Introducing!<イントロデューシング>

最新リリース、ジャズライブ、などなどLet's Introduce!!!しちゃいます。

最新記事の表示
カテゴリー表示
月別アーカイブ
blog内検索
ezカウンター
保険胴輪ホームステイyahoo歯科衛生士韓国 航空券名古屋 賃貸マンションジョブオファー.com市場価値.comフリーワーク.org
プロフィール
Diskunion
新米ジャズ・バイヤーM

myspace
リンク

いよいよ明日からサマー・ディスカウント・セール in 中野!!!

2009-07-17



いよいよ明日、18日(土)から20日(月)海の日まで怒涛のディスカウント・セールです!

気になるジャズの商品ですが、CD約2,500枚+T-シャツ少々、カセットテープ少々というおまけのようなアイテムも取り揃えて大放出です!!

先週からせっせと仕込んでおりましたが、正直かなり"オイシイ"アイテムございます。
気になる天気も25℃〜30℃で晴れ/曇りマークで、暑過ぎずゆっくりと御覧いただけるんじゃないかと思います!熱気がすごいかも知れませんが。。。

三日間の開催ですので是非是非足をお運びください!

Posted by jazz at 12:11:57Comments(0)TrackBack(0)その他

チェコの良質レーベルARTAからまたまた好盤がリリース!

2009-07-02

MARTIN BRUNNER / BEHIND THE CLOUDS
ARTA/F10176



という事で、こちらがその好盤です。
プラハの音楽学校で2007年の秋にフォーマットされたマーティン・ブルーナー・トリオ。マテイ・ベンコの諸作でお馴染みのARTAからのリリースです。

爽やかなフレージングと、そこはかとなく漂うメランコリア、メリハリの効いたプレイとに思わず、おっと聴き耳を立ててしまったオープニング「ALONG THE YELLOW PATH」、透明感のある硬質なトーンで聴かせるメロディの数々、遅ればせながらもこれは美メロ・ファンに紹介しなくては!

折角なので当社のWEBで試聴出来ますのでアーティスト/タイトルをクリックして、是非是非聞いてみてください。音の劣化はご容赦ください。

MARTIN BRUNNER(p), MARTIN KAPUSNIK(b), PETR MIKES(ds)

1. ALONG THE YELLOW PATH
2. BOWLING CLUB
3. RECALLING THYME’S SCENT
4. ESPRESSO
5. PHOTO FROM THE FAMILY ALBUM
6. WHIRLWINDS
7. BEHIND THE CLOUDS
8. DAVE´S DIRTY DOG
9. SONG

Posted by jazz at 18:20:02Comments(0)TrackBack(0)【PIANO TRIO】

6.27(土) 吉祥寺MEG 試聴会!!

2009-06-25

毎月恒例の新譜試聴会 at吉祥寺MEG
6.27(土) 6時からのスタートで今回はMOONKSの大河内さんと僭越ながら私(わたくし)参戦させて頂きます。
地図はこちら

大河内さんのリストを入手しましたので公開してます。詳しくは"続きを読む"をクリックしてください。

Posted by jazz at 15:29:59Comments(0)TrackBack(0)その他

(続)Black Jazz T-shirt プレゼント企画推進中!!!

2009-06-25

遂にリリース決定!!第一期 10タイトル 7/25リリース!!!!

という事で一挙に10タイトルをイントロデュース!!
第二期は8月後半予定です。

全タイトル:\2,000(税込) というお手頃価格ながら、ライナーにはカリスマ・ライター"原田和典"さんが全タイトル書き下ろし!!!


BJ/1 Gene Russell New Direction
パーカッシヴなピアノのテーマが印象的なオープニング"Black Orchid"。ポリリズミックなパーカッションとレーベルプロデューサー兼オーナーでもあるジーン・ラッセルの跳ねるピアノとの相性も良く、なんとも言えず軽快なグルーヴを創りだしている。"Willow Here","On Green Dolphin Street","Silvers Serenade"のスタンダード・ナンバーではジーン・ラッセルのブルージーな味わいが存分に味わえる。
Henry Franklin(b),Steve Clover(ds),Tony Williams(conga),Gene Russell(p),Larry Gates(b on1.8)
1. Black Orchid 2. Hitting the Jug3. Willow Weep for Me 4. Listen Here 5. On Green Dolphin Street 6. Silver's Serenade 7. My Cherie Amour 8. Making Bread


BJ/2 Walter Bishop Jr. Coral Keys
言わずと知れたピアノ・トリオの傑出"SPEAK LOW"を世に送り出したピアニスト"ウォルター・ビショップJr,71年の傑作。Blue Note4100番代にその軌跡を残すソウル・ジャズの名手ハロルド・ヴィックのフルート/ソプラノをフューチャーした前半4曲。後半はドラマーがアイドリス・ムハンマドからアラン・シュワルツに変わり、ウッディ・ショウを加えた2ホーン!
Walter Bishop Jr(p),Harold Vic(fl,ss,ts),Woddy Shaw(tp on Tr.5,6,7),Reggie Johnson(b),Idris Muhammad(ds on Tr.1,2,3,4),Alan Shwaetz Benger(ds on Tr.5,6,7)
1. Coral Keys 2. Waltz For Sweetie 3. Track Down 4. Soul Turn Around 5. Our November 6. Three Loves 7. Freedom Suite


BJ/3 Doug Carn Infant Eyes
賛美歌のように美しくソウルフル響く歌声、永遠の伴侶ジーン・カーンをフューチャーしたダグ・カーンのBlack Jazz 1stアルバム。コルトレーンの「Welcome」、ボビー・ハッチャーソン"Little B’s Poem",タイトル曲のショーター作"Infant Eyes",マッコイ・タイナー"Passion Dance",ホレス・シルバーの"Peace"とブラック・ジャズの礎を築いた先駆者達の楽曲に自己のアイデンティティをぶつけ昇華させた入魂のアルバムだ。
Doug Carn(p,ep,org),Jean Carn(vo),George Harper(ts,fl),Bob Frazier(tp,flh),Al Hall Jr(tb),Henry Franklin(b),Michael Carvin(ds)
1. Welcome 2. Little B’s Poem 3. Moon Child 4. Infant Eyes 5. Passion Dance 6. Acknowledgement 7. Peace


BJ/4 Rudolph Johnson Spring Rain
存在感のある迫力のテナーが魅力のルドルフ・ジョンソン1st。骨太のテナーをバリバリと吹きまくるハードバップナンバー"Sylvia"、一転して70年代のスピリチュアル系らしいメディテーションサウンドの"Fonda",コテコテ・ファンクチューン"Devon Jean"などバラエティに富んだ一枚。
Rudolph johnson(ts),John Barnes(p),Reggie Johnson(b),Ray Pounds(ds)
1. Sylvia Ann 2. Fonda 3. Diswa 4. Mr. T. J. 5. Little Daphne 6. Devon Jean 7. Spring Rain


BJ/5 Calvin Keys Shawn-Neeq
むさ苦しいほどに男らしさ全快のオープニング"B.E"。正直数年ぶりに聞きましたが、”こりゃ、かっこいいわい!”とついついこちらまで白熱してしまうほどにエネルギッシュ!どす黒グルーヴにギターから迸るブラックネス!!続く"Criss-Cross"はスインギン&ブルージー、軽快なナンバー。突如として変貌を遂げる3曲目"Shawn-Neeq"は内へ内へと入り込むスローナンバー。洗練されたアーバンなGee-Geeでも熱い、やっぱり熱い、どんどん加熱していくM5"B.K"やっぱり、かっこいいわい。
Calvin Keys(g),Owen Marshal(fl,etc.),Larry Nash(ep),Lawrence Evans(b),Bob Braye(ds)
1. B.E. 2. Criss Cross 3. Shawn-Neeq 4. Gee-Gee 5. B.K.


BJ/6 Chester Thompson Powerhouse
73年タワー・オブ・タワーへの参加、83年にはサンタナのバンドメンバーとして招聘された実力派オルガニスト、チェスター・トンプソンのファースト・アルバムがこれだ!西海岸系の味わいとブラックネスの絶妙なブレンドで一辺倒なサウンドとは一線を画す。基本ラインがドラムとオルガンだけというシンプルな構成ながらもそれを感じさせない骨太なグルーヴ、ルドルフ・ジョンソンのパワフルなリードとの相性も抜群!
Chester Thompson(org),Rudolph johnson(ts),AL Hall(tb),Ray Pounds(ds)
1. Mr T 2. Trip One 3. Weird Harold 4. Powerhouse


BJ/7 Henry Franklin The Skipper
ジャズ・ファンにはお馴染みFranklin/Clover/Sealesのベーシスト、ヒュー・マサケラのバンドへ参加していた60年代後半、70年代にはハンプトン・ホーズやフレディ・ハバートとも共演重ねるブラック・ジャズ・レコードに吹き込んでいるメンバーでは異色ともいえる経歴を誇る。ブラック・ジャズ諸作に通じるブラックネスと2ホーンを押し出した重厚なサウンド、肖像画のようなフレーミングが印象的なジャケット、同レーベル屈指のクオリティ!
Henry Franklin(b), Oscar Brashear(tp, flh), Charles Owens(ts, ss), Bill Henderson(el-p), Kenny Climax(g), Mike Carvin(ds), Fred Lido(per), Tip Jones(per)
1. Outbreak 2. Plastic Creek Stomp 3. Theme for JoJo 4. Beauty and the Electric Tub 5. Little Miss Laurie 6. The Skipper


BJ/8 Doug Carn Spirit Of The New Land
"Infant Eyes"の1年前に吹き込まれていた本作"Spirit Of The New Land"。チャールズ・トリバー、アルフォンソ・ムゾーン、バスター・ウィリアスという面々が参加し、ダグ・カーンのオリジナルを中心に収録されたBlack Jazzからのセカンド・アルバム。
Doug Carn(p, ep, org), Jean Carn(vo), George Harper(ts, ss, b-cl, fl), Charles Tolliver(flh), Garnett Brown(tb), Earl Mcintyre(tuba), Al Mouzon(ds), Buster Williams(b)
1. Dwell Like A Ghost 2. My Spirit 3. Arise And Shine 4. Blue In Green 5. Trance Dance 6. Search For New Land 7. New Moon


BJ/9 Awakening Hear Sense & Feel
ケン・チェイニー、フランク・ゴードが双頭リーダーを努めるAwakeningの1st。各々がAACMなどで活動する手練手管のシカゴ派集団という一癖も二癖もありそうなAwakening。フランク・ゴードン、リチャード・ブラウンの2ホ−ンが切れまくりの"Convulsions"、フルートとケン・チェイニーのエレピのフレーズが印象的な"Kera's Dance"などなどエナジーの滾るアルバムだ!
Ken Chaney(p, el-p), Frank Gordon(tp, flh), Richard Ari Brown(ts, fl), Arlington Davis(ds), Steve Galloway(tb), Reggie Willis(b), Richard Evans(eb on Tr.6)
1. Awakening - Prologue Spring Thing 2. When Will It Ever End 3. Convulsions 4. Kera's Dance 5. Jupiter 6. Brand New Feeling 7. Awakening - Epilogue


BJ/10 Gene Russell Talk To My Lady
New Directionに続くジーン・ラッセルのBlack Jazz 2nd。ブルース・フィーリング溢れるフレーズ、小粋な間がなんとも言えずダンディ、フェンダー・バージョン"Talk to my Lady",アコースティックな"Get Down"。エロティック&ムーディーなスローナンバー"Me and Mrs Jones"、ボッサ・テイストが心地良い"You are the Sunshine Of My life"、渋いが味わい深い1枚だ!
Gene Russell(ep, p), Calvin Keys(g), Henry Franklin(b), NDUGU(ds), Charles Weaver(cga), Eddie Gee(tambourine)
1. Talk to my Lady 2. Get Down 3. Me and Mrs Jones 4. For Heaven Sake 5. You are the Sunshine Of My life 6. Blues Suite 7. My Favorite Things 8. If you could see me now

Posted by jazz at 11:51:15Comments(0)TrackBack(0)その他

Black Jazz T-shirt プレゼント企画推進中!!!

2009-06-22



↑カウンターの設置やらリンクの設置やらプチ・リニューアルを不定期で繰り返し、投稿も気分というグダグダ感たっぷりの当ブログを御覧頂いている愛すべき皆様に日頃の感謝を込めまして耳より情報を公開しちゃいます!!!

ストラタイーストや、ニンバスウェストなどブラック・スピリチュアル系の重要レーベルの一つ"Black Jazz Record"のT-シャツ・プレゼント企画を水面下で進行中です!7月下旬くらいを目指してます!ご希望の方は無事に出来ること祈っていてください!!!

Posted by jazz at 19:20:15Comments(0)TrackBack(0)その他

ヨーロッパを中心に活躍する女性ピアニスト"平林牧子"enjaからの2nd!!

2009-06-19

11240.jpgMakiko Hirabayashi/Hide and Seek
(enja-9192)

おっかねぇ・・・ジャケットを見た瞬間パティ・ウォーターズのCOLLEGE TOURを思い出しました(笑)
前作のエンヤ盤の爽やかさはどこへやら、、、

・・・とぱっ見、あまり良い印象受けなかったのですが日本語訳で「かくれんぼ」とタイトルされたオープニングを聞いてからグリグリ惹きこまれていきます。そこかしこに漂うアブストラクトな空気感と緊張感に包まれた出だしから、ぽぅっと浮かび上がる童謡的な和心溢れるフレージング、そこから発展するスリリングな展開。陰をまとった静と動のゆらめき、全曲平林さんとマリリン・マズールのオリジナル。一押しのナンバーはラストトラック"Shody"、メチャクチャ良いです!キラキラと揺らめく空間を演出するマリリン・マズールのパーカッションに溶け込む和的情緒溢れるメロディ、ゆっくりとゆっくりと沁みます。

Posted by jazz at 16:27:57Comments(0)TrackBack(0)【PIANO TRIO】

MUSIC BIRD"Brand-new CD"収録現場突撃!!!

2009-06-19

MUSIC BIRD"Brand-new CD"
(〜木)19:00〜20:00(金)19:00〜22:00 再放送=(日)14:00〜21:00 

6月某日MUSIC BIRD"Brand-new CD"の収録に行って参りました〜。

パーソナリティは私のボス、山本隆が努める「ジャズ・イン・ザ・ワールド・アゲイン!」(21:00〜22:00)

Posted by jazz at 12:29:13Comments(0)TrackBack(0)その他

ベテラン・ギタリスト ジャック・ウィルキンスが放つ良質ギター・カルテット!!

2009-06-18

11234.jpgJACK WILKINS / UNTIL IT'S TIME
MAX JAZZ-MXJ606

M-3"ブロッサム"最高です。店頭にお越しの際は是非リクエストしてみてください!
ジェームス・テイラーの名曲、原曲の持つメロディの良さを引き立てるように爽やかなアレンジ、やっぱりこのアレンジはブライアン・ブレイド・フェロウシップのプロデューサー/ピアニストのジョン・カワードの影響なのかなぁ、なんて聴きながら思ってます。柔らかく、フォーキーな仕上がり、ゆっくり心に沁みます。

MAX JAZZのストリング・シリーズと言えばラッセル・マローン、ホメロ・ルバンボと国内でも人気の高いミュージシャンが吹き込んでますね。そんな良質のラインに駄作なし!ということで本作「UNTIL IT'S TIME」も例に漏れず全体的にもクオリティの高いモダン・コンテンポラリー・アルバムとなっております。

Posted by jazz at 17:53:07Comments(0)TrackBack(0)【GUITAR】

8.29(土)ジャズの祭典!サマージャズレボリューション!!!

2009-06-18

もうすぐ夏ですね!最近は豪雨があったり、雨の日が続いておりますが、そんな鬱陶しい気分をふっ飛ばしてくれそうなナイスなイベントが8.29(土)のサマージャズレボリューション!!!


2009年8月29日(土) 日比谷公会堂
開場 13:15 開演 14:00〜19:30(予定)
入場料(全席指定・税込)
S席¥5,000 A席¥4,000 B席¥3,000 C席¥2,000
※当日券は全て500円UPになります。

Posted by jazz at 10:38:31Comments(0)TrackBack(0)【LIVE INFO】

美人ピアニスト 妹尾美里トリオ at 吉祥寺Strings

2009-06-15

11210.jpg ○at 吉祥寺Strings 6.9(tue)
妹尾美里(p),鳥越啓介(b),加納樹麻(ds)

私が一押ししています美人ピアニスト妹尾 美里さんのライブに行って参りました!!!

昨年暮れにリリースされたデビューアルバムROSEBUDが話題となり、初回プレスがほぼ完売御礼。神戸出身ということで関東圏でのファンの方が熱望していたライブが6.9吉祥寺ストリングス。ライブ1週間前には予約が完売とスゴイ人気!当日にフラりいらっしゃったお客様も入れない状況。いやー盛況でした。

Posted by jazz at 12:32:27Comments(0)TrackBack(0)【LIVE REPORT】
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited