Aurra
11. Movin Up - Toba
12. I Brotha - Butch Dayo
13. Betcha - Promise
14. Trying To Get Over - The Sparkles

DISC.2
1. Everything You Do - Tony Wendell's
2. Come Back Lover - Carl Smith
3. I Will Be - Clusel
4. Hold Me Tight - Artschool & The Mighty Motor Gang
5. Searching For You Love - R.B. Hamond
6. Get Ready - Crosswind
7. Magic Touch - Gangs Luck
8. Love Is - Jimmy Silver
9. Kinky Girl - The Creations
10. Body Fever (Let's Go Party) - Linda Jones
11. We're Jammin - Superior Movement
12. Would You Like to Dance - Dont Hagan
13. Pay Up - Proton Plus
14. Eternally Gracefull - Janet Kay

(書き写しですので若干間違いがあるかもしれません。ご了承のほど)

本当にヨーロッパの80'Sリイシューはどこまでいってしまうのでしょうか...。昨年暮れの怒涛の80'Sコンピレーション・リイシューの中心であったBOOGIE TIMESVINYL MASTERPIECEに絡んでACTIVE FORCE RECORDS参戦。2006年ももちろん目が離せない状況となりそうです。

80's度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆☆ | 怒涛度 ☆☆☆☆ | 2006年期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 23:52:46Comments(0)TrackBack(0)

V.A. / SOULFUL THANGS VOL.4 大好評の甘茶ソウル・コンピレーション早くも新作が到着!

2006-01-05

2081.jpg V.A. / SOULFUL THANGS VOL.4

昨年暮れにVOL.1〜3が一挙発売され、近年のU.S.発売のコンピレーションとしては怒涛の売れ行きをみせているSOULFUL THANGSシリーズですが、期待の新作第4弾が早くも入荷しました!! いやぁ〜、これ本当に日本人の方が入れ知恵してません!?ってな具合に日本で人気の高いスイート〜ノーザンのシングルをズラリ網羅しちゃってるんですけど!

VOL.4 収録内容
1. Funky Flashback Intro
2. Pretenders - Baby My Love (JERK)
3. Emperors Soul '69 - Sad Girl (FUTURA)
4. Fillmotions - Young Girl (YOUNG GIRL)
5. Circulations - Tell ME (HESS)
6. Barry White - You're My Heart And Soul (SUPREMACY)
7. Techniques IV - How Can You Win (TWINK)
8. Four MInts - Why Did I Go (CAPSOUL)
9. Four Corners - Mad About The Girl (JEWEL)
10. Four Tracks - You Mean Everything To Me (NOTE)
11. Futures - Angel In Disguise (WARPED)
12. Escorts - Heart Of Gold (KNOCKOUT)
13. Soild Solution - This Must Be Love (SILVER SPOON)
14. Windy City - Win Or Lose (CHISOUND)
15. Mike James Kirkland - You Put It On My Mind (BRYAN)
16. Bobby Patterson - I Get My Groove From You (PAULA)
17. El Klan '69 - It's Got To Be Mellow (RCA)
18. Charles Brimmer - This Feeling Is In My Heart (BROADMOOR)
19. 125th St.Candy Store - Silent Heart (FANIA)
20. Purple Mundi - Stop Hurting Me Baby (CAT)
21. Barbara Moore - Speed Up (WAND)
22. Beto Villena - Suavecito (MAG) * bonus track

これはもうUNDERGROUND OLDIES以上の評価を得ること必至。そして同作品を仕入れている先から案内された数々の甘茶ソウル・コンピレーション群であるFTR RECORDSLOST SOUL RECORDS(近日入荷予定!)も日本で本格的に紹介されるのは初でしょう。ウ〜ン、正月早々に甘茶ってーのも何かムズムズしちゃってちょっと初体験ですねっ!

2/17にはP-VINEからの甘茶ソウル紙ジャケCD再発も控えていますし、NATURAL FOURとかの怪しいCD-Rなども入荷して、益々お盛んな甘茶事情なのでございます。

甘茶度 ☆☆☆☆☆ | レアー度 ☆☆☆☆ | 音質度 ☆☆☆☆ | 続編さらに期待度 ☆☆☆☆☆

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 18:25:16Comments(0)TrackBack(0)

III FRUM THA SOUL / WHAT CHA MISSIN' 93年インディソウル史に輝く名盤がデッド・ストックで入荷! インディソウル列伝 No.046

2006-01-04

2072.jpg III FRUM THA SOUL / WHAT CHA MISSIN'

今年も何卒、宜しくお願い申し上げます。さて、超具合の悪いまま新年初出勤を迎えてしまいましたが、その鬱憤も吹っ飛ばすようなビグビグビグッ〜ニュース!なんとあのIII FRUM THA SOULの93年発表ファースト・アルバムのデッドストック(デッドといってもCUT〜ドリル穴開け等一切無しの極美品!)が限定再入荷しました!何を今さら〜って感じですか!? いやいや、インディソウルが再評価されている今だからこそ、より多くの人々に聞いて頂きたいインディ・ソウル・シーン史に残る名作なのでありますからして!

ご存知のとおり日本国内では無事に発売された99年メジャー盤は、本国アメリカではPROMOどまりで正式発売無し。その後グループは解散(消滅?)、バリトン・リードのBIG JIMがソロで成功!という事で、現在のインディ・シーンでもその歌声を聴かせてくれていますが、やはりその原点はこのアルバムである。93年にしてこの歌バカっぷりはハンパでない。U.S.ブラック・ミュージック・ガイド掲載ページの鈴木啓志氏のコメントも熱い。

これは新年早々、おめでたい入荷でございます。
さっそくのおみくじ大吉効果か!?

これぞインディソウル度 ☆☆☆☆☆ | リード度 ☆☆☆☆ | 93年度 ☆☆☆ | 在庫 微量

Bookmark and Share

Posted by kurojiru at 16:38:26Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited