紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学-

紙ジャケットCDとプログレッシヴロックを徒然なるままに散策した日記です。紙ジャケ、プログレがメインです。

 
 

キング・クリムゾン収録されているEL&PのDVDに衝撃

2005-07-22

62.jpg なぜか紙ジャケ以外を登場させてしまっていますががまんできなかったので紹介させてください。とにかくこのエマーソン・レイク&パーマー(EL&P、ELP、EMERSON LAKE & PALMER)びっくりのキング・クリムゾン(King Crimson)の69年ハイドパークの映像がボーナスで見られます。動くグレッグ・レイク、イアン・マクドナルドが拝めるだけでこのDVDびっくり仰天です。しかしロバートフリップ翁がまったく登場しないのは権利関係でしょうね。しかも音は21世紀の精神○○○のスタジオテイクで1分チョット。これで十分なファンは僕だけではないと思いますが、いかがですか。

もちろん本編DVDも驚嘆です。

'70年『BEAT CLUB』TV放送用の'Take A Pebble'、'71年Brussels公演の'Rondo'や伝説の'72年来日公演から'Eruption'等世界中の映画/TV用に残された貴重なライヴ映像を年代順に収録、Disc2にはこれまた伝説の'74年California Jam Festival映像をフル収録したファン鼻血ものの内容(ディスクユニオンHPより)になっていますので、今年今現在の最高のDVDです。



Posted by archangel_takekawa at 17:12:47TrackBack(15) │ブリティッシュ・プログレッシヴロック 紙ジャケ以外
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP