TorN 

TorNの制作ブログです。TorNのアルバム制作に向けて制作日記などを綴ります。制作が進むたびに途中の音なども披露していきます。ライヴ情報も随時更新して行きます。

 
 

TorN 4月30日はレコ発ライヴ

2007-04-26

6860.jpg 迫ってきましたねレコ発(という言葉はもう死語なんだろうね)ライヴ!この1週間インストア、アップル銀座と計4本のライヴをこなしたTorNですが、みんな元気モリモリ、さらにヒートアップし、ヘヴィハイテンションですので、凄まじきTorNの舞が見れると思います。

そして今日は4.30ライヴで配布するCDRのプレスを行いました。五人一首のヘヴィプログレチューン、JURASSIC JADEのヘヴィスラッシュな轟音、Angie's Projectのハイトーンヘヴィメタル炸裂とヘヴィ三昧な出演バンドの音塊に圧倒されっぱなしですが、我らがTorNもメランコリックなヘヴィロックすなはちメタンコリックに迫る「Color Of The Sky」と「葵」で挑みます。

「Color Of The Sky」はTorNの中でもっともアップテンポで且つミクスチャーな楽曲ですが、音源としては初登場です。しかもこのデモ音源は「葵」特典と同じ「葵」収録前にレコーディングした貴重なテイクです。

そしておなじみ「葵」ですが、収録テイクはCD、特典盤とは別テイクの岡本信彦氏のヴァイオリンを大きくフューチャーしたTorN内ではプロレスイヴミックスと呼ばれている貴重なテイクです。

このCDR4月30日のライヴ会場でしか入手できない特典盤ですので、是非ライヴに足を運んでください。
そこには特典盤以上の魂の音があります。

2007年4月30日横浜セブンスアヴェニュー

ディスクユニオンプレゼンツ
魂音の饗宴〜葵之巻〜
五人一首
TorN
JURASSIC JADE
Angie's Project(五十嵐 久勝/NOVELA,Nuovo Immigrato)

前売
1,800円(ディスクユニオンのみ)
3月3日より
新宿Hard & Heavy館
新宿プログレッシヴ・ロック館
御茶ノ水Hard & Heavy館
ディスクユニオン横浜店
併せて同日から、musicFieldでもチケット取扱/販売開始致します。
チケット販売中

その他前売
2,000円

当日
2,500円

開場17:30
開演18:00

入場者にこのイベント参加記念として4バンドの未発表音源収録のCDRを差し上げます。この音源はこのイベントでしか配布いたしません。



Posted by archangel_takekawa at 23:43:39Comments(0)TrackBack(0)

TorN アップルストア銀座ライヴ

2007-04-24

6826.jpg itunes、ipodで話題のアップル、そのアップルユーザーにとっては聖地でもあるアップルストア銀座でTorN初の編成でのアコースティックライヴとなりました。クラシック界のホープ大沢稔氏と昨日に続いてプロヴァイオリニスト、岡本信彦氏を迎えて演奏されたTorNの名曲はアップルストアに相応しい、これ以上にない美しい音色でストアを包み込んだと思います。この編成による貴重なライヴは5月14日の渋谷でも響きますので、今回見逃した方は是非渋谷で鑑賞していただければと思います。

たくさんの方に来ていただきありがとうございました。またアップルストアでのライヴのために協力してくれたアップルストアスタッフの方々ありがとうございました。

演奏曲
「Charis」
「Sly」
「君のいない世界」
「漂流」
「葵」
「歌をうたおう」



Posted by archangel_takekawa at 00:21:28Comments(2)TrackBack(0)

TorN ディスクユニオン吉祥寺店インストアライヴ

2007-04-22

6815.jpg インストアライヴ第三弾は吉祥寺店です。ここはヘヴィメタルリスナーも大勢集まる場所ですので、気合をいれて挑まなければいけません。前回の反省でドラムは生ドラムに変更、機材もシンプルにし、ヘヴィTorNで挑むことにしました。

そして大勢のお客様が暖かく迎えてくれた嬉しさもあり、「醜話」からテンションもヒートアップし、普段のライヴ以上にラウドでヘヴィなTorNの舞になったと思います。Mittiの表情も歌も池袋店の麗しき歌姫とは全く違う、完全にロック歌姫と化した凄まじい舞いでした。

お越し頂いたお客様、重たい機材運びなど手伝ってくれた吉祥寺店のスタッフの皆様ありがとうございました。

明日はアップルストア銀座でさらに美しいTorNの舞いが見れると思います。

演奏曲
「醜話」
「Somebody Like Me」
「Color Of The Sky」
「漂流」
「Sly」
「葵」



Posted by archangel_takekawa at 23:59:09Comments(0)TrackBack(0)

TorN ディスクユニオン池袋店インストアライヴ

2007-04-22

6813.jpg 4月22日はダブルヘッダーライヴでした。まずは池袋店からのスタートです。池袋店はビルの関係でロック演奏が出来ないため、アコースティックでの演奏となりました。エンジニアにTorNの音を熟知しているSAWA-D氏を迎えての万全の体制で臨んだので、音も下北沢店とは違い綺麗なアコースティック音が店内に響き渡ったと思います。

特にMittiの歌声に重なるゲスト参加の岡本さんのヴァイオリンの美しい音色は絶品でした。岡本さんの参加でさらに大きな葵華を池袋店で咲かせられたのではないかと思います。

しんみりとアコースティクの余韻に浸っていたかったのですが、今日はダブルヘッダーのため、すぐさま吉祥寺へと車を走らせ池袋を後にしました。

お越しいただいたお客様、池袋店のスタッフの皆様ありがとうございました。素敵な思い出になっていれば幸いです。

演奏曲
「Charis」
「Sly」
「君のいない世界」
「漂流」
「葵」
アンコール
「歌をうたおう」



Posted by archangel_takekawa at 23:46:02Comments(0)TrackBack(0)

TorN ディスクユニオン下北沢店インストアライヴ

2007-04-19

6800.jpg 4月18日はTorNにとって初めての体験となるインストアのライヴでした。どういう機材を持ち込めばいいのかなにぶん初めての経験だったので、結局最後は判断不能となり、あるったけの機材を持ち込んじゃえという結論になり、全てを車に詰め込み運ぶことにしました。ところがその量の多さに驚いたのはディスクユニオンのスタッフでした。しかも外は雨。そして「こんなにたくさん機材を持ち込んだのはTorNがはじめて」という量が逆に裏目に出て、セッティングは一向に進まず、開始時間も遅れるという始末。正直反省です。

そして開始早々の「醜話」からスピーカーのテンションは上がりっぱなしで轟音炸裂、低音大ディストーションとなり、アンバランスなかなりテラーな演奏になってしまったこと、遅い時間にもかかわらず足を運んでくれたみなさま申し訳ございませんでした。でもMittiの可憐な歌とO-MIEの哀愁のアコースティックギター、突然のお誘いにもかかわらず快く参加してくれた郷愁の旋律奏でる岡本さんのヴァイオリンがお店全体に響き渡り、TorNの情緒溢れる世界は伝わったのではないかと思います。

来てくれた方々、そしてTorNを暖かく迎えてくれた下北沢店のスタッフの皆様ありがとうございました。

次は池袋、吉祥寺店で22日に行います。

演奏曲
「醜話」
「Somebody Like Me」
「Color Of The Sky」
「Sly」
「漂流」
「葵」



Posted by archangel_takekawa at 23:41:05Comments(0)TrackBack(0)

TorN ライヴ・アット・文化会館

2007-04-19

6799.jpg 4月15日はTorNにとって初の1,000人規模の大ホールでのライヴでした。ゲスト出演のためTorNの曲は3曲のみでしたが、横須賀文化会館大ホールに今まで見たこともない大きな葵華が咲いたのは言うまでもありません。そしてTorNの嵐にも負けない怒涛のレコ発巡業が始まります。

演奏曲
「葵」
「漂流」
「歌をうたおう」



Posted by archangel_takekawa at 23:25:25Comments(0)TrackBack(0)

TorN 葵の華が店頭に咲く

2007-04-13

6735.jpg おかげさまで今日無事葵が店頭に並びました。この日のために試行錯誤、臨機応変にTorNのためにご尽力してくれた方々本当にありがとうございました。そして今日葵を購入してくれたお客様ありがとうございます。今後も末永くTorN を応援していただければと思います。

TorNは今ライヴリハーサル中です。今回のレコーディングを経てさらに重厚に可憐に儚く、美しく舞うTorNに会えますので、是非ライヴ観に来ていただければと思います。ヘヴィで美しい「葵」、シングル売り切れでご迷惑を掛けている「漂流」がさらに可憐なシンフォニーに変貌しています。お見逃しなくです。

audioleafのTorNサイトが試聴曲増えました。今後暫定版なども限定でアップしますので要注目です!

インディーズバンド試聴サイトaudioleaf



Posted by archangel_takekawa at 01:37:05Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE