ゴダイゴ ブログ はるかな旅へテイキングオフ

ゴダイゴの軌跡は銀河鉄道999 モンキー マジック ガンダーラ ビューティフル ネーム ホーリー&ブライトなどのヒット曲だけでは語りつくせない!その幅広い魅力を広めるため金斗雲に乗ってやってきた音楽ブログ!結成30周年を機に果たされた本格的再始動を思いッきりセレブレイションしながら「ゴダイゴこそ俺たちのスペースオペラだ!」を合言葉に未CD化作品復刻、未発表音源や未発表映像の蔵出し…という目標を「どこかにあるユートピア」と信じて、ゴダイゴ周辺のいろいろな話題でアナタと旅していきます。さあ、WEST TO INDIA!

カムオン・アップ、旅に出かけよう!ニルスの不思議な旅

2006-10-05

4691.jpg ゴダイゴ本体もかつての「銀河鉄道999」から現在の「シルクロード少年ユート」までアニメ作品とのかかわりは大きいですが、各メンバーが楽曲提供/演奏参加したものも数が多く、特にこの「ニルスのふしぎな旅」は楽曲の印象の強さもあって、ゴダイゴ・ファンには特に人気の高い作品と言えるのではないでしょうか・・・?

「ニルスのふしぎな旅」はスウェーデンの童話を元にアニメ化された作品で、1980年1月から1981年3月までNHKで放送。妖精に魔法をかけられて小人になってしまったわんぱく少年ニルスが動物達とのコミュニケーションを通して心やさしい少年へと成長していくストーリー。やわらかいタッチの絵柄やキャラクターが印象的なアニメ。制作は「うる星やつら」などをのちに手がける「スタジオぴえろ」によるもの。

このアルバム(NHKテレビ ニルスのふしぎな旅 楽しいうたと音楽集/JBX-2002)に収録されている11曲のうち7つもの作曲を担当しているのはタケカワユキヒデ、しかも原詩は奈良橋陽子という黄金コンビ。制作担当(編曲)はクニ河内(ex.ザ・ハプニングス・フォー、トランザム)。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョニー野村。

アルバムはミュージカル仕立てといった趣の構成で、アニメ劇中のキャラクターに割り振られたそれぞれのテーマ曲をキャストの声優陣が唄うという凝ったものです。

陽気でおしゃべりなメスのガン(鳥)"スイリー"に扮した松金よね子(ex.よめきんトリオ)による「わたしは歌う」、小山茉美(ex.「Drスランプ アラレちゃん」則巻アラレ、「機動戦士ガンダム」キシリア・ザビ)による「わんぱくニルス」、おとぼけなキャラクターで憎めない悪役の腹ペコぎつね"レックス"に扮した富山敬(ex.「タイガーマスク」伊達直人、「宇宙戦艦ヤマト」古代進)による「腹ペコ・レックス」などなど、作りこまれた作品群に感心させられます。

しかしなんといってもこの作品といえば、ハイトーンボイスで加橋かつみ(ex.ザ・タイガース)が唄うメイン・テーマ曲「ニルスのふしぎな旅(The Song to Nils)」 でしょう!旅に出かけるというワクワク感を高揚させてくれるようなメロディーは一度聴いたら忘れられません。イイです!上記の声優陣や加橋かつみというボーカリストが唄っても「タケっぽいメロディーだなぁ」と感じさせてくれる存在感もスゴイ!

ちなみに加橋かつみの初期3枚のアルバムが紙ジャケット化、ディスクユニオンだけのオリジナル特典付きで絶賛発売中です!ゴダイゴ・ファンとしては「ひらけ!ポンキッキ」の「かもめはそらを」、映画「十八歳、海へ」エンディングの「ラスト・アワー」のカバーバージョンなどの加橋かつみワークスに目が行ってしまいがちですが、初期の彼の作品(高校生時代の荒井由実提供作品もアリ!)もホントに素晴らしいのでぜひ!

Posted by hakase at 23:32:42Comments(0) │ゴダイゴ 音源検証コラム 楽曲提供系 ゴダイゴ ブログ はるかな旅へテイキングオフ TOP
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited