紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学-

紙ジャケットCDとプログレッシヴロックを徒然なるままに散策した日記です。紙ジャケ、プログレがメインです。

 
 

HACO/RISKA 特製ジャバラブックレット付きA式紙ジャケ

2007-02-17

6302.jpg 近年は、声とエレクトロニクス、ラップトップ・コンピュータによる演奏に加え、音響 装置を用いた独自のパフォーマンスを展開し、作詩作曲家、ヴォーカリスト、エレクトロニクス奏者、サウンドアーティスト、スタジオプロデューサーとして活躍しているHACO。世界を駆け巡りながら新たな音響系の音を彩なすHACOより心地よい響きと声が融合された極上の歌モノソロアルバムが届けられました。
しかもその魅惑的な音界の魅力を独自の感性で水彩画&ペン画によって世界の人々を魅了する松井智恵がこのアルバムのために描いたオリジナルアートワーク紙ジャケの世界で包み込みます。この配信の時代にこそ大切に残しておきたいパッケージ、飾っておきたい音楽としてこの作品があると思います。ジャケットを眺めながら聞こえてくるファンタジーの世界、御伽の世界この魅力はダウンロードでは味わえない魔法の感覚です。是非、この魅力的なアルバムとしての音楽を手にとって鑑賞してほしいと思います。          

4/13発売
HACO/RISKA
¥2,940(税込)
【初回限定じゃばら式ブックレット封入A式見開き紙ジャケット仕様】
ジャケット・アートワーク(水彩&ペン画)by 松井智恵
全9曲 54分13秒
【曲目】
1. Purusa プルシャ
2. Shower Alone シャワー・アロン
3. Full-color Palette フル・カラー・パレット
4. No Envy, No Meanness ノー・エンヴィ、ノー・ミーンネス
5. High-tension Wire 高圧線
6. Chat Night チャット・ナイト
7. Riska リスカ
8. Magnetic Field of Riska リスカの磁界
9. Flashback フラッシュバック
【演奏】
Haco:作詞作曲、ヴォーカル、キーボード、エレクトロニクス、ギター、他
参加ミュージシャン:
恵良真理(マリンバ、ヴィブラフォン、パーカッション)
稲田誠(コントラバス)
江崎将史(トランペット)
坂本弘道(チェロ)
mamieMU(グラスハープ)
一楽まどか(グロッケンシュピール)
Yuko Nexus6(チャット)

ディスクユニオンオリジナル特典
ホアヒオのアルバムにも収録されている「Less than Lovers, More than Friends」
というポップな曲のセルフ・カバー。
ハッピネスプルーフ(Haco:歌&ギター、津山篤:ギター、クリストファー:ギター
、COAのBill:ドラム)というバンド編成のライブトラックに、稲田誠のコントラバ
スを追加録音した変則リミックス音源!
RISKAとはちょっと違う側面を持った歌モノです。


予約受付中

HACOさんのサイトで最新のRISKA情報がご覧になれます。↓
「Hacoの音虫眼鏡ダイアリー/RISKAサイト」


Posted by archangel_takekawa at 12:52:42 │Comments(1) | 紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学- TOP | 前の記事次の記事


この記事へのコメント

うすい ジュンイチと申します。専攻楽器はelg,vo,fdlです。
そっさく拝聴しました。あまりのクオリティーにびびりました。
音楽史に残る名盤じゃないかしら?

拙blogにレビュー書かせていただきましたので、もしよろしければご覧ください。
http://yaplog.jp/usuipoo/archive/63
英語版はHacoさんのMySpaceに書かせていただきました。
http://www.myspace.com/hacohaco (Posted by うすい ジュンイチ at 2007-04-14 03:42:26)

■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE