TorN 

TorNの制作ブログです。TorNのアルバム制作に向けて制作日記などを綴ります。制作が進むたびに途中の音なども披露していきます。ライヴ情報も随時更新して行きます。

 
 

TorN トロンな「葵」

2007-02-12

6255.jpg 昨日FMでもON AIRされた「葵」が、予想以上に好評で正直嬉しく思っています。メンバーとの葛藤、録音しなおし、ミックスしなおしで一旦挫折しかかったこともありましたが、歌詞の通り「嵐に負けずに」最後には「太陽に向かう葵華」にすべく血の滲むような思いで仕上げて皆さんにお届けでき、喜んでいただければこれ以上の喜びはありません。

その「葵」実は録音当初から4ヴァージョン作る予定があったのを憶えていますか。12月11日の日記を見ていただければ分かるかと思いますが、そこにヴァイオリン、ピアノ、アコースティック、メロトロンの4つが書かれています。そのうちのヴァイオリンとアコースティックが無事録音が終わりCDに収録されます。残念ながらピアノはまだ封印中ですが、僕はどうしてもトロン幻想を葵に入れたいと思っていた(本編であるヴァイオリンヴァージョンにもトロンが入っていますが)ので、インタビュー終了後、密かに僕の鼻(華)歌で綴ったトロンメロディを楽譜におこしてくれたE.M.IさんもM.T氏と一緒にTorNサウンドルームに呼んでメロトロンレコーディングを決行した次第です。はっきり言ってON AIRされた葵とはまた違う神秘的な葵華が咲いたと思います。

前奏はO-MIEのアイデアでE.M.Iさんが弾いた儚く哀しい叙情的なシンフォニー奏でる洪水からスタートします。おそらくこの手法はキング・クリムゾンの「ポセイドンのめざめ」かジェネシスの「ウォッチャー・オブ・ザ・スカイ」以来の大胆な始まりだと思います。そしてMittiの歌に絡むトロンの響きはアネクドテンの「嘆きの雫」にも匹敵する北欧の凍てつく空気と横須賀の空気が合体した神秘的で幻想的な世界を描写します。兎に角E.M.I/M.T両名によるやりすぎヴァージョンですが、ここまで洪水系に編曲してくれたE.M.Iさんのセンスに僕は脱帽でした。だって僕が伝えたのは鼻歌で擬音で落書きですから。本当に凄いゲストの登場したトロンレコーディングの日でした。

このメロトロン洪水ヴァージョンは初回限定のディスクユニオン特典CDRに収録されます。近日中に洪水系「葵」も試聴できるようにします。



Posted by archangel_takekawa at 01:19:04Comments(2)TrackBack(1) │TorN 葵アーカイヴ
TorN  TOP

TorN 「葵」ミックス終了

2007-02-03

6197.jpg 3曲(実際は2曲)にもかかわらず長い道のりでしたが、ミックスまで終了しました。メンバー、チーム葵の皆様お疲れ様でした。最後まで応援してくれたファンの皆様本当にありがとうございます。僕もいろいろ今回は勉強させてもらい感謝しています。あとはこの作品を一人でも多くの人に聴いて感動してもらいたいなと思っています。正直この音を聞かない、このカヴァーアートに触れないのはもったいないと思いながら綴っていますが、僕にとっても人生のベスト3に入る作品になったと自負しています。

そんな葵なので、当然アウトテイクも山ほど出来てしまいました。今はまだ全てを披露することは出来ませんが、いずれの日にか葵写真集とともに「葵」完全版として血の滲むような想いで録音したにもかかわらず些細な理由で封印されてしまった、してしまったアウトテイクもリリースできたらと思います。

ちなみに今回の「葵」のアウトテイクは下記の通り存在しています。

葵1 10月31日
デモヴァージョン

葵2 12月19日
ほとんどの楽器取り直しになったその前のテイク
完全にお蔵入りのテイク

葵3 1月4日
気を取り直して徹夜でミックス作業が行われた本テイクに繋がるミックス トロン一部導入テイク

葵4 1月7日
トロンを大胆に導入したにもかかわらず、鳴りがよくないということで封印された秘蔵のトラック

葵5 1月13日
M.Tを招いてトロン再録が行われたO-MIEミックス

葵6 1月16日
O-MIEのコーラス、効果音録音前のテイク

葵7 1月22日
最終系

葵8 2月10日
E.M.I/M.Tによるメロトロン洪水ヴァージョン

そして「Somebody Like Me」も同様にアウトテイクが存在します。

Somebody Like Me 1 10月31日
デモヴァージョン

Somebody Like Me 2 1月1日
みっちのヴォーカルが違う初期ミックステイク 前奏が全く違うトロン導入前のテイク

Somebody Like Me 3 1月3日
みっちのヴォーカル別ヴァージョンその2初期ミックステイク

Somebody Like Me 4 1月7日
おぞましさが足りないということでトロンを大胆に導入したテイク この合体が本ちゃんに繋がります。

Somebody Like Me 5 1月22日
最終系


なんと「葵」アコースティックverにもアウトテイクが存在します

葵アコ 1 1月19日
ヴォーカル、ギター再録前の初期テイク

葵アコ 2 1月27日
最終系


今日の画像は師匠渾身の作品の店頭告知用ポスターデザインです。店頭で見かけたらTorNのこと想い出して下さい。そしてTorNは次の怒涛のスケジュールの渦の中に突入します。



Posted by archangel_takekawa at 14:27:10Comments(6)TrackBack(0) │TorN 葵アーカイヴ
TorN  TOP

TorN 「葵」ジャケット制作中

2007-01-20

6086.jpg レコーディングが終わり、ミックスもほぼ終了の渦中、この1週間は師匠といくつもの素材からジャケット作りに精力注いだ1週間でした。葵だから向日葵から始まり、TorNはもっとハードなんだからと色をハードに染めたり、もっとロックの唸りがあるからとヨーロッパの色調に変色させたり、もっとミクスチャーでサイケな世界がTorNには広がっているから細かくいろいろな素材を組み合わせて複雑な模様を作ったり、結局何種類のジャケができたのでしょうか?というわけで試行錯誤の末、たくさんのジャケットが迷宮封印されてしまいましたが、ようやくこれぞTorNならではの葵ジャケの華となりましたので、2月1日に公開したいと思います。

迷宮封印版は没にするのももったいない師匠の力作ばかりですので、いずれの時にか発行されるであろう葵写真集に掲載したいと思います。



Posted by archangel_takekawa at 00:01:39Comments(5)TrackBack(0) │TorN 葵アーカイヴ
TorN  TOP

TorN  「葵」が4ヴァージョン!?

2006-12-11

5780.jpg 既にお知らせしたとおり、4月13日にリリースされるのは、ライヴではおなじみのTorNの名曲「葵」ですが、今回の録音いつの間にか4ヴァージョンと色を変えてきています。四季折々の「葵」が楽しめる仕掛けと行きたいところですが、実はシングルに入れるのは2テイクの予定です。

「葵」ヴァイオリンヴァージョン ヴァイオリンが絡む美しい碧き世界仕上げになります。
「葵」ピアノヴァージョン サロンミュージック風の歌が染み込む哀歌仕上げになります。
「葵」アコースティックギターヴァージョン アコースティックTorNでお馴染みの神秘な森へと誘うトラディショナル仕上げになります。
「葵」メロトロンヴァージョン もう説明不要の儚き狂気のシンフォニー仕上げになります。

といってもまだ何も聞いていないシナリオ段階ですが既に音が囁き始めている「葵」の世界期待せずにいられません。

どれをシングルにするか悩みそうです。 



Posted by archangel_takekawa at 23:49:24Comments(0)TrackBack(0) │TorN 葵アーカイヴ
TorN  TOP

TorN 遂にプリプロレコーディング

2006-11-23

5611.jpg 遂にTorNが次なる作品制作に向けてレコーディングを開始しました。

まだデモ録音の段階ですが、一気に5曲を激しい執念でレコーディングを敢行してくれました。

そしてその届いた音像がマキシシングル「漂流」の難点を克服したクリアなサウンドだったことで、彼らの脈動するダイナミックなリズムと儚い美旋律で包み込まれていた点は非常に評価できるものでした。

しかしまだまだデモの段階なので当然修正箇所もあります。
シンバルがうるさすぎる。
スネアの音が単調。
曲によってはMittiのヴォーカルをもう少し前面に出す。
中域の音が強調されるスピーカーではギターが前に出すぎの嫌いがある。
ピアノの音がやや薄い。
キーボード系は平面的なので全体的に再構築、リアレンジが必要。
ベースの低域にダイナミックなキック力が欠けている。
などなど少しづつ修正して行ってくれればと思います。

それにしても初めてレコーディングされた「葵」を大音響で聴きましたが、この曲は名曲です。そしてまだまだゴスペルコーラスとストリングスアレンジで天に響き渡る音に変貌して行く未来があるので、僕はぜひともこの曲をロングヴァージョンにとリクエストしておきました。

私的日記2006年10月30日

年が明けたら、このデモヴァージョンもネットでの配信や試聴で皆さんにもお届けできればと思います。

漂流 Cast Awayはユニオンにて発売中



Posted by archangel_takekawa at 22:19:39Comments(0)TrackBack(0) │TorN 葵アーカイヴ
TorN  TOP