紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学-

紙ジャケットCDとプログレッシヴロックを徒然なるままに散策した日記です。紙ジャケ、プログレがメインです。

 
 

イギーポップ淫力魔人 紙ジャケ

2007-07-16

7512.jpg 裸が衣装!生きる伝説「ゴッドファーザー・オブ・パンク」イギー・ポップのザ・ストゥージズが復活!今年07年3月に33年ぶりのニュー・アルバム『ザ・ウィヤードネス』をリリース。7/27〜29苗場スキー場にて開催される『FUJI ROCK FESTIVAL '07』への出演も決定し、各社から様々なプロダクツがリリースされる予定。その中で待ちに待った紙ジャケ化となるのが、34年前の傑作アルバム『Raw Power』。初版当時の名(迷)邦題『淫力魔人』のタイトルでの復刻となります。邦題が指し示す通りの、衝動的で攻撃的、恐るべき迫力と狂気に満ち溢れた超強力パンク・アルバムで'73年にリリースされて以来、常にパンク・ムーヴメントの聖典とされてきた作品。全てのパンク・ファン必携!ミック・ロック撮影のジャケットも最高!!97年にイギー監修の元リミックスされたマスターは「どの曲も音が全部振り切れるくらいボリュームをあげて、すごい激しいミックスになったぜ!スタッフが怖気づいておとなしいヴァージョンってのを作ったが、俺は聴くことさえ拒否した…」とイギー自身がインタビューの中で語ってるほど(イギー解説のブックレットも最高です!)。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
お買上のお客様に先着で、『淫力魔人のテーマ(ロー・パワー)』国内7インチ復刻ミニチュア・スリーヴを差し上げます。

購入



Posted by archangel_takekawa at 09:44:40Comments(4)TrackBack(0) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

ルパン三世 紙ジャケ

2007-02-03

6182.jpg ルパン三世のサントラが紙ジャケで3月14日リリースされます。いよいよアニメ、漫画サントラにも紙ジャケの波がやってきたのかもしれません。

紙ジャケで綴るルパン三世の世界はどんな世界なのでしょうか。

ディスクユニオン特典は交渉の末、モンキーパンチ氏から許諾をいただいたジャケのイラストを使ったボックスになります。

//////////////////////////////////////////////////////////////
2007年3月14日発売 ルパン三世 生誕40周年記念企画!紙ジャケット5タイトル&究極のベスト!
ルパン三世 生誕40周年企画として、オリジナルアルバムを紙ジャケットで限定復刻!!
さらに、新旧ルパン三世の名曲を収録した2枚組ベストアルバムも3/14発売
↓紙ジャケットで復刻される5作品↓
ルパン三世オリジナル・サウンドトラック/音楽:大野雄二
ルパン三世オリジナル・サウンドトラック2/音楽:大野雄二
ルパン三世オリジナル・サウンドトラック3/音楽:大野雄二
ルパン三世カリオストロの城オリジナルサウンドトラックBGM集/音楽:大野雄二
ルパン三世〜山下毅雄・オリジナルスコアによる「ルパン三世」の世界〜/音楽:山下毅雄

ディスクユニオンオリジナル特典決定
3/14に発売される上記ルパン三世紙ジャケ復刻5タイトルを同時にお買い上げいただいた方に先着で、「ルパン三世紙ジャケ収納BOX」を差し上げます。
ご予約が殺到しております。是非お早めにご予約ください。↓
ルパン三世紙ジャケ5タイトルまとめ買いセット
※デザイン等詳細は随時更新してまいります。

↓究極のベスト↓
・2枚組ベストアルバム『LUPIN The Best』
///////////////////////////////////////////////////////////



Posted by archangel_takekawa at 00:49:30Comments(0)TrackBack(0) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

緊急速報 エアロスミス紙ジャケ特典決定 AEROSMITH

2006-12-28

5627.jpg エアロスミス紙ジャケ再プレス
下記10タイトル購入特典でロックス内箱付ボックスを差し上げることになりました。
予約は25日より開始です。配布は12月20日よりとなります。

野獣生誕
飛べ!エアロスミス
闇夜のヘビイ・ロック
ロックス
ドロー・ザ・ライン
ライヴ・ブートレッグ
ナイト・イン・ザ・ラッツ
美獣乱舞
ライヴ・クラシックス
ライヴ・クラシックスII



Posted by archangel_takekawa at 07:44:51Comments(0)TrackBack(1) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

ジョン・コルトレーン紙ジャケ

2006-10-28

5230.jpg MAGMAのCHRISTIAN VANDERが最も敬愛するミュージシャンがジョン・コルトレーンです。その彼が刻んだ奇跡に我々ロックリスナーはなかなか直視する機会に恵まれてこなかったのも事実です。ジャズを代表するというカテゴリーでは彼に出会うこともないかもしれません。しかし、その演奏はジャズという世界だけで語り継がれて行くべきものではなく、全人類に聞いてもらいたい人間の生身のエネルギーの強靭さ伝わる魂の音楽です。音楽とはというテーゼに自身の肉体すら削ぎながら常に真っ向から挑み、対峙していった一人の男の宇宙に永劫刻印され響き続ける熱演がここにあります。

ディスクユニオン特典
至上の愛ボックス
アセンションボックス



Posted by archangel_takekawa at 17:29:08Comments(0)TrackBack(0) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

キッス紙ジャケ KISS

2006-06-21

3697.jpg KISSが70年代に残した名盤の数々が紙ジャケでリリースされます。

 本来は当ブログでは紹介しないのですが、アメリカ盤ジャケを基本としながら日本盤おまけつきで再現されるということで中学時代に必死にコピーしたことを懐かしく思い出してしまったので紹介することにしました。

・1997年マスター採用
・初回生産限定
・日本企画
・紙ジャケット仕様

ディスクユニオンでお買い上げのお客様の特典はコチラです。

【ディスクユニオン先着特典】
・紙ジャケ収納BOX(『DOUBLE PLATINUM』をあしらったデザイン)
・特典帯10タイトル
・国内盤『デストロイヤー』(ダブル・ジャケット仕様)/『地獄の全貌』/『続地獄の全貌』の各紙ジャケ

※特典は先着ですので無くなり次第終了となります。予めご了承ください。

発売日:2006年7月5日

予約はコチラ



Posted by archangel_takekawa at 23:05:31Comments(1)TrackBack(0) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

ユートピアとトッドラングレン紙ジャケ

2006-05-15

3386.jpg 6月16日、6月28日と二回に分けてトッドラングレンとユートピアのアルバム全15タイトルが紙ジャケでビクターK2HDリマスターで発売されます。

ユニオン特典は帯とボックスです!

6月16日発売
TODD RUNDGREN/RUNT
TODD RUNDGREN/TODD
UTOPIA/TODD RUNDGREN'S UTOPIA
TODD RUNDGREN/INITIATION 未来神
TODD RUNDGREN'S UTOPIA/ANOTHER LIVE
TODD RUNDGREN/FAITHFUL 誓いの明日
UTOPIA/RA
UTOPIA/OOPS! WRONG PLANET 悪夢の惑星

予約はコチラ

6月28日発売
TODD RUNDGREN/HERMIT OF MINK HOLLOW ミンク・ホロウの世捨て人
TODD RUNDGREN/BACK TO THE BARS 未来への回帰
UTOPIA/ADVENTURES IN UTOPIA
UTOPIA/DEFACE THE MUSIC
TODD RUNDGREN/HEALING トッドの音楽療法
UTOPIA/SWING TO THE RIGHT
TODD RUNDGREN/THE EVER POPULAR TORTURED ARTIST EFFECT トッドのモダン・ポップ黄金狂時代

予約はコチラ

そのほかビクターからK2HDリマスター紙ジャケで
CCR 8タイトル(特典 箱、帯)
ELVIS COSTELLO 11タイトル(特典 箱)もリリースされます。



Posted by archangel_takekawa at 13:27:30Comments(2)TrackBack(0) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

VANGELIS ヴァンゲリス紙ジャケ

2006-01-22

2308.jpg VANGELISは映像音楽作曲家という印象やその恩恵で現在の地位も確立していますが、もっとも彼が純粋に自身の感性を揺り動かしながら音楽というロマンのまほろばで真摯に遊戯していたのは今回出るこの時期ではないでしょうか。映像がないぶんドラマティック仕立てで映画以上の視聴体験を体感させてくれます。音楽の力と機械の進化が見事に融合したあのプログレッシヴな香りがこの時期のヴァンゲリスにはあります。

3月22日「天国と地獄」「反射率0.39」「螺旋」「霊感の館」BMGより紙ジャケでリリースされます。

ユニオン特典は未定ですが当時のエネルギーを伝える「天国と地獄」のボックスは作りたいと思っています。



Posted by archangel_takekawa at 10:33:19Comments(2)TrackBack(0) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

紙ジャケ専用CD収納ラック 棚

2005-11-27

1541.jpg 紙ジャケ収納するために私も使ったお薦めのCD収納ラックをご紹介いたします。レコードアクセサリー館のHPでも紹介しているCDラック・スロフィという収納棚です。CDの棚ですとボックスが入らないとか、一部使えない段ができてしまいますが、この棚は紙ジャケのためにあると言っても過言ではない最高峰のラックです。説明書では最初に中央の棚を固定させてしまうような順番になっていますが、間違えると途中紙ジャケ入らない段ができてしまうので、私同様紙ジャケのみの10段仕様の方には上から27番目の穴を中央に固定することを推奨します。上の穴3つめが一段目、以降6つ穴飛ばして9つめが二段目、以降15番目、21番目、27番目(中央固定)、33番目、39番目、45番目、51番目となり、一番下が中途半端な大きさになりますが、そこに何と帯ファイルが入るという贅沢な紙ジャケ棚になります。A式、E式、ボックスなどあるため正確な枚数は出せませんが、900枚は収納できると思います。色もメロトロン風ですので、まさに紙ジャケにぴったりのインテリアとしてマイルームを幻想美で包んでみてはいかがでしょうか。



Posted by archangel_takekawa at 15:06:08Comments(0)TrackBack(0) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

新宿アキ

2005-10-07

650.jpg 先日新宿アキさんのライヴを見て、これぞメイドインジャパンと思った次第です。ジャズ、ルンバのリズムにのって昭和歌謡のメロディがたゆたう世界は日本独特のネオン街の風景そのもの。まさに僕が求めている日本的なのヒントになる音がそこにありました。歌のそこかしこに新宿の空気が漂っているわけですから、もうこれは日本です。ニューヨーク、ロンドン、パリの景色や空気では生まれない香りです。まさにデカダンな新宿、美しいです。本物の新宿が染み入っているのはアキさんだと思います。というわけで今日は番外編でした。いつか和紙でも使って紙ジャケにしたいアルバムです。



Posted by archangel_takekawa at 16:42:27Comments(0)TrackBack(0) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

ヘヴィメタルチャリティオークション&激レア開催

2005-10-05

600.jpg ミュージックフィールドで10/10からヘヴィメタルの激レア&チャリティオークションが開催されます。チャリティにはTESTAMENTやDESTRUCTIONから頂いたサイン入り楽器などが出品されます。メタルの紙ジャケはジューダスプリーストの紙ジャケボックスセットが出品されますので紙ジャケボックス応募できなかった方この機会に是非トライしてみてください。





Posted by archangel_takekawa at 15:57:16Comments(0)TrackBack(1) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

NO NEW YORK ノーニューヨーク紙ジャケ

2005-09-29

483.jpg 遂にニューウェーヴシーンにまで浸食し始めた紙ジャケ運動、そしてその象徴ともなるノーニューヨークの紙ジャケ化。いよいよ時代はニューウェーヴなのか。80年代はプログレ懐古主義のバンド以上にその後ニューウェーヴといわれた輩の方が断然鋭い音を出していたわけだし、時代への反抗もニューウェーヴシーンが先鋭だったと思います。僕にとっては激しくプログレッシヴな鼓動を感じたノーニューヨークのメッセージそして英国でも凄い風が吹き荒れていました。いよいよあの辺りに鋭く紙ジャケも切り込んでいきます。ユニオン特典はブックレットの復刻とあの時代にリリースされていたらこの帯だったを妄想した帯です。



Posted by archangel_takekawa at 14:40:11Comments(0)TrackBack(0) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

スティーリー・ダン紙ジャケ再発決定 STEELY DAN

2005-09-29

481.jpg スティーリー・ダン紙ジャケユニオン限定再発です。おそらくすぐ売り切れになると思いますので即予約しましょう。買いそびれた方急いでください。本当にスティーリーダンの音質は美しいです。ミックス、マスタリングの手本です。カラっとすべき箇所は固く、シットリすべき箇所はやわらかい膨らみのある音で実にうまく表現しています。昨今のマスタリングもだいぶ向上していますが、彼らの技術というより職人技にはなかなか近づけません。アナログの音とはまた違うデジタルならではの極み、デジタルならこうすべきだという応えがこのパッケージには詰め込まれています。時間かければということもありますが、結局はセンスです。ユニオン特典は幻想の摩天楼ボックスです。



Posted by archangel_takekawa at 13:58:20Comments(1)TrackBack(1) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

UFOの紙ジャケット

2005-09-20

410.jpg 今年はなぜかUFOが大量に紙ジャケットでリリースされます。紙ジャケットにすべきアーティストなのかと問われれば、もちろん答えはイエスになります。初期の幻想的なアートワーク、中期のヒプノシスなど紙ジャケット栄えしますよね。そんなわけで初期3作をまずご予約ください。ハードロック、サイケ、スペースロック、いやいやプログレ、カテゴリーしにくい所期ですが、あらゆる70年代の香りがする傑作です。ユニオン特典はおなじみの箱です。帯をつけたいのですが許諾取るのに規制が最近厳しくなっていますので今回は難しいです。



Posted by archangel_takekawa at 16:39:13Comments(0)TrackBack(0) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

ミュージックフィールドで激レア出品中

2005-08-02

93.jpg 今日はミュージックフィールド(musicField)の話題です。今週から激レア出品始まりましたが、ストレンジデイズ岩本晃市郎編集長セレクションのアナログ盤(レコード、LP)がすごいです。GNIDROLOG(ニドロローグ)ASHKAN(アシュカン)、WEB(ウェブ)SPRIGUNS(スプリガンズ)2種と超レアなオリジナル盤が出ています。この機会にいかがでしょうか。私はニドロローグの紙ジャケットCD化希望です。スプリガンズのもうひとつはこちらです。来月はBENなどVERTIGOが大挙出品らしいです。



Posted by archangel_takekawa at 20:11:02Comments(0)TrackBack(0) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP

「山口百恵ヒット全曲集」の紙ジャケ SACD 4.1ch

2005-07-27

75.jpg 山口百恵の紙ジャケットを紹介いたします。全くプログレではありません。百恵がプログレ人脈と絡んでいたことはありますが、そのころとも関係ありません。SQ方式4chレコードのマスターからSACD4.1chマルチにリマスターされたから紹介しているだけです。「山口百恵ヒット全曲集」紙ジャケット音が抜群によくてびっくりしただけのことです。アナログの質感が残るデジタル処理は非常に難しいものですが、アナログ心がある人がやればこうもうまくいくものなのかという典型で、且つ紙ジャケットCDでの復刻ですので、ここに紹介させていただきました。音質チェック派は「ひと夏の経験」を聴いてください。ディスクユニオン現在未扱いですが、入荷したらリンク設定します。

続きを読む

Posted by archangel_takekawa at 18:14:19Comments(2)TrackBack(0) │その他
紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP