TorN 

TorNの制作ブログです。TorNのアルバム制作に向けて制作日記などを綴ります。制作が進むたびに途中の音なども披露していきます。ライヴ情報も随時更新して行きます。

 
 

TorN 「葵」が

2007-03-31

6650.jpg 今日紙ジャケリマスターのためにビクタースタジオのマスタリング魔術師田中さんを訪ねたわけですが、そのスタジオの片隅に葵の華を発見しました。田中さん「また是非TorNを勉強になるからまたやらしてほしい」と言うことですが、勉強になったのは私たちのほうです。田中さんのおかげで葵の華に艶がでたわけですから。でも気に入っていただけたこと正直嬉しかったです。



Posted by archangel_takekawa at 16:37:01Comments(2)TrackBack(0)

TorN 「葵」到着!!

2007-03-28

6615.jpg 遂に遂に4月13日発売「葵」のCDが到着しました。早刷り分ですが感無量です。写真はできたてほやほやの「葵」です。この中にはメンバーの思いが詰め込まれています。あの苦労、あの疲労も交じった血と涙の結晶です。是非皆さん手にとって葵の世界に出会ってください。中のジャケットアートもTorNの耽美で神秘な世界になっています。

是非予約して聞いてください。→TorN葵予約



Posted by archangel_takekawa at 00:42:02Comments(2)TrackBack(0)

TorN ライヴに向けて始動

2007-03-25

6588.jpg 「葵」祭に向けてカウントダウン中のTorNがライヴに向けてリハーサルを重ねています。今日も深夜から横須賀某ライヴステージを貸切、ライヴとほぼ同様のセッティングでリハーサルを敢行しました。

TorN屈指の名曲になる予定の新曲「●●が●く」が遂に姿を現しましたが、各自の表現力が必要なため些細なことで深い霧が立ち込め誰もが全貌を捉えることができず、リハーサルは緊張に包まれましたが、何度も試行錯誤を繰り返しながらリハーサルの半分を費やすほど彷徨った挙句ようやく陽炎のような影だけは見え隠れし始めたと思います。

気分転換しながら馴染んでいるレパートリーの数々でTorN節を発揮した後、NOVOちゃん作曲の叙情的且つ躍動感溢れる新曲「残●」に挑みましたが、演奏が始まった途端、TorNに新たな生命の火が灯り既にTorNならではの世界観を包容していたのには驚嘆しました。美旋律で包まれた曲としてTorNのライヴで一番のハイライトになる予感もします。

ハイライトと言えば長年演奏され続けた「漂流」もニューアレンジで生まれ変わりそうです。O-MIEがあのメロディをアコースティックギターで爪弾き、
まさにTorNの真骨頂であるヘヴィにメランコリックに「漂流」しますので、衝撃と戦慄がライヴでも走ると思います。

そしてヘヴィTorNで御馴染みの「醜話」「Somebody Like Me」「SLY」が更にヘヴィネスに

「葵」はレコーディングを経て更に美しい華となって舞うのは言うまでもありません。


写真は「漂流」演奏中のリハ風景です。



Posted by archangel_takekawa at 18:49:31Comments(0)TrackBack(0)

TorN 「葵」itunesで先行ダウンロード

2007-03-20

6552.jpg 4月13日に発売されるシングル「葵」の先行配信がアップルストア銀座ライヴプロモーションも兼ねてitunesでスタートしました。フルテイクでダウンロードできますのでこの機会にTorN屈指の名曲「葵」の世界を堪能してください。



Posted by archangel_takekawa at 22:08:48Comments(0)TrackBack(0)

TorN アップルストアに登場

2007-03-19

6541.jpg 何とビックニュースです!!TorNがipodの聖地、銀座アップルストアでライヴをやることが決定しました。

4月23日 19:00よりアップルストア銀座 3Fシアターイベントスペースにて行います。

アップルストアではエレクトリックフォーマット、つまりは轟音のバンド編成での演奏が出来ないため、アップルストア限定アレンジ仕様特別編成で演奏を行います。当日はTorNからO-MIE、Mittiの2人に第28回日本ギター音楽大賞首席入賞のクラシックギターの名手大沢稔さんとプロヴァイオリニストで「葵」でも美しい音色を響かせた岡本信彦さんを招いて「葵」、「漂流」、「君のいない世界」、「SLY」などTorNの名曲を演奏します。この4人による演奏はアップルストアのみという貴重なものになりますので、是非この機会にTorN+クラシックギター+ヴァイオリンによるアコースティックの調べを鑑賞していただければと思います。

「4/23(月) TorN at APPLE STORE」
(場所)アップルストア銀座 3Fシアターイベントスペース
(開場)18:30 
(開演)19:00

(出演) *4人編成
TorN vo)Mitti  Ag、Vo)O-MIE 
(ゲスト)
岡本信彦(Vn) 
大沢稔(Ag)



Posted by archangel_takekawa at 00:40:13Comments(0)TrackBack(0)

TorN FMラジオに出演

2007-03-18

6536.jpg メンバー全員で?ラジオに再出演決定しました。東京では聞けないかもしれませんが、横須賀ではかなりの方がこの日に注目してくれると思います。 前回は遅刻する様が生放送されるという前代未聞の大失態を演じたO-MIEですが今回はどんなドラマを作ってくれるのでしょうか。

以下はO-MIEのBBSです。
4/7(土)12:00〜放送、FMブルー湘南鈴木初音さんの番組「ウェルカムスタジオ」に再度お邪魔させていただく事になりました。今回は事前収録という事もありメンバー全員でのトークになる予定です。発売間近の「葵」は勿論、レアなトラックやマニアックなネタも電波に乗せてしまうかも・・・。
4/7は横須賀周辺にラジカセ片手に全員集合!




Posted by archangel_takekawa at 16:55:44Comments(0)TrackBack(0)

TorN audioleafに登場

2007-03-10

インディーズバンド試聴サイトaudioleaf


インディーバンドの専門サイトaudioleafにTorNが登場し注目を集めているようです。まだ葵しか試聴できずTorNの魅力を伝え切れていない感じですが、メタルページTOPでも取り上げられていますので、徐々にTorN色をこのサイトでも出せていければと思います。

発売まであと1ヶ月あまりとなったシングル「葵」いよいよジャケットが印刷、マスターがCDプレス工場に運ばれていきました。いよいよ完成の足音が響き始めてきました。それにあわせての4月ライヴに向けて新たなアレンジや新曲を盛り込みTorNはリハーサル中です。

TorNのaudioleafサイト

audioleafサイトでも葵メロトロンverとSomebody Like Me Alternative Versionが試聴できます。



Posted by archangel_takekawa at 16:31:14Comments(0)TrackBack(0)

TorN 「葵」マスタリング

2007-03-05

6427.jpg 今日はTorNのメンバーと「葵」物語最終章になるマスタリングに挑みました。もちろんマスタリングのエンジニアは僕が最も尊敬するビクタースタジオのマスタリングエンジニア田中一郎さんです。音の魔術師とは彼のことで、まるでアナログ盤のような質感と低音から高音までのクリアな音質、そして音をワイドに暖かく広げるという僕の音楽に最も呼応する音に仕上げてくれる秀逸なエンジニアです。

そしてTorNの「葵」も見事な表現力でふくよかな大輪の華咲く葵になったと信じています。CDとは思えない柔らかな音には正直驚嘆しました。突き抜けない音が田中さんの手にかかると不思議なくらいルーム全体にキラキラと輝き広がっていきます。

田中さんのおかげでさらに葵の世界が広がりました。その音が皆さんに届き、TorNの魅力が少しでも伝わればと願っています。



Posted by archangel_takekawa at 23:33:39Comments(2)TrackBack(0)
TOP OF PAGE