SUPER FUJI DISCS制作メモ(日本)金野記

日々の日記です

 
 

6/19「ストラーダとNRQ」新宿ロフトお見逃しなく

2013-06-16

16732.jpg  ストラーダとは、フェリーニの「道」、誰も行ったことのないところへの道です。
 今週6月19日に行われるストラーダ8年ぶりのライヴ(於・新宿ロフト)の前売り予約不調由不慣れなツイター連投するも不評、私に電話してくださいドゾよろしくスタイリーというのはコレですが、まさかの電話を頂戴しありがとうございます、しかしストラーダとは何か即答不出来、不と出来の間にレ点で出来ず、上手く説明出来なかったのですので上記一文でいかがでしょう、使い古されてますけど。さてちょっと久しぶりに『テキサスアンダーグラウンド』(2nd/1998年)聴いたらアイスラーのカバーM7がちょっと大ツボありえないPOPでした。ここで意地悪くアルバムの説明は終え、2003年に発売されたライヴ編集盤『タブレット』『スイッチバック』の2:1特典CD『身それた花』について、これは桜井芳樹のアイデアでした。1993年結成直後のライヴ(このときはまだストラーダと名乗ってなかったと思います。この渋谷クアトロ篠田昌已メモリアルコンサートの映像はユーチューブにあるようです)から2000年まで全11トラック「身それた花」だらけ(プラス最後は篠新Eマイナーのイントロで締めてるところがニクイ)、プリンスのラヴセクシーばりにトラックナンバー打ってないので約75分中尾勘二だらけの勘二る盤です、今日もうまいねおれ。
 6月19日水曜日新宿ロフト「ストラーダとNRQ」18時30分開場19時30分開演天気予報は雨みなさまどうぞお越しくださいますようよろしくお願い申し上げます。


Posted by kaneno at 02:33:11 | SUPER FUJI DISCS制作メモ(日本)金野記 TOP | 前の記事次の記事


TOP OF PAGE