紙ジャケットCD-紙ジャケ プログレの美学-

紙ジャケットCDとプログレッシヴロックを徒然なるままに散策した日記です。紙ジャケ、プログレがメインです。

 
カテゴリー表示
新宿プログレッシヴロック館検索
4月紙ジャケリリース情報
4月4日 グレングールド(特典ボックス)(受付中)
4月11日 マリアンヌフェイスフル(特典ボックス)(受付中)
4月11日 四人囃子
4月11日 ホワイトスネイク初期(特典LOVEHUNTERボックス)(受付中)
4月11日 ホワイトスネイク中期(特典ボックス)(受付中)
4月13日 HACO ソロアルバム初回限定紙ジャケ仕様(受付中)
4月18日 ソフトマシーン(特典ボックス)(受付中)
4月18日 ピーターゴールウェイ(特典帯)(受付中)
4月20日 ゴブリン(特典ボックス、サスペりア、サスペリア2デフジャケ、帯)(受付中)
4月25日 テンイヤーズアフター(特典ボックス)(受付中)
4月25日 エイドリアンブリュー(特典ボックス)(受付中)
4月25日 カーヴドエアー(特典ライヴボックス)(受付中)
4月25日 アンディサマーズ&ロバートフリップ(特典帯、デフジャケ)(受付中)
4月25日 ラズベリーズ(特典ボックス)(受付中)
4月25日 エリックカルメン(特典ボックス)(受付中)
4月25日 ロリーギャラガー(特典うち箱式ボックス)(受付中)
4月25日 ロリーギャラガー再発ライヴ編(特典ボックス)(受付中)
4月25日 バッファロースプリングフィールド(特典なし)
4月25日 スクイーズ(特典なし)
4月25日 ランディエルマン(特典なし)
4月25日 デヴィッド・ポメランツ(特典なし)
4月25日 マイケル・ケニー(特典なし)
4月25日 ジャラルド・ケニー(特典なし)
5月紙ジャケリリース情報
5月2日 スライ&ザファミリーストーン(特典ボックス)(受付中)
5月9日 ハミングバード(特典ボックス)(受付中)
5月9日 ロニーレイン(特典帯)(受付中)
5月9日 久保田早紀(特典ボックス)(受付中)
5月16日 ウィッシュボーンアッシュ(内箱式ボックス、帯)(受付中)
5月16日 Tレックス(特典ボックス)(受付中)
5月16日 ジャム(特典ボックス)(受付中)
5月16日 ムーディーブルース(特典帯)(受付中)
5月23日 レインボウ(特典内箱式ボックス+α)(受付中)
5月以降 アシュラ
5月以降 クリスマグレガー

5月25日アネクドテン/ザ・タイム・オブ・デイ初回限定紙ジャケ仕様(特典未発表音源)

5月25日、30日 スティーヴ・ハケット(特典『キュアード』 と 『ハイリー・ストラング』 をお買上のお客様に先着で1979年にリリースされた3曲入り12インチ・シングル 『クロックス』 復刻紙ジャケ)
(特典『スティーヴ・ハケット / 紙ジャケ14タイトルまとめ買いセット』 をお買上のお客様に先着で、紙ジャケ収納 『スティーヴ・ハケット』 ボックスとキュアード』 『ハイリー
・ストラング』 の復刻国内盤ミニチュア帯、『クロックス』 復刻紙ジャケ)
6月紙ジャケリリース情報
6月13日 10CC/ゴドレイ&クレーム (特典ギズモ・ファンタジアボックス)(受付中)
6月13日 エルトン・ジョン 紙ジャケット・アンコールプレス(特典キャプテン・ファンタスティック』 ボックス内箱式)(受付中)
6月20日ブルー・オイスター・カルト(特典紙ジャケ収納ボックス)(受付中)
6月20日 レナード・コーエン(特典『レナード・コーエンの唄』 ボックス)
6月21日 プリティ・シングス(特典『S.F. ソロウ』 ボックス)(受付中)
6月27日 マガジン(特典『セカンドハンド・デイライト』 ボックス)
6月27日 スタイル・カウンシル(『アワ・フェイヴァリット・ショップ』 ボックス内箱式と復刻ミニチュア帯セット (予定) )(受付中)
6月27日 ダムド/キャプテン・センシブル(特典紙ジャケ収納ボックス (デザイン未定))
6月27日 シン・リジィ(特典紙ジャケ収納ボックス)
6月27日 フェアポート・コンベンション
(特典紙ジャケ収納 『ボニー・バンチ・オブ・ローゼズ』 ボックス)(受付中)
6月27日 アルティ・エ・メスリ(特典紙ジャケ収納 『ティルト』 ボックスと 『ティルト国内盤ミニチュア帯』)(受付中)
7月紙ジャケリリース情報
7月18日 ラジエーター/イズント・イット・ストレンジ(特典擬似帯)(受付中)
7月18日 イギー&ザ・ストゥージーズ/淫力魔人(特典7インチ紙ジャケ)(受付中)
7月20日 アンソニー・フィリップス初期アルバム(特典『THE GEESE & THE GHOST』BOXと『ギース・アンド・ザ・ゴースト』『ワイズ・アフター・ジ・イヴェント』『サイズ』帯)(受付中)
7月25日 アイドルレース、ウィザード(特典バースデイ・パーティ・ボックス)(受付中)
7月25日 エディ&ザ・ホットロッツ(特典ボックス)(受付中)
7月25日 キンクス(特典ボックス2種『マスウェル・ヒルビリーズ』 ボックスと、『ワン・フォー・ザ・ロード』 ボックス)(受付中)
7月25日 キンクス パイ時代(特典ボックス サムシンエルス)(受付中)
7月25日 ザ・フー(特典ボックス、マイジェネレーションガールズボックス)(受付中)
7月25日 ニュークリアス、ボブ・ダウンズ・オープン・ミュージック(特典ニュークリアスボックス)(受付中)
7月25日 アレア(特典クラックボックス)(受付中)
7月25日 ハヤブサ・ランディング(特典擬似帯)(受付中)
7月25日 ジェネシス中期(特典ボックス)(受付中)
8月紙ジャケリリース情報
8月8日ヴァンダーグラフジェネレーター、ピーターハミル(特典擬似帯)(発売中)

8月8日 トラフィック(特典紙ジャケ内箱式収納ボックス、デフジャケ、帯)(発売中)
8月8日 サイモン&ガーファンクル(特典ボックス)(発売中)
8月13日 トレース(特典復刻限定紙ジャケ収納 『トレース』 ボックス 復刻ミニチュア帯 (3タイトル))(発売中)

8月22日 フランクザッパ(特典紙ジャケ収納 『Does Humor Belong In Music?』 ボックス
)(発売中)
8月22日 Tレックス(特典紙ジャケ収納 『スライダー』 ボックス)(発売中)
8月22日 アンブリックス(特典『森の妖精』 ジャケット・ポスター (アナログ・サイズ))(発売中)

8月22日 ホルガーチューカイ(特典『ムーヴィーズ』『カナクシス』と帯ミニチュア二本をまとめたセット)(発売中)
8月24日 アンソニーフィリップス(特典紙ジャケ収納 『プライヴェート・パーツ&ピーセズ I』 ボックス)(発売中)
8月24日 エルトンディーン、ヒューホッパー(特典ホッパー・チュニティー・ボックス』と、『HOPPER TUNITY』BOX/『1984』仏盤デフ・ジャケット/Hugh Hopper所蔵氏未発表音源入CD-R)(発売中)
8月25日 マイクウェストブルック(特典ミニチュア擬似帯)(発売中)
8月29日 オパスアヴァントラ(特典『INTROSPEZIONE』BOX)(発売中)
8月29日 アレア/デメトリオストラトス(特典『1979 IL CONCERTO』BOX)(発売中)

BMGイタリア(特典『ACQUA FRAGILE/MASS MEDIA STARS』BOX)(発売中
9月紙ジャケリリース情報
工事中
月別アーカイブ
最新トラックバック
 

AREA アレア紙ジャケ

2007-07-16

7513.jpg 70年代の闘いは冷戦時代の抑圧からの解放だったのか?結局冷戦の終焉によりもたらされたものは何だったのか?そしてアレアが対峙していた事象に対する解放は為されたのか、アレアが歴史に残した音楽による闘いで何が出来たのか?

結局21世紀に突入しても軸は破滅への方向にしか進んでいない。地軸は歪み、麻痺で地球が汚染され続けている。

今こそアレアの闘いの音楽を聴いてほしい。そこで何か感じたら、警鐘を鳴らし、共に叫ぶことだと思う。

☆★☆ディスクユニオン限定特典☆★☆
今回発売タイトルをまとめてご予約/お買い上げの方に、先着で『CRAC! BOX』を差し上げます。

購入



Posted by archangel_takekawa at 10:05:47Comments(23)TrackBack(0)イタリアン・ロック

イギーポップ淫力魔人 紙ジャケ

2007-07-16

7512.jpg 裸が衣装!生きる伝説「ゴッドファーザー・オブ・パンク」イギー・ポップのザ・ストゥージズが復活!今年07年3月に33年ぶりのニュー・アルバム『ザ・ウィヤードネス』をリリース。7/27〜29苗場スキー場にて開催される『FUJI ROCK FESTIVAL '07』への出演も決定し、各社から様々なプロダクツがリリースされる予定。その中で待ちに待った紙ジャケ化となるのが、34年前の傑作アルバム『Raw Power』。初版当時の名(迷)邦題『淫力魔人』のタイトルでの復刻となります。邦題が指し示す通りの、衝動的で攻撃的、恐るべき迫力と狂気に満ち溢れた超強力パンク・アルバムで'73年にリリースされて以来、常にパンク・ムーヴメントの聖典とされてきた作品。全てのパンク・ファン必携!ミック・ロック撮影のジャケットも最高!!97年にイギー監修の元リミックスされたマスターは「どの曲も音が全部振り切れるくらいボリュームをあげて、すごい激しいミックスになったぜ!スタッフが怖気づいておとなしいヴァージョンってのを作ったが、俺は聴くことさえ拒否した…」とイギー自身がインタビューの中で語ってるほど(イギー解説のブックレットも最高です!)。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
お買上のお客様に先着で、『淫力魔人のテーマ(ロー・パワー)』国内7インチ復刻ミニチュア・スリーヴを差し上げます。

購入



Posted by archangel_takekawa at 09:44:40Comments(4)TrackBack(0)その他

あぶらだこ紙ジャケ

2007-06-03

7173.jpg 日本のプログレ、オルタネイティヴというならこのあぶらだこだろう。それほどまでに彼らの犯した音楽は当時のシーンの中でも異端であり、強烈で斬新だった。パンクというダイナミズムから独自の切り口で変則ロックを編み出したのは彼らしかいないと思う。

そのあぶらだこが紙ジャケで甦る。彼らの音がいまさらに磨かれ輝きだす。その喜びを享受できることが飽和な時代の中で必要なことかもしれない。


ディスクユニオンオリジナル特典決定
3タイトル同時購入で、3タイトルを収納できるスペシャルBOX“あぶらばこ”を差し上げます!(先着ですのでお早めにご予約ください!!!!)

「あぶらばこ」付きあぶらだこ紙ジャケまとめ買いセット 
まとめ買い計\8,820(税込)

ご予約受付中!!



Posted by archangel_takekawa at 00:23:24Comments(3)TrackBack(0)日本のロック

3月紙ジャケリリース情報

2007-06-03

3月7日 デヴィッド・ボウイ(特典1-3月分全タイトル収納可能な大ボックス、ボックス、帯)(発売中)
3月7日 ポールバターフィールド(特典ベターデイズボックス)(発売中)
3月7日 ボビーチャールズ(特典帯)(発売中)
3月7日 グレングールド(特典ゴールドベルク55年ボックス)(発売中)→ボックス製作遅延のためボックスのみ別途配布いたします
3月7日  エイジア(通常販売 特典なし)
3月9日  ポリドールMR5000番台(特典PYGボックス、帯、サンプラー)(受付中)
3月14日 YMO(特典ボックス)(受付中)
3月14日 ウィッシュボーンアッシュ(特典ボックス帯予定)特典セットは別途予約、配布日を告知します
3月14日 ムーディーブルース(特典一部帯予定)特典セットは別途予約、配布日を告知します。
3月14日 スティーリーダン(通常販売 特典なし)
3月14日 ジミヘンドリックス(通常販売 特典なし)
3月14日 T・レックス、ティラノザウルスレックス(特典ボックス予定)→特典セットは別途予約、配布日を告知します
3月14日 ウルトラボックス(通常販売 特典なし) 
3月14日 10cc(通常販売 特典なし)
3月14日 ニューヨークドールズ(通常販売 特典なし)
3月14日 ロッドスチュアート(特典ガソリンアレイボックス)(受付中)
3月21日 村松邦男(特典ボックス)(受付中)
3月21日 エレクトリックサン(特典ボックス、帯)(受付中)
3月21日 サリーオールドフィールド(特典ボックス)(受付中)
3月21日 スティーヴヒレッジ(特典ボックス)(受付中)
3月21日 エニド(特典ボックス、帯)(受付中)
3月21日 ウエザーリポート(特典ボックス)(受付中)
3月21日 ジョージフェイム(特典ボックス)(受付中)
3月21日 村松邦男(特典ボックス)(受付中)
3月23日 ニックターナーズスフィンクス(特典帯)(受付中)
3月25日 アイランド、ダイス(アイランドギーガーボックス)(受付中)
3月28日 レイナードスキナード(特典ボックス)(受付中)
3月31日 キースエマーソンホンキー(ホンキー紙ジャケ)(受付中)



Posted by archangel_takekawa at 00:22:13Comments(4)TrackBack(0)リリース情報

ANKDOTEN アネクドテン/タイム・オブ・デイ 初回紙ジャケ

2007-04-30

6882.jpg メロトロンの洪水ライヴから2年遂にアネクドテンの5作目が登場!!今作は前作の音を継承しつつも、さらにメロトロンを激しく駆使し、フルートやオルガン、モーグ、ARPなどのヴィンテージと呼ばれる器材も大胆に導入し、見事なアネクドテンサウンドを確立しています。その儚い美しさは絶品です。是非北欧の凍てついたサウンドを堪能してください。

5月25日発売
予約受付中

初回限定紙ジャケ仕様、ユニオン特典は日本公演の未発表テイクです。



Posted by archangel_takekawa at 00:40:34Comments(0)TrackBack(0)ANEKDOTEN

2月紙ジャケリリース情報

2007-04-30

2月5日 デヴィッド・ボウイ(特典ボックス、帯)(発売中)
2月7日 ロバートクラムコレクション(特典ボックス)(発売中)
2月7日 マンフレッドマン(特典ボックス)(発売中)
2月14日 ハンブルパイ(特典ボックス、帯)(発売中)
2月14日 スティーヴ・ウィンウッド・ボックス(特典ボックス、帯)(発売中)
2月21日 ELO(特典ボックス、帯)(発売中)
2月21日 キングクリムゾンライヴ関連(特典ボックス)(発売中)
2月21日 ヤンアッカーマン(特典ボックス、帯)(発売中)
2月21日 ハウリングウルフ(特典ボックス)(発売中)
2月21日 リトルウォルター他(特典ボックス)(発売中)
2月21日 ブラックサバス(特典ボックス、帯)(発売中)
2月21日 エレックシングルボックス(特典古井戸写真集)(受付中)
2月23日 ライブインハトヤ(特典紙ジャケ)(受付中)
2月23日 ジョンアンダーソン(特典帯)(発売中)
2月23日 ニュートロルス/ニュー・トロルス/アメリカO.K(魂の天使)
2月23日 ニュー・トロルス/ツアー
2月23日 ニコ・ジャンニ・フランク・マウリツィオ /子供たちの唄、大人たちの唄(クエスチョン・マーク)
2月23日 ニュー・トロルス/シングルボックス(8cmシングル12枚組BOX)(4タイトル購入特典内箱式ボックス、魂の天使デフジャケ、8cmCDシングルジャケ)(受付中)
2月23日 マウロ・パガーニ/真夏の夜の夢(特典帯)(発売中)
2月23日 ニックターナー(特典帯予定)(受付中)→延期
2月25日 メビウス(特典ボックス、ペーパークラフト)(発売中)
2月28日 オールマンブラザースバンドボックス(特典ブラザース&シスターズ内箱付ボックス)(発売中)



Posted by archangel_takekawa at 00:30:09Comments(0)TrackBack(0)リリース情報

1月紙ジャケリリース情報

2007-04-30

1月1日  グリフォン再プレス(ボックス、デフジャケ)お正月限定品(新宿プログレッシヴロック館、お茶の水ロック館、渋谷ロック館、神保町店、WEB、ミュージックフィールド限定)

1月10日デヴィッドボウイ(ボックス、帯)(発売中)第三弾購入特典として三種のボックス収納の大きなボックスを予定しています。
1月13日 ジョンコルトレーン(内箱付ボックス2種至上の愛アセンション発売中)
1月17日 スレイド(特典ボックス)(発売中)
1月17日 グレイシャス、ザカリアス、ヒューマンビースト(3WまとめてTHIS IS ボックス)(発売中)→グレイシャス12/27に延期、ヒューマンビースト1/17に延期
1月19日 ジェームスブラウン(特典内箱式ボックス)(発売中)
1月24日 オールアバウトイヴ紙ジャケボックス(特典もボックス、帯)→延期
1月24日 ポリス(特典ボックス、帯)(発売中)
1月24日 スタイルカウンシル(特典ボックス、帯)(受付中)
1月24日 マディウォーターズ(特典ボックス)(発売中)
1月24日 ソニーボーイウイリアムソン(特典ボックス)(発売中)
1月24日 インプレッションズ(通常販売特典なし)
1月24日 アレクシスコナー(特典ボックス)(発売中)
1月24日 ストレンジ・デイズ/ショパン/マン/タイガー/パンチン・ジュディ5タイトル(特典ストレンジデイズボックス)(発売中)
1月24日 ジョン&ヨーコ(内箱付特製ボックス)(発売中)
1月24日 ヨーコオノ(特典ボックス)(発売中)
1月24日 スティッフ・リトル・フィンガーズ(帯)(発売中)
1月24日 ダムド(帯)(発売中)
1月25日 ラトルズ(特典帯)(発売中)
1月26日 バルザック(特典ボックス)(発売中)
1月30日 クロスウィンド(特典未発表音源)(発売中)
1月31日 ピーターハミル(特典ボックス)(発売中)



Posted by archangel_takekawa at 00:28:58Comments(0)TrackBack(0)リリース情報

RAINBOW レインボウ 紙ジャケ

2007-03-31

6647.jpg 5度目の再プレスになるレインボウですが、今回は帯も再現ということですので、ユニオン特典はRISINGを再現した新規制作の内箱式ボックスにデフジャケか何かを予定しています。

レインボウを聴きながら書いているわけですが、やはりRISINGのタロットウーマンとB面2曲は飛びぬけています。この様式美の極致、結局この牙城を崩すバンドは20数年を経ても現れていません。そして今聴いてもまったく色褪せず、むしろ美しき輝きは増すばかりです。やはりリッチー・ブラックモアは孤高な存在です。

予約受付中



Posted by archangel_takekawa at 01:32:29Comments(2)TrackBack(1)ブリティッシュ・ロック

久保田早紀紙ジャケ

2007-03-23

6581.jpg 僕が最も敬愛する日本のシンガー久保田早紀のアルバムが遂に紙ジャケットで登場します。オリエンタルな旋律を日本歌謡に染みこませた異邦人が代表曲ですが、異邦人収録の1stアルバム「ゆめがたり」には彼女の感性でしか生まれなかった美しいメロディで綴られた曲がたくさん御伽噺のように詰まっています。そして異邦人をポルトガルに渡ってオリジナルファドヴァージョンで録音してしまった「サウダーデ」にこそ本物の「異邦人」の姿があります。是非この機会に久保田早紀の魅力溢れる世界に舞い戻ってください。

久保田早紀のオリジナルアルバム全7タイトル紙ジャケ復刻決定
5/9発売 完全生産限定盤 各¥2,520(税込)
1979年のデビューシングル「異邦人」がいきなりの150万枚というビックヒットを記録し、華々しいデビューを飾った久保田早紀。そんな彼女のオリジナルアルバム7タイトルが一挙紙ジャケ仕様で復刻。
※いずれも「完全生産限定盤紙ジャケット仕様」のため通常盤プラケース仕様の販売は一切ございません。紙ジャケ仕様が売切→廃盤となりますので、是非お早めにご予約ください。

ディスクユニオンオリジナル特典決定
ディスクユニオンオリジナル特典として、久保田早紀のアルバム7タイトルまとめてお買い上げ頂いた方に先着で、「久保田早紀紙ジャケ収納BOX」をプレゼント。先着特典のため、お早めにご予約下さい。予約はこちら
/////////////////////////////////////////////////////////////////
久保田早紀の7タイトルは紙ジャケ仕様のみの限定販売です。通常盤プラケース仕様での販売は一切ございません。



Posted by archangel_takekawa at 23:58:38Comments(2)TrackBack(1)日本のロック

HACO/RISKA 特製ジャバラブックレット付きA式紙ジャケ

2007-02-17

6302.jpg 近年は、声とエレクトロニクス、ラップトップ・コンピュータによる演奏に加え、音響 装置を用いた独自のパフォーマンスを展開し、作詩作曲家、ヴォーカリスト、エレクトロニクス奏者、サウンドアーティスト、スタジオプロデューサーとして活躍しているHACO。世界を駆け巡りながら新たな音響系の音を彩なすHACOより心地よい響きと声が融合された極上の歌モノソロアルバムが届けられました。
しかもその魅惑的な音界の魅力を独自の感性で水彩画&ペン画によって世界の人々を魅了する松井智恵がこのアルバムのために描いたオリジナルアートワーク紙ジャケの世界で包み込みます。この配信の時代にこそ大切に残しておきたいパッケージ、飾っておきたい音楽としてこの作品があると思います。ジャケットを眺めながら聞こえてくるファンタジーの世界、御伽の世界この魅力はダウンロードでは味わえない魔法の感覚です。是非、この魅力的なアルバムとしての音楽を手にとって鑑賞してほしいと思います。          

4/13発売
HACO/RISKA
¥2,940(税込)
【初回限定じゃばら式ブックレット封入A式見開き紙ジャケット仕様】
ジャケット・アートワーク(水彩&ペン画)by 松井智恵
全9曲 54分13秒
【曲目】
1. Purusa プルシャ
2. Shower Alone シャワー・アロン
3. Full-color Palette フル・カラー・パレット
4. No Envy, No Meanness ノー・エンヴィ、ノー・ミーンネス
5. High-tension Wire 高圧線
6. Chat Night チャット・ナイト
7. Riska リスカ
8. Magnetic Field of Riska リスカの磁界
9. Flashback フラッシュバック
【演奏】
Haco:作詞作曲、ヴォーカル、キーボード、エレクトロニクス、ギター、他
参加ミュージシャン:
恵良真理(マリンバ、ヴィブラフォン、パーカッション)
稲田誠(コントラバス)
江崎将史(トランペット)
坂本弘道(チェロ)
mamieMU(グラスハープ)
一楽まどか(グロッケンシュピール)
Yuko Nexus6(チャット)

ディスクユニオンオリジナル特典
ホアヒオのアルバムにも収録されている「Less than Lovers, More than Friends」
というポップな曲のセルフ・カバー。
ハッピネスプルーフ(Haco:歌&ギター、津山篤:ギター、クリストファー:ギター
、COAのBill:ドラム)というバンド編成のライブトラックに、稲田誠のコントラバ
スを追加録音した変則リミックス音源!
RISKAとはちょっと違う側面を持った歌モノです。


予約受付中

HACOさんのサイトで最新のRISKA情報がご覧になれます。↓
「Hacoの音虫眼鏡ダイアリー/RISKAサイト」



Posted by archangel_takekawa at 12:52:42Comments(1)日本のロック

 
TorN 凍音-tone- ファーストアルバム 10月31日発売




TorNの楽曲は下記audioleafで試聴できます↓
インディーズバンド試聴サイトaudioleaf

TorNのファーストアルバム、レコーディングも終了しないうちに早くも予約開始です。
発売は10月31日です

現在確認した音を聞く限り、2作のシングルを圧倒的に凌駕するダイナミズムが生まれています。そして儚いメランコリックさはさらに深く心に染み込んできます。まだミックスすら終了していませんが、
完成形は自信を持って贈り出せる衝撃作になると信じています。

収録曲 曲名、収録順暫定版
1.Ambience
2.Flowing
3.漂流
4.Color of the Sky
5.My World

6.醜話
7.Somebody Like Me
8.Sly
9.君のいない世界
10.葵

特典
1.先行予約特典 9/30まで
ライヴ音源CDR
2.予約特典
未発表音源CDR
3.予約特典
11/10レコ発ライヴゲスト枠で入場(1D付1,000円)

予約
9月30日までに予約してくれた方にはライヴ音源も差し上げます。
TorN 葵 4月13日発売ディスクユニオン限定特典CDR付




TorNの楽曲は下記audioleafで試聴できます↓
インディーズバンド試聴サイトaudioleaf

3曲入りマキシシングル 525円
1.葵
トロンが加わったことで包み込むような深きサウンドに変貌しています(試聴)

2.Somebody Like Me
重低音のベースが唸りヘヴィネスなギターと狂気と化したトロンが炸裂しています(試聴)

3.葵アコースティックヴァージョン
(試聴)

ディスクユニオン初回限定特典3曲入CDR
1.醜話(アルバム収録予定の最もヘヴィなナンバーのDEMO VERSION)(試聴)
2.Somebody Like Me(070101 NOVO MIX 生剥き出しのVOX別テイク)(試聴)
3.葵(070214 TRON MIX)
怒涛のメロトロン編(試聴)
神秘のメロトロン編(試聴)

予約開始は2月17日からです。ディスクユニオン特典CDR付初回CDは限定のため売り切れの場合はご容赦願います。

「漂流」での陶酔から半年後僕は更なる衝撃をTorNから受け、もう完全にTorNの描くデカダンな美意識で包まれた世界観に打ちのめされてしまっていた。それは2006年8月に川崎で行われた彼らが主宰するイベント「VERSUS」での時だった。アヴェマリアで包まれた映像で吸い込ませながら、ヘヴィネス且つダークなサウンドに神秘的なメロディを染み込ませて脈動させる変拍子で舞う「醜話」の炸裂した唸りがあまりに凄まじく会場内を轟かせたからだ。しかもオカルティックな中世ゴシックを彷彿させる衣装を身にまとっての演奏もさらにプラスに反射し、以前にも増してメランコリックな情感溢れるサウンドとそれを抱擁するかのように魂の奥底から熱唱する歌に僕はTorNの持つバンドパワーを浴びせられた。

まだまだ奥深くなるという期待を込めて彼らにレコーディングをするよう請願したのもこの時だった。この感動、この炸裂した凄まじきサウンド、このノスタルジックな儚い耽美的な旋律をもっと多くの人に伝えたい。そんな一心での請願だったと思う。その願いが叶って、遂にTorNが謎に包まれたベールを脱ぎ忽然と姿を現す。それが4月13日の金曜日といういかにもTorNらしい発売日にリリースされるシングル「葵」だ。

TorNのライヴでラストを飾る「葵」は妖美な世界に咲く華をMittiの情感溢れる歌とO-MIEの叙情的な旋律で奏でられたTorN屈指のバラードである。それがゴスペルコーラスと新たな魔法トロン音が交錯し、ギターとヴァイオリンの調べが幽玄に舞いさらに大きな華咲かすTorNシンフォニーを奏でているのだ。そして2曲目収録の「Somebody Like Me」はライヴ以上に聞き手を圧倒する音圧で迫りながら、退廃的な世界を情念の唸りで重厚に描いている。まさにTorNの真骨頂である潜在意識に染み込む和の陰影帯びる鋼鉄魂の戦慄が魂を揺さぶり続ける。そしてMittiの厳かに熱唱する美声に甘美なヴァイオリンが囁くようにO-MIEのアコースティックギターが横須賀の過去と現代を紡ぐように絡む「葵」アコースティックヴァージョンでこのシングルは静かに幕が閉じる。

秋にリリースされるアルバムの序曲で横須賀の主である森の木々の木霊や街の原風景をたっぷり吸い込んでその気の律動を自らの音に昇華させ強烈な「個」を築き上げたTorN。アルバムではいったいどこまで天と地に響かせるサウンドを創造していくのだろうか。

竹川真

TorN制作ブログ

TorNオフィシャルサイト
紙ジャケ レア盤 musicField
ミュージックフィールド検索




お茶の水ロック館ブログ
お茶の水ロック館のブログ
プログレ情報満載です。
リンク集
最新記事の表示
最新コメント
プロフィール
元アークエンジェル編集長。現在は紙ジャケット探求に没頭中。