SUPER FUJI DISCS制作メモ(日本)金野記

日々の日記です

 
 

都市レコード/Poet's Songbook

2013-02-28

16256.jpg 名インディレーベル、ポエット・ポートレイトから発売された6枚のCDと3枚のコンピから選曲されたベスト盤です。B面集のようだ、とポエットのcobalt氏が驚いたくらい地味な曲が並ぶ。この曲だけは入れてほしい、とメンバーとのメール本文に忍ばせていた数曲は見事に無視されおれはとてもうれしい。2月18日にマスタリング(ピースミュージック)、この日ほど帰宅を急いだことはない。会社で聞けばいいのだが誰にも聞かせたくないからだ。あまりに良くて深夜だったけど数人に電話してしまった。そしてフラ・リッポ・リッピの12インチ「トレジャー」を挟んで、またこの音承用コピーCDRを3周聴いた。発売まではおれだけのトレジャーです。レーベル名もマイ・トレジャーに変えたいくらい、みんなの宝物ってレーベルありましたがタイツ、今日は聴かないが、もうすぐ皆様の宝物になります。本ベスト盤は全20曲72分、都市レコードの全て全曲を聴きたくなるものが出来たと思います。

都市レコード/Poet's Songbook(MYRD-46|マイベスト!レコード|¥2,310|4月24日発売)



Posted by kaneno at 01:03:48

都市レコード/シングアゲイン

2013-02-28

16254.jpg 3月になると聴きたくなる、だったか、3月初めの季節にぴったり合う、とこのアルバムのことを言ってくれたのは前野健太、おれはそんな洒落たことは言えないが、もう5年も聴いてるけど全然飽きない。このバンドは2人のソングライターがいてCD通して聴くとその違いは分けにくいのだが、頭の中で再生されるときは、奥林良治の曲が続けて流れ、次の日は冷水忠寛の歌が、というくらい、どうしても上手く説明できないが大好きです。音響系以降のバンド、だが、80年代のレインパレードやドリームシンジケートを思い出して少し飛ぶけどカウボーイジャンキーズをトレイに入れる。

都市レコード/シングアゲイン(MYRD-2|マイベスト!レコード|¥2,415)



Posted by kaneno at 00:10:41

ガビ・デルガド/ミストレス

2013-02-27

16246.jpg 1982年12月、DAFの来日(法政大学GAKKANホールで解散コンサート!ベルリンじゃなくて)騒ぎのことは今でもよく覚えている。この学校の3年生だったおれはGAKKANで前売り買って、そこで一目で羽良多平吉デザインとわかる緑とピンクの特色のチラシをもらって(ずっと捨てなかったのでこの再発CDの特典に出来た)、中止となった(理由は知らされなかったが、何となく来ないだろうと思ってた)のでGAKKANで払い戻しもらって、翌83年、この学校の生協で買ったこのLPのライナー(大鷹俊一氏)に、来日中止はこのソロアルバム制作の遅れが原因、とあった。1、2回しか針を降ろしてないと思う。90年代後半テクノ通過後の本作再評価のときもピンと来ず、こないだやっとピンと来たので再発となった次第です。30年。

ガビ・デルガド/ミストレス(FJSP-174|SUPER FUJI DISCS|¥2,940)



Posted by kaneno at 16:34:09

majikick BOX-You Have Good Sense-

2013-02-27

16245.jpg このBOXは1995年に始まる自主レーベル、マジキックの音源を収めたものだが、マジキックとは関係のない『Kitchen Tapes*』(1993年)というカセットコンピから数曲選ばれている。本カセットのライナーには―わたしたちの周りには『ひかえめだが自身たっぷりに』活動している人たちがいます。「ひかえめ」とは、その活動が日常のレベルであることと繋がっていると思われます。「自身たっぷり」とは、自分たちの表現を自分たち自身で楽しんでいる故です。欲を出すにも出さないにも、大げさにならず、日常感覚のままでものつくりをしている人々-そんな人たちのつくったものはとても魅力的です。―とあって、忘れがちなことなので記しておきます。

V.A./majikick BOX-You Have Good Sense- (FJSP-191/197 7CD BOX|SUPER FUJI DISCS|¥6,930)



Posted by kaneno at 15:48:01

なまこじょしこおせえ

2013-02-12

16183.jpg 1982年、ピナコテカ・レコードから発売されたLPのジャケットの表紙には『なまこじょしこおせえ』と『INFECUND INFECTION』の2つのタイトルが記してあり、ボール紙のダブルジャケと開けると『賣國心』とある。レコード盤にはレーベルが貼ってなく、全22曲、曲ごとの解説と曲クレジットはあるが、順番ではないので、どれが誰だかわからない。今回このCD化発売においても、これに準じています。第五列についてはアルケミーから発売されている2枚のCD(『社長が出せって言えば出すから』『社長は判ってくれない』)のライナーに詳しい=さらにわからなくなるだけだが、LAFMSです、と言い切ってしまえば少しわかった気になりますので皆様もどうぞ。

V.A./なまこじょしこおせえ(FJSP-184|\2,625|SUPER FUJI DISCS|2013年2月20日発売)



Posted by kaneno at 00:43:49
TOP OF PAGE