SUPER FUJI DISCS制作メモ(日本)金野記

日々の日記です

 
 

嶽本野ばら/初音ミクの結婚

2014-06-01

18041.jpg 本作の企画はコチラ嶽本氏ブログに記されたとおりです。小説家・嶽本野ばら/画家・会田誠/純粋詩・松井茂、そして初音ミク、さてこれをどうすればよいのか、昨7月、全くのノーアイデアのまま、音楽を発注することになった佐藤望、佐藤優介(カメラ=万年筆)と一緒に原宿の嶽本宅に伺い打ち合わせ、そのとき氏から最近アシッド・フォークが好きだからそんな風にしたい、とそのコレクションを聞かせてくれたが、そうはならないだろうと、もちろんそうする気はなく、またここでも具体的なアイデアはなかった。歌詞は出来始めたが何もないまま11月、会田氏の画が出来上がって、これには関係者皆驚き気持ちだけは前に進んだが牛歩、川本真琴、どついたるねんウガイも参加することになったが越年、ちょっと気になる作曲家トラックメイカー高橋良に参加を請い、ようやく曲が揃い始め、3月、ヴォーカルを録ったが、この時点でもなおおれは何がしたいのか何を出したいのか全く出口が見えなかった。カメラ=万年筆の2人に録音データを戻しミックス作業、そしてマスタリング(中村宗一郎)、立会いナシ、一番大事な部分を端折りますが、出来あがったものにおれは、カメ万の2人もびっくり予期せぬアシッッッーーーッド驚いた。これがサイケデリックだと思います。

嶽本野ばら/初音ミクの結婚(MY BEST! RECORDS/MYRD-64/¥2,800+税/6月25日発売)


Posted by kaneno at 21:52:06 | SUPER FUJI DISCS制作メモ(日本)金野記 TOP | 前の記事次の記事


TOP OF PAGE