SUPER FUJI DISCS制作メモ(日本)金野記

日々の日記です

 
 

図書館の新世界

2015-02-18

18471.jpg 今朝図書館の新しいの1曲届いてそれは図書館のことだからまだまだ作り込んでいく25%段階くらいのものらしいがこれは最早ネクストレベルネクスト何とかとか安い言葉では表せない新しいモノその新しいも何が新しいのかわからないんだけど確かに音楽ではあるがとてもわかりやすいポップス音楽ですけどあるモノといったモノである確かな感触があって歌っているのは田中亜矢で間違いなくその歌詞を書いたのは足立守正で極々極々普通の言葉が意味としてイメージにならずしかし知らなかったモノが湧いて出て来てその感覚は音楽が先を行ってしまっておれの言葉が追いつかないのでこれは何だろうとこれまでなかったたいへんうれしい気持ちですから図書館次作を待ちましょう。

*参考「図書館/図書館の新世界」MYRD-3 2009年発売 http://diskunion.net/portal/ct/detail/IND3470



Posted by kaneno at 01:01:22
TOP OF PAGE