チラシの裏の裏

WEB担当hakuのラクガキ帳です。適当なことをテキトーに書いています。

思いつきの一言
先日ひさびさに海外旅行に行ってきました。
青い海、青い空だけの何も無い島で、毎日海で泳いで(浮かんで)いました。現地の人々も素朴でとても優しかったです。感涙。
Category
月別アーカイブ
search
March/2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
LINK
最新記事の表示
Google AdSense

Shyboy

2005-10-19

902.jpg DAVID LEE ROTH BAND(デイヴ・リー・ロス バンド)といえばこの曲。
1stアルバム「EAT 'EM AND SMILE」に収録される鬼っ速チューン。同アルバムの"Elephant Gun"と共に、当時のヘタクソベース弾きの高校生だった自分に強烈な印象を残した曲です。

ギターはSTEVE VAI(ステーブ・ヴァイ)、ベースはBILLY SHEEHAN(ビリー・シーン)、ドラムはGREGG BISSONETTE(グレッグ・ビソネット)、ボーカルはもちろんDAVID LEE ROTHという鬼編成バンド。

この曲ではタッピングでギター&ベースのユニゾンあり、ベースで複数弦引きあり、オカズもてんこ盛りと忙しいったらありゃしない。
YOUNG GUITAR誌か何かでバンドスコアを見たときにはクラクラしてしまいました。
ノリも強烈で、バカテク様式美系とは違ってハネたり跳んだり。

先日、先輩の結婚式で新郎新婦が"Shyboy"の生演奏。色んな意味で「やっぱ凄いよ、この曲」と思ってしまった次第であります。

原曲もカッコいいです。ライブ収録分は特にオススメ。ベースにケーラーのトレモロ付けてアーミングするBILLY SHEEHAN・・・鼻血が出ます。
(ギタリストの立場は・・)

Posted by haku at 20:34:03Comments(1)TrackBack(0)音楽

〜Training Montage〜

2005-08-25

188.jpg "Training Montage(トレーニング・モンタージュ)"は高田延彦(伸彦)の入場曲です。
UWFインターナショナル時代、ほんの一時イングウェイの"POWER AND GLORY"を使用していましたが、すぐ"Training Montage"に戻りました。やはり高田の入場曲といえばこれしかありません!

新生UWFの頃から大会場でプロレスをすることが多くなり、その後のUWFインターナショナル、PRIDEとどんどん会場は大きくなりましたが、大きくなればなるほど最高に栄える名曲です。
メインテーマ部分が始まるとほぼ同時に高田は花道をリングに向かっていき、リングインと同時に相手選手を一睨み・・もうたまりません(UWFインターナショナル末期以降は見られなくなって、非常に寂しかったですが・・)。

映画「ROCKY4」のサントラに入っていた曲で、今回ご紹介の「ロッキー・ベスト」にも当然のことながら入っています(長与千種等のテーマも入っています)。

前田も船木も、佐山も藤原も、田村も垣原も(・・・どんどん続きそうなので、この辺で割愛)最強とは何かを問いつづけたあの時代がよみがえります。

Posted by haku at 18:53:49Comments(3)TrackBack(0)音楽

DEAD END

2005-08-24

185.jpg 足立祐二のソロアルバム「YOU'S ALIEN」が発売されました。

DEAD END時代は大好きで、歌うようなギターを毎日聴いていました。
東のREACTION、西のDEAD ENDと呼ばれ(ロクfかな?)インディーズ時代から人気爆発!
メジャーデビュー後も、アルバムを出すごとに新しい境地をひらいて行きました。
1st.「GHOST OF ROMANCE(ゴースト・オブ・ロマンス)」
2nd.「SHAMBARA(シャンバラ)」
3rd.「ZERO(ゼロ)」

足立祐二(当時YOU)のギターの真骨頂はあのビブラート。スリリングだったり、美しかったりで、もうたまりません。
(DrumのMINATOも凄まじいです。歌うようなドラミング。上手過ぎて泣けます、本当に。)

もしDEAD END未体験ならば、インディーズ時代の曲も入ったベストアルバム「ALL IN ONE」が激しくオススメです。

Posted by haku at 20:26:41Comments(0)TrackBack(0)音楽

KILL TO SURVIVE

2005-08-19

166.jpg まさかMELIAH RAGEの1stが再発されているとは思わなかった・・・。
初期のMETALLICAのようでもあり、N.W.O.B.H.M.の香りを感じたりもするこのアルバム。

初めて聴いたのは「THRASH METALが聴きたい!けどお金が無いよ(泣)」の若かりし頃。

当時はお金が無くて"パスタを茹でて塩だけで食す"とか"友人からお米をもらってお米と塩と醤油で食す"とか"食べない"とかしていました(バイト代が入ると焼肉食べ放題、CD買い放題等に豪勢に使って、すぐに貧乏になるお金が身につかない無計画なダメ人間でした)。

近所のレンタルCD屋に国内盤があり(国内盤出すのも偉いが、レンタルまでしてるとは・・・)貧乏な私も聴くことが出来ました。

MELIAH RAGEサイコー!

Posted by haku at 19:08:41Comments(0)TrackBack(0)音楽

GOGOスターリン - STALIN

2005-08-12

123.jpg Vodafoneの家族通話定額のCMがやたらと気になる。
V6の岡田が「おとーさーん!おかーさーん!」と叫び、バックでギターサウンドが鳴る、あのCMである。

なぜこんなにも気になるのか、ある時ピンときた。
『あ、STALINだ。。』
そう「パパ〜〜!共産党!ママ〜〜!共産党!」のアレ(GOGOスターリン)なのだ。
バックの音楽といい、赤背景に星といい、狙ってやってるとしか思えない。

Posted by haku at 19:33:19Comments(0)TrackBack(0)音楽

STAND IN LINE

2005-07-29

79.jpg イングヴェイから始まった超速弾きギタリストの流れは、トニー・マカパイン、RACER Xと来て(ヴィニー・ムーアは置き場所が難しいので割愛)インペリテリで最速となりました。

以前は速く弾く(聴こえる)奏法は、ライトハンド→タッピングと進化していき、ジェフワトソン(ナイトレンジャー)の8フィンガーで、最速となるのですが、イングヴェイから始まる超速弾き一派は
スウィープピッキング(ブロークンコード)と呼ばれる奏法で鬼ッ速のスピードを手に入れました。

Posted by haku at 16:42:37Comments(0)TrackBack(0)音楽

FIRST CIRCLE

2005-07-22

66.jpg 昔バンドをやっていました。
スラッシュメタルでした。

で、そのとき一緒にやっていたギタリストがある日VIDEOを見せてくれました。
で、それがパット・メセニー(PAT METHENY)

オウムのような顔をしたギターのうまいおじさんです。

Posted by haku at 21:16:05Comments(0)TrackBack(0)音楽

SOLDIER OF FORTUNE

2005-07-19

53.jpg ラウドネスのVocal二井原ことニイちゃん(著書:「ロックンロールジプシー〜僕はロックで世界を見た」を読むと彼が好きになります)が抜けて、新たなヴォーカリスト、マイク・ヴェセーラが参加したアルバム。

名盤「HURRICANE EYES」の後だけに、当時の自分は「う〜ん、佳作・・・(激しく生意気!)」と思っておりました。

でも「HURRICANE EYES」で一生懸命アメリカ向けの曲を書いて、あの程度の評価しか受けられない(背後から撃つメディアはあるし・・)ので嫌になっちゃったんではないかと一聴き手の私目は勝手に思っちゃったりします。

Posted by haku at 21:31:41Comments(0)TrackBack(0)音楽

PAINKILLER

2005-07-16

45.jpg 非常にパワフルなドラムで始まる(元RACER Xのスコット・トラヴィス)1曲目'PAINKILLER'は、今まで「JUDAS PRIEST?昔のバンドだろ」などとクソ生意気なスラッシュ小僧だった自分には衝撃でした。

今から15年前、萩原健太光岡ディオンのMTVジャパン(TBS)のMetalDayを必ず見ていたのですが、そこであのPVを見てしまったのです。

Posted by haku at 15:31:05Comments(0)音楽

もぶろぐ

2005-07-12

35.jpg 携帯から投稿してみたりする。

モブログのためのサーバ設定では、セキュリティの問題もあって結構ハマった。SMTPサーバとこのブログ(pwblog)、さらにはWebサーバまで設定を変えつつ試しまくること15回、やっとうまくいきました。安堵。

しかしこの時間になるとさすがにお腹ペコペコだ。早くご飯が食べたい。
昨日の晩ご飯をパチリとしたのでモブログついでに送ってみよっと。

Posted by haku at 22:50:08Comments(1)TrackBack(0)雑談
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited