SUPER FUJI DISCS制作メモ(日本)金野記

日々の日記です

 
 

どついたるねん/1986

2013-03-03

16280.jpg どついたるねんはライブが身上とされるパンク・バンドであるからライブがいいのは当たり前なんだけどパンクのバンドはアルバムが往往にしてつまらない。しかし、どついたるねんはアルバムがアルバムとしてCDとして凄すぎるのが凄い、と佐藤優介(カメラ=万年筆)が言ってくれたのでおれもそう思う。「あげ玉ボンバー」なんてヤキ・リーベツァイトが叩いたトーキングヘッズの「グレートカーヴ」のようだ(そんなものはない)。

どついたるねん/1986(MYRD-40|マイベスト!レコード|\1,575)


Posted by kaneno at 09:09:43 | SUPER FUJI DISCS制作メモ(日本)金野記 TOP | 前の記事次の記事


TOP OF PAGE