紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学-

紙ジャケットCDとプログレッシヴロックを徒然なるままに散策した日記です。紙ジャケ、プログレがメインです。

 
 

RAINBOW レインボウ 紙ジャケ

2007-03-31

6647.jpg 5度目の再プレスになるレインボウですが、今回は帯も再現ということですので、ユニオン特典はRISINGを再現した新規制作の内箱式ボックスにデフジャケか何かを予定しています。

レインボウを聴きながら書いているわけですが、やはりRISINGのタロットウーマンとB面2曲は飛びぬけています。この様式美の極致、結局この牙城を崩すバンドは20数年を経ても現れていません。そして今聴いてもまったく色褪せず、むしろ美しき輝きは増すばかりです。やはりリッチー・ブラックモアは孤高な存在です。

予約受付中



Posted by archangel_takekawa at 01:32:29Comments(2)TrackBack(1) │ブリティッシュ・ロック
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

THE WHO 紙ジャケ収納オッズ&ソッズボックス

2007-01-01

5969.jpg 2007年新春限定企画

ザ・フーのオッズ&ソッズのジャケットをデザインした紙ジャケ収納福箱セットをミュージックフィールド限定で出品致します。お正月限定の特別企画になります。
※先着購入順になる福箱もありますので、予めご了承願います。

フーオッズ&ソッズボックスを探す




Posted by archangel_takekawa at 11:14:39Comments(0)TrackBack(0) │ブリティッシュ・ロック
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

暁の妖精 RAMATAM ラマタム紙ジャケ

2006-10-21

4783.jpg 凄いアルバムが紙ジャケになります。日本ではその存在がほとんど知られていない女性ギタリストを擁したハード・ロック・バンド、ラマタム(RAMATAM)の紙ジャケです。アイアン・バタフライのマイク・ビネラ、ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのミッチ・ミチェルが結成したバンドですが、やはり注目は美人女性ギタリスト、エイプリル・ロートンのエキゾチックなフレーズを歪ませ疾走するハードロックサウンドではないでしょうか。セカンドでは麗しいヴォーカルも響かせます。しかし、ラマタムはアルバム二枚で空中分解し、玉石混交の70年代初期、一輪の華を咲かせることなく消えていってしまいましたが、果たして紙ジャケになりようやく咲き始めるのではないかと思います。

ディスクユニオン特典は「ラマタム」「暁の妖精」帯です



Posted by archangel_takekawa at 16:08:37Comments(0)TrackBack(0) │ブリティッシュ・ロック
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

マイケルシェンカー 神ジャケ 紙ジャケ

2006-10-21

4732.jpg あの伝説の名盤マイケルシェンカーの「神」が遂に神(紙)ジャケとして再び伝説の世界から降臨します。あのヘヴィメタル不毛とも言われた時代、その中で燦然と輝く名曲を引っさげて復活、降臨したマイケルシェンカーの「神」、この一枚があったからこそヘヴィメタルは80年代に燦然たる伝承の軌跡を残したと言っても過言ではありません。そして今その神の手捌きはさらに神々しく輝き信奉を深めるのは間違いないと思います。

ユニオン特典はもちろん神のボックスとその帯になります。



Posted by archangel_takekawa at 16:08:13Comments(0)TrackBack(0) │ブリティッシュ・ロック
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

ユニバーサル紙ジャケ アンコールプレス

2006-10-08

ユニバーサルよりアンコールプレスが発表されました。9月27日に店頭販売開始予定ですが、ディスクユニオンは9月27日から12月にかけて、限定特典希望のお客様のために順次限定特典ボックスとして発売する予定です。日程、特典など決まり次第発表いたします。

7/7一部更新いたします

8/10更新しましました。
9/1更新しました。
9/8更新しました。
10/7更新しました。


現在特典予定しているものは以下のアーティストの紙ジャケです。なお都合により変更となる場合があります。

9月27日発売 8月12日より予約開始
9月27日 スティーヴィーワンダー5タイトル(インナーヴィジョンズボックス)
9月27日 マーヴィンゲイ3タイトル(アイウォントユーボックス)
9月27日 エリッククラプトン9タイトル(461ボックス、帯)

9月2日より予約開始
10月4日 ボブマーリー11タイトル(キャッチアファイアーボックス)

9月9日より予約開始
10月18日 クリーム6タイトル(素晴らしき金色ボックス、未作成の帯)(受付中)
10月18日 リック・ウェイクマン7タイトル(アーサー王ボックス)

10月7日より受付開始
11月22日 トラフィック10タイトル(ジョンバーレイコーンボックス、再プレス時の帯)
11月22日 アフロディテス・チャイルド3タイトル(666ボックス)

10月14日受付開始
12月6日 エルトン・ジョン5タイトル(黄昏のレンガ路ボックス、未作成の帯)

10月21日予約開始
12月13日 フリー7タイトル(ファーストボックス、再プレス時の帯)

10月28日予約開始予定
12月20日 スティーリー・ダン7タイトル(ガウチョボックス、再々プレス時の帯)
12月20日 エイジア3タイトル(詠時感ボックス、帯)
12月20日 エマーソンレイク&パウエル(帯)

11月4日予約開始予定
12月27日 レイラ、ブラインドフェイス2タイトル(スーパージャイアンツボックス、帯)

予約予定はありません
12月31日 ジェントルジャイアント4タイトル(オクトパスボックス、オクトパスデフジャケ)大晦日限定品 新宿プログレッシヴロック館、お茶の水ロック館、渋谷ロック館、WEB、ミュージックフィールド限定


なお紙ジャケのみ購入のお客様のために9月27日よりアンコールプレス全タイトルの店頭販売を開始いたしますが、特典などは付きませんのであらかじめご了承願います。

また特典は全て新規の特典となります。



Posted by archangel_takekawa at 00:17:14Comments(21)TrackBack(1) │ブリティッシュ・ロック
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

ストラングラーズ紙ジャケ

2006-07-15

4035.jpg 過激なアジテーションやその暴力的なパフォーマンスなどもあってかパンクムーブメントの時代の寵児として崇め奉られているストラングラーズですが、歌詞が哲学的であったり、旋律がどことなく暗く陰りを帯びていたりと他のストレートなバンドとは一線を画していたと思います。その独特の世界を紙ジャケとともに再確認していただければと思います。特に「レイヴン」以降の美しき旋律はヨーロッパの格調高い浪漫すら感じます。

ディスクユニオン・オリジナル特典
『夜獣の館』 ボックス
復刻ミニチュア帯 (全タイトル)
「Xサーツ」デフジャケ

予約はコチラ

近日特典画像アップします。



Posted by archangel_takekawa at 14:40:01Comments(0)TrackBack(0) │ブリティッシュ・ロック
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

ユーライアヒープ紙ジャケ第2弾 URIAH HEEP

2006-06-22

3966.jpg 第二弾のラインナップは、以前紙ジャケ化していなかった1975年発表9thアルバムからブロンズ・レーベル最後の1983年発表アルバムまで、珍盤、迷盤の数々になりますが、やはり注目はジョンウェットン期ヒープですね。ハードロック魂再燃した「幻想回帰」と「ハイ・アンド・マイティ」は当時はあまり話題にもなりませんでしたが、案外メロディもよく、絶頂期とは言いませんが、既に時代はニューウェーヴ、パンク嵐が吹き荒れ、過去の栄光が惨めな様を露呈して中で、ブリティッシュハードロックのあるべき姿も提示していると思います。しかし、その後のヒープはその文脈から惜別し、ウェストコースト的なサウンドを取り入れアメリカに迎合していきます。その過程の全てを垣間見せる今回のタイトルで、なぜ彼らが様変わりして行かねばならなかったのか確認してみてください。


ディスクユニオン特典は、「幻想への回帰」紙ジャケット収納BOXと復刻帯8本です。


発売日:2006年7月26日

予約



Posted by archangel_takekawa at 00:00:50Comments(0)TrackBack(0) │ブリティッシュ・ロック
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

ユーライアヒープ紙ジャケ URIAH HEEP

2006-06-21

3696.jpg 1970年代ブリティッシュ・ハードロック全盛期の重要バンド、URIAH HEEPの1970年発表1stアルバムから1974年7thアルバムまで、8タイトルが紙ジャケット仕様でリリースされます。

ディープパープル以上にハードチューンが衝撃的だった歴史的名盤「対自核」をはじめロジャーディーンの秀逸なジャケットアートに圧巻のヘヴィナンバーで華を添えた「悪魔と魔法使い」「魔の饗宴」だけでなく、今回は激しく狂う絶頂期の瞬間を捉えた「ライヴ」から「夢幻劇」までの初紙ジャケ3タイトル含む8タイトルのリリースとなります。

最新デジタル・リマスター音源(JVC K2 24bit Mastering)を使用し、ボーナストラックも付く奇跡の紙ジャケ化ですので、今回こそ全てゲットしてください。

ディスクユニオンでお買い上げのお客様に先着特典として、「魔の饗宴」紙ジャケット収納BOXと初期3タイトルのデフジャケ(対自核は黒いジャケ)、初紙ジャケ化の「ライヴ」「スウィート・フリーダム」「夢幻劇」の帯も差し上げます。
※特典は先着ですので無くなり次第終了となります。予めご了承ください。

発売日:2006年6月21日

予約はコチラ



Posted by archangel_takekawa at 23:05:48Comments(2)TrackBack(0) │ブリティッシュ・ロック
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

DEEP PURPLE ディープ・パープルフェア開催

2006-01-28

2422.jpg 来日を記念してディープパープルフェアを開催することにいたしました。3月31日までの期間、ディープパープルの作品13タイトル購入で、ディスクユニオン特製ディープパープル1stデフジャケをデザインした紙ジャケボックスをプレゼントいたします。限定ボックスになります。



Posted by archangel_takekawa at 02:42:55Comments(2)TrackBack(0) │ブリティッシュ・ロック
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

キース・ムーン、ジョン・エントウィッスル紙ジャケ

2006-01-28

2423.jpg テイチクからピート・タウンゼントのアルバムが紙ジャケで発売されますが、ストレンジよりジョン・エントウィッスルとキース・ムーンのソロ作品がリリースされます。特に紙ジャケファンはTHE WHO(ザ・フー)のドラマー、キース・ムーン唯一のソロ・アルバムの二種類のアート・ワークが楽しめる特殊穴あきジャケットの再現度に注目しているのではないでしょうか。もちろんストレンジですから抜かりはないと思います。


ジョン・エントウィッスル / 衝撃!!
ジョン・エントウィッスル / 風の詩
ジョン・エントウィッスル / 死後硬直
ジョン・エントウィッスル / マッド・ドッグ
ジョン・エントウィッスル / 最後のヒーロー
キース・ムーン / トゥ・サイズ・オブ・ザ・ムーン

ユニオン特典は全タイトル予約でキースのソロをモチーフにしたボックスです。(受付中)



Posted by archangel_takekawa at 02:42:38Comments(35)TrackBack(0) │ブリティッシュ・ロック
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

ローリング・ストーンズ デッカ/ロンドン時代紙ジャケ

2006-01-19

2020.jpg 先日お伝えいたしました、ユニバーサル・ミュージックのローリング・ストーンズ紙ジャケ22タイトルの詳細とディスクユニオン・オリジナル特典が決定いたしましたのでお知らせいたします!!

特典は、まとめ買いのみとなります。

<3月16日発売予定>

【1】 イングランズ・ニューエスト・ヒット・メイカーズ
【2】 12X5
【3】 ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!
【4】 アウト・オブ・アワ・ヘッズ
【5】 アウト・オブ・アワ・ヘッズ(UKヴァージョン)
【6】 ディッセンバーズ・チルドレン
【7】 ビッグ・ヒッツ(ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス)
【8】 アフターマス

上記8タイトルをまとめてお買い上げのお客様に下記ミニュチュア帯

『第1集』
『第2集』
『第3集』
『「アウト・オブ・アワー・ヘッズ」第4集』
『ビッグ・ヒッツ/ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス』
『アフターマス「余波」第5集』

と、紙ジャケ収納『アウト・オブ・アワ・ヘッズ(UKヴァージョン)』ボックスをプレゼント!!!

■ROLLING STONES【1】〜【8】まとめ買いセット合計20,384円(税込)(受付中)


【9】アフターマス(UKヴァージョン)
【10】ガット・ライヴ・イフ・ユー・ウォント・イット!
【11】ビトゥイーン・ザ・バトンズ
【12】ビトゥイーン・ザ・バトンズ(UKヴァージョン)
【13】フラワーズ
【14】サタニック・マジェスティーズ
【15】ベガーズ・バンケット
【16】スルー・ザ・パスト・ダークリー(ビッグ・ヒッツvol.2)

上記8タイトルをまとめてお買い上げのお客様に下記ミニュチュア帯

『実況録音』
『ビトゥイーン・ザ・バトンズ<ボタンの間に>』
『フラワー』
『サタニック・マジェスティーズ』
『BEGGARS BANQUET』
『<スルー・ザ・パスト・ダークリー>ホンキー・トンク・ウィメン』

と、紙ジャケ収納『サタニック・マジェスティーズ』ボックスをプレゼント!!!

■ROLLING STONES【9】〜【16】まとめ買いセット 合計20,384円(税込)(受付中)

【17】レット・イット・ブリード
【18】ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト
【19】ホット・ロックス
【20】モア・ホット・ロックス+3
【21】シングル・コレクション(ロンドン・イヤーズ)
【22】メタモフォーシス

上記6タイトルをまとめてお買い上げのお客様に下記ミニュチュア帯

『レット・イット・ブリード』
『イン・コンサート<ゲット・ヤー・ヤー・ヤズ・アウト>』
『ホット・ロックス』
『シングル・コレクション』
『メタモフォーシス』

と、紙ジャケ収納『レット・イット・ブリード』ボックスをプレゼント!!!

■ROLLING STONES【17】〜【22】まとめ買いセット 合計21,201円(税込)(受付中)


ストーンズ・ファンのみならず全ロック・ファン待望ともいえるストーンズのデッカ/ロンドン時代の音源が一挙、紙ジャケにて3月中旬の発売が決定しました。紙ジャケになるのは、2002年にSACDハリブリッドでリリースされた全22タイトルです。

ユニバーサルミュージックのストーンズ情報でも確認できます。

 イングランズ・ニューエスト・ヒット・メイカーズ
 12X5
 ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!
 アウト・オブ・アワ・ヘッズ
 アウト・オブ・アワ・ヘッズ(UKヴァージョン)
 ディッセンバーズ・チルドレン
 ビッグ・ヒッツ(ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス)
 アフターマス
 アフターマス(UKヴァージョン)
 ガット・ライヴ・イフ・ユー・ウォント・イット!
 ビトゥイーン・ザ・バトンズ
 ビトゥイーン・ザ・バトンズ(UKヴァージョン)
 フラワーズ
 サタニック・マジェスティーズ
 ベガーズ・バンケット
 スルー・ザ・パスト・ダークリー(ビッグ・ヒッツvol.2)
 レット・イット・ブリード
 ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト
 ホット・ロックス
 モア・ホット・ロックス+3
 シングル・コレクション(ロンドン・イヤーズ)
 メタモフォーシス

 細かいディティールはまだ不明なものの、オリジナルを可能なかぎり忠実に再現します。ディスクユニオンでは情報を入手次第即、続報を送らせていただきます。

 



Posted by archangel_takekawa at 21:53:32Comments(2)TrackBack(5) │ブリティッシュ・ロック
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

フリートウッド・マック 紙ジャケ

2005-11-21

1448.jpg 正直なところプログレフィールドでフリートウッドマックの初期を語るのはしんどい。真逆の方向でブルースロックを演じた彼らをクラシカルやジャズなどのプログレエッセンスのフィールドでは語ることは出来ないだろう。なぜにここに登場したかは、単純明快なジャケ買い的衝動がこのジャケットにはあるからだ。どう見てもこの衝撃は「宮殿」と双璧ではないだろうか。ただひたすらこの衝撃から聴こえる音に僕は当時の英吉利のブルースに傾倒していった若者のストレートな香を感じないわけにはいかない。



Posted by archangel_takekawa at 21:10:16Comments(0)TrackBack(0) │ブリティッシュ・ロック
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

ポール・コゾフ紙ジャケ

2005-11-20

1434.jpg ポール・ロジャースのQUEENでの熱唱を聴いて以来すっかりブリティッシュの渋さにまたすっかり虜になってしまっています。基本は脱ブルースのプログレなんですが、ブリティッシュのブルースロックはどこか寂しさや切なさを感じるフレーズがあるので、やはり共鳴してしまうのでしょう。ポールコゾフの爪弾くフレーズにはどこか孤独な悲しみを背負う男の黄昏みたいな音が響いていて、いつの間にか自分の内面にも染み入って離れなくなります。今も生けていれば、きっとロジャースとの共演で日本にも伝説を残して行ってくれたかもしれません。



Posted by archangel_takekawa at 15:24:27Comments(0)TrackBack(0) │ブリティッシュ・ロック
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

POP GROUP ポップ・グループ 紙ジャケ

2005-11-16

1383.jpg 念願の待望のポップグループの紙ジャケが遂にリリースされます。あの時代THIS HEATと並び過激にシーンを席巻したオルタネイティヴ・ロックの代表格がカリスマ・ヴォーカリスト率いるこのポップグループです。パンクのストレートなロックンロールだけでなく、レゲエやアフロのリズムも巧みに操り、インターナショナルなメッセージで同時代を鋭く抉ったポップグループのサウンドは冷戦が終わりながらも紛争が絶えない、自然が人類のエゴによって破壊されている今の時代にこそ再び輝くべき存在かもしれません。



Posted by archangel_takekawa at 17:36:57Comments(0)TrackBack(0) │ブリティッシュ・ロック
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP