ゴダイゴ ブログ はるかな旅へテイキングオフ

ゴダイゴの軌跡は銀河鉄道999 モンキー マジック ガンダーラ ビューティフル ネーム ホーリー&ブライトなどのヒット曲だけでは語りつくせない!その幅広い魅力を広めるため金斗雲に乗ってやってきた音楽ブログ!結成30周年を機に果たされた本格的再始動を思いッきりセレブレイションしながら「ゴダイゴこそ俺たちのスペースオペラだ!」を合言葉に未CD化作品復刻、未発表音源や未発表映像の蔵出し…という目標を「どこかにあるユートピア」と信じて、ゴダイゴ周辺のいろいろな話題でアナタと旅していきます。さあ、WEST TO INDIA!

9/19発売 『岡山勇吉/何処へ行こう』ディスクユニオンだけのオリジナル特典決定!

2012-08-23

●2012年9月19日発売 GMT-031 岡山勇吉/何処へ行こう G-matics 税込価格 2,500円

ディスクユニオン オリジナル特典決定!

「岡山勇吉/何処へ行こう」全曲のアレンジ、演奏を担当したミッキー吉野さんの最新インタビューを掲載したミニリーフレットを差し上げます。今は亡き岡山勇吉さんの素顔、当時のレコーディングにまつわる貴重なエピソードなどを語って頂きました!限定となりますのでお早めにどうぞ!

Posted by hakase at 13:23:48

結成間もないゴダイゴが演奏で全面参加した幻のアルバム発掘!伝説のフォークシンガー岡山勇吉の1977年発表作品、遂に初CD化!

2012-08-01

●2012年9月19日発売 GMT-031 岡山勇吉/何処へ行こう G-matics 税込価格 2,500円

アリスのヒット曲として有名な「今はもうだれも」をオリジナル演奏していたことで知られるカレッジフォーク・トリオ、ウッディ・ウーに在籍していた岡山勇吉。彼がソロシンガーとして1977年に発表したアルバムが遂に初CD化!

デビュー間もないゴダイゴ(=ミッキー吉野グループ)のメンバーが全面的に演奏で参加しているという重要な内容にもかかわらず、これまでその存在さえもがほとんど知られることのなかった、まさに幻の1枚と呼ぶにふさわしい作品。

過ぎ行く青春のほろ苦さを噛みしめるように独自の世界観を熱唱する岡山勇吉。高い演奏技術に裏打ちされたセッションをパワフルに繰り広げるゴダイゴ。両者が持ち味を存分に発揮したスペシャル・コラボは現在でも聴き応え充分!

ミッキー吉野のハモンドオルガンが唸るスワンプロック調サウンド、浅野孝己がハードな音色で長尺ギターソロをたっぷり聴かせるブルージーなロッカバラード…初期ゴダイゴのレアな極上セッション・ワークを堪能できるのはもちろん、得がたい個性と強烈な存在感を放つ伝説のシンガー岡山勇吉の実像に迫ることができるという点でも非常に貴重なアルバムとなっている。

ゴダイゴ関連音源専門レーベル"G-matics"より待望のリリースとなります!

オリジナル・リリース 1977年8月(日本コロムビア)
全作曲/歌:岡山勇吉
全編曲:ミッキー吉野
演奏:ミッキー吉野グループ(ミッキー吉野/浅野孝己/スティーヴ・フォックス/浅野良治)

〔収録楽曲〕1.永遠の愛を求めて 2.お前が愛を教えてくれた 3.それでいいんだよ 4.街を出よう 5.俺についておいで 6.何処へ行こう 7.家に帰ろう 8.お前の為に愛を唄った

ディスクユニオン オリジナル特典 進行中!

Posted by hakase at 12:27:07
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited